The Redang Telegraph

2020年12月07日

Riding in Nov (4) 手塚治虫の博物館、、は、その少し前にみたジブリ美術館を思い出させた

Visited Tezuka Osamu Museum

IMG_1963_1.JPG

宝塚のもうひとつの名所(?)は手塚治虫博物館(名前はこれであっているのか自信がないけど)
彼自身がすごい歌劇団のファンで、サファイア王子のモデルもそうなんだって、、と、書いてあった

IMG_1972_1.JPG

自分の子供の頃は、マンガやアニメというと手塚さんの作品が多くて、ほんとうに親しんでた、、

IMG_1914_1.JPG

けれど、いまは人気があって多くの人に指示されるアニメも多いし、手塚アニメといってももう、若い世代には過去の人、過去のアニメ、歴史のひとつでしかないんじゃないかと思う。

IMG_1977_1.JPG

もう、ずいぶん前に亡くなった方だから新しい作品はでてこないし、

IMG_1975_1.JPG

きっと今の30代はセーラームーン、ポケモン、20代はワンピースやコナン君、、そしてもっと若いと今はやりの鬼滅とか、もっといろいろあるんだろうけど、その年代に親しんだアニメってあるだろうし、世代をこえて人気が出た、君の名は。とかもあるし、手塚アニメはもう忘れ去られようとしているのかもしれない。

IMG_1966_1.JPG

私だって、ここにくるまで、すっかり手塚アニメなんて忘れてたし、なんといってもジブリの三鷹の森美術館に行ってきたばかりだから、比べてしまうよね。まあ、比べる間でもなく入館者の平均年齢がガチで違ってた。

覚えている人、忘れてる人、最初から知らない人、いろんな人がいるのが、たぶん世代というものなんでしょうね。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。