The Redang Telegraph

2020年09月29日

Irima River いりま川、私の住む町、入間町の名前の由来。東京難読地名にも選ばれてた

River runs through Irima cho

IMG_0817_1.JPG

「春の小川」という歌があります。春の小川はさらさらいくよ、岸のすみれやレンゲの花に、、という優しい歌でNHKが調べた「あなたが選ぶ日本のうた・ふるさとのうた」の堂々9位に入賞した名歌です。

、、が、春の小川のモデルになった渋谷の河骨川は、、いまは、もう、ありません。無くなったというより暗渠化されて下水道に転用されたからです。現在はきっと「下水道第xx号」というような名前なのでしょう。さびしいです。

その河骨川と似たような運命をたどった、いりまがわ。さいごのひと踏ん張りで全面暗渠化が、一部暗渠化で開放天井になっています。ただし今は後で書くけど外環道工事のため、合流地点近くは放水パイプ化中。

IMG_0823_1.JPG

我が町調布をながれる入間川は、いりまがわ、、と呼びます。一時期、難読のせいか、いるまがわ、と呼ばれたそうですが、いまは看板のとおり、いりまがわにもどっています。町名も、いりまちょう、、と呼び、東京の難読地名にあってびっくりしました。埼玉の入間郡と呼ばれる古来から有名な地域があって、そっちのほうと同じ漢字だし、多摩にあるし、混同されて、いるま、、と呼ばれやすいです。

きっと昔は、春の小川で歌われた風景があったのでしょうね。目を閉じてもあんまり想像できないです。でも、合流地点の野川がまだ自然を残しているので、そっちからイメージできるかな。合流点はここ。このあたりは、調布と狛江と世田谷が入り混じって複雑怪奇な市町村境となっています。昔は入間川と野川が境界になってすごくシンプルだったと思いますが、そのあとの野川改修(たぶん直線化)があって河川ルート変更。そうして取り残された市町村境が、まるでジグソーパズルのように川の両岸にちらばってる、、

IMG_0822_1.JPG

IMG_0824_1.JPG

今は、外環道の工事がこの川の真下で進行中。ガルルンとかがこの下。なので、漏水防止で、工事がはいってる。放水ロというか入間川の野川合流点の水は、こちらに横からだしてる、、、

IMG_0820_1.JPG

昔はもっと長くて大きな川だったそうですが、野川の整備でルートが変わった時、旧いりま川のルートをそのまま使って、そちらを野川(新野川)と称したので、いりま川そのもののルートが本当に短くなってしまいました。いまのつつじが丘>狛江>世田谷>多摩川合流点の野川ルートはもともと、いりま川だったそうです。ちなみに、狛江駅前には「旧野川散歩道」というのがあって、もともとの野川の跡地が散歩道になっています。ふーむ、勉強になるなあ、、

、、ということで、この入間川、、いつの日か、春の小川の歌詞のような川にもどる日がくるといいですね、、、

IMG_0819_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月28日

Kanji 江戸時代の識字率というのは基本、かなが書けるという程度。漢字教育が明治時代以降の試練だった。

 江戸時代の識字率が当時の世界平均からみると極めて高い!というのは聞いたことがあると思います。
でも、この識字には、基本漢字は含みません、、っていうのは、かなだけで文章が全部かけるからです。当時の庶民の学校であった寺子屋などでは、かなだけを習うのではなく漢字ももちろん習うのですが、数はそれほど多くありません。

 これに対して、当時の官僚、、たとえば奉行所の与力とかの書く報告書とかは漢字づくし。素読できたえた暗記力と漢字能力が教養の中心で、ともかくきちんとした漢字をいっぱいかけるほど偉い!とされていたので、庶民の仮名ベースの日本語力とは全然違います。漢字がいっぱいかけるということは、学習する時間をかけるということと同じこと、それにそれが許されるほどの経済力があるということ。

 こんなかんじで明治時代にはいると、、学制ができ国民がみんな小学校にいかなければならないようになったけど、いきなり庶民が漢字をバリバリかけるようにはなりません。四民平等とはいえ、学力で格差が生まれて、それが固定化されている江戸時代(、、うむ、令和が違うとはいいきれない)を引きずったままです。

 身分制度がなくなっても、学力差が格差社会をつくれば身分制度廃止など意味のないこと、、と考えた人の中から、「漢字自体、なくしてしまえ!ぜんぶ、仮名だ!」とか、「ローマ字にしてしまえ!かなも、漢字も、無しで四民が一から勝負だ!」という意見がでてきました。まあ、そういうこともあるかもしれません。福沢諭吉のように「まあまあ、漢字を全部無くすのも大変だから1000文字ぐらいにしては?」という折衷案もでてきて百花繚乱なのですが、学力エリート(学閥、門閥)が政治を占めているわけなので、自分の地位を脅かす門戸開放にはいい気がしません。

 ああだの、こうだの、いいながら学力格差をかかえながら明治、大正、昭和となり敗戦。
いろいろあったけど、こういう敗戦になったのは、社会格差が原因だった、、という総括になりました。226事件とか515事件とかの大義名分は、社会格差に対する蜂起みたいなことだったけど、当時のエリートは格差にはガン無視だったしね。

 敗戦になって、民主主義、、つまり、格差社会はあってはいけない!というスローガンで、またもや「日本語ローマ字化!」とかが再燃。つまり、そんだけ学力差=漢字識字差がひどくて、明治維新で変われなかった負の遺産としてダラダラとエリート好みに解釈されてきたということ。エリートは「俺様は学力がある!」というのが存在意義だもん、底辺がエリートに食い込む歯止めとして学力を見えざる障壁として使いたいところ。しかし、、敗戦。エリートの負けです。ご庶民の国としてバカにしていたアメリカに負けたのだし。漢字全廃論の勝利まであとわずか。

 それでも、「漢字全廃はやむなし。でも、いっきに漢字を無くしては読み書きにも困るので、必要最小限だけとりあえず使ってもいいとしない?」という折衷案がでて、まあ、それでもいいか、、とみんな思いました。そうしてできたのが「当用漢字表」。当用とは、「当面の間、これを使うますから、でも、永久じゃないですよ。当面ですからね、ちゃんと当用って書いてあります」としました、、、使用許可の漢字は2000字足らず。漢字が5万個あるというのですから、もう一気に領土喪失。漢字の敗北感が強いです。しかたありません、エリートの「閥」の解体です。民主主義なので、庶民もエリートに食い込ませなければなりません。

 しかし、ここからエリートの巻き返し。当用の文字を消して、漢字帝国の復活。日本国憲法が当用漢字で構成されていることを盾に、憲法は国民全員が読めなければいけない、、だから、漢字が必要なのだ!と憲法を盾に漢字の必要性を連呼。そうして昭和56年に「常用漢字表」制定。つまり、当面のあいだ使うからね、、といってたのが、常用!常に使うからね!になって、当用漢字表は廃止。字数は100字ぐらい増えました。

 そうして、平成22年の常用漢字の改正。前文を見る限り「まえの常用漢字は廃止しました。でも、新たな漢字表の名前を作ると、また五月蠅く言う人もでてくるというので、名前は引き継いで改定常用漢字ということにしようね」ということです。文字数は200字ぐらい増えました。まあ、これは漢字をつかう「目安」ということで、これ以外の漢字をつかってもいいけど、公官庁の公の文書はこれを守らないといけないよ、、ということです。

 現在、新聞ではだいたい4000字ぐらいの漢字が使われているそうです。だから、常用漢字の倍か、、。常用漢字は常に使うというけど、常用漢字の中には、滅多に見ることもない(もちろん使いもしない)漢字があります。が、日本国憲法に使われているかぎり削れません。日本の漢字は高校卒業レベルでは日本国憲法が全て読めなければならない!という前提があるからです。

 そういうことで、どれほど日本国憲法というのが重要視されてきたか!というこが分かります。今はすごくないがしろにされているけれど、世界中憲法というのはどこも「国是」で、「その国がある」という論理的証拠です。日本でも公務員は日本国憲法の順守を誓わないとなれません。。。が、本当にそういうもんだろうか?とか思う近頃です。

 常用漢字の数が2000字あまり。新聞で使われている漢字が4000字ぐらい。たぶん、これから常用漢字を増やせ!という議論もあると思うけれど、なにも増やす必要はないです。常用漢字表にない漢字を使いたければつかっても構わないってはっきり書いてあるのだから使えばいいのであって、この漢字が常用漢字表に入っているか入ってないか気にすることはないです。

 常用漢字は、江戸時代の漢字の正典、康熙字典の5万字弱、明治の「言海」が収録語数4万語、、、格差社会の是正のために削って、削って、削って、ようやく2000字あまりになったもので、民主主義の成果ともいえます。もちろん、5万字弱を全部書けといっても、もはや書ける人はほとんどいない世の中だけど、もう、増やしてはいけないと思う。無制限に増やすより、高校卒業までにはこれだけ覚えましょう!といって2000字余りをだされるほうが、漢字を覚える気になるし、モチベーション的にはいいと思う。

 ちなみに、常用漢字をすべて書くのは漢字検定2級です。合格率は21.4%です。私もこのブログで書いてますが、ジェッダ日本人学校でおこなわれた漢字検定2級(海外試験場は基本最上級は2級まで)を何度も受けてます。合格してまた翌年同じ級をうけるのだけど、毎年1か月ぐらいかけて勉強しなおさないと、前の年に合格したから、今年も合格するだろう、、なんてことはないです。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

Spider Lily 異名のたくさんあるヒガンバナ。人為的に植えないと広がらないという珍しい花

Spider Lily season

IMG_0998_1.JPG

最近涼しいなあ、、と思ったらいきなりヒガンバナが咲いているのに出会いました。
まさに、秋のお彼岸の日、当日。周囲には花が咲いてなくて、咲いているのはこの一本だけ。

でも、翌日にはそこら中に咲いている、、なんとも不思議。

この花を調べたら、染色体異常でタネができない花のようです。
あんなに、いっぱいあるのに??と思うけど、ヒガンバナは人為的に植えないと広がらないのが特徴らしいです。で、山地に自生とかはしてなくて、もし山地に自生しているのをみたら、昔そこには村落があったとか、墓地があった、、という名残を示す証拠になるそうです。

ニンニクのような鱗茎にアルカロイド毒があって、食べたら大変なことになる、、というのを生かして?モグラ除け、ネズミ除けとして家近くに持ち込み、田んぼのあぜ道にもこういった害獣除去の目的で植えられたそうです。モグラが畦に穴をあけると大変だもんね。

縄文弥生の時代から稲とともに伝わってきたらしいですが、それから、ずーーーーーーっと、人とともに暮らしている花。
なんか、ものすごく不思議な気がします。
独特の花の形もそうだし、なんか、むかしから訴えるものがありそう。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

東京で一番有名なはずの時計台 三権分立の塔。ないがしろにされている今、見てみたい昔の人の思い

the separation of legal, administrative, and judicial powers 

IMG_0849_1.JPG

憲政記念館の庭。旧井伊家上屋敷、、には、日の丸モチーフの立派な時計台が立っています。
建設当時は当時の建設基準最高の高さということですので、日本一高い建物だったということか?

札幌の時計台は知られていても、こんなにきれいな東京の時計台が知られてないのは、どういうこと?これは、本当に記念的建造物なのに、、もはや、三権分立というのもないがしろにされて、日本国憲法もないがしろにされて、その象徴である時計台も忘れ去られて、、、すごく悲しい。

つくられた当時は、そうとうな気合がはいってました。しかも、建設費用は本館もふくめてすべて寄付による浄財です。
国民の、三権分立にかける意気込み、憲法にかける思い、、が、伝わろうというものですが、、、ほとんど、記憶の彼方ですね、、、

IMG_0885_1.JPG

ワシントンにあるナショナルモールを彷彿させる、塔と池。
もっと、名所になればいいのに、、、

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Short Hand Writing 速記、、うーむ、将来性はどうなのだろう。

Short hand writing for future

IMG_0910_1.JPG

わたしの小学生のころ、資格や特技というと書道、そろばん、、とか定番でした。
もう、遠い昔のように思えますね。

そんななか、資格や特技の勉強のひとつに「速記術」があって、ああ、それができたら先生が話していることが黒板の板書を待たずに書けるし、とっても便利なんだろうなあ、、とか思ってたし、そこそこ人気はあったと思います。

時代は変わって、先生が黒板に板書、、どころか、パワーポイントを使ってZoomで授業。なんなら、授業をそのまま録画できるという時代、、になってしまって、、速記、、という言葉自体、なんか遠い過去の言葉ですっかり忘れてしまいました。

IMG_0907_1.JPG

、、でも、憲政記念館でとつぜん、衆議院速記学校の記事を読んで、、思いだした、そういえば、そういうのあった。

IMG_0911_1.JPG

2006年で閉校。誰もが考えるとおり、デジタル技術の進歩によって、この技術を応用する場が少なくなったことによります。

IMG_0908_1.JPG

だから、憲政記念館という博物館の仲間入り。
ただ、どこもかしこも速記術が不要になったわけでもなく、いまでも必要とされる状況は少なからずあるし、誰だって速記ができればいいな、、って今だって思ってると、、おもう、、たぶん。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

The Origin point of National Ground Level 日本水準原点、、この重要文化財は「大日本帝国」という国号が彫ってある

National Ground Level

IMG_0873_1.JPG

国会議事堂前には前庭があって、かなり規模が小さいながら米ワシントンDCの議事堂前のNational Mall風になっています。
洋風前庭といわれるほうに、憲政記念館があって、、

IMG_0837_1.JPG

、、とーっても静かできれいな洋風庭園です。旧井伊家の上屋敷跡で、桜田門外の変の当日、井伊大老がここから出発したところ。歴史的にも重要な場所です。ここにあるのは、、、日本水準原点。

IMG_0862_1.JPG

説明は、この石碑に彫ってあるとおりです。そして、この水準原点が治められている建物

IMG_0866_1.JPG

、、もちろん、これも石碑に書いてあるとおり、重要文化財です。つい、去年、なったばかりの、ホヤホヤの文化財です。まあ、それはおいといて、この石碑に書いてないこと。。。それは、

IMG_0874_1.JPG

妻側の破風に、「大日本帝国」という国号が刻まれていること。しかも、国号の両側には十六一重表菊の紋。おお、皇室の紋!の省略形です。皇室の代表紋は、十六八重表菊。刻まれている菊は、一重で八重じゃないです。パスポートの菊と同じく、一重です。
、、うーむ、なんで、石碑には説明がないのか、、昔の国号を書いたらまずい?まあいいけど、、、

IMG_0878_1.JPG

この昔の国号がついている、しかも現在も使われている国の施設というのは非常にレア。たぶん、誰かがそれに気がついて、取り壊されないように、去年のうちに重文にしてしまった、、というシナリオがあったと思います。

IMG_0869_1.JPG

それは置いといて、さすが重文。きれいな建物。この扉の奥に水準原点があります。

IMG_0872_1.JPG

でも、どうして、こんな高台が水準原点なのかよくわかりません。低地だと地盤沈下の恐れがあるからかなあ、、このあたり、昔は海だった、、とかっていっぱいあるからね。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

9月16日その日!国会限定土産、、国会議事堂見学のおみやげは、これ?

Japanese National Diet

IMG_0966_1.JPG

たまたまだけど、9月16日に国会議事堂見学に行き、お土産屋さんでは、、なんと、こんな土産が売ってた。え?まだ総理になってないよ!え、なった?何時に?いつ?とか、、、という時間帯。すでにお土産屋さんでは、先行販売。今はコロナでお客さんが少ないだろうから、こういうタイムリーな商品にしとけば売れると思う。

IMG_0898_1.JPG

IMG_0976_1.JPG

他になにがあるかと思えば、、

IMG_0963_1.JPG

、、えーっと、つっこみたいけど、まあ、いいや。
でも、こっちはつっこみたいなあ

IMG_0967_1.JPG

マジですか?こんなもの国会土産で売ってるのですか?昔、オウムが「はるまげ丼」なる丼ぶりものをレストランに出してたけど、あれに匹敵するインパクトでした。国会議員がこれを公務員に配って回るのを想像すると、、いや、考えまい。

ほかには、なんとなく、あるよねーーというおみやげ

IMG_0964_1.JPG

IMG_0959_1.JPG

IMG_0965_1.JPG

IMG_0968_1.JPG

私はコーヒーを買いました。議員が飲んでいるコーヒーとはどんな味なんだろう。
興味津々

IMG_0970_1.JPG

永田町1丁目1番地には、いろいろ面白いものがあります。
警備も厳重で、治安は最高にいいし、町がとってもきれい、清潔。緑もよく手入れされているし、散歩には最適だと思う。ただし、おしゃれ度には欠けます。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

September leaves 9月の野の花 @ Japan

Fall season

IMG_0832_1.JPG

もう、九月も半ば過ぎ。道を歩いてると、強烈に甘い匂い。まるで、クチナシのよう。探すと、、
この白い花。

もうじきキンモクセイも咲きだすことだし、一気に秋の風情が高まりますね。

IMG_0827_1.JPG

ものすごく暑かった夏も、これで終わりなのかなあ

IMG_0830_1.JPG

朝晩は涼しいけど、まだまだ暑い日もあるって天気予報でいってた。

IMG_0829_1.JPG

もうすぐ、10月か、、そんなになるかあ、、

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

a book which I wanted to read 30 years ago. できる人が先生になるのではなく、教えられる人が先生になるべき、ということ

Title as "Communication with foreigners"

119061512_3919458954747622_830370800534926892_n.jpg

1980年代のはじめ、、私はアラビア語を勉強している若者でした。
アラビア語の授業のほかに、国際関係論とか民俗学とか、いろんな授業もあったのだけど、あんまり覚えていません。もちろん、スキャンして保存している「成績証明書」を見れば履修した学科が点数と一緒に書いてあるから即わかるのだけど、全然読みたいとも思わないので、、いいです。

いま、教育実習をしていてわかることが2つ。
ひとつは、強烈に実感しているのだけど、アラビア語を教える講師は、「アラビア語が堪能である」ということ以外、教育法について勉強していたと思えるふしが全くなかったこと。もちろん、アラビア語ができなければ論外だけど、できればいいというものではない。それが、日本語ができるからといって、イコール日本語教師にはなれないことと同じ。いまは、教育心理学、教育社会学、音声学、うへーえ、、というほど勉強をして、やっと「人に教えるということはこういうことなのか」とわかってきました。一昨日は、テストの作り方、評価の方法とか、学生は何気なく「テストが嫌い!」とか言っているが、テストをつくる教師の身にもなってくれ、何日かけてこのテストを作ったと思う?出題範囲から厳選して、難しからず易からず、設問の意味が取り違えのないように気を付けて、、、、ああ、ほんとーーーに、しんどい。

でも、40年前、私のアラビア語の先生たちは無頓着だった。教授法、、これが行動心理学に根付いたオーディオリンガル法だ、とか、第二言語習得に関するさまざまな論文とか、全然読んだこともなかったと思う。たしか、言語学で馳名のミシガン大学のアラビア語教本をそのまま日本語にしたような本を、適当に読んで、文法授業とし、あとは古典的な訳読法だけだった。1980年代には、第二言語習得理論はひととおり出そろって、効果的な学習方法がわかっていた、、、にもかかわらず、、だ。おそらく1950-1960年代に学んだ教師は、自分たちが教わった訳読法をそのまんま、百年一日のように繰り返してただけなんだろう。

それにもう一つ。
このあいだ、テスト勉強をしていたら、「外国人とのコミュニケーション」(JVネトウスプニー著)は必読ということで図書館から借りて読んだら、、、本当に、必読だった。奥付を読んだら1982年に一刷目って書いてある。はて、この本が勧められたことってあったっけ?そもそも、学校の図書館にあったっけ?当時の私は濫読家で、そうとう読んだけど、この本は読んだ覚えはないなあ。
まあ、もういちど読み直して、、、うーむ、当時の私にはこの本の良さが理解できたかどうか疑問。今になって、「ふむふむ、そうだよなあ」って思うけど、40年前の自分はそうとうなバカで(今も違うとはいえないけど)、猫に小判だったかもしれない。

、、ということで、教育実習という、ことしの初めには想像もつかなかったことを(コロナの余波として)してるんだけど、学校の先生って、ほんとうに一生勉強だと思う。年々新しい教育理論が生まれ、取捨選択し、時世のとりのこされず、、、ですね。でなきゃ、私が学んだアラビア語の先生たち(東京外大の教授とかだから、そうとう偉いはずなんだけど)が、ただ、外国語ができる、、というだけで、教育理論、教授法、心理学、評価に関してほぼ無知だったことの二の舞になりかねないです。

ただ、できる、、というテクニックだけの人は先生になるべきではないと思う。
教えられる人が、先生になるべきだよね。


| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

Leather gear cleaning バイクに乗りたくて、革製品の手入れ、、ってか、カビカビじゃん

Mould on leather, OMG,,,

IMG_0814_1.JPG

ダイビング用品とバイク用品の置き場だった、レンタルのトランクルーム。
バイクに乗ろうかなあ、、ということで、革ジャンとかブーツとかを取りにいったら、、

IMG_0796_1.JPG

があああああ、気がつかなかったけど、吊っている革ジャンの普段見える側じゃない反対側にカビが!腐海の森だ!ってほどでもないけど、自分自身、なんだかショックを受ける。だから、とりあえず消毒用のスプレーを撒いて胞子が飛ばないようにして、家に持ち帰り。

ブーツ2セット、革ジャン、チャップス用革パンツ、手袋何セットか、、で、部屋に持ち帰って丁寧に広げて、、消毒!消毒!消毒!こんな胞子が飛ぶようなのは、絶対アウト。そして、広げて、丁寧にふき取り。

IMG_0816_1.JPG

、、それでもって、ホームセンターで買ってきた「革クリーナー」という、まんまの名前の商品。メーカーは信頼のソフト99。
乾いた布にクリーナーを噴射して、それを革に塗ってください。直接革に吹きかけないでください、、という注意書きを、おもいっきり革ジャンに直接吹きかけた後読みました。まあ、いい、順序が逆なだけで同じこと。革ジャンにたーーーっぷり吹きかけて、乾いた布で拭き取ります。

すると、、ガチガチで、折りたたむことができなかったゴワゴワの革ジャンが、なんとしっとり、クタクタの濡れせんべい。パリッと!カチカチでこそ煎餅と思ってたのと同じぐらい、この厚い革ジャンは、ゴワゴワしているのがデフォルトだと思ってた。買ったときからずっと、ゴワゴワしていたし、それは分厚い革のせい、、しかたないよね、、とか思ってたのに。

IMG_0815_1.JPG

正直、こんなにクタクタのヨレヨレのタルタルになるとは思ってなかったので、カビカビのカビを見た時以上に驚いた。

もう、これでもか!ってぐらい、たっぷり濡らして拭き取ったから、それはそれで革に良い影響を及ぼしているとは思わないけど(なんせ、軽く数回布にスプレーしてから拭いてくださいって注意書きにあるし)、まさか、こんなに革が柔らかくなるものだとは想像もしてなかった。

、、まあいい、とりあえずきれいになったし、あとはツーリング。
Go to トラベルの一環で、高速道路が二輪向けに安くなるらしい。場所によっては半額らしい。うーむ、そろそろ東京もGo to トラベルに加わるということだし、正直、あんまり、出歩いちゃいけないような気もするけど、、まあ、乗らないと死んでしまいそう、、という気には勝てない。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

September 2020 9月も3分の1がおわり。もう、今年も残すところ3か月あまり

hot hot September

IMG_0795.JPG

暑い暑い、、といっても始まらない。それに、そんなことは日本中がご存じのこと、、

日本語教師の教育実習もあと2週間。それに来週は教壇実習、、来月は終了試験と、日本語教育能力検定試験、、はやい、はやすぎる。用意ができてないのに、もう来るのか?

ダラダラしていても、1日は24時間。頑張れば、長くなる(気がする)らしい。
試験問題集がまだまだ白紙であるのに、、、試験前になんとか試験問題集を全部やりとげないと意味無いしね、、試験対策というより、試験問題集をいかに全部やるか、、っていうのにいまは心血注いでいるところ。なんか、ちがうような気もするけど、まあ、いいや。

がんばろう、、

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

88 mosques pilgrimage by motorcycle モスク88か所巡り 22番札所 歌舞伎町モスク。 これは、すごい!いろんな意味ですごい。

Visited Kabukicho Mosque

IMG_0711_1.JPG

今までのモスク札所は21か所。この歌舞伎町モスクで22番目です。
ここは、本当に、なんか、すごい。ふつう、モスクがある、、イスラーム教会がある、、というと、なにかと胡散臭いイメージを周囲に与えがちな気がしましたが、ここは一切ありません。むしろ、モスクが地味。。というのも、周囲がすごすぎて、モスクなんてぜんぜん地味に見える。
さすが、、、歌舞伎町のど真ん中、、です。

118701364_3896731333687051_8377586693844596086_n.jpg

古いムスリムの中には新宿歌舞伎町というと、以前存在していた二木秀雄の「日本イスラム教団」を思いだす人がいるかもしれません。まあ、思いだす人は、ほんとうに少数というか10人ぐらい?それでも、1970年代から80年代にかけて飛ぶ鳥を落とす勢いのイスラーム組織で、サウジアラビアとかでも、日本=日本イスラム教団という認識があったぐらいです。この二木と言う人は、もともとお医者さんで戦時中はかの有名な石井細菌部隊の班長をやってた胡散臭い人。戦後ムスリムになり、政治ゴロ、献金詐欺みたいなことをして、自分の診療所の患者=ムスリムで、信者5万人を称して、この時期、ムスリムの団体の最大勢力やってた。私は知ってたけど、あそこが奇怪なイスラム組織というのはまっとうなムスリムならみんな知ってたので、誰も関わりを持とうとしなかったものです。それが、歌舞伎町。

でも、この歌舞伎町は、もう存在してない日本イスラム教団とはなんにも関わりがない、、、と思います。しかし、あまりにも場所がうさんくさすぎる、、、

IMG_0714_1.JPG

IMG_0716_1.JPG

周り中、キャバクラとかホストクラブ、ばーーっかり。カラオケ屋さん、イケメンなんとか、体入クラブ?

118680099_3896731587020359_4631588746434693085_n.jpg

正直に言いましょう、周り中というとそういうお店がある地域、、程度に聞こえますが、実際は「むかい」「となり」「せなかがわ」とかです。全部そう。同じビルの背中側は、案内所

118654267_3896731403687044_5614731360522704861_n.jpg

そして、中華カラオケの看板と、、

118791498_3896731500353701_6137058358767255612_n.jpg

モスクの入り口が同じ場所にある、、

118651217_3892984984061686_6618013578454838291_n.jpg

両手を広げると手がつく程度の狭い路地。ビルとビルの間で、たぶん、そもそも道路でですらありません。しかし、そこがモスクの入り口。

IMG_0700_1.JPG

ビルとビルの間のモスクの入り口の看板から、1mのところに貼ってある、、薬物の売人とか、キマッてしまった人が暴れて郵便受けを壊すとか、書いてある張り紙。こういう狭くて暗いビルとビルの間の路地って、いかにもそういうのがガチで、ありそう。あまりにも、それっぽい場所すぎて、笑えるほど、犯罪にもってこいの場所。

IMG_0710_1.JPG

入口は、こちら。

IMG_0712_1.JPG

中は、普通のモスクっぽくて、ちょっと拍子抜け。モスクに入ると、唐獅子が待ってるとか、ドクロのモニュメントがあるとか、そういうものはありません。

IMG_0703_1.JPG

IMG_0705_1.JPG

むしろ、神様はどんなひとでもお救いになる、、というメッセージを、このモスクが体現しているのかもしれないです。1階は入口と、ウドゥの場所、トイレ、2階は女性用のモスクということですが、宿泊者がいる場合もあるみたい(私が来たときは居た)。

IMG_0701_1.JPG

そして、3階が男性用礼拝所。

IMG_0698_1.JPG

ほんとうに、普通のモスクっぽい。

IMG_0699_1.JPG

生活の跡もなくて、ほんとうにお祈りの場所だけ。2階に泊ってた人もなにかの理由があって、急遽泊ったって感じで、私がモスクをでるときに、部屋を片付けて一緒に出ていきました。

このモスクに来る前に、裏DVD売りの兄ちゃん5人ぐらいからいらないかと声かけられたし、薬物が、、とか、破壊が、とか、キャバクラとホストクラブだし、昼間だってあんまりいい気持ちはしないです。夜なら、君子危うきに近寄らずですね。女性だったら、昼でも夜でもおすすめじゃないです。

118572829_3892985210728330_5491559878424059601_o.jpg

こういうところにも、イスラームがあるということは、何かのメッセージ性を強く感じます。それが、何なのか、いまのところよくわかってないけど、暗示されるところは、ビシビシ感じる。

ホストのお兄さんとか、キャバクラ嬢とかが、来て、お祈りして出ていくには、地の利がある。それ以外の人は、来るのが大変そう。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

88 mosques pilgrimage by motor cycle モスク88か所巡り 21番札所 東京ジャーミイ新館

visited Tokyo Jami new annex

IMG_0734_1.JPG

モスク88か所巡りは2019年1月の20番札所でお休みしてました、、、が、
ついに、1年8か月ぶりに再開。へえ、もっと間が空いてたかと思っていたけど、お休みに入ったのは去年だったのですね。

今回の札所21番は東京ジャーミイ新館です。
以前にも東京ジャーミイを取り上げていたのですが、今回の紹介は、新館。長い間工事中でしたが、ハラールショップ、新しいお手洗い、そして別館の学校。以前は学校は一回建物の外にでて、ぐるっと回るしか行く方法がなかったのですが、新館の開館から学校とモスクが地繋がりとなりました。アルハムドリッラ。

新館側からみた、モスク。

IMG_0737_1.JPG

以前は道路側からしか大きく写すことができなくて、そうなると道路は入るは、電線が入るは、、でちっとも良くない写真しかとれなかったのですが(神戸モスクとおんなじ)、これからはきれいに写せますね。

新館のハラール食品ショップ。ケーキもあります。調理室もあります。

IMG_0727_1.JPG

ぐるぐるっと見た後は、モスクでお祈りの時間。

IMG_0733_1.JPG

今日、このモスクにきたのは、レクチャーを聞きにきたからです。
講師の先生、ありがとうございました。

IMG_0723_1.JPG

またきます。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Trial Test is coming next week 日本語教育能力検定、、つまり日本語の先生試験の模試が来週

mock test will be nest week

IMG_0757_1.JPG

みんなが必死に勉強しているのに合格率が20%ぐらいしかない、、という鬼のようなテスト、、それは、日本語教育能力検定。
平たく言うと、日本語の先生のテスト。

なんといっても出題範囲が広すぎる。本10冊分ぐらいが試験範囲。
暗記もあれば、そうでないのもある、、、ふーっつ、、、もう、夢にみるほど難関。

そして、今日、高校生のときいらい、、、何十年かぶりに単語帳を購入。
まさか、この歳になって、単語帳を買うとはおもわなかった。夢にも思わなかった。長生きはするもんだ。。。

そして、ファミレスで勉強。必死で勉強。

IMG_0717_1.JPG

これほど勉強するようなことになるとは夢にも思わなかった。。。



| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

Electric Violin エレキ・バイオリン。もう何か月もバイオリンを触ってないので、ほぼ初心者に転落。

Visited violin shop

118621003_3893014457392072_6631918967433468529_n.jpg

マレーシアに荷物をおいたまま、ちょっとのつもりで帰ってきた日本。
が、まるで戦後の引揚者のように、明日をもしれぬ毎日が延々と、、(当社比)。

もちろん、愛するバイオリンもマレーシアに置いてきたわけだけど、あれから3か月。もはや、弓の握り方すら忘れてしまっていた、、のが判明。
新宿のクロサワ楽器はバイオリン専門店。これまで何度も来たけど、来るたびに「もう、ここには二度と来るまい」と思ったものでした。なんでかって?もちろん、欲しくなるのさ。
危険なこと極まりない、、前にきたとき「どうです、これなんかいいですよ」と渡されたバイオリンが、すんごい良くて、わああ、欲しいと思って値段をみたら百万円だった。

、、そんなの買えるわけないよ、、で済めばいいけど(最終的には済むんだけど)、夢に見るほど欲しくなってしまった、、、なんと恐ろしいこと、ありえんほど恐ろしい。それから、もう、ここには二度と足を踏み入れまいと思ったけど、今日、、そんなことすっかり忘れて、何気なく前を通ったので入ってみると、、、

118883912_3893016477391870_2959933511736660062_o.jpg

もちろん、買う気なんて全くなくて、お店の人に、バイオリンを置いて引き揚げてきて、いつの日に戻れることやら、、と愚痴ったら、じゃあ、こっち用で買ったら?と言われた。えっと、2台もいりません。もともとのを入手したら、新しいのはいらないですから、、

そしたら、あ、エレキだったらいいんじゃないですか?アコースティックとエレキは競合しないので、もともとのを取り戻しても、このこだったら、いらない子にならないですよ。

なんと、悪魔な店員さん。さすが、歌舞伎町。バイオリンを売る人だって、なんか、凄腕すぎる。

そして、これがまた安いのだ、、、、品質はクロサワ楽器が責任をもってるし、自信があるって、、
えーっと、もう、既に自分に対して、どうでもいいような言い訳を始めてる、、朝、TVの占いで、今日は牡羊座が最悪です、、って言われてたのに。


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

Fin-Art YURIE フィンアートの個展に行ってきました @ 代官山

Visited Fin-Art YURIE solo show

IMG_0661.JPG

池袋サンシャインのダイビングフェアに出展されていた、Fin~Art YURIEさんの個展に行ってきました。日本一おしゃれな街ともいわれる代官山。ここに来たのは、おそらく何十年ぶり。しかも以前は渋谷から歩いてきたので、東横線の駅からは生まれて初めてかもしれない。

118409869_3886274448066073_4426291624749077185_n.jpg

すごい、ほんとうに、馳名おしゃれな街!駅前から、なんか、違うぞ!という、おしゃれオーラが出まくりです。一歩中にはいると狭い道が多いのですが、それが、おしゃれ感を盛り上げる、、と、いいつつ、道に迷う可能性大。というか、じっさい道に迷いまくりでした。おかしいなあ、スマホのGPSを見ながら歩いてるのに、、路地が狭くてどこからはいっていいか、、、

、、といいつつ、個展の会場に到着。

IMG_0684_1.JPG

会場にはいると、すっごく、おしゃれ。

IMG_0665.JPG

街もおしゃれなら、アートの個展というのもおしゃれ。フィンは、てっきり新品にアートしてる、、購入者はアートされたフィンを履いて海に潜る、、というものかと思ってたのですが、それ以外に、履きふるしてもう履かなくなったフィン、、だけど思い出が詰まって捨てられない、、というとき、アートを描いてもらって部屋に飾る、、というのもありみたい。そっか、それは需要が高そう!実際の展示でも、古いフィンがアートに早変わり、、

IMG_0658.JPG

フィンだけでなく、キャンバス地とかいろんなアート、、おしゃれ。

IMG_0662.JPG

IMG_0675.JPG

なんだか、一行書いては、、おしゃれ。次に書いては、、おしゃれ、、というブログ記事になったけど、おしゃれの津波でため息がとまらない。

IMG_0680.JPG

ゆっくり個展をみてまわったあと、その近くで、ランチ

IMG_0686_1.JPG

やっぱり代官山にきたからには、おしゃれなランチをしたいよね、、

IMG_0692_1_1.JPG

ヴィーガンバーガーです。おいしかった。お店は先週開店したばかりで、「まだプレオープンなんです」。お店の繁盛をお祈りします。

IMG_0695_1_1.JPG

食べ終わって、お店の外にでたら、いきなりのゲリラ豪雨。くつも、くつしたも、ズボンも、かばんも、びしょ濡れ。朝からずっと傘を持ち歩いていて、荷物になるなあと思いながらも、ゲリラ豪雨で、、傘を持っていてよかった、、ではない。あまりにも、豪雨すぎて、傘をさしても結局濡れる、、、まあ、こんなときもあります。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

Heading to Japan (3) B-787 はじめて綺麗な飛行機にのった。ANAのB787。そういえば、LCC以外にのるのは久しぶり

Various surprise every corner

IMG_8577_1.JPG

KLIAで乗ったのはANAのB787。たぶん初めてだと思う。そもそも、ANAの飛行機にのることじたいが、本当に久しぶり。というか、前にいつ乗ったのか全然記憶にありません。それにこんなきれいな飛行機も。

窓がカーテンを下すのじゃなくて、中のガラスに色がつくんだよ!おどろき!、、、とかいっても、「は?そんなの普通でしょ。どこの孤島に島流ししてたの?」とか言われそう。。。事実なんだけど。私は非常口席に座っていて目の前がCAさんだったので、どういう仕組みでこの窓の色は変わるかきいたところ、そういう質問する人は他にいなかったらしくおもしろくいろいろ教えてくれたのはラッキー。

座席もきれいで、映画もいいかんじ、、それに、日本語だよ。アナウンスも日本語!食事も日本食!
なんか、こういうコロナ禍でもなければとても乗るチャンスはなかったと思う。

それに、スカスカ。

でも、お客さんのひとりに防護服を着てた人がいた。すごい、飛行機にのるのに、その恰好か!医療従事者が着る防護服をわざわざ着て、飛行機にのる!すごい!でも、手袋してないけど、、いいのか?まあいい、、世の中はひとそれぞれ。


映画に熱中して、気がつくと成田空港上空。
おりて、痛いという噂のコロナテスト。鼻の奥に綿棒をつっこまれるけど、それ専用の小さくて細い綿棒だったから、チクっとしただけでそんなに痛くなかった。それから、、、、

有名な、段ボールベッドの間。
荷物をとって一旦通路にでて、北ウイングに移動したところ。北ウイングのカルーセルが段ボールベッドの場所。

IMG_8575_1_1.JPG

でも、ここは単なる待合室程度。ここで夜をすごすわけじゃないし、コロナ禍の初期にまだなんにも設備がととのってなかったころ、実際にこの段ボールハウスで寝起きした人はすごいと思う。私はバスが来るまでの30分ぐらいここにいました。はっきりいって、段ボールハウスはちゃちで、壁なんてよりかかったら瞬間に壊れます。まあいいや。

バスがきて、行先は成田空港東横イン。

IMG_8576_1.JPG

いろいろここまであったけど、いまのところスムースだし、食事は良い。それに部屋はエアコン完備でバスタブがある。バスタブがある!うれしくて、1日に4回ぐらい湯舟につかってる。ほんとうに、コロナ禍の初期じゃなくて、いろいろノウハウも蓄積され、設備もととのったこの時期に帰国してよかったと思う。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Heading to Japan (2) at Tune Hotel KLIA2 チューンホテルはすごかった。部屋に電話がなくて、連絡は、、、

Stay overnight at Tune Hotel KLIA2

IMG_8574_1.JPG

スバン空港について、グラブを呼んで、KLIAに向かいます。向う先は、Tune Hotel、、言わずとしれたAir Asia系のホテル。
ついて、部屋に入ったあと、はて?夕ご飯をルームサービスで頼もうと思っても、、電話を探したけど、部屋にはない、、

あったのは、3Gコード。これをスマホで読み取って、チャットをする、、ということらしい。そういえば、Tune Hotelに予約電話しようとおもったらe-mailだけになってた。電話はもう、古すぎるということか?

なんだかわからないけど、ともかく用件は2つほどあったけどどちらもチャットで用が足りたのでまあいいか。しかーし、ホテルWifiがつながらなくて、結局スマホの4Gを使ったのは、、、つめが甘いマレーシアならでは。


スマホ持ってない人は、もう、ここでは生きていけない、、と、思った。もしかしたら、こういうところは多いのかもしれないけど、私は初めての経験。かわいい子には旅をさせろというけど、、、、かわいくなくても、おじさんでも、旅はやっぱりしないといけない。


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Queen of the disappointment @ Terengganu 「最もつまらなそうな顔」オブザイヤーをあげよう

Very cheerless face

IMG_8562_1.JPG

ハリラヤを目前にしたトレンガヌ空港。
ラマダーン月だし、MCO期間中だし、、ハリラヤ商戦からもかけ離れてしまった、、、。
でも、月と星のディスプレイはラマダン用だし、すんごい楽しそうなミッキーマウスの帽子をかぶっている、、、、

世界でいちばん、つまらない顔をした女王

、、、なんか、違和感がすごすぎて二度見では済ませられず、写真をとりました。
もっと、こう、ちがうマネキンはなかったのか?

いや、これはハリラヤ商戦に加われなかったお店の人の生霊がとりついた姿ともいえる、、
ラマダーンの亡霊かもしれない、、、恨むならコロナを恨んでくれ、私じゃないよ。


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Heading to Japan (1) Leaving Island 島をでて日本に帰る。とりあえず、島からKLまで。

from Redang to KL

IMG_8573a_1.jpg

島を離れる日。手には警察の許可レターと在ペナン日本国総領事館のレター。
いまは、ハリラヤを目前に控えて、本当なら民族大移動がはじまるのだけど今年は移動禁止がでているので、警察のチェックが厳しいのです。

出発はひとりだけ、、

IMG_8550_1.JPG

島のジェティまでトラクターで揺られて、

IMG_8551_1.JPG

島からは小型フェリー。てっきりオープントップのダイビングボートかと思ったのだけど、いわゆる通船です。

IMG_8558_1.JPG

こうして本土に到着、、まっさきに薬局に行って薬の補給。かゆみ止めとか、コルステロールの薬とか、、そしてUターンして空港。本土側のジェティから空港は近いのだけど時間が有り余っていたのでダウンタウンにいったわけだけど、マスクしている人は少ない。まあ、トレンガヌ州はレッドゾーンがたしか全くなかったんじゃないかと思う。きわめて平和なところ。

そして空港につくと、掲示板はキャンセルの嵐

IMG_8560_1.JPG

私の乗るフライトも「キャンセル」って書いてあった!が、時間変更になっていたのはあらかじめスマホに連絡が来てたので慌てない。ほんとうに乗る人は少ない。私以外の乗客はみんな警察のレターをみせて「これは里帰りではない」ことをひとりづつ丹念に説明してた、、私は警察レターのまえにみせた総領事館のレターだけでもんだいなし。

IMG_8566_1.JPG

間隔は1mって、それは普段でもそんなもんだとおもうけど、、、ま、いっか。

フライトはファイヤフライでスバン空港まで。スバン空港からKLIAまではグラブだけがたより。そもそも、なんでスバン行だけなんだ?まあ、しかたないけど、、、。知らない人のために例えていうと、スバン空港は「スバンエアパーク」と呼ばれている旧KL空港でLCCや自家用機がせんもん。東京でいうと、調布飛行場のようなもの。で、KLIAは羽田空港のようなもので、その間は延々と車で走らないといけない。ふー、、

IMG_8568_1.JPG

ファイヤフライは、KTR72というあんまりきかないフランスの飛行機です。てっきり、ボンバルディアかエンブレアだと思ってたのに。見た目は同じなのに、サイズはちょびっと小さ目。ちいさくて、手荷物が頭のうえにはいらない、、!

IMG_8570_1.JPG

頭のうえは、ハンドバッグとかぐらいの容量。でもって、

IMG_8569_1.JPG

ええええええ!こんなんでいいんですか!まずいと思います!!

といいつつ、1時間でスバンに到着。
ようこそ、クアラルンプールへ。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

Chicks ヒヨコが多い時期と全くいない時期がある、、

Chicks around

IMG_8483_1.JPG

リゾートの中を我が物顔で歩いている鶏。それに、ヒヨコ。たいがいのヒヨコは母鳥とかおばちゃんとかと一緒にいるけれど、

IMG_8469_1.JPG

なぜか、母親もおばちゃんもついてない、4−5匹のグループがいます。どうしたんだろう、、といつも思う。まあ、なんか事情があるのでしょうが、、元気そうだし、スタッフも米粒あげてるし、ま、いっか。

不思議なのはヒヨコの時期があって、一杯見かけるときと、一匹も見かけない時期があるのはどうしてだろう。

IMG_8480_1.JPG

うーん、ぜんぜんわからん。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Leaving tomorrow 明日は日本に一時帰国。また戻ってくるから荷物は置いていく、、でも、いつ戻れるの?

Mon oreille est un coquillage Qui aime le bruit de la mer.

IMG_8499_1.JPG


私の耳は貝の殻 海の響きを懐かしむ

コクトーの「カンヌV」、、一行詩です。これは訳者の堀口大學の言葉の名人芸ですね、「耳」という題で人口に膾炙しています。


さてさて、新型コロナのおかげでリゾート業界は大打撃、スクーバダイビングなんて鎧袖一触で吹き飛んでしまいました。政府からみると不要不急だそうです。

そういうことで、スクーバダイビングインストラクターである私の出番はこの2か月、、全くなく、もちろん今もない。無為徒食の日々。
たまたま日本での用もできたので(たいした用でもないけど)、一旦日本に帰ります。

リゾートは行動制限令のあける6月9日をめどに再開する予定ですが、一旦国外にでた私がいつ戻れるかは、日本での用のなりゆき次第。たぶん日本でも多くの人が、、「こんなはずではなかった」と呟いていることと思いますが、私も加わらせてください。

、、昨日、浜をあるいてビーチコーミング。貝殻を集めました。耳にあてるほど大きな貝殻はないけど、海の響きは忘れません。もちろん、もどってきます。荷物はともかくバイオリンも置いていくし。


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Monitor egg laying オオトカゲの産卵を見てしまった!

watched monitor eggy laying

IMG_8511_1.JPG

デッキで勉強していると、ダイビングセンターのデッキのほうで、茶色いものがフラフラしてる。はて?なんだろう、
そこらへんのリスがしっぽを上げ下げしているのだと思った。

が?なんかへん?よーく見ると、デッキの羽目板の間から砂が吹きあがっている!
で、思ったのが、鶏が入り込んで砂を巻き散らかしている、、

でも、量がすごい。しかも、羽目板の隙間からハネ上がるにしても、椅子の上にまで砂が積もるぐらい、、強烈に砂を巻き上げているなにか、、

IMG_8517_1.JPG

さらに思いだしたのが海ガメの産卵。そう、ウミガメは前足で穴を掘るときに、そうとう強く砂を巻き上げている。ウミガメの前足といえば、推進力のすべてで、強烈に筋肉が発達したところ。跳ね上げる砂が遠くまで飛ばされるのも普通。それを考えれば、デッキの下の砂を跳ね上げて、それがデッキの羽目板を通り越し、さらにうえの椅子の上まで砂が積もるのも道理。

だけど、デッキの下はコンクリで塞いであってウミガメが入るところがない、、、、が、細いもの、、たとえば、トカゲなんかは入れる。
ちかくによって、羽目板の間をのぞくと、、

IMG_8513_1.JPG

おおきなオオトカゲの鱗が見える、、、ビンゴ!オオトカゲの産卵でした。
しかし、私が近づいたのに気がついたのか、、、?それとも産み終わって砂もかけたから?
どこかにいってしまいました。

オオトカゲの産卵なんて考えたことなかったから、びっくり。


| クアラルンプール 🌁 | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bitter Nuts 「苦い実」と私が命名したものはカレーの隠し味になっている。リゾートで完全に自給できてるが、苦くて好きじゃない

Bitter Nuts

IMG_8527_1.JPG

カレーに毎度入っている「苦い実」。もちろん正式名はあるのでしょうが、どうでもいいので「臭い豆」などと並んで非常にわかりやすく命名しました。この名が全世界で使われる日が来ればいいですね。

今日はふと見ると、苦い実の天日干しだった。

IMG_8518_1.JPG

ちゃんと洗って、磨いて、干してる、、、そのまんまじゃないことがわかった。てっきり、木から千切ってそのまんまだとおもってた。
苦い実の木になっているところ、

IMG_8528_1.JPG

花は可憐な真っ赤。通常は、花の時期の実の時期が違うので、いまみたいに花と実が混在しているのは珍しい。花の時期は幹が真っ赤にみえるほど、花ざかり。

苦い実の木

IMG_8529_1.JPG

苦い実は食用ではなくて、出汁用です。いわゆるハーブです(たぶん)。だから、この木が一本あれば、じゅうぶん。リゾートの年間消費量の100%をこの木一本で賄っています。

これが、甘くておいしい木の実であれば、リスがほっとかないと思うけれど、リスすら見向きもしない苦さ。最初にこの実をカレーに入れようと思った人は、勇気あると思う。

IMG_8526_1.JPG

| クアラルンプール 🌁 | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

Dealing with Heat エアコンが無い時の涼の取り方、、は、この一択

Stay on deck with water

IMG_8485_1.JPG

暑い、、電気をとめているリゾートは本当に暑い。
燃料節約とはいえ、発電機が回ってないのは、本当に辛い。エアコンも扇風機も止まってる。もちろんPCとかも発電機を回している夜中にフル充電しておいて、日中はバッテリーの切れるまで使い倒して、、切れたら、別のデバイスに交換。いまはPC2台とタブレット1台でリレー中。

もちろん暑くて部屋の中にはいられないので、デッキに来る。これが、いまの写真、、机のセットを2つ つくる。

IMG_8461_1.JPG

PC置いたら、すぐにダイビングセンターにいって頭から水浴び。水着だけど、Tシャツを着てないと保水力に欠ける。そしてビショビショのまま、机その1でPCを打ち始める。

IMG_8464_1.JPG

すると、椅子も床も水たまりができるぐらいになり、、ハエが寄ってくる。うるさい、と書いて、五月蠅いと変換できるほど、五月のハエはしつこい。もちろん、4月も6月もしつこい。

IMG_8465_1.JPG

うるさくなると、机その2にPCを持って移動。だいたいこのころは露出している肌は乾いているので、ハエが寄ってこない。

以下、、また暑くなってきたら、シャワー、机移動、シャワー、机移動、、で夕方6時までがんばるのだ。6時までにPC2台は電源が無くなって、タブレットだけでがんばっているのが、普通になってます。

タブレットに移ったら、机じゃなくて、デッキチェアで寝転がってる。
そして、日が暮れてイフタールの時間となる、、、の、繰り返し。もう、仕事をバリバリする体には戻れないだろうな、、と、思う。
おそるべし、行動制限令。

| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Lilatl Qadr ラマダーン月も残り1週間。たぶん今日はライラトルカドル。

Maybe Lilatl Qadr today

IMG_8494.JPG

ラマダーン月も余すところ1週間。月も日々細っていきダイエットに成功中。わたしもああなりたいものです。
4時半の空には半月と三日月の中間あたりの月が、わりと東の空にでてました。前はもっと西だったのですが、あっというまに移動ですね。

そして、たぶん今日はライラトルカドル。日本語では「御稜威(みいつ)の夜」と訳されているイスラームでもっとも重要な聖夜。。だけどお祭り騒ぎの断食明けのお祭りや犠牲祭ほど知られてないのは、お祭り騒ぎを(ほとんど)伴わない、、宗教的意義の強い日です。
聖典クルアーンの最初の啓示があった夜です。

たぶん、、、というのは、こんなに重要な日なのに「いつ」か断定できてないから盛り上がりに欠ける。「ラマダーン月の終わりの10日間のうち奇数日の夜」とだけしか伝わっていません。10日間であれば奇数の日は半分の5日。だから、わりと思い思いに、「今日かな?」と思った日で祝っているみたい。わからないものは、わからないままにしておくのがイスラーム的でいいですね。むりに日を決めない、、

念のため聖夜でWikiをみたら、、、クリスマスイブがでてきました。カトリック・プロテスタント的には12月25日、正教会的には1月7日。が、イエスの誕生日が断定できてないので、、、えーっと、これはイエスの生誕を祝う日であって、イエスの誕生日ではないとされてるそうです、、知らなかった。こちらも無理に誕生日を特定しないのがいい感じ。


終わって見れば早くすぎるラマダーン月。でも、まだあと一週間。

| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

Red Paper キッチンでは赤唐辛子を炒めていた。うひー、咳き込む、、ペッパーガスというのがあるのも道理。

Flying red paper

97317344_3561742993852555_1526898029490077696_n.jpg

昨日のイフタールでキッチンに行くと(今は賄食はキッチンで食べてる)、猛烈に咳き込んでしまった!
なにごと!と思ってみると、赤唐辛子を広東鍋で炒めてる。香りはなくて、ひたすら、、なんかすごい空気。空気に色も香りもないけれど、唐辛子ガスが充満してるのですね。

マレーシアでは、もう、なんにでも唐辛子が料理に入っているぐらいなので、もちろんこういう作業もあるのだろうけど、正直なところ見るのははじめて。こういう風にしたのをお店で売ってるのしか知らなかった。

えーっと、私は赤でも緑でも唐辛子は苦手。辛いのが苦手。
塩辛いのが一番だめで、二番目が唐辛子がだめ。

でも、スタッフ用の賄なので、完璧に現地好みの味付け。
マレーシアの料理は極めつけ、塩辛い。唐辛子辛い。むしろ、インドネシアのジュパラのほうが塩分に関しては日本並みだったのを思い出すぐらい。ああ、薄味料理が食べたいよー、、食パンとかでもいいよ!

血圧とか心配してるのだけど、料理を水洗いするわけにもいかないしね、、、、複雑。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Free 1GB everyday マレーシアで毎日無料でデータ1GB継続中、これは本当に助かる

Free 1GB service continues

IMG_8458_1.JPG

マレーシアではMCOが始まって以来、スマホの1GBが毎日無料になります。あ、この1GBはデータ通信用。
在宅勤務の人の自宅作業向け(おもてむき?)、、ダラダラ一日中ゲームで時間をつぶす(たぶん実際?)、、、か?
どんな使い方にしろ、毎日1ギガ無料はとっても助かる。

IMG_8531_1.JPG

わたしはスマホが2台あって、1台はポストペイドのMAXIS、1台はプリペイドでHot Link。どっちも同じMaxisブランドですが、マレーシアテレコムの携帯用ブランドです。NTTのドコモみたいなもの。この島では一番電波が強い!都市の人だとどのキャリアでも好き放題だけど、離島では一番電波が強いもの、、、の一択です。

97028927_3561742797185908_4821106575080947712_o.jpg

スマホが2台あるので、あわせて2GBが毎日無料!ただし、時間制限あり。しかも、毎朝アプリまでいって操作しないといけない。自動で追加にはならないのだ、、、忘れると、すごい損した気分。

ポストペイドだと朝8時から夕方6時まで、、プリペイドだと朝6時から夕方6時まで、、という表示がでます。でも、実際は朝5時とかでもアプリは普通に動くし、サービスも受けられます。でも、朝1時とかじゃあ、うごかない。

97999445_3561742900519231_4070322158318911488_o.jpg

MCOで助かったものといえば、唯一、これかな。
日本の「10万円もらえる」奴は、やっぱり在外邦人はもらえないみたい。まあ、子供手当とか、地域振興とか、これまでのこの手のものは一切対象外だったので、いつもどおりなんだけど、やっぱり残念感がつよい。マレーシアにも同じような補助があるけど、マレーシア人のみ。

結局、なんにももらえないから、このデータ通信無料サービスだけ、とってもたすかる。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Redang Island 今日もまた島から出ていく人たち、、行動制限令が半ば解除されどんどん島から人が出ていく。

Redang Island Today

IMG_8424_1.JPG

正直に言うと、マレーシア行動制限令が解除されるとリゾートに再開を待ち望んでいたお客様が帰ってくると思ってた。
もちろん、すぐに!というわけにはいかないし、人数だって最初は少しから、、、だと思っていた、、、けれど、、

IMG_8418_1.JPG

「MCO行動制限令」が5月12日に解除され、同時に「CMCO条件付き行動制限令」が6月9日まで続くことになった、、、ここで明暗くっきり。
マレーシアのニュースとして伝わるのは、ほとんどが都市部に住む人たち中心のもの。地方に住む人だって都市部は都市部。こういった都市部では商工業が5月12日に解禁され、CMCOなんてほとんど名目だけみたいになってるらしい。都市部に住む人たちにとって、行動制限令は終わったも同然??らしい。いまひとつ実際に見てないからなんともわからん。でも、私は違う、、

、、、、わたしの住む離島のリゾートは、「不要不急」の一言でCMCOも前と変わらず続行中、、6月9日まで続きます。もちろん更なる延長がないとしてだけど。でも、今は自由に家から出られるんじゃない?という人がいれば言いましょう、、MCO期間中も普通に家から出てました。ビーチにでて散歩したり、シュノーケリングしたり、タンクを背負ったり、普通に自由行動でした。KLでジョギングしただけで捕まった日本人のニュースに、可哀想に、、とか思ってました。以前の記事で島流しって書いたけど、島自体がひとつの大きな家扱いで、島内の行動は自由でした。

しかし、今は逆。しかも、いままで、行動制限令は2週間づつ延長だったのが、いきなり4週間延長と決まって意気消沈。2週間なら(経済的に)耐えられるけれど4週間は無理、、と思うスタッフはリゾートを離れて日銭を稼ぐために本土の町々に帰っていきました。そして今日も。こうして、MCOが解除されてから、続々スタッフが減っていき、もちろんお客様は来ない(CMCOは継続中だから)。

なんと、こういうことになるとは。MCO期間中のほうがリゾートが残留スタッフで賑わっていたとは。

こういうことになろうとは、全然思ってもみなかったけれど、リゾートホテルなんて不特定多数が長距離移動して(フェリーなんて密室だよ)、一定期間住むわけだし、なかなか解除されないのは、、しかたない。。。さらにスクーバダイビングなんて不要不急だしね、、普通の人から見れば、、、なんか、、とほほ。

ま、しかたないけど、私もすることがないので一旦日本に一時帰国を予定。
日本に避難するの?って聞かれたけど、ちょっとびっくり。この島はコロナ的には最強に安全で、むしろ東京のほうが罹患の可能性があるぐらい。むしろ、危なさそうなので日本に行くのに二の足を踏み続けたのだけど、ここではすることがないのと同じぐらい日本で片づけないといけない用が増えてしまった、、というべ。

ま、なんとかなるよ。イードは日本だね。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

Scorpius in Malaysia マレーシアのサソリ座。ちかくが天の川なの眩しい、で、光量を落としたほうが写りがいい。

Scorpius in the Malaysian sky @ Redang

IMG_8452.JPG

今朝もラマダーン月の空を見上げながらスフール。
天頂は雲ひとつ無い、きれいな星空。月が明るいのに、負けずと星空がきれいです。黄道12宮のうち、いちばんみつけやすい さそり座。

ひときわ目をひくのは、さそりの心臓にあたるアンタレスの赤い星。でも、下の写真のように天の川がすぐ横にあって、星がうるさいぐらいある(ぜいたくな悩みですね)。手持ち夜景モードまで落としてあげたのが上の写真。くっきりとさそりの形

IMG_8430.JPG

アンタレスは「火星に対抗するもの」という意味だと思ってました、、なんかそう聞いた記憶があったから。でも、Wikiでアンタレスを調べるとギリシャ語で「火星に似たもの」に由来するそうです。なるほど、、そうだったのですね。初めて知った、、、。赤い星で日本では「赤星」と、、そのまんま。

さそり座をつなげたものがこちら。Webから拾ってきました。

2.jpg

マレーシアには、サソリがいます。真っ黒ですごく大きくて狂暴な顔。アラビアのサソリはマレーシアのサソリに比べると小さくて色も茶色。サソリというと「アラビアの砂漠のサソリ」という言葉を思い浮かべるひとが多いかもしれませんが、だいたいそういう場面で思いだすサソリといえば東南アジアのサソリの映像。場所と姿が一致してない、、アフリカの象といいながらインド象の映像がでるようなもの。

天空のサソリはこんな形?スマホのアプリをスクリーンショットで。

96584407_3561748780518643_5212488871543046144_o.jpg

爪のところに星は無い!知らなかった、、、胴体だけか、、、でも、グルグル巻いてるしっぽはちゃんと星があります。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする