The Redang Telegraph

2020年06月29日

Roka Koen 蘆花公園、芦花公園、蘆花恒春園、、ぜんぶ同じもの。花壇がきれい

Visited Roka Koen @ Setagaya

IMG_9760_1.JPG

徳富蘆花の旧宅である恒春園は、夫人の愛子氏から東京市に寄贈され、公園となりました。
でもって、ついでに周囲一帯も公園化。

IMG_9707_1.JPG

だから、旧宅の向かいにあった墓地も、いまや公園の一部。八幡神社とかもそう。ついでに隣接する農地も買い取って、いまじゃ大きな公園になっています。だから、本当は「蘆花恒春園」という登録上の公園の名前は、あんまり正しくなくて、むしろ駅名になっている芦花公園のほうが、まだいい気がする。恒春園+隣接地=芦花公園でしょ、正しくは。もっというと、公園内に保育所もあったりします。まさしく、ゆりかごから墓場まで?

IMG_9758_1.JPG

蘆花、、の、俗字が芦花。日本の漢字は繁字体と思っている人もいるかもしれませんが、実際の中国の繁字体とはちがって、日本風簡体字(俗字)が多いです。俗字でも常用漢字になっているものが多数。むしろ、正字が常用漢字に採択されてないケースのほうが多いかも。そういえば、マレーシアで住んでいたクアンタンも漢字で書くと、クアンは「關」。日本の「関」の正字です。

公園の隣接地部分に作られた花壇がとってもきれい。いまはラベンダーのシーズン。

IMG_9745_1.JPG

とってもいい香りと、ミツバチに癒される、、、

IMG_9771_1.JPG

むこうから歩いてきた30歳ー40歳ぐらいの、ご夫婦。

妻 「この花なに?」
夫 「ラベンダーだよ」
妻 「え!これがラベンダーなの」
そしてありえない一言、、、
妻 「トイレのにおい」
(これは実話だよ、残念すぎる)

あのなあ、こんなのひどい。しかたない、ラベンダーの花=トイレだと思う人がいてもいいけど、それを口にするなよ、、、まあいい、世の中は広い。

気をとりなおして、花壇の花(頭の中はさっきの会話がまだ残ってるけど)

IMG_9740_1_1.JPG

いろんなアジサイが咲き乱れてる。しかも、花壇だから花の名前のプレートもある。よく見かけるわりに、名前がわからなかったものも、ここでおさらい。アジサイは手のかからない花だし、園芸用品種がすんごく増えてる。そして、花壇らしいつくり、、

IMG_9765_1.JPG

きれいな花壇、、ほんとうに ひな壇がた。

IMG_9761_1.JPG

満開のラベンダーとあじさい、、いやされました。

IMG_9762_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。