The Redang Telegraph

2020年07月21日

Aomori 青森に行ってきた 1 三内丸山遺跡

Went to Sannai Maruyama

IMG_8989_1.JPG

今のように東京がコロナの第二波がくる前、青森に行ってきました。青森はたぶん3回目。前回は三八下北の南部側だったので、津軽側は興味津々。そして関心は縄文遺跡の雄、三内丸山遺跡。

IMG_8992_1.JPG

ここはなんといっても土偶。

IMG_9001_1.JPG

縄文時代の魅力のひとつは土器や土偶のレベルの高さ

IMG_9012_1.JPG

私の先祖が代々住んでいたのは、佐賀県神崎郡。そう、そこは吉野ケ里遺跡があって「我が家のご先祖は弥生人」!というほど、弥生ワールドなのですが、縄文遺跡にも興味があって、「対決!弥生vs縄文 遺跡公園バトル」と勝手に妄想しながら見て回ります。吉野ケ里は甕棺(人骨も入ってる)が、トレードマーク、、ただしちょっと怖い。三内丸山では人骨の展示がないのでホッとしました。

IMG_9011_1.JPG

こんなかわいい子の、かわいいアクセサリーもある。

IMG_8998_1.JPG

それに水晶の矢じりとか、豪華すぎる。いったい何を倒したのだろう?

IMG_9002_1.JPG

こっちはふつうの矢じり

IMG_9013_1.JPG

そとにでると、あいにくの雨。

IMG_9023_1.JPG

竪穴式住居にはいると、とくに強く降り始めて、でれない。。。

IMG_9021_1.JPG

中はこんな感じ。遺跡公園の復元住宅は、茅葺のほかに檜皮葺もあります。中央はこういう囲炉裏。

IMG_9040_1.JPG

もちろん、ここで実際に火を使うわけにはいきません、、でも、茅葺は囲炉裏に火を焚いて煙で屋根にすむ虫をいぶす必要があるのですが、、
とおもったら、むこうで煙があがってる

IMG_9031_1.JPG

IMG_9026_1.JPG

ちかくにいくと、なんとトラックに巨大な まきストーブが、、、、、蒸気自動車?蒸気トラック? でも、煙突からダクトが、、

IMG_9032_1.JPG

そしてでた煙を、、、竪穴式住居にダクトで送ってる。なんと、囲炉裏がなくても、ストーブがある!ということか、、こういうことで虫よけの燻蒸をおこなってるんですね、、すごい。はじめてみた(竪穴式住居もはじめてだけど)。

博物館部分も外の遺跡公園もすごく楽しめました。
ぜったいに来る価値があるところ。おとこまえな縄文人もいるし。

IMG_9010_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。