The Redang Telegraph

2020年07月13日

Resin 100円ショップで買ったレジンでボールペンキャップの修理。

Repairing cap by resin

IMG_9673_1.JPG

レジン、、というとなんかハイカラですが、日本語に直すと「合成樹脂」。プラスチックです。
あ、、まあいい、そんなことより、100円ショップで売ってたレジン液でボールペンのキャップの修理。
サウジアラビアで、間違って洗濯機に入れてしまった、、という結果ですが、、本来ならキャップの先端にあるはずの金色のカバーが無くなってしまった。3本セットなのに、、、

IMG_9671_1.JPG

それで、マスキングテープで型枠をつくって、流し込み、、、固まったところ、、

IMG_9675_1.JPG

そうして、それをヤスリで削って、艶出しまでする。

IMG_9677_1.JPG

あーら不思議、とってもきれいな先端ができあがり、、とはならなかった。

わりと不細工で、もともとも金のカバーが外れていたのと、どっこいどっこいの仕上がり。
もっと、他で何度か試して、自信がついてからやってもよかったのだけど。生まれて初めての挑戦、、というかそんなに大変な気がしなかったし、いいかと思ったんだけどね。実際大変ではなかった、しかし、仕上がりがみっともなかった。

まあいい、こういうことはよくあることさ。


余ったレジンで、ペンダントトップみたいなのとか、何種類か作ってしまった。

IMG_9786_1.JPG

なかなか乾かないので、UVライトまで買ってしまった。やっぱり100円ショップだけど。
この手の才能がないことに気がついたので、とりあえずはしまっておこう。

| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。