The Redang Telegraph

2020年04月17日

Butterfly マレーシアは知る人ぞ知る蝶の楽園。蝶は多いけど、見分けが付かない。

Taking butterfly photo

IMG_1922.JPG

飛んでる蝶の写真は、飛んでるツバメの写真より難しい。
そもそも、ファンダーに入ってこないから、ピントがあうもなにも写せない。
めったに立ち止まらない、、、、

止まったとしても、たいがい羽根をたてて止まるから、、美しい羽根が撮れない、、

IMG_1954.JPG

、、ということで、蝶の写真は諦め気味。
いずれ、撮れる日もくるかもしれないけど。

IMG_1968_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Music app for smart phone ソルフェージュ練習ゲームアプリをスマホにダウンロード。テキストとノートの10倍はかどる。

Downloaded Muscic Theory app

92948606_3478603842166471_3222458179153559552_o.jpg

五線譜の音階の音名を、ドレミ、、というのは、世界共通ではありません。
日本ではあまりにも馴染みすぎるのですが、、ドレミ音名を使っている国は、イタリア、フランス、スペインとか。英語ではドレミを、ロマンス、、って言ってる。私は音楽について詳しくないので突っ込まれすぎないように気をつけないといけないのだけど、私が学んでいるのはA-Gのアルファベット。そういう国は、英米語圏、ドイツ、中国とかあるらしいです。でもって、こちらはイングリッシュって言ってる。

ちなみに日本はイロハニホヘト、、Cメジャーのことハ長調っていうもんね。シャープは嬰(もはや漢字変換ができない)、フラットは変。そんなもん使ってたら、混乱してしまう、、、え?ドレミじゃないの?それは、イロハだとどうしようもないから、ドレミを便宜上使っているということらしい。

バイオリンの世界も学んでいるメソッド次第。私が学んでいるTrinity College of Londonメソッドは名前のとおり英国のものなので、A-Gまでのアルファベット。トリニティと兄弟関係のABRSMメソッドも同じく。マレーシアはイギリス連邦のひとつなので、もちろんA-G式で学びます。

IMG_8142_1.JPG

すると、どんなことがあるかというと、ソルフェージュ!!

「はい、この楽譜を声にだして読んで!」といわれたら、、「C, D, E,,,,,」と歌わないといけない、、「ドレミ、、」で歌うのじゃない!私はこれが全然慣れなくて、もう何年もやってるのに、いまでもつっかえながらしか歌えない、、ドレミもないことはないけど「移動ドレミ」ということでハ長調含めてどこでもドレミになるのだ、、

スマホのアプリでゲーム形式になっているので、これをダウンロード。
それがもう楽しくて、時間を忘れるほどやってしまう。初見演奏用の楽譜だと1ページやると疲れてしまうのに、スマホだとどんどん進む、、ありえん、ありえん、ありえん、、、

93423839_3478603952166460_4022786950640435200_o.jpg

ついでに、音楽理論のアプリもダウンロードしたし、テスト用のオーラルブックもABRSMとトリニティの両方ダウンロードしたし、なかなか たのしそう。行動制限令がでてて大変、、というのであれば、この期間を利用して勉強!スマホで上達するといいね。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

Doraemon on Covid-19 MCO 行動制限令厳しいマレーシアのコロナ禍、、ドラえもんが、なぜ?そこに?

Doraemon on MCO #WanitaBukanDoraemon

無題.png

Health Ministry takes a dig at 'Doraemon' suggestion
https://www.nst.com.my/news/nation/2020/04/580651/health-ministry-takes-dig-doraemon-suggestion

dora_women_1_1585666523.jpg

新冠肺炎による行動制限令MCOがもう4週間目を迎えました。
マレーシアのMCOといえば、、ドラえもん

は?なんで?と思う人はマレーシア通ではないです。おそらく何年も後、2020年行動制限令を振り返る時、マレーシア人の多くはドラえもんを思い出すはず。MCOとドラえもんは切っても切れない、、、

それは、
'Talk like Doraemon': Malaysian ministry issues tips for wives during COVID-19 movement control order


https://www.channelnewsasia.com/news/asia/coronavirus-malaysia-ministry-tips-wives-nagging-doraemon-mco-12593708

Married women in Malaysia were briefly issued a set of recommendations on how to manage their households and husbands during the movement control order, including speaking in "Doraemon's voice" and giggling coyly.
The Women and Family Ministry on Monday (Mar 30) posted several tips on social media on how to avoid domestic arguments between husband and wife
.

3月の終わり頃、、女性家族省大臣が、MCO期間をうまく過ごすには女性はドラえもんの声で話せば角がたたない、、、と発言。これが、マレーシア人の心をひどく揺さぶりました。

まずは、「おおきなお世話、あんたがそうすればいい」という圧倒的な女性の声。
Women are not Doraemon: Malaysians blast Ministry's sexist posters on social media


https://www.thestar.com.my/lifestyle/living/2020/04/01/women-are-not-doraemon-malaysians-blast-ministry039s-sexist-posters-on-social-media

627397.jpg

女性家族大臣はそうそうに謝罪して発言撤回。。。。だが、それが数多いマレーシア人オタクのドラえもんとMCOの二次創作心をゆさぶり、ありとあらゆる、、ドラえもんとMCOのコラボ、、、。もう、本当にMCOといえば、ドラえもん、、というぐらいに広まった、、、

images.jpg

627391.jpg

#WanitaBukanDoraemonというハッシュタグで栄え有るトレンド入り。あっという間にマレーシアの津津浦浦まで、、
行動制限令で家から出られず、家族がどう過ごすのかというのはとっても大切な問題ですが、ドラえもんもこの問題に巻き込まれてしまって大変です。せめて、彼ぐらいは解放してあげてください。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Eagle Colony 海鷲のコロニーなんて素人が見つけるようなものじゃないと思ってたのに、奇跡のように発見

Found White Bellied Sea Eagle colony

IMG_2100a.jpg

暑くて倒れそうなある日。ひらひら飛ぶチョウチョを追って、ふと目が遠くにいくと、、
ウミワシ、、、、遠くの木に止まっている一匹をたまたま発見。なんか白いものがちらっと見えたような気がしたんだ、、ズーム250mmを最大に伸ばしてもあんまり映らないし、私の撮影技量だと手持ちではピンぼけしそう、、

IMG_2090.JPG

、、まあ、遠くだし、しかたないよね、、500mmぐらいのレンズがほしいよね、、、とか、思ったら枝に止まってた一匹がこちらに羽ばたいて来るではないか!びっくり、、そしたら、

IMG_2103.JPG

ぜんぜん一匹じゃない!そのあたりから一斉に10匹ぐらいが舞い上がり、、

IMG_2100.JPG

こちらに向かってくる、、、

IMG_2104.JPG

IMG_2099.JPG

ウミワシはサギの倍ぐらい大きいし、まるで羽音が聞こえてきそうなぐらいの必死な羽ばたき、、そう、滑空じゃなくて木から飛びった調子で羽ばたいて上昇している、、

IMG_2102.JPG

こんな美しい生き物みたことがない、、、ウミワシ一匹でも感動なのに、10匹ぐらいとは!生きてて良かった、、、行動制限令で逼迫している身を気遣った神様からの贈り物か?ありがとう、、

滑空のときには尾羽根が畳んであって黒い部分があんまり見えないのですが、羽ばたき上昇時は、尾羽根はがっつり広げて黒い部分が大きく見える。そういえば飛行機だって上昇時は尾翼の昇降舵を使うし、そういうものかなあ。

IMG_2101.JPG

今回、背中の配色をきっちり見られたけど、Wikiのウミワシ写真とは違うみたい。Webで探すと地域差で配色が違うようなので、まあ、これはレダン色ということなのでしょう。撮影はとっさのことで設定はオートでした。鳥用に1/3200の設定もしておいたのだけど、突然すぎてオートから切り替える余裕がなかった、、、残念。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

MCO release has extended マレーシアの離島だと行動制限令は、、本土と違う?と思う。思うだけなんだけど。

1st extension would be released tomorrow, but, OMG

IMG_7750.JPG

最初の行動制限令が出たときは2週間だった。
まだ、楽観してたし、行動制限令がでてからレダン島に遊びに来る人だっていたぐらい、、、それが、だんだん、、大変だぞ、、ということがわかって、、、

最初の行動制限令から一週間たって、「あと、追加で2週間ね」となったときは、本当にショックだった、、が、4月14日まで頑張ろう!と思ってた、、、しかし、世界中で情勢が悪化。

このままじゃあ、追加の2週間じゃ終わらないムードが高まってきたところで、さらに2回めの延長。4月28日までです。本当なら明日で終わりだったのだけど、この情勢じゃ無理だよね、、、ショックはなく、諦めムード。

ただ、レダン島は話に聞く本土、、とくに都会よりかは、遥かに楽な監視体制です(というか、監視しているのか?監視人なんて見たこと無いけど)。話に聞く、、そう、こっちは島から出てないから、本当に本土がどうなっているのか全然わからんのです。だから、本土で起こっていること、、といえば、ニュースに聞くぐらいで、それじゃあ、日本にいる人とおんなじぐらいの知識量。たぶん、本土では、警察とかが検問はって、道路封鎖して、大変なことになってるんだろうなあ、歯が痛くなったら医者に行けるのか?コルステロールのお薬は買えるのか?洗剤は?カメラの調子が悪いのだけど修理してもらえるのか?チョコレートが欲しいのだけど売ってるのか???どれも、これも、さっぱりわかりません。

だからレダン島の行動制限令が緩いだろうな?っていうのは想像で、比較すべき本土のことがさっぱりわからないのでそんなもの。もしかしたら、本土だってこれぐらい緩い可能性だってある。映画とかにある核シェルターに籠もった人が、しばらくたって外が安全なのか、危険なのか、出ようにも出られない、いったい外の世界はどうなっているのだろうか、、とおんなじようなもの。

ただ、緩い行動制限令なので普通な生活。あ、そういえば毎日3回検温チェックがあるのでレセプションに行ってる。
食料は??リゾートは、まあ言ってみればホテルなので食料は大丈夫そう。スタッフには賄い食だけど時間どうりにキッチンが開くし、食料買い出しはしなくて大丈夫。。というか、スーパーマーケットに行ったこと無いし、そもそもスーパーがこの島にあるのかどうかもよくわからない。

リゾート客がいれば話は別だけど、フェリーも通常運行しなくなって久しいし、この島には「残った人」しか住んでない。
つまり、島生活、、さらに、島の中心地から離れて<同じ島内だけどジャングルが間にあって交通手段が船しかない>ような僻地では、そもそも行動の自由というのはあるのだろうか?いまさら行動制限令といわれても、、、、船の往来だけ見てれば、住んでる人はどうでもいいような気もするぞ。行動制限令を破ろうとすると、自分で大海原にカヤックで乗り出す、、ぐらいの覚悟は必要。だれがそんなもんするか。

、、、というところかなあ、つまり「緩い」、じゃなくて、よく考えると、もともと、それほど大した行動の自由なんて無かった、、島流しと刑務所の差ぐらいなものか。でも、島流しのほうで良かった、、と思う。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tokkei Tokkei 幸運を呼ぶ、、、トッケイヤモリ、、なんだけど、鳴かないとどれがそれかわからん

Finding Tokkei Gekko

IMG_7601.JPG

今みたいに猛烈に暑い日が続いたら、暴風雨の日になって、、という不順な天気のときは、、とっても、羽虫が湧いて出る。
もう、本当に湧く湧く、、蚊もそうだけど、カゲロウみたいな奴とか、ともかくあんまり気持ちの良くない虫。それが、電灯めがけて押し寄せる。

、、、そんな中、、突如、、トッケイ、トッケイ、、と鳴く声。
おお、噂に聞く、トッケイヤモリか、、なんでもその姿をみると幸運に巡り合うらしい、、

私はいままでトッケイを見たことがありません、鳴き声も聞いたことがありません。だから、トッケイについての知識はゼロなんだけど、絶対トッケイだと思うのは、、、トッケイ!トッケイ!とけたたましく鳴くからです。あれだけ、トッケイ!トッケイ!と5回も6回も連呼すれば、誰だって、、ああ、あれがトッケイなのか、、ぐらいはわかる。

悔しいのが、、、、、鳴いてるから、カメラひっつかんで外にでたらなきやむこと。おい、どれがトッケイかわからん(、、ぐらい、ヤモリはいっぱいいる)、鳴かないとどれがそれだか???

、、ということで、たぶんトッケイだと思うヤモリの写真を撮ったところ。鳴いてないから全然自信がないのだけど、たぶん、こっちの方角から聞こえてきたよね、、というのと、その方角にいたヤモリ、、という組み合わせで同定。たぶん、、、

トッケイぐらいでかい声だと、耳元で鳴いてるかのように聞こえる。すんごい大声、、、な、わりに、どれがそれかわからん。なるほど、その姿を見たものは幸運を手に入れるぐらいの価値はあるのか。。。というか、その姿を見れたら幸運、、じゃない?

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Flying Birds 飛んでる鳥を撮るのは難しい、、、でも、枚数撮れば少しずつは上手くなってるみたい

Flying birds photo is too difficult.

IMG_1971.JPG

レダン島の主な鳥、、というか、私が撮るような鳥は、ジャワアカガシラサギ、ツバメ、シロハラウミワシ、ニワトリ、、飛んでるのはとっても難しい、、、でもニワトリは楽。色も鮮やかだし、ニワトリは好き。

IMG_1926_1.JPG

サギはともかく、ウミワシはそうとう上空を飛ぶことが多くて、、どんなに頑張ってとってもとっても小さい。だからトリミングで大きくするしかないのだけど、限界ってあるよね。

IMG_2023.JPG

ツバメは早すぎ、、スピードが半端ないから、そもそもファインダーの中に収めることが至難の業。ともかく、そこらへんを撮って、運が良ければツバメが飛び込んでくれてる、、というレベル。

IMG_2031.JPG

飛んでる写真を撮ってるバードウォッチングの人とかいるけど、忍耐だよね。私には無理のよう。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sweet Tea & Coffee 甘いコーヒーやティ?違うよ、あれはデザートの一種なの。飲み物と勘違いすることなかれ

Sweet Tea & Coffee are not part of drink, but Sweets.

IMG_6116_1.JPG

レダン島に来てから、ずーーーーっと甘いコーヒーやティにお世話になりっぱなし。もちろん、ローカルのスタンダードな甘さで、全然控えてません。

、、それというのも、デザートが無いから、、。
スタッフ用の賄い食には、基本デザートがつきません。。。とはいえ、食後に甘いものが欲しくなる。とくに、、疲れてたり汗だくだったりすると、すんごく甘いものが欲しい。

でも、、甘いもの、、ないから。

てっとり速い、、甘いもの。それは、砂糖


起) ともかく砂糖を舐めればいいか、、、って、それでは味気ない、、

承) あ、そうか、砂糖をコーヒーフレーバーにしたら、ちょっと洒落てない?

転) 砂糖と引き立てのコーヒー豆、、、って豆は食べられないから、お湯で煮出す。すると、お湯に砂糖が溶けちゃったよ、、

結) 砂糖がコーヒーの香りと味に負けちゃった、いや砂糖を増量すれば問題解決。




、、、ということです。すんごい甘いコーヒーとかじゃなくて、コーヒー味のデザート、、飲むデザート。です。これが正解。
ゆめ、日本で飲むようなコーヒーと勘違いしてはいけません、繰り返すけど、デザートの一種です。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

Jawa Pond Heron ジャワアカガシラサギ、、と同定。ゴイサギだと思ってたのですが、目の前に飛んできたので間違いがない!

Reidentifiled as Jawa Pond Heron

IMG_1878_1.JPG

IMG_1916_1.JPG

今日、山道を歩いてると、足元から白い鳥が驚いて飛び立ち、、私に向かってきた!
きっと私の足音に驚いて飛び立ったはいいけど、どっちに向かって飛んでいけばいいのか方向がわからなかったのか?あまりにも動転してたのか?
でも私に気がついて、目の前2mぐらいで、急旋回!私は200mズームレンズなので、こんなに近くでは焦点が合わず、撮せなかった、、、

、、、が、2mぐらい前まで来て私が思ったこと、、「頭が赤いやないか

これまでサギの写真はすべて飛び立った後で、後ろ姿ばかり。顔を見たことがなかったのです。

IMG_1911_1.JPG

が、今回は間近で、まじまじ顔を見れた。。。。これ、、、ゴイサギじゃない!ゴイサギじゃないぞ!

IMG_1857_1.JPG

2つぐらい前の記事で迷った挙げ句、ゴイサギ!って書いたけど、数日待ってみればよかった。過去の写真を見返すと、、黄色いくちばしに、先端の黒い点が、あるじゃない!これはジャワアカガシラサギの特徴です。黄色いくちばし、黄色い足、頭が赤い、、、

IMG_1858_1.JPG

、、、ということで、ゴイサギはジャワアカガシラサギに同定しなおし。

IMG_1915_1.JPG

しかし、、シロガシラ(トビ)とか、ハイガシラ(リス)とか、、、今回はアカガシラ(サギ)。頭の色は重要なんですね、、みんなも気をつけましょう。私はここに来る前はシロガシラだったのですが、すっかり日焼けしてクロガシラになってしまいました。

IMG_1855_1.JPG

しかも、ジャワ=アカガシラ=サギと音節を区切るといいのだけど、ジャワ=アカガ=シラサギ、、と区切ると、シラサギにしか思えん。実際、「赤頭しらさぎ」とも漢字変換できる。ともあれ、ばったり鉢合わせしたおかげで、種を間違えたのがわかってよかった。ちなみに、

アカガシラサギは、ペリカン目サギ科アカガシラサギ属(Pond Heron)で、ゴイサギは、サギ科ゴイサギ属となります。属が違うというのは、大きな違いですね。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Monkey Squair 4 サル広場のいきもの  ハラシロウミワシが、こっそりゴイサギに混じってる。

Sea Eagle

IMG_1759_1.JPG

ハラシロウミワシもまた、サル広場の一員です。
それがまた、ゴイサギと一緒に住んでるので、最初はてっきりゴイサギかと思ってた。
でも、写真をみると、、羽のカラーリングが違う、、、

下の写真はゴイサギ。下から見ると翼は白一色。上からみると、背中が青黒く、その他はまっしろ。

IMG_1733_1.JPG

ハラシロウミワシは下から見ると、白の前縁と、黒の初列次列風切羽のコントラストが美しいので一目瞭然。

もっとウミワシの写真を撮りたいんだけど、あまり撮らせてくれません。
食べ物は水面近くのサカナとウミヘビ、、、え?ウミヘビ?Wikiによるとウミヘビは好物らしいですが、海であんまりウミヘビを見たことはありません。

IMG_5537_1.JPG

だいたいワシは蛇好き。ヘビクイワシという、そのまんまのワシだっています。だからといって、あの広い海で、ウミヘビを探さなくてもよさそうなものなんだけど、、、。ちなみに、ウミヘビは爬虫類なのでエラ呼吸じゃない。定期的に水面に上がってきて息継ぎをしないとなりません。それで、水面に上がるのだけど、、、そこを、ハラシロウミワシが引っさらうということですね。。。。

でも、海でもハラシロウミワシを見たことがないんだけど、、、

IMG_7709_1.JPG


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Monkey Squair 3 Monkey サル広場の主人公といえば、サル。個人的には超苦手、、怖いんだ、、

Monkey

IMG_1738.JPG


IMG_1810_1.JPG

サル広場の主人公は、サルです。
種類は、、いろいろ調べてるけど、まだ良くわかりません。ありがちな、カニクイザルじゃなくて、いつも私が「尾の長い奴」といってるきれいなサルです。でもね、、

IMG_1794_1.JPG

個人的に、サルは怖くて近寄れません。これまでに、どんだけサルにいじめられてきたか、、、、。ものを盗まれそうになったこともあるし、「あ、それあんたのじゃなくて私の、返して」といって取り返そうとしても、「これは俺のもの奪う気か!」と歯をむき出して守ろうとします。

、、、、守りたいのは、、こっちだよ、、、、

バイクにいたずらされたこと多数、もう、サルは怖くて近寄れない、、けど、ここのサルは私が怖くて近寄れません。お互い、、いい距離を取ってる気もするけど、いつまでもサルを見てるとボスが威嚇して寄ってくるので、、私は逃げます。

IMG_7473_1.JPG

そういうことで、サルの写真はそんなに多くないです、、、が、もうちょっと突っ込んで調べる気になる日もくるかもしれません。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月11日

Monkey Square 2 サル広場の生き物 black-crowned night heron  ゴイサギの営巣地がある。紛らわしいことにハラシロウミワシもそこらへんに住んでる

black-crowned night heron nests
>> Later re-identified as Jawa Pond Heron <<
ゴイサギと思ったのですが、あとでジャワアカガシラサギに同定しなおしました!




IMG_1845_1.JPG

サル広場は、、、野生の生き物の楽園。
なぜなら、、、そこは、ゴミ捨て場。

IMG_1734_1.JPG

なんか、すごい悲しいけど、ゴミ捨て場には、ほんとうに沢山の野生の生き物が集まってきます。彼らの楽園?というとものすごい残念な気持ちになるけど、近づくとサルは威嚇してくるし、彼らは彼らなりにこの広場を楽しんでいるのは間違いないです。複雑な気持ち、、

そして、ゴイサギも、、、ゴミ漁ってる、、、、なんか、ちょっと悲しい。でも、そういうもんだと思うしかないよね。
ここには、ハラシロウミワシも住んでいて、白いとちょっと見、どっちがどっちかわからない。

IMG_1846_1.JPG

ゴイサギのコロニーがあるので、4,5匹は必ずこの広場にいるけれど、近づくとあっという間に逃げてしまいます。ゴイサギってもうちっと大胆かと思ってたけど、島のゴイサギは神経質。

IMG_1824_1.JPG

Wikiのゴイサギには「幼鳥は上面が褐色の羽毛で被われ、黄褐色の斑点が入る。この斑点が星のように見える事からホシゴイの別名がある。下面は汚白色の羽毛で被われる。虹彩は黄色がかったオレンジ色。眼先は、黄緑色の皮膚が露出する。」
、、ということで、ゴイサギの幼鳥と成鳥は似てないので、私の見たものは未成鳥。

IMG_7766_1.JPG

ちなみに、ゴイサギは夜行性なので、昼間に捕食していることろは見たことがありません。昼間の海岸でも見かけません。よっぱど夜に行動している?ここは湿地が多いので海岸よりは、湿地で食事しているみたい(ゴミ食べるのじゃなければ)。コロニーはゴムの林です。この島には、ゴムの木が多いのだけど、プランテーションでもないし、ゴムを取ってるわけでもないし、放棄されたゴム林?かな。

IMG_7767_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Found black line @ Plantain Squirrel あっさりと黒線発見。バナナリスの脇腹

Three colors are ready on the body

IMG_1898.JPG

花とバナナリス、、しかも黒線くっきり、、、

IMG_7789.JPG

前日、せっかく写真にとった個体が白と赤の二色しかなかった件。
今日、朝の掃除のときに目の前にいたリスの胴体に黒線があるのを発見、、なんと、朝一番。

IMG_7793_1.JPG

なんども見直すけど、たしかに白と赤の間に黒がある。

IMG_7790_1.JPG

、、ということは、この島のバナナリスには、白と赤の二色の個体と、白黒赤の三色の個体が適当に入り混じっているということか、、

IMG_7805_1.JPG

まあいいや、ハイガシラリスとかじゃなくて、ちゃんとバナナリスということが確定!

よかった、よかった。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

Monkey Square 1 Pacific Swallow サル広場の生き物 ツバメの木がある。

Pacific Swallow

IMG_2031.JPG

IMG_7671.JPG

リゾートの船着き場からちょっと奥に入ったところに、私が勝手にサル広場と命名した空き地があります。人工的に開けた場所。船着き場におけない資材とかを仮置する場所です。

IMG_1873.JPG

もちろん、主人公はサルなのですが、この広場の入り口にある、低いけど葉が多くて大木に見える。広場と道路の間の木。写真左側の木です。私が勝手に、「ツバメの木」と命名しました。。。。って、そのまんまだけど。

IMG_7657_1.JPG

この木にツバメが束になって住んでます。たぶん、20匹ぐらいいると思う。
もしかしたら、住んでなくて、この広場を食事場所にしてるだけなのかもしれないけど、食事に飛び立ったら、またこの木に戻ってきた休憩。

しかし、写真を撮るのは難しすぎ。ともかく、ツバメはスピードが早すぎてカメラでは全然追いつけません。ビュンビュン飛び回ってとっても数は多いのに、全然写真に撮れない、、、(泣)

IMG_7656.JPG

だから、一番上の写真は、サル広場のツバメじゃなくて、我が家に住み着いてるツバメ君。Pacific Swallow 和名をリュウキュウツバメといいます。アジアに、ひろーーーーーく分布して、珍しい、、ということはない、、ツバメ君。

サル広場は、サルばかりじゃなくて、いろんな生き物の食事場所になっています。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Three stripes on Plantain squirrel バナナリスの脇腹の三色の線?これ重要なんだけど、見当たらない。2色なんだけど

Plantain squirrel is called as tricoloured squirrel

IMG_1805.JPG

バナナリスの別名は、Tricoloured Squirrel。つまり、三色リスと呼ばれてるらしい。
しかし、これまで撮った写真をみても、脇腹には白い線しか見当たらない。

三色とは、白い線、その下に黒い線、そして腹の赤毛のこと。
だから今日は一眼レフのイオス・キスの登場。いつものコンデジとは違うところで見てみたい。

IMG_1804.JPG

そもそも、腹は赤毛なのか?
野生の生き物は基本的にお腹を見せることはないです。リスをどうみても、ひっくり返ってお腹を見せてるような、、おっとりした奴はこれまで会ったことがありません。こっちを見てるときなんて、腹を地面に擦り付けるようにして構えるぐらい。

でも、ズームレンズのおかげで、離れたところから撮影できて、まあ、その分リスもリラックスしてるからなんとなく、お腹が赤毛なのはわかった。

IMG_1806.JPG

しかし、脇腹の白い線の下にあるはずの黒線は見えず。白の次はすぐに、腹の赤毛につながってる。もしかしたら、細い黒い線があるかもしれないけど、ちょっとわからない。Webのバナナリスの写真をみると黒毛はわりとはっきり写ってるから、たぶん、今日のリスは黒線抜きの地域個体なのでしょう。気合を入れて撮すのも、一匹だけじゃなくて、やっぱり何匹か撮らないとわからないということか、、もっというと、もしかしたらバナナリスではない可能性だってあるわけだし。

えー、バナナリスじゃなかったら、また最初から名前探すのはめんどくさいなあ、もう、めぼしいリスの種類はないんだよ。ハイガシラリス属だから、ハイガシラリスでも探したけど、見た目も配色もハイガシラじゃない、、英語ではGrey Bellied Squirrelお腹は灰色だしね。

明日も頑張ろう。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

Plantain Squirrel バナナリスとも言われる。が、Plantainとは「短太バナナ」のこと。めっちゃかわいいリス。

Plantain Squirre is the most popular squirrel in this Island

IMG_7681_1.JPG

マレーシアは生物多様性ホットスポットで、オランウータン、テングザル、マレートラ、マレーバク、、数え切れないほどの固有種がいて、野生動物好きには堪えられない土地です。でもって、希少種の生態や写真なんかもいっぱいある。

IMG_7644_1.JPG

しっかし!普通に目にする、しかも、マレーシア以外にも東南アジアにぞろぞろいる、ありふれた生き物の写真は、、ひっじょーに少ない!ほんとうに、オランウータンの写真とかWeb上に掃いて捨てるほどあるけど、このレダン島でうろちょろしているリスの写真が全然ないじゃないか!

IMG_6962_1.JPG

リスの写真、、、ボルネオとかの希少種のリスとか、固有種のリスとか、動物園にいるようなリスの写真なら、そこそこある。Wiki日本語でも詳しい説明があったりする。

IMG_5603_1.JPG

ほんとうに、そこらへんにいる生き物の写真がない!名前もわからん!このリスも、、、マレーシアのリス、、としか名前がでてこない。それは日本語も英語も一緒。生活する上で、一番大切なのは、身の回りの生き物だろう!!と叫びたい!

IMG_6960_1.JPG

Web上で探しまくって、ようやく名前が判明、、よかった。

IMG_6118_1.JPG

名前は、、Plantain Squirrel、日本語でバナナリスと呼ばれている?

IMG_7621_1.JPG

バナナとプランタインは似てるけど別。日本のスーパーとかで売ってる細長いのがバナナ。プランタインはバナナ似だけど、短くてぶっといやつ。東南アジアに住んでる人なら、ああ、あれか、、とすぐわかるはず。

IMG_7559_1.JPG

Plantains are usually larger and tougher than bananas, with much thicker skin. They may be green, yellow or very dark brown. Plantains are starchy, tough and not very sweet. ... Summary Bananas and plantains are both fruits that come from the same family of plants

まあいい、、可愛いリスには名前などどうでもいいことです。種の同定は前足と後ろ足の間に白い線があること。写真によっては白の下に黒線があって、ハラが赤いことから三色のリスともいわれますが、ここのリスは白線はしっかり見えますが、黒線はほとんど見えません。でも、違う種じゃなくて、地域による個体差だと思う。

IMG_6113_1.JPG

このリスは、そこらじゅうで走り回っているので、見つけるのが簡単、、というか、見つけないでいることが不可能。トタン屋根の上をカシャンカシャンうるさく走るし、食べ物もってるともらおうと可愛い顔でねだりにくるし、ともかくウロウロしているので、島にきたら真っ先に見れる野生の生き物だと思います。

リス科ハイガシラリス属。どうでもいいけど、動物の名前って、頭が白いとか、ハラが赤いとか、そんなので名付けられるんだなあ、、、、

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

White-bellied sea eagle シロハラウミワシを発見!見た瞬間?でかい、アホウドリか?とか思ったぐらい

Seen White Bllied Sea Eagel in Redang

IMG_7623.JPG

レダンベイの森で、海鷲を発見!ちゃんと撮影できた!
じつのところ、これまでも何回も同じ森の上を輪をかいて飛んでるのを見つけて、はて?あの鳥はでかいよね、、アホウドリ?とかってこのへんに居たっけ? しかし、同じ場所を飛んでるなら撮影できるかもしれないとおもってカメラを構えて立ち止まっていると、、やっほー!ちゃんと飛んできてくれた。

このあたりには、普通のカモメは見かけないし、いったいなんだろう?翼もちょっと変わった感じだったし、、ということで撮った写真をアップしてみると、、如実に猛禽類。つまり首が短くて翼が、ああいう形。おお、シロガシラトビか、、でも、あれってこんな鳥だっけ?なんか違和感。

そして、シロガシラトビで画像検索すると、カラーリングが違う。違う、違う、、別の鳥だ。

IMG_7623a.jpg

粒子の乱れを気にせずに拡大してみたら、翼の前縁から翼の半ばまで白い、、、これは、シロガシラトビではないです。シロガシラの翼は前縁が茶色い。それにシロガシラトビはこんなに大きくない。猛禽類は大きさ順に、ワシ>トンビ>タカの順序で、シロガシラトビはトンビにしては大きいほうだけど、この写真の鳥ほど大きくはない。そもそもシロガシラなら何度も写真を撮ってるし、、、ということで、検索開始。

「マレーシアの猛禽」ではヒットなし。「東南アジアの猛禽」でもヒットなし。あ、やっぱり英語か、、ということで「South East Birds for prey」で検索すると、ヒット。同じカラーリングの鳥発見。それにもう一つ、、この鳥は尾羽根がとっても特徴的でひし形。ふつう猛禽類といえば、バサッと先端が開いたものが多いのに、これは珍しい。白鳥風のひし形の尾羽根。サカナでも鳥でも、しっぽが見分けのコツなのですね。

そして、名前が判明。シロハラウミワシ。。。おっとウミウシって書きそうになった。海鷲。海岸近くに住み、サカナを食べる。ビンゴ!翼を広げると2mを超えるものもいる、、、おお、でかい。マレーシア最大の猛禽だそうです。

え、、っと、それでも、、名前が、、今ひとつ、、

確かに腹は白い。でもシロガシラトビだって白頭だけじゃなくて、腹だって白い、、正確にいうと胸までは確実に白いが両足の間は茶色い、ハラとはどこを指すかで意見が異なるところ、、笑。いや、もっというと、野鳥の多くは腹が白いです。これはサカナ(イワシとか)と同じく、下から見上げると空の色に同化して、上からみると住んでる土地の色に同化する適者生存のサンプルみたいなもので、別にシロハラ、、、って言わなくてもいいのに。ほかにもっとかっこいい名前をつけてあげられないものか。たとえば、レダンイーグルとか、、どう?

IMG_7624.JPG

ちなみにウミワシ属は8種類。日本にはオジロワシとオオワシがいて、アメリカにはハクトウワシがいる。ワシの仲間でも、かっこよさ抜群の属です。
シロハラウミワシの立ち姿、、下はWikiに貼ってあった写真を持ってきました。

220px-Haliaeetus_leucogaster_-Gippsland,_Victoria,_Australia-8.jpg

大きいわりに、細身です。私が「アホウドリか?」と思ったぐらいミズナギドリ風のすらっとした体型をしています。
住んでる森はわかっているので、もっときれいな写真を撮りに行きたいですね。


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

Jangle Redang 山側のレダンは、海とはぜんぜん違う、、あたりまえかあ、、

Mountain Redang Trail

IMG_7464_1.JPG

きれいな海もいいけど、そればかりだと飽きる。ほんとうだよ。
もちろん、レダン島はジャングルの島。ジャングルトレッキングもできます。

IMG_7465_1_1.JPG

人口がほとんどいない上に、主な産業が農業じゃなくて漁業と観光業という島なので、山を切り開いてパームオイル、、というありがちな展開にもなってないです。そもそもパームオイルだと積み出しが大変で経費が利益を圧迫してしまう。島民が自分で食べる野菜を育てているぐらい。
だから、自然は手つかず、、もう雑草が生い茂って、たいへん。さらに、海岸べりは小川から湿地になるので、水たまりというか、沼というか、、がいっぱいある。

IMG_7472_1.JPG

人口が少なすぎて、こういう沼で魚釣りする人もいないのでミズオオトカゲの天下ですね。

島は岩盤でできているので、岩を削るような大きな川もなく、小川といっても岩の合間を縫って流れるようなもの、、

IMG_7549_1.JPG

ちなみに、お猿、、多い。本土でありがちなカニクイザルじゃなくて、尾っぽの長いサル。きれいだけど、カニクイザルより2割大きいのでちょっと怖い。

IMG_7546_1.JPG

ジャングルトレッキングに行くときは、蚊よけ対策してないと大変。沼が多いからボウフラも多い、、、お昼の5時ぐらいから蚊が湧き出してくる。

鳥もいろいろ居ます。でも、カモメは全然みかけない。浜辺の鳥といえばサギの天下ですね。

IMG_7564_1.JPG


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Super Moon tonight 今日は2020年で最大に見えるお月さまらしいです。きれいに撮ってみたいのだけど、、

The nearest to the earth.

IMG_7595.JPG

今日はお月さまがとっても大きく見える日。。。。だって、Webに出てたので夜の八時頃外にでてみると、、、なんと、きれいな月。

いままで、満月の写真はことごとく失敗しているので、きれいに撮す方法を検索してみると、、、F8で、1/800秒。それにISO400で撮れば、誰でもバッチリクレーターまで撮れるよ、、、ってあった。

IMG_7582.JPG

なあるほど、たしかにちゃんとウサギ模様までばっちり見えてる。。。。が、こんだけ?
周囲は真っ暗、、、月だけとった写真、、、

いやいや、私が撮りたいのはこんな、月の標本図鑑みたいなのじゃなくて、「ああ、こんな夜はずっと外にいたいよね(蚊がいなければ)」という写真なのだ。もちろん、レダン島に住んでいるというのがあるから、ぜひ波打ち際も入れたいし、見えるものはみんな一緒に撮ってみたい。。。。

ということで、Web先生に訊くのは止めにして、自分がいいなあ、、と思った写真をとってみたら、、すごく気に入った写真になりました。
お月さまの輪郭はぼんやりして、クレーターまで見えるような、くっきりはっきりの月じゃないけど、じっさい、そんなにくっきりしてるわけじゃないし(目もよくないし)、こんなぐらいでちょうどいい。


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Panorama point 展望台だけど破棄されているといってもいいかも。レダンの看板があるので、撮影できる

Pulau Redang ,, point

IMG_7505ab_1_1.jpg

街の名、県の名、、、マレーシアはどこでも大きな看板があって、セルフィーポイントとなっています。ほんとうに、どんな小さな村に行ってもあるのが不思議なぐらい。インドネシアもあったし、ともかく、こういうのが好きなんだと思う。

レダン島にもあります。中心部の村にもあるかもしれないけど、東海岸のレダンベイにもごらんのとおり、、、
船着き場の裏の(むしろ表の?)舗装道路をいくとすぐに見えてくる展望台、、、

IMG_7506_1.JPG

もはや廃墟と化してる。昔はちゃんと整備されてたのかもしれないけど、いまはところどころ陥没してるし、雑草が階段を覆ってる。

IMG_7496_1.JPG

この辺はサルも多いので気をつけないと、、、

IMG_7510_1.JPG

一番てっぺんに登ると、、、なんにもない。外からみたとおりの屋根のある建物なだけ。
海側をみると、、

IMG_7503_1.JPG

きれいなんだけど、木が生い茂って眺めが、、、みえない、、山側はサインボード

IMG_7500_1.JPG

こちらも、文字が木でところどころ見えない、、、むむむ、、、、もっと整備すればいいのに、、、

IMG_7493_1.JPG

きれいになったら、また観光客のみなさんも来てくれると思うよ、、

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

Asia Water Monitor レダン島はオオトカゲの島。いっぱいいるよ!これをレダンドラゴンとして売り出せば観光名所になるかも?

Asia Water Monitor a lot in Redang

IMG_7434a.jpg

今回はビーチのレダン島ではなく、山側のレダン島を散歩したときのこと。
レダン島といえば、海、海、海、海、、なんだけど、それは島というぐらいで周囲が海だから。で、決して平坦な島じゃなくて、けっこう急な山がちな島なのです。

無題.jpg

レダンベイリゾートがあるところから、島の中央部に行く舗装道路はなくて、片道3時間もかかるような山道があるだけ。山はざっくりみると標高が300mぐらい。けっこう高いです。だから、ジャングルトレッキングもできる。

ここには、山の生き物もいるし、海の生き物もいるし、いろいろいます。代表的な陸のいきものは、ミズオオトカゲ。

IMG_7552a_1.jpg

オオトカゲというのは、大きいトカゲという意味じゃなくて、オオトカゲ科に属する、、という意味。だから、コモドオオトカゲとかは同じ科の仲間。コモドの兄弟は超有名だけど、ミズオオトカゲはわりと一般的に南アジアから東南アジアに住んでいるので、生息しているからといって観光地ができるほどのものでもないです。

名前のとおり、水辺に住んでいて、、

IMG_7478_1.JPG

泳ぎは上手だけど、歩くのは遅い、、、でも、堂々としてドラゴンの貫禄は十分。

IMG_7518_1.JPG

レダン島は住んでる人も多くないし、道路があってもバイクかトラクターぐらいなので轢かれることもないし、

IMG_7553_1.JPG

ほとんど天敵がいない状態。首が上がるのはまだ若い個体で、老成すると一番上の写真のように、首が頭より大きくなりすぎて頭を地面に擦るように歩きます。

天敵かあ、小さい個体のうちは、、おそらく猛禽類の白頭トビ(しろがしらとび)ぐらいかな、、このトビはかなり大きくて当地ではイーグルと呼ばれてます。ランカウィ島に大きなモニュメントがあるやつです(Helang Merah)。それ以外の天敵がないせいか、もうウジャウジャそこらへんにいます。ある程度の大きさになると、もう誰も手出しができません。

IMG_7438_1.JPG

朝のうちだとリゾートの裏を10分あるけば2匹ぐらい見つかります。

IMG_7441_1.JPG

怖いことはないです、、とてもキレイだし、堂々としているし、ここらへんで見かけるのは若い個体が多くて、だいたい50センチぐらいかな。大きい個体で1mぐらい。

IMG_7443_1.JPG

Wikiには最大で2m50センチぐらいになるって書いてあったけど、このへんで見た一番大きいのでも1m半ぐらい。2mなんて見ないです。ちなみに、大きなコモドオオトカゲは3m超えらしい。ということは、普通のコモドオオトカゲって、この辺のミズオオトカゲの大きいのとそんなに変わらないということかな?ちなみに、オオトカゲ科の最大のものは「ハシブトオオトカゲ」です。コモドオオトカゲじゃないというのが知られてないところ。でもハシブトの兄弟は長いけど、すらっと細身なので、コモドの兄弟みたいにまるまると太さがあるほうがドラゴン風貫禄があって人気。うむむ、、丸い私はオオトカゲだったら人気があったのか、、、

、、ともあれ、1時間もあるいてると、ウジャウジャ見つける。だいたい近くによると逃げるから遠くから撮すだけ。

IMG_7475_1.JPG

レダン島は海ばかりじゃなくて、山側もぜひ見てください。

IMG_7488_1.JPG


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Names of fish 1 自宅待機だし、、この際、ここのサカナの名前を調べよう、、

Checking name of fish while MCO

IMG_1764a.jpg

行動制限令なので、籠もっている日々を有意義に過ごしたい、、、ということで、サカナの名前調べ。

Golden Rabbit Fish
ゴマアイゴ


上の写真で右下の「笑っているくん」。ビーチでもっともよく見かけるサカナの一つ。名前はゴマアイゴ。アイゴの仲間で、このビーチには他にもアイゴの仲間はいっぱいいます。「笑っているくん」好きには堪えられません。英名のGoldenは金色の斑点があることから、オレンジって呼んでるところもあります。ラビット=うさぎ、、は不思議だったのですが、調べると鼻筋から口元がウサギ似ということです。

IMG_1754a_1.jpg

IMG_7177_1.JPG

Indo-Pacific Sergeant Fish
オヤビッチャ


写真のサカナのうち、背中の黄色いのがオヤビッチャ、背中の白いのは別種です。昔は背中の色はオスメスの違いかな?ぐらいにしか思ってなかったのですが、ちがう。黄色=オヤビッチャ。はっきりいって、好奇心が強いサカナのNo1。スズメダイ系は縄張り意識が強くて、うかつに入り込むと近づいて威嚇するのですが、オヤビッチャは、「常に威嚇している」。好奇心が強いのはいいけど、威嚇はやめてほしい。お客がよくパンを餌にあげるから、人=餌の供給源としか思ってないし、パンと間違えられて、耳をかじられたことがある。まあ、小さいから齧られても大したこと無いけど、好奇心にまかせて大量に押し寄せてくるから怖がる人も多い。
熱帯魚屋さんで、観賞用としても売られているけど、それよりは常時押し寄せてくれるからビーチで見たほうがいいと思う。

Scissortail Sergeant
ロクセンスズメダイ


IMG_1729.JPG

オヤビッチャとそっくりながら、違うのがロクセンスズメダイ。何が違うのか?背中の黄色が白なだけ?違いがわからない?が、見分け方は簡単。しっぽが上下にピン!と凛々しく分かれて、しかも、黒い筋がしっぽの上下についている。私の経験だと、サカナの見分け方は「ヒレ」それも「尾ビレ」に注目するのが一番わかりやすいですが、しっぽの黒筋さえ覚えていれば、たとえ白黒写真でオヤビッチャの黄色がわからなくても、大丈夫。英語の、ハサミ=尾びれの黒線、、はそのまんま。
ちなみに、オヤビッチャは五線、ロクセンスズメダイは六線。最後の一本は、この尾びれの黒筋のことです。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Rainy day 雨の日は自宅待機が楽。気分的にも身体的にも、、ほぼ、デメリットは無し。

Rainny day in MCO

IMG_7413_1.JPG

昨日は嵐。本当にすごくて、目の前が真っ白になるような雨でした。マレーシアではこういう降り方は珍しくないのだけど、珍しいのは延々と朝から夕方まで降ったこと。すんごい土砂降りでも、数時間で青空がもどるような天気が普通なのに、熱波の揺り戻しなのか、まあ、降った。降った。

夕方には上がったのだけど、、今日も朝から雨。普通程度の雨。たぶんあとで青空もみえるんじゃないかな?と思う普通の雨だけど、天気予報では、断続的に降ったり晴れたり、、の繰り返しらしいです。

雨が憂鬱?とんでもない、大歓迎!降れば降るほどいいです。

そもそも、その前の熱波がひどくて、経費削減計画停電中、、エアコンが使えなかったのはしんどかった。それぐらいなら、大雨で温度が下がってくれるのは、すごい助かる。昨日の嵐、、、一日中部屋にいたけど、エアコンなしでも快適だった、、、あー、エアコンがないと湿気が籠もるけど、まあいい、そんなのどうでもいい、、というレベル。

それに、気分的にも、きれいな青空だと部屋にじっとしてられない、、、が、雨降りだと、外に出かける気もおこらない。行動制限令なんか言われなくても、出かける気分じゃない、、、

だから、雨降り大歓迎。制限令の期限まで あと9日。毎日雨が降ってくれてもかまわない。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

Charles Pierre de Frédy, Baron de Coubertin - L'important dans la vie


IMG_7398.JPG

The important thing in life is not the triumph but the struggle, the essential thing is not to have conquered but to have fought well.

L'important dans la vie ce n'est point le triomphe, mais le combat, l'essentiel ce n'est pas d'avoir vaincu mais de s'être bien battu.

人生において最も重要なことは勝利することではなく、立ち向かうことである。この本質は、打ち破ることではなく、よく戦ったということである。

クーベルタン男爵の、オリンピックは参加することに意義がある、、よりは、世界的にはむしろこちらの言葉のほうが有名です。キモに銘じたいです。


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Curfew by stormy rain 外出できないのは暴風雨のせい。星座占いで「家にじっとしてろ」とあったし。

All curfew is not imposed by MCO, but storm.

IMG_7406_1.JPG

熱波が押し寄せて、昨日なんか外においてたサンダルを履こうとしたら、サンダルが燃えそうなぐらい熱くなっていて履けなかった。
そして、一変して、今日は暴風雨。

行動制限令がでてなくても、こんな天気では一歩も外に出れない、、家の前が川になってるし、、、
しかも、汗だくで昨日の夜洗濯して、タオルも干してたのだけど、、、もう、ぐちゃぐちゃになってる。今更ながら取り込もうと思っても、家の前が川で取り込めない、、、

IMG_7404_1.JPG

それに、たまたま見た星占いで、牡羊座は、、、「きょうは家にいて静かにしてましょう」。。。あたり!というか、それしかできない。他に選択肢がないのだ、、、は!もしかして、すべての星座は「家で静かにしている」なのではないか?と思ったけど、まあいいや、それがわかったところで、みんなそれしか手立てがないし、、、

熱波の後は暴風雨か、、まあ、たしかに科学的にいっても上昇気流が激しくなると、、あとは降るのみ。そういうことだよね。暑いより雨の方が、なんぼもまし。雨に閉じ込められるのは鬱陶しい、が、しかし、MCOで閉じ込められるとおもうより100倍まし。

コロナより、雨のほうが慣れ親しんだ友人という気がするだけなんだけど。コロナ?あいつは敵だ。友人にはなれそうにない。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

3rd Video @ Redang スノーケリングをイメージして、ビデオ作り、、、一度作った分の作り直しをしてアップしました。

Revised 3rd video image as snorkeling



砂浜でのスノーケリングをイメージして作りました。一回作ったのだけど、気に入らないところがあって動画の差し替えとか、追加とか、時間調整とか、いろいろして、アップしました。

スクーバダイビングをしてるとスノーケリングをするチャンスが少ないのですが、スノーケリングはとっても面白い。サカナが寄ってくる度合いはスクーバより高いし、水面だから水中が明るいし、とっても楽しい。はっきりいって、楽しい水中動画を撮るなら、スクーバよりスノーケリングです。波のせいで体と画面がゆらゆらするというのだけが、、難だけど、、、

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Before MCO 先月のビーチの写真を眺めてみる、、、はーーー、コロナ退散!

Viewing beach photos of last month Feb-Mar 2020

IMG_7401.JPG

今日のBreaking newsでクアンタンの日本人の方が野鳥撮影目的ででかけたところをMCOで検挙されたってありました。いや、、ほんとうに、私がもしクアンタンに今ちょうど住んでて、MCOにうんざりしてたら撮影目的ででかけたかもしれない。。とうてい他人事じゃないです。ほとんど、自分が検挙されたぐらいの衝撃。

しかたないので、今日もアルバムの整理。

IMG_6607.JPG

IMG_6412.JPG

IMG_7241.JPG



IMG_5504.JPG

P1000134.JPG

IMG_7375.JPG

P1000171.JPG

IMG_6932.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

Jogging and MCO SNS拡散が引き金でKLでジョギングをしている人が捕まった件

Twitter shows its power again

mont-kiara-joggers-draws-criticism-from-netizens-for-not-obeying-mco-world-of-buzz-2.jpg

3月27日に日本人4名を含む主に外国人11名がモントキアラでMCO違反で捕まった件。

これに私が目を釘付けにされて離せないのは、もちろん、一歩間違ってたら私だってこうなっていた可能性があるということです。もちろん、MCOってわかっているけど、屋外で十分に人との距離があればジョギングしても構わないだろう、、と思ってた、あるいは外国人だから大丈夫だろうと思ってた。。。みんなジョギングしてたからいいと思ってた。。。いろいろと言い訳はあると思う。ようは「忖度慣れ」かな、

たぶん私も捕まったら、そう考えたと思う。
この逮捕はわりと広くニュースになったし、日本でもニュースになったけど、あまり書かれてないのが、、、この件はSNS、、具体的にはTwitterの拡散があり、「モントキアラでジョギングしている外国人」というのがついに#MontKiaraというハッシュが付き、Twitterのトレンド入りするほど人々の耳目を集めたことがきっかけだったということ。

こちらのニュースには、、
https://www.worldofbuzz.com/mont-kiara-people-are-still-going-out-to-jog-despite-mco-draw-criticism-from-netizens/

Mont Kiara takde polis ke?
pic.twitter.com/SvB5CtQhvd


、、というツイッターと一番上の写真が3月25日にあると、、、すぐにツイッターは反応して、下のようなツイートが繰り返される。26日には、ツイッターでトレンド入り。


To the runners of Mont Kiara:
stay 👏 the 👏 eff 👏 home 👏
Stop trying to outsmart the system. “But in France/the UK, you’re still allowed to run.” THERE’S A REASON WHY THE NUMBERS ARE BLOWING UP IN THOSE COUNTRIES.
Everyone is making sacrifices. Go play your video games.



別の新聞だとこんなかんじ、、
https://www.nst.com.my/news/nation/2020/03/578965/montkiara-and-joggers-everywhere-jogging-usain-bolt-ing

、、つまり、モントキアラに住むような人に対する羨望がベースにあって、そこでおおっぴらにMCOという法律を破っても大目に見られている、、まあ、最近の言葉だと「上級国民」に対する憤懣がTwitterを駆け巡った、、、みたいです。

これに対して政府というか警察の反応は素早く、その翌日3月27日に11人が検挙されました。
日本人の「自分は大丈夫」という根拠のない自信は、もうほんとうに歴史的な宿痾といってもいいぐらいで先の大戦もこんなふうに始まったし、最後の瞬間までこの自信はあんまりゆらがなかった。今だってCOVID19で危ないといわれながらK-1が開催されたり、花見で賑わったりする。日本のわりと自由な行動と、今後どうなるかは、今、世界の耳目を集めているところ。

でも、本当にそれは(良い面も悪い面もあるけど)根拠のないもので、ちゃんと従うべきは従うのがいいということ。それに、Twitterで自分たちのことがトレンド入りしてるのに、全然気が付かない、、か、教えてあげる人がまわりに居なかったのは残念。とうぜん、前日にトレンド入りしたのをみて、ジョギングを急遽取りやめた人だっているだろうし、SNS周辺に目を配ってないと、こんなことになるということですね。

ああ、でもはやくMCOは終わってほしいです。

ちなみに、麻布とか六本木とかで法律違反している外国人(外交官ナンバーの路駐とか)は、がんがん取り締まって欲しい。日本人は忖度しすぎ、そんなんじゃ息がつまっちゃうよ。マレーシアを見習って、バッサリとガス抜きしなくちゃ。総理だって強い日本を見せたいんだったら、そういう甘やかされて忖度されまくっている輩を取り締まらなくちゃ、、、って、自分が忖度される側か、、、


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Snack & Sweet 自宅待機とは、お菓子の消費量が増えるということ。うむむむ、、運動量は減ってるのに

Eating snacks more and more

IMG_7308_1.JPG

自宅待機だとどうなるか、、、運動しない。腕の万歩計の数字が、まーーーったく上がらない。もう、つけてないのと一緒。これは困った、、足踏みでもいいから、なんとかしないといけない。これから考えなきゃ。

なんか動かないと、カメみたいにまんまるになる(上からみたところで)。

IMG_7332_1.JPG

そして、食事の量が減る。運動しないからお腹もあんまり減らない。。。というか、やる気全般が減るから、食べる気も減る。ご飯もあんまり美味しく感じない。これは、困った。自宅待機の楽しみはご飯なのに、、、。ここでは炭水化物中心だから、ドラッグストアで買ってきた植物繊維のサプリメントは必須だね、、、

ご飯をあんまり食べないので変な時間にお腹が空く。そして、お菓子を食べる。変な時間にお菓子を食べるから、、ちゃんとしたご飯が食べれない、、、、どちらなんだろう。ともかく、お菓子食べすぎ。コーヒーも飲みすぎ。

よく、引きこもりで何十年と自宅にいる人がいるってニュースになるけど、無理だ。。2週間過ぎただけで、もう、体調が崩れまくり。とはいえ、こういうご時世だから、体調を壊しても、病気になるわけにはいかない。下手に熱出したら、大騒ぎになってしまう。

自宅待機だから、どうなるというのは、おそらく世界共通で私だけ、、でもないと思う。でも、それはあんただけ、、といわれたら、それはそれでショック。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1 GB for all ロックダウンに政府がとった全員に1GBの無料サービス。これは和牛券とかより気が利いてる

All mobile phone subscriber got 1 GB free since 1st April till the end of lockdown

91473482_3443070329053156_5831711306087923712_o.jpg

マレーシア中、国民総自宅待機になって2週間が過ぎたところ。
政府は税金の減免を発表して、いろんな措置を講じて、、、、って、どれもこれもマレーシア人かマレーシア企業だけ。外国人は蚊帳の外、、、でも、ひとつ!

携帯電話の1GBの無料サービス。毎日1ギガ、日中だけだけど、1ギガがタダでもらえる!これは嬉しい。
だって、事務所にいけなくなってテレワークの人とかが自宅の通信回線代で困っている!自宅で暇ですることない人はネットで映画見て時間潰せる。ともかく、首相が新しくなったばかりなのに、不満の多い行動制限令を出さざるを得なかった政府としては、これでなんぼか人気を回復させたいところですね。

私も、この1ギガは本当に助かってる。ただ、全体として通信網の使いすぎ?で回線のクオリティが落ちてるような気がする?接続が切れる(まあ普通ということだけど)、、、気のせいかもしれないけど。。。。。。いまや、通信回線だけが、この国をなんとか保っているんだもん、頑張ってほしいです。

日本では、毎日1ギガ無料!とかってなるのかな?デジタルデバイドがどうとか、、恩恵に預かれない人に、どうとか、、で、できない可能性もあるけど、テレワークだの自宅待機だのと言ってるのだから、すべての通信回線になんぼかのサービスするべきだと思う。自宅で働く人に、「事務所施設代は個人負担ね、、もちろん通信回線料も」とかってサービス残業並にブラックじゃない?

ただ、内閣は発想が古臭いし、スマホやPC扱ったこと無い人もいるし、その必要性を感じない可能性もある。和牛券とか、まさしく1GB無料と反対方向の発想だもんね。デジタルデバイドというのなら、菜食者とか食物アレルギーの人への配慮だって必要だよ。どっちにしろ、誰か恩恵に浴さない人がでてくるのはしかたない。

私だって日本にいたら受けられる恩恵を受けれないのだし、その昔、子供手当てだって受け取れなかったし、外国に住む日本人というのは有権者で納税者でもありながら、サービスの枠外であるのが普通。それはそれで寂しいのだけど、なんとかしてもらいたい気持ちもある。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする