The Redang Telegraph

2020年07月12日

Anno Moyoko @ Setagaya Art Gallery 安野モヨコ展に行ってきた。#安野モヨコ展、#ANNORMAL

Visited Anno Moyoko Exhibition

IMG_9897_1.JPG

地元の京王線の駅のホームに立っていたら、ふと目に入ったのが「安野モヨコ展」のポスター。
絵柄はなんか見たことあるけれど、知らない人。名前を見て最初に閃いたのが、、安野光雅さん、去年、津和野の美術館を見てきたぐらいだし、、うーん、同じ苗字だし、、なんか関係者?

350_Ehon_1897.jpg

、、それぐらい前知識はゼロ。でも、ポスターの絵柄にパワーがあって、すごい気になる。なんだろう、前世の因縁とか?

IMG_9827_1.JPG

場所が芦花公園の世田谷文学館。知ってる、、この場所。この間、蘆花公園にも行ってきたし、うちから徒歩圏内だし、行ってみよう。
ネットで検索すると、コロナの影響もあって入場制限していて前売り券だけだそう、、それで慣れないロッピを使いにローソンに行って、予約。

IMG_9810_1.JPG

ポスターを見たのが朝、お昼にロッピに行って、その足で世田谷文学館に。館内は安野さんの作品でいっぱい、、まだ展示室前なのに、、写真撮影もOKだし、室外にもこんなにいっぱいモチーフがあって、サービス抜群。

IMG_9815_1.JPG

コロナの影響で密にならないように時間が分散してあって、予約した時間じゃないと入れない。平日の昼間なのにそこそこ見学の人がいる。これでも、制限した定員だけ。人気あるんだねえ、、よく見ないと、、、

IMG_9839_1.JPG

IMG_9859a_1.jpg

一目見て、ひとめぼれ。すんごいパワー。絵から力が沸き上がってる。ちょっとまって、これは!なんかすごい。絵柄は見たことがあるけど、漫画は読んだことない(名前も知らなかったし)、、、、見ると1990年代のカリスマだったらしいです。

IMG_9857_1.JPG

その当時、、どこにいたんだろう、エジプトかなあ、サウジアラビアかなあ、何年にどこにいたか、そのうち古いパスポートを見ながら一覧表をつくらないといけないなあ、、、

一番多かったのが、ハッピーマニアのパネル。原画展。

IMG_9861_1.JPG

読んでない、、、でも、こういった切り取った絵だけでも、なんかすごい感が押し寄せてくる。目力すごいし、ポーズも大胆だし、構図なんて見たことないし、やるなあ。絵をみると、最初は家電と公衆電話しかなくて、そのうち携帯がでてくる。そういう時代だったんだ。

IMG_9866_1.JPG

うーむ、イラストもいいかんじ。本当にデッサン力がすごいんだよ。

IMG_9853_1.JPG

IMG_9879_1.JPG

安野さんの愛用の着物、、いいおんなって着物好き。

IMG_9877_1.JPG

書斎だそうな、

IMG_9851_1.JPG

大きからず小さからずの展示室だったのに、中身は濃い。全部みるのに1時間かかった

IMG_9845_1.JPG

見終わって、家に帰って、即アマゾンで中古ハッピーマニアの大人買い。大人買いなのに中古で半額というのも「大人」買いならではの、いじましさを感じる、、さすが、おとな。。そして翌日には届くすごさ。

IMG_0162_1.JPG

ゆっくり読むつもりで1巻だけ。。。と、思ったが続きが気になって結局全部読んでしまった。おそるべし重田の破壊力。
読むうちに体内にエネルギーがあふれ出る。パワーをもらうというか、読むとパワーが降臨。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。