The Redang Telegraph

2020年04月06日

Asia Water Monitor レダン島はオオトカゲの島。いっぱいいるよ!これをレダンドラゴンとして売り出せば観光名所になるかも?

Asia Water Monitor a lot in Redang

IMG_7434a.jpg

今回はビーチのレダン島ではなく、山側のレダン島を散歩したときのこと。
レダン島といえば、海、海、海、海、、なんだけど、それは島というぐらいで周囲が海だから。で、決して平坦な島じゃなくて、けっこう急な山がちな島なのです。

無題.jpg

レダンベイリゾートがあるところから、島の中央部に行く舗装道路はなくて、片道3時間もかかるような山道があるだけ。山はざっくりみると標高が300mぐらい。けっこう高いです。だから、ジャングルトレッキングもできるぐらい。

ここには、山の生き物もいるし、海の生き物もいるし、いろいろいます。代表的な陸のいきものは、ミズオオトカゲ。

IMG_7552a_1.jpg

オオトカゲというのは、大きいトカゲという意味じゃなくて、オオトカゲ科に属する、、という意味。だから、コモドオオトカゲとかは同じ科の仲間。コモドの兄弟は超有名だけど、ミズオオトカゲはわりと一般的に南アジアから東南アジアに住んでいるので住んでいるからといって観光地ができるほどのものでもないです。

名前のとおり、水辺に住んでいて、、

IMG_7478_1.JPG

泳ぎは上手だけど、歩くのは遅い、、、でも、堂々としてドラゴンの貫禄は十分。

IMG_7518_1.JPG

レダン島は住んでる人も多くないし、道路があってもバイクかトラクターぐらいなので轢かれることもないし、

IMG_7553_1.JPG

ほとんど天敵がいない状態。首が上がるのはまだ若い個体で、老成すると一番上の写真のように、首が頭より大きくなりすぎて頭を地面に擦るように歩きます。

IMG_7552a_1.jpg

天敵かあ、おそらく猛禽類の白頭トビ(しろがしらとび)ぐらいかな、、このトビはかなり大きくて当地ではイーグルと呼ばれてます。ランカウィ島に大きなモニュメントがあるやつです(Burung Helang Merah)。それ以外の天敵がないせいか、もうウジャウジャそこらへんにいます。

IMG_7438_1.JPG

朝のうちだとリゾートの裏を10分あるけば2匹ぐらい見つかります。

IMG_7441_1.JPG

怖いことはないです、、とてもキレイだし、堂々としているし、ここらへんで見かけるのは若い個体が多くて、だいたい50センチぐらいかな。大きい個体で1mぐらい。

IMG_7443_1.JPG

Wikiには最大で2m50センチぐらいになるって書いてあったけど、このへんで見た一番大きいのでも1m半ぐらい。2mなんて見ないです。ちなみに、大きなコモドオオトカゲは3m超えらしい。ということは、普通のコモドオオトカゲって、この辺のミズオオトカゲの大きいのとそんなに変わらないということかな?

IMG_7465_1.JPG

、、ともあれ、1時間もあるいてると、ウジャウジャ見つける。だいたい近くによると逃げるから遠くから撮すだけ。

IMG_7475_1.JPG

レダン島は海ばかりじゃなくて、山側もぜひ見てください。

IMG_7488_1.JPG

IMG_7518_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Names of fish 1 自宅待機だし、、この際、ここのサカナの名前を調べよう、、

Checking name of fish while MCO

IMG_1764a.jpg

行動制限令なので、籠もっている日々を有意義に過ごしたい、、、ということで、サカナの名前調べ。

Golden Rabbit Fish
ゴマアイゴ


上の写真で右下の「笑っているくん」。ビーチでもっともよく見かけるサカナの一つ。名前はゴマアイゴ。アイゴの仲間で、このビーチには他にもアイゴの仲間はいっぱいいます。「笑っているくん」好きには堪えられません。英名のGoldenは金色の斑点があることから、オレンジって呼んでるところもあります。ラビット=うさぎ、、は不思議だったのですが、調べると鼻筋から口元がウサギ似ということです。

IMG_1754a_1.jpg

IMG_7177_1.JPG

Indo-Pacific Sergeant Fish
オヤビッチャ


写真のサカナのうち、背中の黄色いのがオヤビッチャ、背中の白いのは別種です。昔は背中の色はオスメスの違いかな?ぐらいにしか思ってなかったのですが、ちがう。黄色=オヤビッチャ。はっきりいって、好奇心が強いサカナのNo1。スズメダイ系は縄張り意識が強くて、うかつに入り込むと近づいて威嚇するのですが、オヤビッチャは、「常に威嚇している」。好奇心が強いのはいいけど、威嚇はやめてほしい。お客がよくパンを餌にあげるから、人=餌の供給源としか思ってないし、パンと間違えられて、耳をかじられたことがある。まあ、小さいから齧られても大したこと無いけど、好奇心にまかせて大量に押し寄せてくるから怖がる人も多い。
熱帯魚屋さんで、観賞用としても売られているけど、それよりは常時押し寄せてくれるからビーチで見たほうがいいと思う。

Scissortail Sergeant
ロクセンスズメダイ


IMG_1729.JPG

オヤビッチャとそっくりながら、違うのがロクセンスズメダイ。何が違うのか?背中の黄色が白なだけ?違いがわからない?が、見分け方は簡単。しっぽが上下にピン!と凛々しく分かれて、しかも、黒い筋がしっぽの上下についている。私の経験だと、サカナの見分け方は「ヒレ」それも「尾ビレ」に注目するのが一番わかりやすいですが、しっぽの黒筋さえ覚えていれば、たとえ白黒写真でオヤビッチャの黄色がわからなくても、大丈夫。英語の、ハサミ=尾びれの黒線、、はそのまんま。
ちなみに、オヤビッチャは五線、ロクセンスズメダイは六線。最後の一本は、この尾びれの黒筋のことです。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Rainy day 雨の日は自宅待機が楽。気分的にも身体的にも、、ほぼ、デメリットは無し。

Rainny day in MCO

IMG_7413_1.JPG

昨日は嵐。本当にすごくて、目の前が真っ白になるような雨でした。マレーシアではこういう降り方は珍しくないのだけど、珍しいのは延々と朝から夕方まで降ったこと。すんごい土砂降りでも、数時間で青空がもどるような天気が普通なのに、熱波の揺り戻しなのか、まあ、降った。降った。

夕方には上がったのだけど、、今日も朝から雨。普通程度の雨。たぶんあとで青空もみえるんじゃないかな?と思う普通の雨だけど、天気予報では、断続的に降ったり晴れたり、、の繰り返しらしいです。

雨が憂鬱?とんでもない、大歓迎!降れば降るほどいいです。

そもそも、その前の熱波がひどくて、経費削減計画停電中、、エアコンが使えなかったのはしんどかった。それぐらいなら、大雨で温度が下がってくれるのは、すごい助かる。昨日の嵐、、、一日中部屋にいたけど、エアコンなしでも快適だった、、、あー、エアコンがないと湿気が籠もるけど、まあいい、そんなのどうでもいい、、というレベル。

それに、気分的にも、きれいな青空だと部屋にじっとしてられない、、、が、雨降りだと、外に出かける気もおこらない。行動制限令なんか言われなくても、出かける気分じゃない、、、

だから、雨降り大歓迎。制限令の期限まで あと9日。毎日雨が降ってくれてもかまわない。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

Charles Pierre de Frédy, Baron de Coubertin - L'important dans la vie


IMG_7398.JPG

The important thing in life is not the triumph but the struggle, the essential thing is not to have conquered but to have fought well.

L'important dans la vie ce n'est point le triomphe, mais le combat, l'essentiel ce n'est pas d'avoir vaincu mais de s'être bien battu.

人生において最も重要なことは勝利することではなく、立ち向かうことである。この本質は、打ち破ることではなく、よく戦ったということである。

クーベルタン男爵の、オリンピックは参加することに意義がある、、よりは、世界的にはむしろこちらの言葉のほうが有名です。キモに銘じたいです。


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Curfew by stormy rain 外出できないのは暴風雨のせい。星座占いで「家にじっとしてろ」とあったし。

All curfew is not imposed by MCO, but storm.

IMG_7406_1.JPG

熱波が押し寄せて、昨日なんか外においてたサンダルを履こうとしたら、サンダルが燃えそうなぐらい熱くなっていて履けなかった。
そして、一変して、今日は暴風雨。

行動制限令がでてなくても、こんな天気では一歩も外に出れない、、家の前が川になってるし、、、
しかも、汗だくで昨日の夜洗濯して、タオルも干してたのだけど、、、もう、ぐちゃぐちゃになってる。今更ながら取り込もうと思っても、家の前が川で取り込めない、、、

IMG_7404_1.JPG

それに、たまたま見た星占いで、牡羊座は、、、「きょうは家にいて静かにしてましょう」。。。あたり!というか、それしかできない。他に選択肢がないのだ、、、は!もしかして、すべての星座は「家で静かにしている」なのではないか?と思ったけど、まあいいや、それがわかったところで、みんなそれしか手立てがないし、、、

熱波の後は暴風雨か、、まあ、たしかに科学的にいっても上昇気流が激しくなると、、あとは降るのみ。そういうことだよね。暑いより雨の方が、なんぼもまし。雨に閉じ込められるのは鬱陶しい、が、しかし、MCOで閉じ込められるとおもうより100倍まし。

コロナより、雨のほうが慣れ親しんだ友人という気がするだけなんだけど。コロナ?あいつは敵だ。友人にはなれそうにない。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

3rd Video @ Redang スノーケリングをイメージして、ビデオ作り、、、一度作った分の作り直しをしてアップしました。

Revised 3rd video image as snorkeling



砂浜でのスノーケリングをイメージして作りました。一回作ったのだけど、気に入らないところがあって動画の差し替えとか、追加とか、時間調整とか、いろいろして、アップしました。

スクーバダイビングをしてるとスノーケリングをするチャンスが少ないのですが、スノーケリングはとっても面白い。サカナが寄ってくる度合いはスクーバより高いし、水面だから水中が明るいし、とっても楽しい。はっきりいって、楽しい水中動画を撮るなら、スクーバよりスノーケリングです。波のせいで体と画面がゆらゆらするというのだけが、、難だけど、、、

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Before MCO 先月のビーチの写真を眺めてみる、、、はーーー、コロナ退散!

Viewing beach photos of last month Feb-Mar 2020

IMG_7401.JPG

今日のBreaking newsでクアンタンの日本人の方が野鳥撮影目的ででかけたところをMCOで検挙されたってありました。いや、、ほんとうに、私がもしクアンタンに今ちょうど住んでて、MCOにうんざりしてたら撮影目的ででかけたかもしれない。。とうてい他人事じゃないです。ほとんど、自分が検挙されたぐらいの衝撃。

しかたないので、今日もアルバムの整理。

IMG_6607.JPG

IMG_6412.JPG

IMG_7241.JPG



IMG_5504.JPG

P1000134.JPG

IMG_7375.JPG

P1000171.JPG

IMG_6932.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

Jogging and MCO SNS拡散が引き金でKLでジョギングをしている人が捕まった件

Twitter shows its power again

mont-kiara-joggers-draws-criticism-from-netizens-for-not-obeying-mco-world-of-buzz-2.jpg

3月27日に日本人4名を含む主に外国人11名がモントキアラでMCO違反で捕まった件。

これに私が目を釘付けにされて離せないのは、もちろん、一歩間違ってたら私だってこうなっていた可能性があるということです。もちろん、MCOってわかっているけど、屋外で十分に人との距離があればジョギングしても構わないだろう、、と思ってた、あるいは外国人だから大丈夫だろうと思ってた。。。みんなジョギングしてたからいいと思ってた。。。いろいろと言い訳はあると思う。ようは「忖度慣れ」かな、

たぶん私も捕まったら、そう考えたと思う。
この逮捕はわりと広くニュースになったし、日本でもニュースになったけど、あまり書かれてないのが、、、この件はSNS、、具体的にはTwitterの拡散があり、「モントキアラでジョギングしている外国人」というのがついに#MontKiaraというハッシュが付き、Twitterのトレンド入りするほど人々の耳目を集めたことがきっかけだったということ。

こちらのニュースには、、
https://www.worldofbuzz.com/mont-kiara-people-are-still-going-out-to-jog-despite-mco-draw-criticism-from-netizens/

Mont Kiara takde polis ke?
pic.twitter.com/SvB5CtQhvd


、、というツイッターと一番上の写真が3月25日にあると、、、すぐにツイッターは反応して、下のようなツイートが繰り返される。26日には、ツイッターでトレンド入り。


To the runners of Mont Kiara:
stay 👏 the 👏 eff 👏 home 👏
Stop trying to outsmart the system. “But in France/the UK, you’re still allowed to run.” THERE’S A REASON WHY THE NUMBERS ARE BLOWING UP IN THOSE COUNTRIES.
Everyone is making sacrifices. Go play your video games.



別の新聞だとこんなかんじ、、
https://www.nst.com.my/news/nation/2020/03/578965/montkiara-and-joggers-everywhere-jogging-usain-bolt-ing

、、つまり、モントキアラに住むような人に対する羨望がベースにあって、そこでおおっぴらにMCOという法律を破っても大目に見られている、、まあ、最近の言葉だと「上級国民」に対する憤懣がTwitterを駆け巡った、、、みたいです。

これに対して政府というか警察の反応は素早く、その翌日3月27日に11人が検挙されました。
日本人の「自分は大丈夫」という根拠のない自信は、もうほんとうに歴史的な宿痾といってもいいぐらいで先の大戦もこんなふうに始まったし、最後の瞬間までこの自信はあんまりゆらがなかった。今だってCOVID19で危ないといわれながらK-1が開催されたり、花見で賑わったりする。日本のわりと自由な行動と、今後どうなるかは、今、世界の耳目を集めているところ。

でも、本当にそれは(良い面も悪い面もあるけど)根拠のないもので、ちゃんと従うべきは従うのがいいということ。それに、Twitterで自分たちのことがトレンド入りしてるのに、全然気が付かない、、か、教えてあげる人がまわりに居なかったのは残念。とうぜん、前日にトレンド入りしたのをみて、ジョギングを急遽取りやめた人だっているだろうし、SNS周辺に目を配ってないと、こんなことになるということですね。

ああ、でもはやくMCOは終わってほしいです。

ちなみに、麻布とか六本木とかで法律違反している外国人(外交官ナンバーの路駐とか)は、がんがん取り締まって欲しい。日本人は忖度しすぎ、そんなんじゃ息がつまっちゃうよ。マレーシアを見習って、バッサリとガス抜きしなくちゃ。総理だって強い日本を見せたいんだったら、そういう甘やかされて忖度されまくっている輩を取り締まらなくちゃ、、、って、自分が忖度される側か、、、


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Snack & Sweet 自宅待機とは、お菓子の消費量が増えるということ。うむむむ、、運動量は減ってるのに

Eating snacks more and more

IMG_7308_1.JPG

自宅待機だとどうなるか、、、運動しない。腕の万歩計の数字が、まーーーったく上がらない。もう、つけてないのと一緒。これは困った、、足踏みでもいいから、なんとかしないといけない。これから考えなきゃ。

なんか動かないと、カメみたいにまんまるになる(上からみたところで)。

IMG_7332_1.JPG

そして、食事の量が減る。運動しないからお腹もあんまり減らない。。。というか、やる気全般が減るから、食べる気も減る。ご飯もあんまり美味しく感じない。これは、困った。自宅待機の楽しみはご飯なのに、、、。ここでは炭水化物中心だから、ドラッグストアで買ってきた植物繊維のサプリメントは必須だね、、、

ご飯をあんまり食べないので変な時間にお腹が空く。そして、お菓子を食べる。変な時間にお菓子を食べるから、、ちゃんとしたご飯が食べれない、、、、どちらなんだろう。ともかく、お菓子食べすぎ。コーヒーも飲みすぎ。

よく、引きこもりで何十年と自宅にいる人がいるってニュースになるけど、無理だ。。2週間過ぎただけで、もう、体調が崩れまくり。とはいえ、こういうご時世だから、体調を壊しても、病気になるわけにはいかない。下手に熱出したら、大騒ぎになってしまう。

自宅待機だから、どうなるというのは、おそらく世界共通で私だけ、、でもないと思う。でも、それはあんただけ、、といわれたら、それはそれでショック。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1 GB for all ロックダウンに政府がとった全員に1GBの無料サービス。これは和牛券とかより気が利いてる

All mobile phone subscriber got 1 GB free since 1st April till the end of lockdown

91473482_3443070329053156_5831711306087923712_o.jpg

マレーシア中、国民総自宅待機になって2週間が過ぎたところ。
政府は税金の減免を発表して、いろんな措置を講じて、、、、って、どれもこれもマレーシア人かマレーシア企業だけ。外国人は蚊帳の外、、、でも、ひとつ!

携帯電話の1GBの無料サービス。毎日1ギガ、日中だけだけど、1ギガがタダでもらえる!これは嬉しい。
だって、事務所にいけなくなってテレワークの人とかが自宅の通信回線代で困っている!自宅で暇ですることない人はネットで映画見て時間潰せる。ともかく、首相が新しくなったばかりなのに、不満の多い行動制限令を出さざるを得なかった政府としては、これでなんぼか人気を回復させたいところですね。

私も、この1ギガは本当に助かってる。ただ、全体として通信網の使いすぎ?で回線のクオリティが落ちてるような気がする?接続が切れる(まあ普通ということだけど)、、、気のせいかもしれないけど。。。。。。いまや、通信回線だけが、この国をなんとか保っているんだもん、頑張ってほしいです。

日本では、毎日1ギガ無料!とかってなるのかな?デジタルデバイドがどうとか、、恩恵に預かれない人に、どうとか、、で、できない可能性もあるけど、テレワークだの自宅待機だのと言ってるのだから、すべての通信回線になんぼかのサービスするべきだと思う。自宅で働く人に、「事務所施設代は個人負担ね、、もちろん通信回線料も」とかってサービス残業並にブラックじゃない?

ただ、内閣は発想が古臭いし、スマホやPC扱ったこと無い人もいるし、その必要性を感じない可能性もある。和牛券とか、まさしく1GB無料と反対方向の発想だもんね。デジタルデバイドというのなら、菜食者とか食物アレルギーの人への配慮だって必要だよ。どっちにしろ、誰か恩恵に浴さない人がでてくるのはしかたない。

私だって日本にいたら受けられる恩恵を受けれないのだし、その昔、子供手当てだって受け取れなかったし、外国に住む日本人というのは有権者で納税者でもありながら、サービスの枠外であるのが普通。それはそれで寂しいのだけど、なんとかしてもらいたい気持ちもある。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Heat Wave 例年、モンスーン明けには熱波が到来するけど、もちろん今年も来た。新冠中に来た、、年中行事だけど、来なくていいのに、、

Heat wave arrived after Monsoon

IMG_7393_1.JPG

温度が急上昇。湿度はものすごい。。。。例年通りの熱波が来ました。湿気さえなければ、、いいのに。
年間最高気温だとどうなるかわからないけど、体感では一年で最も暑い時期です。この熱波の季節、、お隣のタイではソンクラという水掛け祭りがあって、この熱波だからこそ?水を盛大に掛け合うっていうぐらいです。
マレーシアで一番暑い季節は?と訊かれたら、まちがいなく4月と答えます、、、、堪えます。

行動制限令の厳しい現状、島での行動そのものはKLとかより緩めとはいえ、日常生活がそのまま送れるわけじゃない。最大のピンチは、ガソリンが入手できないこと。船の燃費は車より悪いし、村から離れたリゾートでは各自が自家発電機で電気を賄ってますが、、ガソリンがないと発電機も回せないし、次にいつ入手できるかわからないと節約せざるをえない。本土から島へのフェリーが通常運行しなくなって、超大変なんだよ。自分ちの船にガソリンも満タンにできない。

おかげで明るい日中は発電機を止めてる状態、、、これはこれで仕方ないのだけど、、エアコンがないと熱波は辛い。建物の中の風通しの良い日陰を探してうろつくしかありません。日本に帰ろうにも行動制限でタクシーにも乗れないし、どうしようもない。しかも、KLから東京までの航空運賃は、、、、

IMG_7396_1.JPG

え〜〜〜!百万円超えてる、、、、しかも、エコノミーは売り切れ。つまり、みんなこぞって日本に帰る、、というわけか?エアアジアは運休中だし、そもそも飛んでいるフライト自体を探すのが難しい。

しかも、日本じゃなくて他の国に行こうと思っても、世界中で170カ国以上が「来たらダメ」と言ってる。そういう世界中の国のリストを日本の外務省のHPで見ることができるけど、、、あいうえお順なので地域で探せない、、、、というか、もう残りの「来てもいいよ」という国のリストを掲載してほしい。世界中に国や地域って190ぐらいじゃなかったっけ?それが、170超える国がダメっていうのは、もうほぼ全部ダメってことじゃない?

IMG_7397_1.JPG

まあしかたない、、、熱波も新冠も、通り過ぎるのを待つだけです。ラマダーン開始までには収まって欲しい。熱波、新冠、断食、、の3つ揃えて来るのは、、辛いなあ。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

MCO 行動制限令下のマレーシア。とはいえ、島の暮らしはさほど変わらず。お客様の姿をみないリゾート地とは寂しいなあ。

We are under MCO, May all return as before

IMG_7355.JPG

毎日の生活を一変させた、行動制限令 MCO。ほんとうなら昨日から「行動制限令が、あけましておめでとう」のはずだったのですが、あと2週間の延長が決まったので、、、、、まだあと2週間続く、、、はあ、うんざり。

リゾートの従業員の一部も、最初の布告にしたがって昨日までがんばったけど、昨日で一時帰郷。帰ったところでできることも少ないだろうけど、島ぐらしもおんなじぐらいすることがない。お気をつけて、、多くの人が4月1日まで頑張ればなんとかなると思ってたはずだけど、延長は辛いよね。

IMG_7306.JPG

さらなる延長がないことを願いたい!!!ラマダーンも始まるので、延長されると辛いです。生活に変化のない鶏がいいなあ、、

IMG_7364_1.JPG

、、とはいえ、KLのモントキアラでジョギングしてた日本人4人が捕まったのはショックだった。何がショックって、モントキアラは、とーってもセレブで警備の目もきついところ(平時では治安の良いところという意味)、イメージ的には東京の麻布です。そのきつい目の中でジョギングするなんて!あぶない!
ニュースで知ったけど、捕まる前からSNSでマレーシア人は家から出れずにいるのに、なんでモントキアラの外国人がジョギングしてるんだ!というのが写真付きで大量に出回り、地元警察も動かざるを得なかったらしいです。おそるべしSNS。自分のことがどこで噂になってるかわからないですね。


マレーシアには多くの日本人が住んでいるけれど8割がKLに住んでるらしいです。トレンガヌにはどれぐらい日本人が住んでるのか詳しい人に聞いてみたけど、「そもそも日本人ているの?」と逆に聞かれてしまった、、なんて失礼な奴。私は住んでます。しかも、レダン島という離れ小島に。島は今のところ甘々のザルザルな監視(そもそもしているのか?)。ただ、これから厳しくなるという噂。おなじマレーシアといっても、時と場所によってさまざまで、KLで言われているようなことが、この島でも当てはまるかというと、そうでもないような気がする。マレーシアといっても、おおきいのだ、

島時間は静かに流れ、夜に写真を撮るのがマイブームになってしまいました、、、って、これはMCOとは関係ないけど。

IMG_7250a.jpg

すごいよね、天の川って、、、端から端まで、全天、、虹のように全部見える。でも、カメラじゃ全部は写せないのが悲しい、、

IMG_7245.JPG

はやくMCOが解けて、リゾートにみんな戻ってきて、お客様でにぎやかなレダン島になってほしいです。

IMG_7392.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月30日

Constellation chart もはや星座早見盤など無い、、スマホで全部星座も位置もバーチャルで全部わかる。なんというか、、、

Constellation chart through Smart phone.

レダン島も夜間外出禁止令が本土と同じようにでてるけど、そもそも住民?がほとんどいないうえに、取り締まる人?もいない、、なので、ちょっと庭先にでて、夜空の写真。

IMG_7232.JPG

もちろん、いまやスマホ全盛で、星座早見盤ぐらいならGPSを使ったスマホアプリはあると思ってた。
、、しかし、あまりにもすごくわかりすぎ。星座を探す、、なんて無い。スマホを向けたところに表示される星と、夜空の星を比べて「確認している」だけ。。いやあ、星は探すもんでしょ、、というロマンは消え失せ、たんにスマホを向けて「ああ、合った」と照合しているのか?

IMG_7236_1.JPG

とはいえ、すんごいわかりやすい。私みたいに探しても探してもわからない人でも、スマホで一発。なんて楽なんだろう。えーっと北斗七星はどこ、、あれ、漢字が変換できない、、「ほくとひちせい」じゃなくて「ほくとしちせい」だったのね。なんと、星を探すより漢字を変換するほうが時間がかかってしまった、、、

IMG_7228.JPG

もちろん、これは、スマホの画面から見つけた、、ボリュームをあげると幻想的な音楽も流れてリアル、、プラネタリュウム。

IMG_7229_1.JPG

ちなみに、星の名前の半分ぐらいはアラビア語です。北斗七星の柄の先端の星は、アルカイド。アル(定冠詞)=カイド(指導者、将軍)で、北斗七星を、「棺桶と泣き女」に見立てたアラビア風星座の葬儀の列の先導。ちなみに、よく知られている、アルカイダ、、最近はめっきり名前をニュースで聞かないけど、、、は、将軍府=司令所のこと。

最初に夜空を撮したときは天の川がどこにあるかわからなかったけど、いまでは、、このとおり。ばっちり。

IMG_7234.JPG

もちろん、スマホ先生のおかげです。なんと南十字星まで写真に写ってます。が、ちょっと天の川の真ん中すぎて、説明不可能。

IMG_7235_1.JPG

たぶん、これ。自信は半々ぐらい。スマホを見ながら印つけたから、大きくは違ってないはず。

無題.jpg

ちなみに、下弦の月。きれいにみえるけど、スマホでは表示されない。なんでかな?と10回ぐらい見直したけど、、、こんなのあり?牡牛座の鼻にあったけど、きれいに収まりすぎ。

IMG_7238_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

日本において「水際対策強化に係る新たな措置」が決定されました、とさ。水際で引っかかるのは私だ!

いきなり!、まあ、想像すれば有り得る話なのだけど、日本の厚労省は、水際作戦を敢行中。
もちろん、この水際で網にかかるのは私だ。
べつにコロナにかかっているわけでもないし、病理的には問題はないのだが、、、まあ、彼らの言い分はこういうこと。

IMG_7065_1.JPG


過去14日以内に注1の対象地域に滞在したことのある方は,入国(帰国)時にPCR検査を受けていただきます。検査結果がでるまでには最長2日間程度待機が必要になる場合があり,結果が出るまで検疫所長が指定する場所で待機していただきます。検査結果が陽性の場合は,指定の医療機関に入院,陰性の場合も保健所による健康フォローアップが必要です。
注1に滞在したことのない方でも,発熱などの症状があれば,同様にPCR検査を受けていただくことがあります。

注1及び注2から来航する航空機等で入国する方すべての方について,健康状態に異状のない方も含め,検疫所長の指定する場所(自宅など)で14日間待機し,空港等からの移動も含め電車,バス,タクシー,国内線航空便などの公共交通機関を使用しないことを要請します。このため,飛行機に乗る前に,以下について,確認をお願いします。
1 前記の要請がなされることを前提として、入国後の旅程に支障がないこと。
2 入国前にご自身で入国後14日間の滞在先(特に,外国人の場合は,自宅がないので,宿泊施設)を確保していること。(ただし,上記のとおり,PCR検査の結果がでるまで検疫所長が指定する場所で待機していただく場合があります。)
3 空港からその滞在先まで移動する手段(公共交通機関以外,自家用車,レンタカーなど)を確保していること。
ついては,帰国の際は空港から待機場所までの移動には,公共交通機関を利用できないため,移動手段(自家用車、レンタカーなど)の確保を事前に行っていただく必要がありますので,ご留意願います


ながながと書いてるが、

A) 空港でPCR検査をする。費用は健康保険でカバーされるというが、外国に行ったっきりの私は日本の健康保険なんて加入してない。日本の健康保険は国保の場合住民票所在地で対応するけど、政府は外国にいくなら住民票は抜きなさいと指導しているので、保険証ももてないのだ。だから、保険がない人は自己負担。いくらするのかわからん。しかも2日間検査結果を待つ間の滞在費は、自腹だ。

B) 自宅待機しろというけど、外国に住んでいる人は日本になんて自宅はない。外国に住んで、なおかつ日本にも自宅がある経済的余裕があれば、別だけど。どこで待機しろというのか?PCR検査結果後の待機です!とかいったら、ホテルなんかじゃ、ぜーったい受け入れてくれない。これは、すでに帰国難民という単語で探せば、いろいろ問題化している。

C) 公共交通機関を使うな、自家用車とか確保しろ?外国に行きっぱなしなのに、自家用車なんて日本においてる人は少ないし、そもそもその自家用車をどうやって空港まで持ってくるのだ?わからん。

D) ようは、会社員が出張から帰ってきた、、というのを念頭に作られた水際作戦ということで、それ以外の人は、水際で討ち死にして良し。

そもそも、私は日本にはさっと行って、さっと帰ってくるので、だいたい1週間。なのに、自宅待機が2週間だと?ふざけすぎだよなあ。ようは、外国帰りは来なくて良しということ。PCR検査も、「帰国者・外来者なんちゃら」という窓口だけど、名前が排外すぎ。いまは国内感染者だっているのに、コロナは外国のもの、外国と関係ある人のもの、、という無意味な差別を生むし、外国と接触ない人が検査を受けれない、、という話だってある。ようは、なんか、もう、全体的にクソなのだ。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

A day in curfew 行動制限令下のいちにち。こんな英単語初めて覚えたよ。

A day in curfew @ Redang

IMG_6978_1.JPG

おはようから、おやすみまでの一日。行動制限令はかなり徹底しているらしくKLでの生活とか大変そう。本当に外出も散歩も買い物も満足にできなくて、閉じ込められるというのを絵に書いたよう。
、、しかーし、レダン島のような島までくると制限令はかなり甘くなります。わたしはこれでも半泣きだった。でも、KLの厳しい生活とか聞くし、「あんたの夢のような生活」とか言われると、、私は随分と楽な制限令下らしい。というか、「あんた以上楽な生活しているひといない」とかいわれたので、もう半泣きはやめます。

昨日の夜は夜空の写真、、、

IMG_6959.JPG

おはよう!朝になりました。同じ構図です、、、キラキラした明るい日。

IMG_6965.JPG

海のキラキラした写真もなんとか撮れるようになりました。狙いは朝。

IMG_6969.JPG

お昼、、、浜辺の散歩。濡れて固くなったところだったので、足型があんまり残らない、、、

IMG_6980.JPG

波打ち際。このときは菅笠にサングラスは必須。あんた何してるの?仕事してないの?
はい、仕事してません。政府が行動制限令をだして、仕事するな!と言っているので、仕事をしてはいけないのです。ダラダラしろ、、というお上のお墨付きを得ているので、ダラダラしてます。ダラダラは得意中の得意です。ダラダラは天職です。

IMG_6981_1.JPG

そして、お昼。バスタオルと水筒を持って、お昼寝の場所を探す。眠るための本は、日本語を教えるという雑誌。2年前に買ったのですが、挫折してほとんど読んでません。睡眠導入剤のようなものです。ちなみに昼は発電機を経費削減のため止めているので部屋の中は蒸し風呂状態。暗いし暑いから、ともかく外で気持ちのよい場所を探すのは必須。

90788806_3426954973998025_4729904546573189120_o.jpg

昼寝から覚めて、また歩く。万歩計の歩数を進めないといけない、、、

IMG_6964_1.JPG

また、ダラダラしていると夜。前日は横写真しか撮れなかったので、今日は縦写真に挑戦、、、と、思ったけど、雲が多い!

IMG_6989.JPG

まだ、夜の9時ぐらいだけど、もうそろそろ寝ます。
行動制限令で夜間外出禁止なのですが、そもそも行くところがないし、暇持て余してるので寝るか、食べるか、、という毎日。

行動制限令が終わった後、キビキビ働ける自信は、もうありません。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

Starfull night スターダストというか、星屑というか、本当に星が屑というか埃のように見える。星埃のほうがより正確だと思う

Night photos tonight

IMG_6945.JPG

昨日に引き続いて今日も夜空撮影にチャレンジ。昨日は新月で、今日は月齢1日。月が無いので星がとってもきれい。しかも、今日は三脚も持ってきたので万全。あ、ボールヘッドがないので、縦写真が撮れない!まあいいか。

オリオン座を中心にして撮影、、、だが、あまりに星が多すぎて、どうつなげればオリオン座になるのかわからなくなってしまった。まあいいや。スターダスト、、って、星の埃だよね、、屑じゃなくて。星屑って、こう見ると変。星埃というとしっくりくる。

IMG_6957.JPG

たぶん、スターダストを訳した人は、星空なんて見たことなくて、適当にダストといえば屑だろう、、ぐらいな感覚だったのかな。でもって、やっぱり星空なんか気にしたことない人たちが、延々と「星屑がなんちゃら」とか言い続けて、結局、みんな星空なんか見なくて「星屑」って定着してしまった。ここで、はっきり、ダストは埃(ほこり)だと宣言しようではないか。ほんとうに、ホコリというか、レンズのゴミ?みたいに見える、、、あれ、やっぱりゴミなの?

こういう写真がリゾートの敷地内で撮れることに感謝。そして、行動制限令がでてるのに、甘々でザルで誰も気にしない島生活に感謝。

IMG_6959.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Coconut bomb 突然、頭上のトタン屋根が大音響。まさに頭の上に爆弾が降ってきたよう、、

Bomb falls

IMG_5717_1.JPG

南国のヤシの木、、、否が応でも南国気分を盛り上げてくれます、、

P1000146_1.JPG

しかーし、これで2回めだけど、気絶しそうな爆弾が降ってくる、、

IMG_6844_1.JPG

一回目は3年ぐらい前にクアンタンでジョギング中。体の1m隣にバカでかいココナツが落ちたこと。これにまともに当たってたら絶対に死んでたと思った。そして、つい数日前、、、トタン屋根があって命拾いしたけど、まさしく頭上に大音響。本当に気絶しそうになった、、、

IMG_7358_1.JPG

屋根がグチャグチャ、、、

IMG_5719_1.JPG

南国のヤシの木の下だけは、避けたほうがいいかもしれません。


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

Night Redang たまたま万歩計の歩数が足りなくて、夜の浜辺を歩いてみた、、一面の星空

Walked through the beach

IMG_6924_1.JPG

私は夜、浜辺を歩くことはめったにしません。たいがい裸足であるくのですが、夜はどんなもの(たとえばガラスの破片とか)があるかわからないので、最初から敬遠。でも、今日は万歩計の歩数があまりに少ないので、浜にでて散歩。

きれいな空、、

IMG_6915_1.JPG

さらに上をむくと、天の川ではないか、、、これは写真にとりたい。たぶん、行動制限令がでていてリゾートがどこもライトを落としているので、こんなきれいな空になってるんだと思う。

IMG_6928.JPG

まさか星空を撮るとは思ってなかったから三脚もないし、なんもない。こういうときはワイドレンズだってほしい。が、手持ちの限界を試してみました。上の写真をみると、やっぱり手がブレたなあ、、とか思う。まあいい、明日は最初から三脚持参。

IMG_6919_1.JPG

リゾートの閉まっている海岸も、あと1週間。行動制限令が延長とかなったら、もう身が持たん。ぜひ、今月末で終わってほしい、、、










| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

Redang Island レダン島とはどこだ?それに、半径100mじゃなくて、直線距離1kmの毎日

Do you know where I live ?

redang2.jpg

私が住む、レダン島。さんざんレダン島って言っているのに、それがどこか説明してなかった。
それでまず、上の地図。マレーシア。マレーシアがどこにあるか知らない人は、座ってよろしい。
ちなみに、矢印があるところが私の住むレダン島。

ざっくり見て、KLからみるとインドネシアのスマトラ島よりはるかに遠い、、というか、マレーシア西海岸とスマトラは双子の兄弟みたいなもので、文化的にも地理的にも近すぎ。で、東海岸は?今のタイ深南部とクランタン+トレンガヌ北部を本拠地としてたパタニ王国の影響が強いところ。つまり、今の地図でいくと、、、西海岸=インドネシア vs 東海岸=タイという感覚です。マレーシアのイスラム化もパタニ王国がマレー半島最初のイスラム国家だったことに起因して、タイ側から徐々にイスラムが南下してきたかんじ。そのためマレーシア最古の文字(石碑)はトレンガヌで見つかっています。

そして、トレンガヌのなかで、わがレダン島は、、ここ。

redang 3.jpg

クアラ・トレンガヌからフェリーで1時間半のところ。
そして、レダン島でも私がすんでいるのは、ここ。

redang.jpg

島の中央部や最南端が島の中心なので、船でないとここにはこれない。
そういう、「陸路のない」ところに住んでいるので、歩きまわる?いや、そんなとこない。

redang 4.jpg

万歩計で毎日1万2千歩を歩いているのだけど、この黒い線=海岸線の約1キロを往復するだけ。それ以外に道は、、いや海岸線はない。

このブログでは、バイクで200キロ走ったとか、縦横無尽に駆け巡ってあちこち珍しいとおもったものを書いたりしているけど、レダン島に住みだして、生活圏は徒歩1キロ(直線距離)ということ。どれだけ、生活圏が狭いのか、、、よくそれで生きてられるよな、、て、いうぐらい。
だから、毎日の変化を見つけるのは難しい。とくに、今みたいに行動制限令がでてたら、もはやお手上げレベル。

それでも、ここで生きるのだ。

| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Coral Transplantation サンゴ礁の再生、、5年ぐらい前に行われた移植がこんなに大きくなって、、

Result after 5 years of coral transplantation

IMG_6786_1.JPG

ちょうど私がレダン島のこのビーチに通い出した頃、たぶん5年ぐらい前、、ある日突然水中に構造物ができてました。
その時に写真もとってるから、このブログにも探せばどこかにその当時の写真も記事もあるはず、、なんだけど、記事の数が5千か6千あるので探すのが大変。まあ、いいや。

IMG_6794_1.JPG

最初はちっちゃなサンゴの欠片だったのが、こんなに見事に育つものなんですね。ちょっとびっくり。
それぞれの構造物には製作者グループ名前を書いたプレートがついていて、昔は名前も読めたけど、いまは表面が溶けたようになってちょっと無理。溶接で名前を盛り上げるとかしないと残らないねえ、、

IMG_6797_1.JPG

すっかりサカナも馴染んで、ゆっくり昼寝しているし、、

IMG_6799_1.JPG

このまま大きくなってほしいです。どこまで大きくなるか見たいし、それまでダイビングを元気に続けられるといいな。もちろん、サンゴは私なんて関係なく、次の世代に、そのまた次の世代の人が驚くほどに大きくなって、その後の世代なんて、まるでそれが人工移植の後だなんて想像もできないほどの盛り上がりになってほしい。。。

IMG_6792_1.JPG

ちっちゃな試みが、時間をかければ育つという見本。なんだか、いろいろと考えさせられる、、目の前で実物を見せつけられているのだから、反論の余地もない、、。自分も頑張らねば、、、


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Beach Cleaning 従業員総出でビーチクリーニング。やっぱり一人でやるより効率が良いね、、環境に関心がない人はとことん関心がないけど。

Beach cleaning

IMG_6835_1.JPG

マレーシアの行動制限令の5日目。することないし、みんなで浜の掃除。ちょうど大潮の日だったので、プラスチックゴミとかが大量に浜に打ち上げられてた、、、

IMG_6834_1.JPG

行動制限令をやぶって集まってバレーボールしていた人たちが摘発されて、ネットもボールも燃やされたのがSNSで回ってきたけど、掃除は大丈夫でしょ?もう、いまや何をしても疑心暗鬼だけど、掃除に文句をいわれたらたまらない。しかも、巡回に回ってくるのはマリーンパークのパトロールで日頃から環境保護活動している人たちなので喜んでくれるかもしれない。

IMG_6832_1.JPG

これまで一人でやってたけど、大人数でやるとすごい量をすごい短い時間で集められる。しかも微妙に競争原理があってゴミ集めはけっこう熱中するものです(知ってる、世界中どこでもゴミ集めはウケる)。

IMG_6842_1.JPG

うちのリゾートは環境意識があるからこういうことするけれど、まーーーったく、環境意識のかけらもないリゾートというのも存在します。そこのビーチはゴミだらけなんだけど、従業員もマネージャーも全くきれいにする気がないみたい。ゴミの周りで結婚式とか普通にしてる。高級リゾートなのに、この意識の低さはとっても残念。総じてマレーシアでは環境問題の意識の低さを感じるけど、リゾート経営者がそれだと残念。

IMG_6831_1.JPG

なんとか、マレーシアにゴミ問題とか、プラスチック問題とか、環境問題とかの意識が根付かないものかなあ。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

Garbage collection 屋台村からゴミが次々と運び出されて?すわ、海洋投棄か?

Garbage collection boat

IMG_1570_1.JPG

ほとんど無許可営業の屋台村にしか見えないところから、つぎつぎとゴミが運び出されてくる、、

IMG_1567_1.JPG

レダン島の住民がリゾートのシーズンだけ開ける屋台村。屋台村の中にはベニヤと流木で居住区も作っている。この場所から住民が住んでいる村には山越えだと片道3時間という距離。ほぼ船しか交通手段がないし、海が荒れたらどうしようもないので、屋台村に住み着いているけど、、、ゴミがひどい。ほんとうにゴミ屋敷のようになって、、ここまでゴミを散らかしてたら即逮捕だよなあ、、とか思ってました

IMG_6481_1.JPG

ある日、、、ゴミを波打ち際に持ち出して、、すわ!「ごみは波が勝手に持っていってしまいました」という不法投棄か?穿った見方じゃなくて、ほんとうにそういうケースは多いのです。

IMG_1564_1.JPG

そこに近づいてきた一隻のボート、、、浅瀬も乗り上げる、、大丈夫か?ちゃんと海にもどれるか?怪しいぐらい上陸、、

IMG_1565_1.JPG

すると、、波打ち際においたゴミを船に投げ込んでいるではないか?

IMG_1566_1.JPG

ごめん、、すみません、不法投棄じゃなかったですね。ゴミ回収船。勉強になるなあ、こういう船が陸路では近づけない海岸べりの人が住んでいるところや、屋台村からゴミを回収しているのですね。このレダン島は海洋公園で法律が厳しくてごみ処理が島ではできなかったと思う。マリンパトロールも回っているし、こういうゴミ回収船が回っているわけか、、、そういえばゴミの野焼きもこの島ではダメなはずです。いろいろと厳しい島。

IMG_1568_1.JPG

ゴミはゼロにして、エコな島であってほしいです。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Pacific Reef Heron クロサギ、、、だが、白色種も普通にいるらしい。シラサギとクロサギの白色種の違いはなんだ?

Pacific Reef Heron

IMG_6887_1.JPG

レダン島の浜で珍しい鳥を発見。黒くて、最初は鵜かな?と思ったのですが、大きさも、形もサギです。白くないからクロサギかな?と適当にあたりをつけてネットで調べたら、まさしくクロサギだった。しかし、、、Wikiによると、、

全長は63cm。中型のサギ。黒色型と白色型が存在する。

おいおい、普通の人は白いサギをみても、「ああ、これはクロサギの白色型だね」とかおもわんぞ?
ふつうの白いサギとの違いは?

たぶん、英語だとPacific Reef Heronで名前からして砂浜や海岸を本拠地としているらしい、、シラサギは田んぼとか開けた野原とかで見かけるから、このへんが見分け方のコツだと思う。

しかし、、、日本語の名前をつけるときは、きっと黒いのしか念頭になかったんだろうね、、あとで白いのも同じだとわかってびっくり、でも、名前は変えないよ、、ってやつか。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

New video clip 暇なのでプロモーションビデオ2作目(本当は3作目)を作る、、ソフトは「フォト」。簡単で楽。

Making a new video clip

IMG_1468_1.JPG

「全国民自宅待機令」がでて、今日で3日目。あーー、あと11日も残ってる。
掃除して、片付けて、リゾート始まる前に間に合わなかったメンテナンスも期せずして再開して、、、
ダイビング機材もきれいになったし、カメラもきれいにメンテが終わって、、、えーっと、、ログもつけたし、後は、、、そう、貯めてた動画でプロモーションビデオクリップを作ろう。



そふとは、Win10付属の「フォト」。以前もムービーメーカーとほとんど操作が変わってないし、音楽とかいろいろ使いやすくなってる。もちろん、ちゃんとしたソフトより機能は少ないけど、まあいいだろう。これで3作できあがり(2作目はできが悪くて公開してない)。そう、できのわるかった2作目君は、コレールのちゃんとしたソフトを使ったのだけど、使いこなせてない。

ようは、腕にみあったソフトでないといけないということ。良いソフトがあっても、使いこなせなければしかたない。。当分はフォトでがんばろう。

(それと、バイオリン練習こっそり再開。)

| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Covid 19 マレーシアでは2週間の「国民総2週間自宅待機」発令。リゾートも営業とりやめ

We are staying 2 weeks in home.

IMG_6828_1.JPG

今週はじめの土日はすごい家族連れやグループで賑わった浜辺が、、コロナ野郎のおかげで、誰もいない浜辺に急転直下。
18日から不要不急の事務所やお店はしめて「全国民自宅待機」という荒業が発令されました、、ありえんです。これまでは、外国から帰ってきた人とかだけだったのに、一足飛びに、、全国民(滞在外国人も)が自宅待機、、、

うちは、リゾートホテルだから長期滞在の人もいるけれど、それ以外の人はみんな予約は泣く泣くキャンセル。そもそも、フェリーが通わなくなったうえに、飛行機も間引き、さらにバスは運行中止、、じゃあ、移動手段もない。ホテルから早めに帰れた人はいいけど、出遅れた人はもはや家に帰る交通手段すらない、、という非情な状況。

IMG_6732_1.JPG

そういうことで、リゾートにいるのは帰る家もない従業員と取り残された宿泊客。あ、それに帰り損ねたライブ出演のバンドマンとかもいる、、みんな、なすすべもなく、日向ぼっこ。

IMG_6820_1.JPG

先日まであれてた海が穏やかになって、来週はさらに穏やかになるというのに、お客様がいない、、、、、。
居残り組で、「大ログブック記入祭り」とか、

IMG_1560_1.JPG

誰かのペットの蛇で遊ぶとか、、もしかしたらスネークマンの?まあ、ふつうのリゾートではありえない

IMG_1562_1.JPG

あとは、掃除、掃除、掃除、掃除、、、、とか。しかも、今日から夜間外出禁止令。軍隊もでるというし、ほとんど戒厳令です。ただ、こんな閉店中のリゾートの島は、夜、出歩こうにも、出歩く先がない。見回りが来るまでもない。することない、、

| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

Sea Turtle アオウミガメをみると思い出す、、偽ウミガメの話

Sea Turtle

IMG_1515.JPG

今日はアドバンスコースで、水中イメージ、、というコース。つまり、昔は水中カメラコースと水中ビデオコースが分かれてたのが統合されて「イメージ」コース。なんだか、現代風だけど、最初は、、イメージ?それはなんですか?って感じ。
そういうことで、コースの生徒さんが生まれて初めて撮った水中写真が素晴らしい構図だったので、白黒にしてみました。すごーい、いい感じ。私は撮る側で、撮られることは滅多にないので、とっても貴重です。

で、ウミガメというといつも思い出すのは、小学生のころに読んだ「不思議の国のアリス」。その、にせウミガメの絵が強烈で全然忘れません。

ALICE34A.png

「むかしは、ぼくもほんもののウミガメでしたのさ」にせウミガメはやっと口をひらきました。

このことばのあとには、とってもながーいだんまりがつづきました。それをやぶるのは、ときどきグリフォンのたてる「ヒジュクルル!」とかいうしゃっくりと、にせウミガメがずっとたててる、めそめそしたすすり泣きだけでした。


、、、ということは、私と一緒に写っているこのウミガメも、、もしかするとそのうち、、にせウミガメになるのかもしれない。。。。このあとの踊り、、

「遠くたっていいじゃない!」と、うろこの友だちこたえます。「世界は浜辺に満ちている。こちらじゃなければあちらにも イギリス浜からはなれるごとに、フランス浜辺に近くなる―― だからいとしいウミウシさん、青ざめないでおどろうよ。」


、、なんとウミガメと会う前のダイビングで、たまたま青いウミウシにあったところ。

IMG_1502_1.JPG

青ざめないで踊ろうよ、、、

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3rd Sunday after opening season シーズンが始まって3度目の日曜日はゲストで島がいっぱい。だけど、新型コロナウィルスの影響で、、、

Full on the beach

IMG_6619_1.JPG

まだスクールホリデー前なのに、ビーチはすごいお客様でいっぱい。わーい、こんなに来てもらって嬉しい!しかし、なんでスクールホリデーじゃないのに、こんなに子どもたちが多いのか?

IMG_6620_1.JPG

たぶん、新型コロナウィルスのせいで学校が休み>することない>ビーチでも行く?ってことかな?全然わからないので、当てずっぽうに行ってるだけ。新婚旅行とか、婚約旅行とかも、まだまだどこでも盛況。

IMG_6617_1.JPG

でもね、、、、今日のニュースで、国境閉鎖みたい。出て行く分はいいけど、外国人は月末まで入国禁止だって。おいおい、、どうする、、という気もするけど、もう決まったのだし、どうしようもない。来月は一旦出国を予定していたのだけど、この措置が来月まで延長されるとえらいこと。まあ、なるようにしかならないです。

いや、それだけじゃなくて、人が集まるようなことはやめなさい、、というお触れも一緒にでてます。。。ということは、ダイビングショップとかリゾートのアクティビティとかレストランは、、、?ううんんんん、、あんまり考えたくないけど、、

IMG_6621_1.JPG

どうなるかわかりません。いくら政府とはいえ宿泊客を追い出すようなことはないだろうけど、どうなることやら。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Heavy Wave Today 波が高くてビーチは真っ白。隣の仮設船着き場は沖に流されたし、サーファーがでてる

Choppy wave today

IMG_1477a_1.jpg

今日はいきなり波が高い日。風の影響だと思うけど、ビーチは真っ白。
Webで調べると、有義波高が0.7m、最大の高さ1.4m、、、わあ、危険マークがついてる。明日も変わりなさそう、、、ショック。特にうちのリゾートの前は東向きで、東風がまともに吹き付ける。

おかげでシュノーケリングは島のどこも無理で、隣のリゾートが仮設で作っている浮き桟橋が3つに分解されて沖に流されてた、、あれを見てけっこうショック。さらに、サーファーがでてた。。。

そもそも、レダン島は波が穏やかでサーフィンに適した場所でないので、いったい何者がサーフボードなんて持ってたんだろう?たぶん、どっかのリゾートの従業員のサーファーで、年に何回かしか無い、こういった波が高い日だけ乗ってるんだろうね、、、ちょっとびっくり。

そのために、わざわざ年中ボードの手入れしてるとかなんだろうし、、やるなあ。ちょっと尊敬してしまうレベル。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

Whale Shark @ Redang 超うれしい。。。レダンで初めてジンベエザメを見た日は今日。来年以降ジンベエ記念日となるはず。

Watched a Whale Shark today

whale shark redang sato arranged_Moment.jpg

ビデオは撮ってもらったものです。私は確信していますが、自分でカメラを持ったら、絶対にジンベエはでてきてくれません。
彼らは私がカメラを持たずに水中に入ったのをみて、姿を表す、、というもの。撮影してくれた友人には感謝感激。



レダン島はジンベエザメがよく目撃されるところなのに、これまで一度も見たことなかった。これまでは。
そして、今日!3m−4mぐらいの、とっても好奇心旺盛なジンベエザメが私の横にびっちりついて、手を伸ばせば届く距離、、というか、ジンベエザメのほうからぶつかってくるのじゃないかと思った。

こういうときに、触らないでおくのは難しいけど、野生の生き物には触ってはいけません。
ジンベエザメのプラスチック製品誤飲による若死が多くなっていますが、この個体は長生きしてほしい、、そのためにも海へのゴミ捨ては絶対ダメ。

| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

Underwater Cleaning 今年最初の水中クリーンアップ、、しかし、なんでみんなゴミを捨てるんだ!怒りがこみ上げるレベル

Did underwater cleaning, Project AWARE

P1010154_1_1.JPG

ハウスリーフの波が日に日に小さくなり、もうよかろうということで水中クリーンアップを開始。
とってもきれいな海だし、、でも、水中はゴミが至るところに落ちてる、、主にロープ類、漁船で使ってたやつだと思うけど、これがゴミの8割ぐらいを占めてます。

P1010176_1.JPG

でも、真新しいお菓子の袋とか、プラスチックストローとか、もう、いやになるぐらい。

P1010194_1.JPG

どうみても他所の国から流れ着いたものじゃなくて、近場の、あるいは、地元のひとの捨てたゴミが多すぎる。ゴミをどう捨てているかを見れば、発展途上国かそうでないか見分けがつくというもの。マレーシアは、先進国入りを目指しているけど、こんなにゴミを無造作に捨てていれば、先進国入は無理と言い切ろう。ああ、でも、昨今は頭が悪いのがグローバル化してるからなあ、先進国入りもあるかもしれない。

P1010162_2_1.JPG

マレーシア人の半分は「環境問題」とか聞いたことが無い!と言おう。タバコを川や排水溝に投げ捨てれば、それが海まで行って、生態系に大きな影響を及ぼすのだけど、全く気がついてない。残りの半分のうち、さらに半分は「環境問題は私と関係ない」と思っている。

さらに、残りのほぼ全てが、「ゴミを捨てても、誰かが拾ってくれる」と思っている。本当に環境問題とかゴミ問題とかわかっているのは、おそらく高学歴で社会に関心がある、全人口の0.01%ぐらいのひとだと思う。だいたい、外国からこの国にきて環境問題を指摘する人のほうが自国民より多いとは何事なんだろう、、、

P1010203_1.JPG

マレーシアのごみ問題とか環境問題を考えると、私の脳みそは煮えたぎる。もちろん、口調も辛辣になるし、バカとか、そういう単語も頻繁にでてくる。まあ、これは止められない、、、ああ、どうにかならんもんかなあ。特にマレーシアの年寄りは川や海はゴミ箱と信じてるしなあ。

89020475_3388893037804219_1041705744543514624_o.jpg

とりあえずPADIのProject AWARE用にレポート書くから、証拠写真やゴミの写真が山のように貯まる。これから、毎日、水中クリーンアップ。


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする