the Gn. Muria telepraph

2019年06月24日

Rasa Sayang ユーミンに「スラバヤ通りの妹へ」という曲にある「その次を教えてよ」という謎。その次とは?続きの歌詞じゃない。

Rasa Sayang in Indonesia



ユーミンの曲に「スラバヤ通りの妹へ」という歌があるのを知らなかったです。たまたま知って、さっそく聞いたところ、、いいかんじ。
Wikiによるとジャカルタのスラバヤ通りをモチーフにしているらしいのですが、そうであればちょびっとづつ違うイメージもあるので、インドネシアのいくつかの場所のイメージをだぶらせているのじゃないかな。

IMG_5401_1.JPG

IMG_3535_1.JPG


この歌には、、

Rasa Sayang geh、その次を教えてよ

って歌詞がでてきます。ここが、この歌のキモ!これは自分で意味を調べなさいということですね、Wikiにも謎解きはでてないし、むしろここが謎解きの場所だってことすら気がついてない!



これは、マレーシアとインドネシアの民謡というか子供向けの歌、Rasa Sayang が下敷きになっています。15歳の少女がこの明るい曲を歌ってユーミンに教えたのでしょう。マレーシア語ではSayangの最後のgはほとんど聞き取れません。なんと、インドネシア語では、最初から Sayange! なんと最初っからgは有音。でもって、Sayange hey!か、、

謎は、「その次を教えてよ

1) Rasa Sayange の意味は 「恋する気分」。愛しているという言葉の次は誰もが知りたいところ。言葉としての「恋してる」から、次のステップに進めるのだろうか?愛の行方を教えてほしい。「その次を教えてよ」

2) Rasa Sayangeの次に来る歌詞は、Hey, lihat nona jauh, Rasa sayang sayang, hey!です。「遠くにいるあの娘を見て!愛しているよ」です。愛している、、、「誰を?」。これも教えてほしいところ。同じ言葉を繰り返さないで、誰を愛しているのか、はやく教えてよ。

ユーミンのかけた謎でした(たぶん)。

ちなみに、このRasa Sayangについて、マレーシア人とインドネシア人に聞き取りしました。

私「ねえ、Rasa Sayangってマレーの曲知ってる?」
マレーシア「もちろん、つーか、マレーシア人誰一人として知らぬもののいない国民歌で、子供からお年寄りまで全員歌える」
インドネシア「おい、ちょっと待て、なんでRasa Sayangがマレーの曲なんだ」
私「だって、WikiにRasa Sayangはマレーの曲、、って書いてあった」
イ「そりゃ間違いだ。Rasa Sayangは由緒正しきインドネシアの歌であって、マレーシアはパクッてるんだ」
マ「そんなことあるかい!あれはマレーシアの歌!誰が言おうとマレーシアの歌」
イ「インドネシアの魂の歌だ。インドネシア国民ならマレーシア人よりうまく歌える」
私「いやいや、まあ、どっちもに親しまれている、、いい曲ってことでいいかな?」
マ、イ「だめだ!あれはうちの歌」

というやり取りがありました。実話です。
そうか、こういうところがマとイの仲が悪い原因になるのか、、、、なんというか、東京vs大阪みたいな、、かんじ。
同じ文化と国語なんだから、仲良くしてね。

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

House Rearrangement 1か月ぐらいかけて、模様替えとメンテナンスを大がかりにやって、バルコニーをもっと使うことにしたところ

Rearrangement of whole house.

IMG_5382_1.JPG

ラマダン明けの祭日前から、業者さんに頼んでいた我が家のメンテナンスがようやく完成、、いや、ほぼ完成。寝室も変えて、リビングも自分好みに代えて、今日は日曜日。朝のひと時をバルコニーでまったり、、、なんと優雅な。

と思ったけど、日差しが強すぎる!朝の強烈な日差しがダイレクトすぎるので、けっきょくバルコニー、、の裏の広間でまったり中。

窓の下、「スディルマン将軍通り」はいつもどおり、、、馬車とか、

IMG_5386_1.JPG

、、普通に走ってます。観光馬車じゃないです。ふつうの馬車。そもそも、うちは観光地じゃないし、ただの田舎。パカパカいう音が聞こえると、馬車。鈴なりになって、ジャラジャラいう音の場合もあり。

IMG_5401_1.JPG

馬といえば、牛。朝早くは放牧おばちゃんが来ないので家の前の空き地には牛はいませんが、すこしたつとおばちゃんが来て、牛を置いていく。放牧なのか、置き去りなのかよくわかりません。

IMG_5405_1.JPG

そして、ベチャ、、これは普通過ぎてコメントのしようもないぐらい。ママチャリぐらいの感覚。普通のおうちにも自家用ベチャはあります。

IMG_5384_1.JPG

バルコニーからの風景はとっても興味深いけど、ここに居られるのはお昼過ぎ以降ですね、、

IMG_5370_1.JPG

お茶はマレーシアで買ってきたもの、、

IMG_5375_1.JPG

寝室も変えて、、、バルコニーの隣。窓を開け放しても誰からものぞかれないところ、だから開けっ放し

IMG_5366_1_1.JPG

もちろん、バイオリンの練習をしても誰も気にしない場所。

IMG_5361_1.JPG

、、、、しかーし、あまりの下手さに、私が気にする。窓を閉め切って消音器つけてる、、(笑)

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

Orange & Green @ Jepara ジェパラ中に溢れているのは「オレンジ色と緑色」。我が家から半径200mで撮った写真。こうなんだよ!

Orange and green colors are soul color in Jepara

IMG_5072_1.JPG

ダイビングの「サカナの見分け方スペシャリスト」で鍛えた眼力で、我が町を見直すと、、お?
町中が、オレンジ色と緑じゃないか、、ひょっとして?オレンジ色といっても、赤に近いもの、茶に近いものあるけど、だいたいオレンジといってもいいと思う。

まずは、ジュパラの市章。ここから、そうだよね。

IMG_5080_1.JPG

木々の幹もオレンジと緑で塗り分け、、

IMG_5112_1.JPG

ゴミをすててはいけないとか、ゴミ箱とか、、

IMG_5114_1.JPG

IMG_5077_1.JPG

壁の落書きとか、、

IMG_5109_1.JPG

椅子もテーブルも、、メニューも

IMG_5093_1.JPG

IMG_5146_1.JPG

IMG_5148_1.JPG

IMG_5106_1.JPG

IMG_5100_1.JPG

ただ、立っている人も、店先に置かれてるのも、、

IMG_5096_1.JPG

IMG_5105_1.JPG

これは、当地の建物の屋根瓦がオレンジ色、門も伝統的にはオレンジ色、、それに樹木の緑

IMG_5070_1.JPG

IMG_5047_1.JPG

それにしても、スマホ屋さんとか、

IMG_5084_1.JPG

掲示板とか、、

IMG_5152_1.JPG

赤ちゃん用品でも、

IMG_5150_1.JPG

、、これが、家からたった半径200mだし、もっとあるけど、ブログに全部載せると枚数だけでも大変。

IMG_5090_1.JPG

むしろ、どうしてこんなことになったのだろう?と思うぐらい。

IMG_5033_1.JPG

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

Drum for Indonesian Ramadan インドネシアのラマダンといえば、太鼓。太鼓のないラマダンなんて、ちょっとないよね。

What is the icon for Indonesian Ramadan ?

IMG_3721_1.JPG

さて、ラマダン月もおわったことだし、インドネシアのラマダンを総括しよう(?)
えーっと、ラマダンといえば?マレーシアでは、これだよね。

IMG_4235_1.JPG

じゃあ、アラブのラマダンといえば?そう、ランプ。いかに夜更かしするか、よくわかる。

IMG_4199_1.JPG

さて、本題のインドネシアのラマダンというと、、?もちろん

IMG_4207_1.JPG

太鼓。マレーシアだって、ラマダンの時に活躍する太鼓は多いし、木鐸だってある。が、インドネシアでは、空を飛ぶほど、太鼓が親しまれているということ。もう、太鼓なしに、インドネシアのラマダンはこないのじゃないかと思う。

IMG_3719_1.JPG

これを飾るのだって大変そうなんだが、、

IMG_4213_1.JPG

しかも、飾っても、あんまり見栄えがしないというオマケまである。が、インドネシアでラマダンの太鼓をおろそかにする人はいない(と、思う)

IMG_3826_1.JPG


| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

Quadro cropping 四期作、、まさか、四期作だとは思わなかった。普通に三期作だと思ってたけど、違った!四期作だった

4th Cropping

IMG_4839_1.JPG

先月、、三期作はもう稲穂がでてる、、、って書いたけど、、甘かった。
今日、ドゥマのあたりで、、、、稲刈り を発見。

、、つまり、4,5,6月の3か月で田植えから稲刈り終了ということ。うん、彼らの仕事ぶりは知っているけど、稲刈りから田植えまで1週間だもんね、つまり、稲のサイクルは3か月、、1年で4期作ということ!

おおお!全然知らなかった、、、インドネシア農業で四期作やっているなんて聞いたことなかった。
さすが、聞くと見るでは大違い。これだけでも、インドネシアの稲作に注目した甲斐があったというものです。

、、、とすると、いま田植えしたいるやつって、もしかしたら三期作?ここらへんの稲作って、三期作がスタンダードで、頑張っているところが四期作ということか?なんかすごいな。

稲刈りの写真はうまく取れなかったので、干してるところの写真。
今日、二期作目の稲刈りを見て、半分寝かかったのがふっとんでしまったよ。

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

Ramadan Discount 世界中でラマダンといえば、バーゲン。もちろん、ここでもラマダン商戦も終盤を迎え、最後の山場。

Batik Sales

IMG_4200_1.JPG

中部ジャワ州の州都、、スマラン。
さすがに、インドネシアで6番目に大きな町というだけあって、とっても賑やかだし、ベチャが走ってないし、馬車もいないし、サロンで歩く男性もほとんどいないし、目を見張るような大都会。すごい、、近代的すぎる、、、(当社比)。

ここのショッピングモール(本物だよ、、ジュパラの商店街とは違う)では、大安売り、、なんと65%引き??、、

IMG_4195_1.JPG

じゃなくて、きっと70%引きなんでしょう。えーっと、こういうアラベスクフォントの書き方だと、数字は「アラビア数字」として読むのか、「算用数字」として読むのか迷ってしまうところ、アラビア数字だと「おむすびゼロ」は5のことです。ええい、めんどくさい。ゼロならおむすびにするな。

まあいいや、安いなら、大歓迎。今日はバティック市がショッピングモールの催し物会場でやってました。催し物会場は好きです。

IMG_4186_1.JPG

まえも、なんかで、バティック市やってたから、定期的にやってるのかな?

IMG_4192_1.JPG

私のもっているシャツはサイズが大きくて、フィット感が無くてぶかっとしてシルエット的にも納得がいかない、、だから、こういうチャンスがあったら買いたいも前から思ってた、、

IMG_4190_1.JPG

ぐるぐる回って、決定。手染めの技がさえる逸品。ちょうどよかった、、イードのお祭りはこの服で過ごしましょう。

IMG_4198_1.JPG

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Drainage ditch in Indonesia インドネシアを旅行した人ならわかると思うけど、道路の排水システムが機能しないから水浸しになることが多い。まさに、池とか川とかいうレベル、、そして、ほとんどが、道路より高い場所にある側溝。

Drainage blocks water coming.

IMG_3959_1.JPG

雨季のインドネシアは水浸し。洪水!河川の氾濫?いろいろあるけど、すごく目立つのが道路の冠水。
インドネシアの道路には側溝はないのか?

、、あることはあったりする。

無いところも多いけど、さすがに毎年洪水だとやりきれないので、住民が排水設備をつくったりします。だって、道路の冠水、、というと、道路より低い住宅(だいたい道路のほうが高い位置にある)が水浸しで床下浸水ということです。

うちも作ったけど、、業者の人がつくったのをみて、唖然。まるで道路の水を寄せ付けまい、、とするかのように屹立した側溝の壁。ありえん、ありえん、、、業者の人に訊いてみた、、

業者「あれ、私のアイデアで設計図より高く作らせた、、いいだろう!」
私 「は?どうして」
業者「あれぐらい側面を高くすると、砂利とかゴミが側溝に入るのを防げるだろう。だから側溝はいつもカラカラできれいな状態。わははは!」

すごい自慢。

私 「、、で道路の水はどうなるの?」
業者「え?道路の水?」
私 「なんのための側溝なの?道路が水で池とか川のようにならないようにするためでしょう?」

業者「あああああああああああ!なんてことだ」


えーっと、業者の人は素人じゃないですよ、ちゃんとした建設業者の人(としても素人とかわらんなあ)。そもそも、なんのために側溝をつくるか忘れてたらしい。素人以下といってもいいです。でも、これが平均レベル。

IMG_4046_1.JPG

、、ということで、やりなおし。
まあ、やりなおしても、まだ道路面より高いのだが、、そこは適当な間隔で溝をつけさせることにしました。そもそも、道路は中央が高くて両端を低くした かまぼこ型にしないといけないのに、中央が一番低いのはどういうことか、、側溝に水を流させまいとする意志の力。

いっとくけど、このレベル。道路の冠水は永遠に続くものと思います。
ラマダーンカリーム、、些細なことに怒ってはいけない。このやりなおしのカネと時間など、神様が与えてくれば忍耐のための試練だと思いましょう、、、って、思える日がくるといいね。





| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

Three Heroins in Jepara (12) RA Kartini しかし、なんでカルティニさんが「インドネシアのお母さん」なんだろう?ほかにも、何人も似たようなことした女性はいるのだけど、、やっぱり政治かなあ

There are another National Heroins for women

220px-Raden_Dewi_Sartika.jpg

カルティニさんは国家英雄で、「インドネシアのお母さん」で、彼女の誕生日は国民の祝日「カルティニの日」です。
だけどね、国家英雄の女性は、いっぱりいるんだよ?例えばオランダによって投獄された活動家、ラスナサイドさん Hj. Rangkayo Rasuna Said

Biografi Rasuna Said.png

反オランダの不屈の女戦士、Cut Nyak Dhienさん

Tjoet_Nya'_Dhien.jpg

女権の拡大につとめたマリアさん Maria Walanda Maramis は去年のグーグルのドードルにも採用されました、、、、

7ECEA17E-B57B-4D50-A5E9-FA5770EC9D30_cx21_cy5_cw60_w1023_r1_s.jpg

にも、かかわらず?

hqdefault.jpg

こちら、、国家英雄のデウィさんです。Raden Dewi Sartika。彼女はスンダの領主の娘さん。詳しく言うと西ジャワ州バンドン郊外のチチャレンカ(読みは怪しい)の生まれ。生年は1884年。さて、ジャワの領主の娘さんであるカルティニさんと生まれた階層はほぼ一緒。誕生日は1879年とデウィさんとは5つちがい。でも、まあ、だいたい一緒ということ。そして、デウィさんにつく功績は「オランダ統治下で初めて女学校を作った人」!えええええ!その功績はカルティニさんじゃ、ないの!と驚いてしまった。さらに、無冠のカルティニさんとは違って、あとでオランダのオラニエナッソ勲章ももらっています。

そう、、、カルティニさんとデウィさんの違いは、、、えーっと、カルティニさんは「若くして世を去った」こと。こういう、若い情熱あふれ気概に満ちた女性が25歳で志半ばで亡くなる、、、というのは、世の紅涙を誘う、、すごいインパクトがあります。カルティニさんの二人の妹さんたちもそうおもったとおり、「お姉さんの若すぎる死を無駄にしてはならない」。

IMG_3569_1.JPG

私的には、カルティニさんというより、妹さん2人を加えた3人で国家英雄になればよかったのに、、と思うぐらい。お姉ちゃんが亡くなったあとの妹さん二人の猛進ぶりというのは特筆すべきなのに。どっちかというと、こっちのほうがすごいかも?と思うぐらい。まあいいでしょう、どっちにしろ国家英雄なんて政治の産物に彼女たちは似合いません。ああそういえば、カルティニさんの国家英雄認定は1965年、デウィさんは1966年。

若くして亡くなったカルティニさんが、インドネシアのお母さん候補の理由になるには、ちょっと弱い。62歳で亡くなったデウィさんのほうが年の分だけ実績があるんだよ、、、で、考えられるのは、、?

国家英雄とかカルティニの日とかを決めたのはスハルト大統領。ジャワ島はざっくり、東半分(スラバヤとかジョグジャカルタとかあるほう)が、<ジャワ人>、西半分(ジャカルタとかバンドンとかあるほう)が<スンダ人>です。でもって、カルティニさんはジャワ人、デウィさんはスンダ人。。。。そして、、スハルト大統領はジャワ人です。

うーむ、、、、ここらへんか、、、なあ。政治はよくわからん、、

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Three Heroins in Jepara (11) RA Kartini 外国語。それはカルティニさんの唯一無二の武器、力の源、彼女はオランダ語を駆使することで、道を切り開きました。ほんとうに、これ一本を頼りに偉業をなすということ。

Bahasa Belanda is the power sourse for RA Kartini

IMG_3613_1.JPG

カルティニさんは領主の娘、、で、お父さんは開明的な人だったのでオランダ人学校に12歳まで通いました。いわゆる初等教育だけです。が、この当時、そもそも女性のための学校なんてなかったので、これだけでも大変なことなのですが、、、ここでカルティニさんはその後を左右する、唯一無二の武器を手にすることができました。

それが、ブレンダ、、、オランダ語です。


外国語を読み書きできる、、ということはどういうことなのか、ということをしみじみ考えさせられます。オランダ語は、カルティニさんの武器にして、翼。初等教育後も、自分でオランダ語の本を読み、考え、調べ、研究し、文通し、大きく飛び立つことができました。これが、その後にどれだけ、有利に働いたか、はかりしれません。

IMG_3566_1.JPG

カルティニ博物館。そこには、あまり多くありませんが、いろんなカルティニさん関連の資料があります。もし、本気でカルティニさんを調べたいなら、きっとジャカルタのほうが研究が進んでいると思います。ここは、カルティニさんの故郷ということで博物館がある、、という感じ。

IMG_3573_1.JPG

オランダ本国と連絡をとりあう、、写真のうらにもいろんなことを書いてたみたい、、

IMG_3598_1.JPG

土地のオランダ人総督にも陳情する、、

IMG_3614_1.JPG

すべてが、オランダ語を駆使した結果です。この時代、ジュパラ程度の領主はジャワ中に一杯いて、そのまた娘、、というのも、いっぱいいましたが、他とカルティニさんの大きな違いはオランダ語の教育を受けたという一点です。

IMG_3615_1.JPG

カルティニさんは自分の力を過大評価もしてないし、過小評価もしてません。ただの領主の娘、特になんの力もないティーンエイジャーから20代初めの若い女性。しかし、、ただただ、もてる唯一無二の武器であるオランダ語で考えたことを伝えるという一点にすべてを注ぎ、人々を、とくにオランダ人を動かしました。

この武器がなければ、カルティニさんは何もできなかったことでしょう。ですから、カルティニさんとオランダ語というのはもっとも特筆すべきことで、カルティニさんについてもし書かれたものがあれば最初の大きな章を割いて書くべきことなのですが、、、、

、、、、彼女はナショナルヒロインの一人ですが、そもそもこの列聖の要件には「オランダからの独立功労」が強いのです、、が、、植民地支配層のオランダ語を縦横に駆使してオランダ人に陳情し、オランダ人の協力を得て蟄居から解かれ、オランダ人との書簡集が本になり、、、というオランダからの協力なしには得られなかったカルティニさんの偉業。。。。。。は、ある人たちにとっては、オランダ支配層の外圧を利用した、、とみなされています。そんなことで、オランダ語の重要性を過小評価しないと、ヒロインにはなりえない。

しかし、そんなことはカルティニさんの死後、、ずーっとたってからの政治の話です。別に本人はヒロインになりたかったわけでもないです。
私は、それしかない、、「オランダ語」を武器に戦ったカルティニさんに本当に頭が下がる思いです。

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Third crop in the paddy field 三期作はすでに穂がでてる!二期作はまだ代掻きとか田植えなのに。

The third crop

IMG_3801_1.JPG

私が最初に驚いた、稲刈り>田植えがたった一週間だった件。これは、三期作の、とっても気合の入った田んぼであったことが判明。ふつうの二期作であれば、稲刈り>田植えは1か月とか、もっと間隔のあくところもあります。

つまり、1年3期とすると、12, 1, 2, 3月で1期。4, 5, 6, 7月で二期、8, 9, 10, 11月で三期目、、という計算ですよね。ふー、忙しい。
で、最近、三期作の水田も見て回ったけど、ふーむ、すごい。もう穂がでてる。まあ、田んぼによって差があるけど、三期作のところはほぼ穂がでてきた状態。

IMG_3798_1.JPG

でも、三期作水田と二期作水田では、二期作のほうが主流だと思う。すくなくとも、うちのまわりは二期作ばかりで、足を延ばさないと三期作水田にはおめにかかれません。
二期作の今は、田植え、代掻き、苗代で苗束つくり、、とか、そんな感じ。だから、三期作とはほぼ2か月か3か月ぐらい後追い状態です。

IMG_3199_1.JPG

かたや稲穂、かたや代掻き、、というのは、隣百姓の日本から考えると、、おお、そこまで違うものか、、と思うぐらい。ただ、私のみるところ、三期作は大規模水田で、都市に近いところが多く、うちのところみたいな田舎や山間部ではお目にかかれません。なぜだろう?と考えたのですが、、集約的農業の差かな?

都市に近いところは機械化が進み、資金もあるので農薬や肥料も買える。だから三期作も可能。しかし、貧乏なところは、機械化できず人でに頼らないといけないので動員力に限界があり、資金もないため肥料とか買えない、、ので、三期作をしたくても物理的に無理。

ということなんだろう、と解釈しました。うーん、違っているかもしれないけど、そう思うとなんとなく全体的に説明がつきます。

IMG_3796_1.JPG

ということで、三期作はがんばっている、、、

IMG_3793_1.JPG

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

Three Heroins in Jepara (10) RA Kartini カルティニさんの生家跡に行ってきました。いまは、記念モニュメントがあるだけで、生家はないし、ちっちゃな公園風。だが、中身はびっくり、お釈迦様の誕生かと思った。

Visited Ari-Ari RA Kartini @ Mayong

IMG_3945_1.JPG

カルティニさんの生家跡にあるモニュメントを見に行っていました。ジュパラ市街じゃないです、マヨンというずいぶん離れたところ、、というか、ジュパラ市じゃないし。ジュパラには2つの行政区分があって、「ジュパラ県」と「ジュパラ市」です。マヨン市はジュパラ県にはあるけど、ジュパラ市とは縁もゆかりもない感じ。

カルティニさんが生まれた当時は、お父さんはまだジュパラの領主じゃありません。お世継ぎの若君な時代。まだまだ、祖父がジュパラの領主です。そういうことで、お世継ぎの若君家族は、マヨンの代官をしていました。ふーー、封建制の時代だよなあ、ってつくづく思う。

そして、いつもながら、GPSに「カルティニの生家跡」なんてでてこないし、ここらへんかなあと目星をきめたところで、地元の人に訊きまくる、、といういつもの方法です。ほんとうにわかりにくいったらありゃしない。

IMG_3937_1.JPG

生家はとっくになくて、そんなに広くない整地されたところに、生誕モニュメントがあります。

IMG_3940_1.JPG

ここ、、Ari Ari RA Kartiniって書いてる。

IMG_3939_1.JPG

このモニュメントを収めている建物も、最近のものだと思います。全体に新しい感じがするし、生誕記念塔があったりする。

IMG_3944_1.JPG

「カルティニの日」にはパレードがジュパラ市内から出発して、マヨンのこの生誕碑までつづくらしい。。。けっこうあるよ。
さて、さて、生誕モニュメントとは、

IMG_3950_1.JPG

じゃーん、お釈迦様の誕生?とか思ってしまった。かなりの衝撃度です。

IMG_3949_1.JPG

いや、べつに蓮の花は仏教に限った話でもないし、泥沼から清楚な花が咲きだすなんて、カルティニさんにふさわしいといえば、ふさわしい。にもかかわらず、どうしてもお釈迦様、、と思うところが、我ながら日本人なんだね、、、とか思います。

私のほかに参拝客もいないし駐車場もない。お墓のほうがもっと団体客用の観光バス駐車場があったり、露店があったり、観光地っぽいといえばいえるけど、生誕の地は、えーっと、まあ、こんなもんか。

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Summer solstice 冬だけど夏至がくる?なんか妙な南半球用語

Summer solistice in Indonesia

jadwal-salat-imsak-dan-buka-puasa-salat-maghrib-selama-bulan-mei-juni-2019-untuk-semarang.jpg

毎日、毎日、、夏至に向かって日が短くなっていく私の町、ジェパラ。
何故???って疑問符が10個ぐらいつくのだけど、南半球でも北半球でも夏至は夏至です。それは太陽が黄道上の夏至点を通ったときを夏至の日の呼んでる、、というか、Summer Solisticeと呼んでいます。だから、地球全部が夏至です。

もちろん、肌感覚では「冬だろう?じゃあ、冬至じゃないか?」と思うし、実際夏至を冬至と呼ぶことも珍しくないのですが、でも、太陽が夏至点をとおるから夏至の日なのだ、、という理論があるのでしかたないです。

ちなみに、夏至というのは中国の節気の名前なので、えーっと、南半球ではどう当てはめるのか、、わからん。ほら、風水とかいろんなことに絡んでくるからね。

でもって、ジェパラの時間でいくと、わかりやすいのが日の出。
5月1日では日の出は5時37分だったのに、6月30日では、5時48分。ほら、日の出がどんどん遅れてるでしょ。こうやって、夏至の日がいちばん日照時間の短い日となるのです(日の出と日没はシンクロしてないから)。ジェパラみたいな低緯度のところで時間の差が2か月で10分あるって、たいへんなことなんだよ。

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

Southern Hemisphere あんがい知られてないから言うけど、ジャワの7月は寒い!だって南半球だもん、

Many people doen't know July /Aug of Jawa is cool.

6066789.png

さいきん、我が家のセキュリティさんは、分厚いセーターを朝、着てます。よくみると、けっこうみんなジャケット着てたりして、厚着風。え!私は半そでTシャツだよ。そういえば、朝、気持ちいいよね、、、とか思うけど、さすがに寒いとは思わない。だって20度は超えてるよ、、今日は25度ぐらいは、あると思うけど、、

IMG_3699_1.JPG


しらざあ言って聞かせましょう。ジャワは南半球の気候だからね、7月8月が一番冷えるんだよ。


地図でみると、私が住んでいるところは地図をみると南緯7度ぐらい。おもったより赤道から南です。これを北緯7度でみるとマレー半島だとマレーシアどころか、タイ深南部ぐらい。なるほど、それでお米ができるのか。お米は赤道直下とか超低緯度では育ちが悪いです。ある程度赤道から離れてないと。タイはコメどころとして知られているし、なるほど私が住んでいるところもジャワの米作地帯というのも納得。

indonesia-map.gif

マレーシアが北緯2−3度ぐらい(KLあたり)で、私が住んでいるところが南緯7度ぐらい。同半球としても5度ぐらい差があります。緯度で5度差があるというと、、日本でいうと南総や伊豆半島と秋田ぐらいの気候差があるということ。そう考えると、ジャワがなんとなくマレーシアKLより涼しげ、、というのもわかってもらえるかも。

1.jpg


、、、ということで、ジャワの7月8月。最高気温はあまり変わらなくても、最低温度は年間最低になります。朝は寒い(?)、、たった23度ぐらいしかありませんので、23度は寒くて大変、、と、思う人はぜひ厚着の準備を。

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

Three Heroins in Jepara (9) RA Kartini 昔のことだから、時代の肌感覚がよくわからないけど、カルティニさんの家族関係は、こういうものなのか。いまは、ひい孫の世代なんだけど、生活は大変らしい、、

RA Kartini family

IMG_3592.JPG

インドネシア国家英雄カルティニさん。インドネシアのお母さん。。。と呼ばれています。
えーっと、まず、「インドネシアのお母さん」の、ご両親から、、

IMG_3626_1.JPG

IMG_3625_1.JPG

お父さん Sosroningrat、、ソスロニングラ?とお呼びすればいいのかな、難しい、、お母さん Ngasirah ンガシラさん?と呼べばよいのか?これも難しい、、

IMG_3576_1.JPG

1879年、我が町ジェパラで、ソスロニングラお父さんとンガシラお母さんの子として生まれました。が、お父さんには別の奥さんもいて、ウィキにはカルティニさんのお母さんはソスロニングラの最初の婦人とあったけど、博物館には第二夫人って書いてあった。どうも、お母さんは出自が大したことなかったので最初の結婚相手だけど、後で結婚したほうが立派な血筋だったので、そっちを第一夫人とした、、とも読める。まあいい、ざっくり150年前のこの当時はこういうことが普通にあったのだろう。ソスロニングラには二人の奥さんの間に11人の子供がいて、カルティニさんは5番目です。

カルティニさんの妹たち二人。どこでも、この三人はトリオ。役目としては「カルティニさんは女性教育の提唱者」「妹さんたちは女性教育の実践者」、、。そう、カルティニさんそのものは、学校は開いたけど、そんなに女性教育!ってほどのものはやってなくて、草分けとして役所への根回しとか、そういったこと、、らしい。だから教壇に立つ姿とかは、ほとんど妹さんたちの写真。

IMG_3571_1.JPG

お姉ちゃんだけ国家英雄で、妹さんたちは特に無し、、です。えーっと、目つきが厳しいほうが、Roekmini、、えっとロミン?と呼べばいいのか?わからん。そして カルティニさんとうり二つのほうは、Kardinah、、カルディナさんです。

IMG_3619_1.JPG

IMG_3605.JPG

カルティニさんそっくりなのは、ソスロニングラ姉妹の特徴。いや、もっとはっきり言うと、お母さんのニガシラだってうり二つ。肖像画家が手抜きでそっくりに描いているのか?はたまた、写真もあることだし、本気でそっくりだったのか?そして、二人の妹さんは常にカルティニさんとトリオを結成しているけど、実は異母姉妹です。カルティニさんの妹さんたちとでは、お母さんが違うのです。

IMG_3612_1.JPG

そして、カルティニさんは、地方領主の4番目の妻として結婚。出産の5日後に25歳の若さで亡くなりました。この子は男の子で、おばあさん(ソスロニングラの奥さんのうちのどっちか)に育てられ、ちゃんと成人して、5人の子供たちに恵まれました。カルティニさんからいうとお孫さん。そのうち一人は、カルティニさんといって、おばあさんの名前をつけてもらえました。

IMG_3620_1.JPG

その後は?ウエブで探すとありました。
https://tech2.org/indonesia/held-every-year-it-turns-out-that-ra-kartini-is-a-descendant-there-is-already-ngojek/

1904年に生まれた息子さんは57歳で亡くなっています。えーっと、1961年ですね。彼の5人の子供たち。Kartini, Kartono, Rukmini, Samimum and Rachmat。ジェパラ県の県知事さんの2003年のカルティニの日のスピーチですと、どの5人もお父さんの死後、経済的に恵まれていなかったとのこと。現在はお孫さんたちはすでに亡くなって、ひ孫の世代ですが、もうジェパラに残っている親族もいないそうです。かって権勢を誇った領主の子孫といえど、現在は大変だということ。カルティニのひ孫さんたちは、政府の生活保護を受けているらしいです。

ジェパラの県知事さんは、教育相にカルティニさんのひ孫さんたちの奨学金をだしてほしいという嘆願をだしているのですが、教育省からは、まったく音沙汰無し。ふむ、教育に力を注いだカルティニさんの子孫が奨学金を受けられないというのも、残念な話ですね。









| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

Women @ Jepara ジェパラの女性。カメラ持ってるだけで、「撮って!」と頼まれること多し、、どうして?無類のセルフィー好き。

サウジアラビアでは、写真はちょっと、、撮ってよい場所や状況があって、どこでもかしこでも撮って言いわけではありません。よく、町中で写真を撮って捕まった人の話をきいたものです。慣れた人が、ここならOKと思った場所で、さっと撮るだけ。
しかし、インドネシアでは、、「撮って!」といわれることが多いです。カメラ向けたら逃げられる?とんでもない、ポーズつくってくれます。

IMG_0998_1.JPG

どこでもそう、、とくに、、おばちゃんの団体があると、すっごい。

IMG_3547_1.JPG

IMG_3548_1.JPG

IMG_3492_1.JPG

カメラ慣れしているのは、スマホの発展のおかげ、、

IMG_3529_1.JPG

ジュパラの女性といえば、この人たち、、、

IMG_3567_1.JPG

みんなすごい、生き生きしている。

IMG_0947a.jpg

生命が光っている、、日本だと最近めっきり少ない、、赤ちゃんが多いよ。

IMG_3471_1.JPG

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Becha on duty 働くベチャ、、観光客のあんまり見ない、、普通のベチャの働き方

おそらく、多くの人が、インドネシアのベチャとは人を載せて走る、自転車タクシーと思っていると思います。
それはそれで、間違ってないけど、一面的すぎる。

IMG_1001.JPG

ベチャはママチャリの前かごの巨大化したもの。あまりにも巨大化してふつうの前輪だけでは支えきれず、前輪を二輪化して巨大化した前かごに対応した、、、と考えると納得するようなもの。

IMG_3509a.jpg

もちろん、人も乗っているけど、、(なぜか、乗客の90%は年配のご婦人)

IMG_3506.JPG

ジェパラでは、タクシー用途より、荷役用、、つまり、ママチャリの前かご、、の用途のほうがほぼ倍ぐらい。だから、最初から人を載せるシートがついてないものもあります。

IMG_3540.JPG

だいたいベチャがいるのは、マーケットの出入り口付近。買い物をして大きな荷物をかかえたおばちゃんたちが使うもの。

IMG_3538_1.JPG

ほら、バイクじゃあ運びきれないほどの荷物だし、、とはいっても、バイクもそうとうな量、、載るけど。

IMG_3458_1.JPG

やっぱり、ベチャは荷役用が主流、、

IMG_3520a_1.jpg

IMG_3559.JPG

観光客のめったに行かないところでは、こういう感じ。

IMG_3553.JPG

いいよね。まだ乗ったことないけど、、、乗るチャンスはあるのだろうか。

IMG_0992.JPG

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

Rice Nursery 田植えが終わっても、、、まだ苗代の苗の収穫。いったいどこに植えるのだろう。

Rice nursery still growing

IMG_3434_1.JPG

家の前の田植えも終わり、、

IMG_3432_1.JPG

まだ、青々としたというより、ドロドロとしたところのほうがよく見える。苗は細いなあ、、

IMG_3433_1.JPG

でも、まだ苗代には苗がいっぱい。はて?どこに植えるのだろう?もう、田植えも終わったんだけど、、、。きっと、育ち切れなかった苗をもう一度植えなおすとか、半端なところで植えてなかったところに植えるとか、そういうもんだろうか?

IMG_3435_1.JPG

たしかに、まだ田起こし中のところもあるし、、いま、田んぼは、ほんとうにモザイク模様。まだ、収穫してないところだってあるんだよ、深田になって水に浸かって、そもそも収穫をあきらめた田んぼもあるし、、、

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

Washing in the stream 川でおばさんが洗濯。まだ水道事情が良くないところは一杯あって、洗濯機が無いとか、水道が無いということで、川に洗濯に来る人は多い、、

washing cloth in the river

IMG_2719a_1.jpg

発展途上国のほとんどで抱えている問題は、、水です。清潔な水が手に入らない人の数が、世界人口の何割もいる。国連でも、あらゆる部門が開発の遅れた地域での水供給を問題にしています。それは部署にかかわりなく、人々が清潔な水を手に入れるというのは、基本的に必要なことだからです。

インドネシアでも、水問題は深刻。用水がない、またはあっても底浚いをしないから埋まってしまう、それが原因で洪水になる。海岸線では潮の干満で道路がいつも水浸しというのも珍しくありません。ふー、、困ったこと。

水質が悪くても、ほかに水がなければしかたない。インドネシアでは川で洗濯することは珍しくありません。道路際でも、物干しが並んでる。

IMG_2716_1.JPG

道路に面した家は、家賃も高いし、お金がある人が住むから問題ないのでしょうか、、、

IMG_2711_1.JPG

道路から入り込んだところ、、これはうちの横丁の入り口だけど、こういう入口が無数にあって、、

IMG_2844_1.JPG

ずっと、奥に続いていきます。奥になればなるほど、家賃は安くなるけれど、横丁の末端では、そもそも宅地じゃなかったりするのでインフラが無いところも少なくないです。

IMG_2842_1.JPG

IMG_1300_1.JPG

ある日、家から離れたところで、ふと見ると、おばさんが川で洗濯。洗濯物を階段に置いたかとおもうと、本人が川の中にすっぽり!

IMG_2718_1.JPG

これには意味があって、階段で洗濯するとなると、腰をかがめて、洗濯ものを洗うことになるのですが、洗濯ものを階段において、自分がさらに低い川に入ると、腰をかがめる必要がないから。事情が呑み込めると、そういうことかと思うのですが、川の濁りぐあいとか、川の汚染ぐあいとか考えたら、かなり心配なのですが、、、、、私にはどうすることもできません。

いろいろと、考えさせられることです。


| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wearing Sarong 男性用腰巻、、というか、サロンと呼ばれているものを着る場合の注意点。裏表、前後ろ、センターというのがあるのだよ。メビウスの帯じゃないからね、起点があるのだ。

Wearing Sarong. it has a center.

IMG_3260_1.JPG

ラマダン期間中はなにかとモスクに行くことが増えます。まあ、そんなもんでしょう。
マグリブ前に行くと、大きなお弁当をもらったり飲み物をもらったりもします。

IMG_3258_1.JPG

IMG_3259_1.JPG

モスクにくる男性はほとんど、サロン Sarongという腰巻を履いています。えーっと、服飾的に分類すると「スカート」。巻きスカートです。この事実を知った時、、ああ、私もスカートをはいているのか、、と、思った記憶があります。が、男性用スカートというのは世界各地にあって、日本の男性用着物だって、実はスカートの一種なのです。ほら、袴じゃなきゃ股がないでしょ。まあいいや、

サロンの履き方については、たくさん動画がありますので、そっちに任せるとして、実はどの動画も全然伝えてないことがひとつ。サロンには、前後ろ、表裏があるということ。では、私のサロンでいうと、、、

IMG_3263_1.JPG

はい、こういうタグがついていたら、それは足元後ろ側。両くるぶしの間になるように履きます。ここがセンター(足元真後ろ)です。デザインもそういうことで計算されているので、全部同じ柄、、というのはともかく、ちょっとでもデザインがついていて色の濃淡があったりすると、この起点をあわせましょう。

IMG_3262_1.JPG

ものによっては、タグが無い場合があります。そのときは、そのときで適当でいいということかな?
とりあえず、タグがあれば、それが収まる場所はきまっている、、ということ。

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bagarakan / Kentongan Sahur @ Jepara (3) バガラカンの大編成はこちら。ちゃんとガムランの正式な楽器まで載ってるじゃないか。すごい。

The biggest band of this morning.

IMG_3274_1.JPG

今朝みた数グループの中で一番の大編成は、こちら。

まず、先導として竹筒太鼓隊が6人。撮影班が2人、、?それともヤジ馬?あ、私もそうだけど。

IMG_3278_1.JPG

あとは、四角い山車に、ガムランの楽器をいくつか入れて、とっても音色がいい。いままでのペンキ缶のカネと違って、ちゃんと澄んだカネの音がして、いい感じです。これを聞いたら、ペンキ缶が情けなく聞こえる、、、まあ、それも味があるというべきか。

でも、山車の2列目のパーカッションは、、もはや創意工夫だね。ただ、もう、「パーカッションの夜明け」としか言えないぐらい。鉄板が良い音だしてます。


山車の最後尾は太鼓ですが、これはゴミ箱(ゴミ箱になる前は水タンク?)で、ガムラン仕様ではありません。ちょっと残念。それに交代要員が数人後をついていきます。こういうのって叩きつかれると腕が痛くなったりするから、交代要員は必須。



とりあえず、こうやって目が覚めたわけだから、スフルをとります。

IMG_3292_1.JPG

まるで夜泣きそばのような感じですが、この時間やってるということはスフル専門店というべきなのか?油揚げ系ですが、半分は揚げ豆腐です。

IMG_3294_1.JPG

とりあえず、撮ったし、食べたし、今朝のミッションは終了。

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bagrakan / Kentongan Sahur @ Jepara (2) バガラカンの編成はグループによってまちまち。ドラム一つから、山車をつかった大編成まで。

Band consists a lot of instrument

IMG_3282_1.JPG

暗いからあんまり写真のできが良くない、、、というのはおいといて、、
このバガラカン(という言葉で統一しよう)の編成は、とっても千差万別。ドラムをひとつ背負っているグループ。なんとシンプル。

IMG_3268_1.JPG

リヤカーにドラム(というかゴミ箱)をいくつかと、カネ(というかペンキ缶)を載せたものも。




IMG_3284_1.JPG

ああ、ここは変わりだねで ピアニカが編成に加わって、あと竹筒も。竹筒(たたいてドラムになる)は割とどこでも標準装備。

IMG_3288_1.JPG

しばらくしてみたら、このグループは激疲れみたい、、、

IMG_3298_1.JPG

そうして、大編成は、こんなかんじ





| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bagarakan / Kentongan Sahur @ Jepara (1)アラビア語ではムサッハラーティなんだけど、インドネシア語だとバガラカン?ジャワ語だとクントンガン?朝の1時ぐらいから通りを練り歩き、ラマダン期間の朝食のため、みんなを起こして回ります。

Bagarakan @ Jepara

IMG_3285_1.JPG

その昔住んでいたエジプトでは、ムサッハラーティはおじさんで、拍子木をもって、まるで「火の用心、チョンチョン」みたいな声掛けで路地をまわって、ラマダン期間の朝食の時間を教えていました。

ここ、ジェパラ、、すごい大音量。最初聞いたときは「すわ!なにごと!」、耳元でコンサートが始まったかとおもったぐらいです。だいたい、朝1時から2時ぐらいまでの間が活動時間、、何組も来てるのが音色の違いでわかります。

IMG_3265_1.JPG

ちょっと先週は風邪をひいて夜中起きるどころではなかった(というか熱があって寝るどころではなかった、、が正しい)ので、ずいぶんよくなった昨夜、、というか早朝、彼らを探しに家をでます。路地から路地に出たり入ったりしているので、どっかで待ち伏せしてないと出くわさないです。

IMG_3290_1.JPG

ところで、彼らの名前は?アラビア語ではムサッハラーティ。でも、この言葉では通じません。聖典クルアーンによりアラビア語のイスラームにおける優位性というのがあって、イスラーム用語はだいたいアラビア語でも通じます。朝食のスフルはインドネシア語でもサフルとだいたい一緒。でも、スフルを呼びかける人、、ムサッハラーティという接頭語と接尾語が付いただけの言葉、、なんだけど、、、通じない。

こちらの人に訊いたら、、ああ、あれはドラムだよ。。。そりゃ、英語だろう。土地の言葉は?、、クゥアントォオガン、、超絶難しい発音。こんな難しい発音はカタカナに変換できないし、発音もできない。よく、インドネシア語は簡単っていう人いるけど、発音は全然違ってるじゃん、、とか思う。本当に発音は難しいんだよ。もちろん、その言葉で検索してもなんにもでてこないし、きっとジャワ語なんだろう。

インドネシア語もわからないから、いろんなキーワードを入力したら、やっとBagarakan Sahurってでてきた。Musahharatiとは大違いだね。
それにしても、編成も、さまざまなバンド、、、

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

Ramadan in Jepara  インドネシアで迎えるはじめてのラマダン。中東とも違うし、マレーシアとも違うし、うーん、やっぱり土地それぞれだね。

Interesting Ramadan in Indonesia.

IMG_3112_1.JPG

今週からラマダン月がはじまりました。ラマダーンカリーム。
インドネシアとマレーシアは、、やっぱり違う。そもそも、ラマダーンという書き文字が、、

マレーシア  Ramadhan
インドネシア Ramadan

で、Hが無いすっきりバージョンです。それに、断食明けのお祭り(イードルフィトル)がインドネシアだとレバラン、マレーシアだとハリラヤ。まあ、どちらも通じるようですが、、、。それに!ここだけかもしれないけど、マグリブの合図が、、

マレーシア  マグリブのアザーン
インドネシア サイレン(しかも、キーンというジェットエンジンのようなサイレン)

えええ?サイレン?アザーンは?うちの近くのモスクでは、

IMG_3116_1.JPG

アザーンはずーっと後。サイレンが鳴って、すでに集まっている会衆と軽く食べてから、アザーン!そして続いてイカーマ。アザーンとイカーマの間はおそらく3秒も離れてません。だから、近隣のマグリブのアザーンを聞いて食事を始めようとしても、大甘!甘すぎ、、そんなことしてたら、食べはぐれてしまう。サイレンが聞こえないときのためにTVをつけてマグリブを知るという手もある。アザーンを聞いたらダッシュで行かないと礼拝に遅れてしまう。

IMG_3107_1.JPG


まあ、大きなモスクのすぐ近くということもあって、夜中じゅううるさいです。タラウィーフが終わっても、なんだかんだとゴニャゴニャ言ってて、1時ぐらいからムサッハラーティが起こしに回って、4時に金属音サイレンでイムサーク。そして、またゴニャゴニャ言い出して、20分ぐらいしたらファジュルのアザーン。

IMG_3115_1.JPG

とはいえ、まあ、そのほかはラマダーンになったからと言って変わったことはあまりありません。最近道路際の草が伸びたから牛に道路際に来てほしいのだけど、なかなか来てくれないとか、、

IMG_3251_1.JPG

家の前の田んぼでようやく田起こしがはじまったとか、

IMG_3204_1.JPG

トラクターの鋤の上に載ってスケート状態。。まあいいか。苗がまだそんなに伸びてないので、全部の田起こししてから田植えだね。まだ、あと1週間はかかる。

IMG_3200_1.JPG


たまたま、田舎水路用釣具屋さんにも出くわして、、(海釣りの立派な奴じゃないよ)

IMG_3195_1.JPG

、、こうして、ラマダーンのほぼ一週間が終わります。


| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

Bird cage @ Jepara インドネシアの好きなペットといえば、小鳥。犬猫を大きく抑えて小鳥がトップ(当社比)。もちろん、家具の町では鳥かごづくりが盛ん

Wood made bird cage manufacturing in my town

IMG_1564_1.JPG

インドネシア人は小鳥好き。こんなに小鳥が人気のある国はほかに知りません。そうなると、我が家具の町でも、鳥かごづくりが一大ジャンルとして存在しています。テーブル、いす、鏡台、鳥かご、、とかそういうかんじ。

IMG_1636_1.JPG

家具職人は、家具をつくりながらお米を干したり、雑貨ややったり、ガソリンスタンドやったり大忙しですが、

IMG_1663_1.JPG

鳥かごはけっこう売れてます、、、

IMG_1800_1.JPG

こちらは、鳥かごを作っている職人さん、、

IMG_1574_1.JPG

作業は大変そう、、でも、渾身の作品は見てほしい。全部手彫りです。

IMG_1571_1.JPG

こんな感じで彫っていく、、

IMG_1572_1.JPG

なかなかに細かい作業です。
ほら、鳥かごの裏だって、超迫力!

IMG_1577_1.JPG

いろいろ見ていきたい、、

IMG_1567_1.JPG

そしてほんとうにいろいろ見せてくれます。鳥かごやさん(製作)は1軒だけじゃないです、もう、あっちこちにある。あっちでみたり、こっちでみたり、

IMG_1573_1.JPG

こういうのが好きな人にはたまらないと思う。

IMG_1801_1.JPG

でも、かごの鳥のことを考えると複雑。小鳥が好きなくせに、あんまりいい飼い方してなかったりする。

IMG_1697_1.JPG



| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

Clean road @ Jepara 「ボロいが清潔」 ほかは知らないけど、我が町の清潔さはマレーシア以上。けっこうみんなきれい好きだし、道路なんてゴミ落ちてない。

Jepara public area is clean more than any Malaysian road.

DSC04242_1.JPG

インドネシアは大きいから、私が住む町がそのままインドネシアの標準になるわけじゃないです。
が、驚いたのは、町の清潔さ。ボロボロだったりするけど、清潔で、こんな人が集まる我が町最大の広場でも、道路にゴミが?

DSC04224_1.JPG

DSC04231_1.JPG

無かったりする。インドネシアに来る前は、、「わあ、人が多いし、さぞ町もゴチャゴチャして汚いんだろうなあ」と思い込んでた。もちろん、そういうところもあるだろうけど、我が町は田舎で、、、人もさほど多くない、、、町もゴチャゴチャしてない(ただ、ボロボロしている)、そして、清潔、、ちょっと意外な驚きです。

IMG_2843_1.JPG

別にここに載せた写真は道路がきれいなのを選んだわけじゃなくて、ほんとうにこんな感じ。どこもかしこも。たとえば、サッカー場!チケット売り場なんて足元ゴミだらけ、、か?

IMG_1817_1.JPG

サッカー場のメインエントランス。たいがい、こういうところは汚いのだが、、、

IMG_1821_1.JPG

たしかに、古くて、ボロい。これはいかんともしがたい。しかし!しかしながら、けっこうどこも、ちゃんと掃除されている。行き届いている、、というのが確かな表現。

DSC04222_1.JPG

道端にお米が干してたりすると、汚せないよね。

IMG_1788_1.JPG

ほんとうに、そこらへんを撮った写真をいろいろ見ても、、清潔。

IMG_1712_1.JPG

毎日、ゴミ掃除をしているひともいるけど、日本と一緒でじぶんちの前はじぶんで掃除するというのが根付いてます。





| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Chinese Temple in Jepara ジャワの田舎はムスリムがほとんどなんだけど、華人系で道教や仏教を信奉している人も珍しくない。町のお店とかで、じょうずな英語ができる人がいれば、だいたい中国系だったりする。

Chinese Temple @ Jepara

DSC04238_1.JPG

私の知っているかぎり、我がジュパラ市に道教・仏教寺院はここ一か所しかありません。
だからって、華人系の人が少ないわけじゃなくて、華人系はだいたいクリスチャンなのです。うん、教会はそこそこあって、カソリック、プロテスタント諸派入り混じっています。

DSC04232_1.JPG

なので、我が町に珍しいお寺、、表が道教の宮観となっていて、裏が仏教のお寺となっているクロスオーバーなところ。

DSC04236_1.JPG

マレーシアでは、仏教と道教はもう混ざり合ってどこから、どこまでって線が引けないから、一緒くたになっていることが多い。でも、ここはちゃんと一線は引いてあるのが興味深い、背中合わせではありますが、混ざってはいません。

DSC04234_1.JPG

このあたりは、華人系が多いみたいで教会が二つ向かい合ってあります(カトリックとバプテスト系?)、しずかな住宅街で、とっても穏やかなかんじ。今は、宗教的なハネ上がりがとんでもないテロを起こしたりすることがあるけれど、ここは静かなままでいてほしいです。

DSC04237_1.JPG

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

Janur Kuning 発音が今一つわからないけど、ジャヌルクニン、、と呼べばいいのかな?ジャワでポピュラーな結婚式の飾りです。

Janur Kuning

IMG_1653_1.JPG

ジャヌル・クニンは、竹とココナツの葉でできた、結婚式の飾りです。
似たようなものをマレーシアのオランアスリが作ってましたけど、基本は同じだと思う。

IMG_2849.JPG

ジャヌルクニンを飾るときの特徴は、道路際に飾って道しるべとなす!です。
インドネシアでは路地に入ったところに家があることが多くて、簡単に家探しができません。でも、通りにこのジャヌルクニンがでていれば、「ああ、ここね」とわかる仕組みになっています。

IMG_1648_1.JPG

ジャヌルクニンで、黄色いココナツの葉、という意味だそうです。あるいは、単にジャヌル、、でココナツの葉。でも、芯は竹ですけど、、なんで黄色なのかなあ?実際は、薄い緑です。

IMG_1646_1.JPG

ココナツの葉は、若さの象徴。インドネシアの学校では「若い力」の象徴として、芽吹いたばかりのココナツの絵が使われます。

IMG_1584_1.JPG

芽吹きココナツのモニュメントは、子供が集まるようなところなら、そらあもう山ほどある。

IMG_1589_1.JPG

きっと、そういうことでココナツの葉をふんだんに使って、作られているのでしょうね。伝説によるとココナツはドウィスリという豊穣の女神様からの贈り物だそうです。

IMG_1644_1.JPG

ラマダン期間によく見かけるココナツの葉を編んで四角くした(緑と黄いろ)のカゴ。あれも、根底にはこの伝説があるのではないかという説もあるそうです。


インドネシアでは、ココナツの葉は縁起物です。ぜひ、何か身近にあるといいですね。

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Three Heroins of Jepara (8) RA Kartini 「カルティニの日」パレードが通るよ。私は車なので、車両通行止めになる前に逃げないと、、閉じ込められてしまう、、、

RA Kartini day

IMG_0076.JPG

ジュパラの誇りといえば、カルティニさん。町の入り口のゲートにも、「カルティニの故郷、ジュパラにようこそ」って書いてあって、これがオフィシャルなジュパラの謳い文句です。

そんなカルティニさんの誕生日は4月21日。なんと今年は日曜日とバッティングしてしまいました。インドネシアでは祝日の日曜が重なった場合の振替休日制度がないので、別におまけに休みが増えない、、という悲しい目に遭いました。

IMG_1476_1.JPG

まあいいでしょう。
町の中心のカルティニ像、、、あ、後ろ向きか、、まあ、いいや。なんでいいかというと、カルティニさんの肖像についてあとでゆっくり話すかもしれないけれど、彼女は写真をとるポーズがいつも同じだったため、どのシチュエーションでも、同じ顔、同じポーズ。ほんとうに、人は写真を撮るときは、毎回違う服着て、毎回違うポーズに、毎回違う表情しないと、、どれをとっても金太郎あめ、、みたいなことになるよ。という例。肖像も、銅像も、顔なんてどれも一緒。後ろ向きでも、顔は想像できます。インスタ映えしない彼女です。

パレードが通るので待っている人たち、、

IMG_1264_1.JPG

IMG_1265_1.JPG

特等席を占める人たち、、

IMG_1268_1.JPG

この日は別の町にもいましたが、そこでは歩行者天国ができて、

IMG_2695_1.JPG

IMG_2689_1.JPG

ミニコンサートとMCのトーク、、

IMG_2691_1.JPG

すごい人、、縁日の屋台もすごかった、、

IMG_2700_1.JPG

とっても慕われている、、国民の母です。私たちのお母さん、カルティニ夫人、、いろんな呼ばれ方しますが、いったい彼女は何をしたのでしょうか?

IMG_2708_1.JPG


| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Three Heroins of Jepara (7) RA. Kartini そらあもう、知名度では全国に鳴り響くカルティニさん。なんといっても誕生日は国民の祭日ですから。170人弱のナショナルヒーローのひとりであることは、もちろんです。

Tomb of RA Kartini

IMG_3042_1.JPG

我がシュパラ市の開祖(という言い方でいいと思う)である、カリニャマット女王はとっても重要人物。でも、知名度では、三聖女の一人、カルティニさんに遥かに劣ります。カルティニさんの誕生日は、インドネシアの祭日「カルティニの日」でお休みになり、国中で「カルティニさんに続け」というお祭りがあるぐらいです。カルティニさんの伝記は日本語でもあるぐらいです。

IMG_1932_1.JPG

で、、、で、ねえ。難しいんだよ、彼女のことを語ろうとすると。ちなみに、国民の祝日になるような人だからいろんな研究者の著書もあるし、我が町には博物館もあるし、記念碑とかうじゃうじゃある。だいたい100年ぐらい前(日本でいうと明治時代)の人なので、写真もあるし、資料に事欠かないです、、、、が、ねえ。いまでは170人弱の「ナショナルヒーロー」という現代風に列聖された人物なので、、、虚像がすごいんだよ。

、、まあいいでしょう。彼女の詳しいことはウエブ上にうじゃっとあるので説明はそっちに任せるとして、彼女はジュパラの領主の姫として生まれ、ジュパラ育ち。結婚して、ジュパラからバイクで5時間ぐらい離れた、、とんでもない山奥に嫁ぎ(もちろん政略結婚なのだけど)、お産のために若くして、、25歳で亡くなっています。まずは、最後の場所、、に行ってきました。お墓です。

IMG_3031_1.JPG

中部ジャワ州の東のはずれ、ほとんど東ジャワ州と接するあたりにRembang ルンバン市があります。ここから延々と南下してBloraブロラという町があるのですが、この町に入る手前にお墓があります。私はうっかり見落として延々とブロラの奥まで行ってしまい、住民に教えてもらい引き返した、、ということがありました。わりと目立つお墓なので、なんで見落としたのかわからないぐらい。

IMG_3026_1.JPG

ここは、カルティニさんの嫁ぎ先の領主の墓所です。

IMG_3019_1.JPG

カルティニさんの実家のジュパラに多い木工細工が、ここにも置いてあります。

IMG_3038_1.JPG

アグンの墓所、、マレーシアでアグンといえば国王なのですが、インドネシアでは地方領主もアグンと呼ばれているのですね。

IMG_3029_1.JPG

IMG_3045_1.JPG

虚実入り混じった、、いや、虚構で構成されたカルティニ像が現在流布されているのは、100%いや200%ぐらい政治の産物で、別にカルティニさんに問題は全くありません。この墓所は、ここは因習と戦い若くして亡くなった一人の女性を悔やみ、彼女の来世の幸せを願う場所です。

IMG_3054_1.JPG


| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする