the MY Pantai Timur telepraph

2017年05月27日

1st day of the Ramadan ラマダン月1日の朝

Ramadan kareem. 1st day of the Ramadan. Beautiful Morning. I have to look into my innner side.

Malaysian use "Ramadhan", Arab use "Ramadan", Pakistani use "Ramazan" for this month but all are same, we are different but same one human being. Peace upon all our brothers and sisters on the earth and the space.

IMG_8745.JPG

とてもきれいなラマダン月1日の朝。
これから1か月、この朝日のように清々しく生きてみたい、、えーっと、具体的には、、

清々しく、ねえ?、、ゆっくりシャワーを浴びて、
とりあえず、家のそうじ。ありがちだけど、ともかく、かたちから「清々しく」はいっていこう。

posted by NAOKI at 09:36| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

日本人の9割に英語はいらない (祥伝社黄金文庫)という狂ったタイトルの本があるらしい 2

たった5行なのでまるまる引用。

「日本人の9割に英語はいらない (祥伝社黄金文庫)」
「英語ができても、バカはバカ!ビジネス英会話など、必要に迫られれば誰だって習得できる!いま日本人に必要なのは、日本という母国を深く知り、日本語でしっかりと自分の考えを伝えられる「日本人力」を身につけることだ。外資系のトップ(マイクロソフト日本法人元社長)だった著者が、自らの体験をもとに「社内公用語化」「小学校での義務化」「TOIEC信仰」等に異を唱え、英語学習に強迫観念を抱く日本社会に猛省を促す警世の書!改訂電子版新登場!」

自分の書いた記事を読み返すと、あれなんか抜けてる。そっか、「日本人の1割には英語が必要」というタイトルのこと。日本人の人口はざっくり1億2千万人として、1割で1200万人。日本最大の都市、東京都の人口が1300万なので、東京都とだいたい似たような人口が英語が必要とされてるわけですね。1割、、10人にひとり。本当に今、英語が不自由なく使える人が10人に1人いるのか?

日本で英語を不自由なく使っている人口、あるいは割合に関する正確なデータというのはみつかりません。あやしいデータで人口の2−3%というのを見つけました。だいたいこんなところかもしれません。だから、本のタイトルどおり、「日本人の1割には英語が必要」というのであれば、全然足りません。強力に英語教育を押し進めて、「英語学習に強迫観念を抱く日本社会に猛省を促す警世の書!」としなければなりません。ちなみに、ここでの猛省とは、まだまだ甘い、英語話者が全然足りないから国民は死ぬ気で英語を勉強しろ、、ということか。なるほど。

「ビジネス英会話など、必要に迫られれば誰だって習得できる」などと根拠のない(しかも、誰もこんなことがカンタンにできるなんて思っても無い)楽観論を巻き散らかす出版社に対しても、猛省をしてほしいところ。

もし、本のタイトルどおりとしたら、英語教育強力推進じゃないか、、何を言ってるんだろう?

posted by NAOKI at 09:34| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

Tomato きれいなトマトを見つけた

I found beautiful tomatos at Bentong, made in Cameron hiland, Pahang.

D3DBF5BD-4483-47CB-91CE-B38A3EE54B96.JPG

洗剤を買おうとして、雑貨屋にいったところ
とっても綺麗なトマトを発見。

なんで雑貨屋にトマトが?という疑問はあったけれど、まるで作り物のように綺麗なトマト。
わがパハン州の西の端、キャメロンハイランド産です。

味は、、、、、普通だった。ああ、話が続かない、、、、、これで、すっごい美味しいと、なんだかストーリーができるんだけど、、、


posted by NAOKI at 20:06| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

Maintenance メンテナンス生活

Event a lot means Maintenance a lot.

IMG_8928.JPG

5月27日からラマダンが始まる予定です、インシャーアッラー。
それでマレーシアではラマダン前の駆け込みイベントが盛りだくさん、そういえば去年はラマダン後の8月にすべてのイベントが集中してました。今年はなんでラマダン前なんだろう?

まだまだ、イベントはこれからも、、、ラマダンが始まるまでてんこ盛り。
おかげで、準備やメンテナンスもてんこ盛り。なんだって、こんなに整備しなきゃいけないんだろう。バイク、自転車、ダイビングの3つだけなのに、整備点数が嫌になるぐらいあるのは不思議。でも、きちんとメンテナンスできてないとすごく気になるし、楽しみも半減するから、時間と体力と財力の限り(たぶん)を尽くして整備しないとね、、ああ、しんどい、、けど、たのしい。

posted by NAOKI at 08:21| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

旅関係ネット情報の大嘘

私は旅関係のネット情報をたいして信用していません、いや全然といってもいいぐらい。
、、って、お前の書いてるブログはなんだ?と突っ込まれると大層きついのですが、特に旅関係の「ネット情報」には、「、、とうてい行った人が書いたとは思えないけど、」というものが少なからずあります。

私の旅程は自分の体力とか道路事情を考慮して決めるので、ネット上の情報は英語だろうが日本語だろうが最初から頼りません。おかげで見落とす有名なスポットも多いのですが、名所なんて誰が決めた?私には私に相応しい名所があるし、それで十分です。

現地の交通手段とかは有用な情報じゃないの?いや、自分で交通手段を持参なので現地の交通手段は不要。時間通りじゃないとか、ルートが違うとか、情報が古くなってるとか、ストレスが溜まりそうなことは最初から無し。ストレス溜めに旅に行くなんて本末転倒。イギリスも全部レンタカーだったし観光地は街のインフォメーションで地図をもらって行きました。、、だって、自由な旅行なんだもん、食べたいときに食べ、移動したいときに移動して、疲れたら休んで、、。旅の道連れはGPSと現地情報。タイだったら、町の入り口に現地の一押しの見どころがでてるし。電子情報より、看板!

IMG_8781.JPG

旅関係ネット情報には注意が必要?
いかにも、私はここに行きましたというような、辺境の旅行記(有名どころだと嘘がばれる)で、、内容もしっかりしているもの。いかにも、怪しげなのは最初から無いですが、内容は英語記事からのつぎはぎと、ウエブ上の写真の組み合わせ。日本では昨今、こういう情報発信記事のトンデモさとか、つぎはぎのインチキということで問題になりましたが、旅行関係だって言うに及ばす。

こういう、なんだかわからない記事はネットのクリック数を稼ぐのに使われるそうです。やっぱり行ったこともないのに、ネット上の情報をつぎはぎして、さも自分の旅行のように仕立てるのはまずいよね。きっと、記事のクリック数も実際に行った記事の私のブログに比べて桁が何個か違うぐらいあるのでしょう。だからって、どういうこともないですが、内容の不確かさを誰が判断するのか?見分けるなんて到底無理だし、話半分に見るしかないでしょうね。

自分の旅行なんだし、失敗してもいいから、自分でぜんぶ決めたい。他人の話なんかに影響されたくない。
ネットも紙情報もいらない、昔ながらの旅行です。

旅行記といえば、イブン・ファドラーンの「ヴォルガブルガール旅行記」です。ああいう確かな目が欲しいなあ。

posted by NAOKI at 22:24| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

ブログ検索数過去最大?

ここ数日、このブログに検索で来られる方が急に増えてびっくり。サウジアラビアから王様が来て、サウジへの関心が高まったからのようです。ありがとうございます。

おかげで、私もサウジ生活が懐かしくなり過去ブログを見たりしています。マレーシアに来るまで、なんせ10数年住みついていたところですから、日本生活より馴染みがあります(というか、日本にそんなに住んでないし)。

思い出に残っているのは、、もちろん、バイク。サウジ中走りましたが、中でもアラビア半島横断往復は忘れられません。

map2037_1-thumbnail2.jpg

ブログのカテゴリーはこちら。「アラビア半島横断往復6000km」
http://inlinedive.seesaa.net/category/20509598-1.html

暑かった。。。としか、いいようがない。道路上気温も60度を超えて温度計が破裂しました。

2013071720our20dates20002-thumbnail2.jpg

熱中症なんて、普通すぎて、気にもしません。

20130629206000km201020076-thumbnail2.jpg

ボロボロになって帰ってきましたが、これが、サウジ生活で一番思い出にのこっていることです。

20130630206000km201220080-thumbnail2.jpg

そして、もちろん忘れてはならないのがレッドブル・フルークタークに出場したこと。私が知る限り、このコンテストにパイロットとして参加した最初の日本人のはずです。

2012120420jeddah-thumbnail2.jpg

せっせと、飛行機つくったし。
ブログカテゴリーはこちら。「参戦!レッドブルフルークターク」
http://inlinedive.seesaa.net/category/15330420-1.html

2012121220flight20day2012th20204.jpg

ほとんどトラウマになってしまった高所からの墜落体験。

IMG_7392-27689-thumbnail2.jpg

もちろん、砂漠のトレッキングも、

IMG_1119-thumbnail2.jpg

マリーン&エコ生活も、、

IMG_0664aa-thumbnail2.jpg

ダイビングスクールも、

IMG_9592-thumbnail2.jpg

メッカ巡礼も。カテゴリー「メッカ巡礼とイスラーム」

IMG_0774-thumbnail2.jpg

サウジを離れて3年。まだ記憶はそんなに失われてません(その後もちょくちょく行ってるし)。懐かしいなあ、こんなこと思い出させてくれて、サウジの王様の訪日にも、検索していただいた方々にも感謝です。ただ、検索結果と私のブログが一致していたかどうか不安ですね。いわゆる一般の人のイメージのサウジとは全然違うはずだし。

(どうでもいいけど、昔の写真見ると、、最近、、太ったなあ、、)

posted by NAOKI at 10:20| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

Previous article 過去記事の洗練化??

私はけっこう自分の記事を読み返しています。何年も前の、かなり昔の記事まで読み返しています。
もともと、日記帳代わりにつけだしたブログなので、ほとんど本人にしか意味がないような記事もあったりするのですが、ま、いいか、と、後で読み返す用に記事を書いたりすることもままあります。

、、で、記事を読み返すと、、そこそこ漢字の誤変換やへんな文法になっている部分が見つかるので、見つけ次第片っ端から修正していきます。ああ、恥ずかしい。書いたときは何で見つけられないのだろう?

それに後で見つけた写真を追加したり(1年前の記事だって写真の追加ぐらい普通にしているし)、ああ、こっちの写真のほうが良かったとかいって入れ替えたり、ということもわりと多いです。ブログを書く人によっては文頭に修正しました、、とか、書く方もいらっしゃいますが、私の場合、、(ほぼ)すべてのブログ記事は後で読み直したりするときにちょこちょこ修正しているのでそんな丁寧なことしている場合じゃないです。

誤字脱字だけ?写真だけ?うんにゃ、実は記事内容そのものもけっこう変わっています。書いているときは、なんか?思いこみ書いているのだけど、数日後とか1ヵ月後とかもっと長いと数年後とかに読み返すときに内容の間違いを見つけたり、地名が間違ってたり、ローマ字のつづりが違ってたり、、わあああ、恥ずかしい。こっそり、大幅に書き直すものもあります。

きっと、「あれ?こないだ読んだ記事と変わっているんじゃない?」とか思う方もいるかもしれません。そのとおりです。とくに文字ばっかりの記事は、ほぼ100%なにがしか修正が入ってます。というか、文字ばかりの記事の場合、2日ぐらいは安定しない?か?

恥ずかしいけど、とりあえず洗練化、、と呼んでおこう。

posted by NAOKI at 09:21| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

Rain Again レインアゲイン

Monsoon rain came back although season is almost ending.

741B039E-798A-4B70-96E7-6B89BFBFA350.JPG

2月に入って、晴れの日が続いて、ああ、これならもうモンスーンも明けたのかなあと思っていたら、2月の下旬から、また毎日雨降りの日。

マラソン大会まで、あと10日なのに、、、ほっとんど練習で来てない。また、練習不足で泣くことになるのか、、

IMG_7277.JPG

練習は一日にして成らず。たまに晴れた日は、ゲロラ公園で走ったりしてましたが、、

IMG_7276.JPG

こう、雨が続くと、どうしようもない。そもそも、ゲロラ公園は海のそばで、

IMG_7285.JPG

木々も多くて、湿っぽい。一旦濡れるとなかなか乾きません。

IMG_7281.JPG

ジムのトレッドミルは相性が悪くて、全然走れない。走るなら外。なんとか、しないとね、あと10日だけど。

2241E230-2DE4-4FEE-BAF6-9D5644BAEB4D.JPG

posted by NAOKI at 21:47| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

Blog "MY Pantai Timur Telegraph" over 4000 article 「紅海だより」記事数4000突破

I checked my number of article in this "the MY Pantai Timur Telegraph" today and found 4023 articles.

IMG_6705.JPG

知らぬ間にこの「紅海だより」のブログ記事数が4千を超えて、4023になってました。
うーん、いったい何をそんなに書いたんだろう?という気もしないことはないですが、随分な数ですね。ちょっと驚き。

記事はサウジにいる期間が長かったせいか、まだ割合的にはサウジ編のほうがマレーシア編よりも多いと思いますが、グーグルで検索すると私のサウジ記事はもうほとんどヒットしません。このブログには写真も多くて(1万千5百枚)ボリュームがあるせい?検索のクロールが来てないようです。まさにある日突然。検索からこのブログにいらっしゃる方は2か月ぐらい前のある日から急にいなくなってしまいました。

長い間ブログをやっているといろいろあるものなんですね。これからもいろいろあるだろうし、、でも、あんまり変わらないかも。

posted by NAOKI at 09:25| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

Black Berry ブラックベリーの思い出

Barak Obama was a black berry user 8 years ago, I remember.

IMG_6601.JPG

いまでも、、普通に見かけるペトロナスガソリンステーションの注意事項。
ヘルメットを被ったままお店に入ってはいけないとか、いろいろあるなかに、「運転中に携帯のテキストを見たり打ったりしてはいけない」というのがあります。もちろん、基本中の基本。これが守られないばかりにどれだけ交通事故が起こっているか。。。というか、そんなに運転中にも文字を打ちたいものなのか????老眼の心配をしている私には不思議なぐらいです。

このペトロナスの注意!携帯電話がスマホじゃなくて、携帯電話。しかも、ブラックベリーではないか。なんか懐かしい。若い人にはもうブラックベリーといっても知らない人もいるんじゃないだろうか?

8年前、オバマさんが大統領に決まったとき、「オバマはブラックベリーを使っている!」というのが話題になりました。あれから8年。もうオバマさんもブラックベリー使ってないだろうねえ。オバマさんも大統領やめちゃったし、なんか懐かしい。時代を感じます。

せめて、ペトロナスがいつまでこの「携帯禁止マーク」を使うか知りたいところ。

posted by NAOKI at 16:39| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

Tamir, Thai and Khmer タミール語、タイ語、クメール語

Tamir, Thai and Khmer alphabets are very similar.

タミール文字。マレーシアのインド系の人はタミール語話者が多いです。
だから、意味はわからないけど、よく見かける文字。

たみーる.jpg

このカーブしているところを真っ直ぐに伸ばすと、、タイ文字になると思う。両方ともわかってない私からみると、「ほとんど一緒じゃないか」としか思えない文字もある。

たい.gif

そして、若干のアレンジを加えると、クメール文字。たとえば一本棒を増やすとか、、、

くめーる2.gif

はっきり言って、手書きで、、さささ、、と書かれた日には、どれがタミール語でどれがタイ語でどれがクメール語か見当がつきません。似てる、、似すぎてる。なんでこうなったんだろう?元ねたがあるの?





posted by NAOKI at 21:16| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Malaysian Royals マレーシアの王様

Malaysian Royals

1.png

マレーシアの州。州それぞれの成り立ちが違っていて、王様(スルタン等)のいる州もあれば、知事Governerがいる州もある。王様といっても、スルタンとラジャとYamtuan Besarの3種類の王様があわせて9人いて、州の王様が互選で「マレーシア王 Yang di-Pertuan Agong 」を選びます。世界で珍しい!選挙で選ばれて、しかも5年という任期がある王様です。でも、選挙権被選挙権があるのは9人だし、実際は「王様順次持ち回り」となっています。
ちなみに去年まで王様だった方は、王様歴は2度目。5年x9人で45年すれば一巡してまた同じ州に戻ってくるのですが、長生きして在位期間の長いスルタンだと2度目!!!ということがあるわけですね。

これだったら、UAEも7人のシェイク(首長)が互選でアミールを選んでも良かったのに、、、なぜか、アブダビのシェイクが大統領、ドバイのシェイクが副大統領、、という世襲になってる。大統領持ち回りにならないのは、序列がわりとはっきりしているせいかなあ、、、

ちなみに、現第15代マレーシア国王は去年選ばれた「ムハンマド5世陛下」。クランタンのスルタンです。
もちまわり順序はこちら、、、

1.the Yamtuan Besar of Negeri Sembilan
2.the Sultan of Selangor
3.the Raja of Perlis
4.the Sultan of Terengganu
5.the Sultan of Kedah
6.the Sultan of Kelantan
7.the Sultan of Pahang
8.the Sultan of Johor
9.the Sultan of Perak

posted by NAOKI at 11:52| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Malaysian Car No Plate マレーシアのナンバープレート 州別はここ

Malaysian Car number plate showing registered state. Wikipedia page of "State and federal territories of Malaysia"
下の表はWikipediaが出典です。
https://en.wikipedia.org/wiki/States_and_federal_territories_of_Malaysia

3.jpg

4.jpg

車のナンバープレート。日本だと漢字やひらがなで登録した場所の名前が入っているけど、マレーシアは?ちなみに、サウジでは番号はランダムで番号から地域はわかりませんでした。

マレーシアのナンバープレートはこんなになってる。ローマ字の最初の文字が州を表してます。州の頭文字を使いたいのだけど、同じ文字が重なりすぎ。PとSは4つもあるよ。

ジョホール J
クダ K
クランタン D  (Kはクダに取られてしまった)
マラッカ M
スンビラン N  (州の名はNegeri SembilanだからN?)
パハン C  (いっこもCなんてつかない、四者が争ったP争奪だけど、思いっきり負けたわけだ)
ペラ A  (Pの争奪に負けた組。まあAでいいか、、)
ペリス R  (パハンと同じぐらいのP争奪負けっぷり)
ペナン P  (P争奪の勝者。さすがペナン、強いよね)
サバ S  (スンビランがNを取ってくれたおかげ?S争奪の勝者)
サラワク Q  (S争奪に破れて、サラワQで首都はQチン、、から?)
セランゴール B  (こちらも四者が争ったSだけど、王者の余裕からSをほかに譲ったのか?)
トレンガヌ T
クアラルンプール W/V  (ついに一つの文字では足りなくなった)
ラブワン L
プトラジャヤ PutrajayaあるいはF  (プトラジャヤナンバーの車なんて、車によりけりだけど高級車だったら特別すぎてぶつけたら絶対駄目だと思う)

タグ:マレーシア
posted by NAOKI at 11:23| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Malaysian State Capital マレーシアの州の首都 州庁所在地

Malaysian State Capital is shown in Wikipedia.
表は、マレーシアの各州のリストです。Wikipediaの下URLの記載です。
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_capitals_in_Malaysia

2.jpg

こうやって、各州のリストをみると行政上の首都(つまり州庁所在地)と名目上の首都(つまりスルタンなりの王宮があるところ)が結構違っています。昔は王宮があるところイコール首都だったのですが、その後の町の発展とか、立地上行政しやすいところとかに首都が転々として「行政上の首都」という位置づけになっています。

マレーシアには16の州と特別行政区があって、連邦国家です。だから、各州によって法律も違うし、休日も違うし、私の住むパハン州は日曜日が週のお休みだけど、すぐ隣のトレンガヌ州は金曜日が週のお休み。金曜日が休みの州はほかにジョホールとかいくつかあります。おかげで、バイクのイベントとかお祭り系は人出を見込んで、日曜日でも金曜日でもない「土曜日」に設定されることが多く、週休2日のところであれば、土曜日が両方に重なるので良いというわけです。週休2日じゃないところは、、年休をとるしかないです。

連邦国家ということで、各州、、というか各国には王様(スルタンとか)がいたりします。この王宮の場所が行政上の首都と違う、、首都が2つある州は7つ。

ジョホール  行政都 ジョホールバル / 王都 ムアル
クダ         アロースター  / アナブキ
スンビラン      セレンバン   / クアラピラ
パハン        クアンタン   / ペカン
ペラ         イポ / クアラカンサ
ペリス        カンガ     / アラウ
セランゴール     シャーアラム  / クラン

私はパハン州に住んでいるので、ペカンが王都だと知ってたし、クアンタンの前はリピスが首都だということは知ってました、、リピスに行ってきたしね。でも、クアンタンが首都になって60年しか経ってないとは知りませんでした。今のリピスってもう山の中で行くのも大変な、寂れたレトロ村でしかないんだけど、クアンタンは昔はあれより小さな町だったんだね、、、ちょっと信じられない。

ちなみにペラの昔の首都タイピンにも行ったことがあります。東南アジアで初めてできた空港(1929年)を探しに行ったとき。いやー、探した、探した。GPSも出てこないし、看板もないし、探さないとわからないほど歴史に埋もれた場所でした。ペラの人に聞いてもタイピンに空港があるなんて知っている人はタイピン出身者以外あんまりいません。でも、空港こそ昔タイピンが首都だったことの証なんでしょうね。

そういえば、マレーシア自体、、王都じゃないけど連邦首都をプトラジャヤにして、行政上の首都をクアラルンプールにするという案(逆だっけ)はどうなったんだろう。マレーシアって首都はまだクアラルンプールだっけ?

posted by NAOKI at 10:40| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

Moon photo 月の写真

Difficult for me to take moon in good.

IMG_0632.JPG

この間のスーパームーンから1か月。また割と大き目の満月だったので、こんどは前回のいい加減なオートモードの写真じゃなくて、きちんと1眼レフで設定を変えながら撮影。私としてはきれいな写真になっているけど、これレベルの写真を携帯のカメラで撮っている人も普通にいるので、ちょっと微妙。
それに、月だけだと無味乾燥。風景とかも入れたい気がする。。。けど、難しそう。


私が携帯のカメラをどうやっても、あんなにきれいに撮れない。なんか、「携帯の魔術師」みたいな人っているよね。なんか、改めてすごい。

posted by NAOKI at 14:31| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

Love Japan 日本好き好き!

After Yoga class, we had a dinner together. Then, I became to know how they love Japan.

C238C193-4893-4BA7-A1C3-0624B624ACAA.JPG

だいたい、週に1度のペースで行っているヨガ。ヨガ、、っていうより筋トレだと思う。体重いし、筋肉無いし、体も思ったより堅い(もうちょっと柔らかいと思ってた)ので、かなりシンドイものがあり、週に1度以上はなかなか増やせません。しかし、みんな、割と卒なくこなしているのがすごい。

そのヨガの先生と仲間で昨日は夕食。さすが、地元の人だけあって、どの店が美味しいとか良く知っている、、、そこでの話題が、いきなり「日本好き好き!」

きっとマレーシアの人たちに馴染んだ人であれば1度や2度はかるーく体験したことがあるだろう、マレーシアの人たちの日本への異常なラブ。みんな、何度日本に行ったことがあるか競ってるし、、、

ラブの人「日本のデザートがすごい。ともかく小っちゃくて、可愛らしくて、色もきれいで、食べるのがもったいない、、、というか、鑑賞するだけでも満足なのに、味も美味しい。すごい!ラブラブラブラブ!」
わたし「そうだよね、全くそう思う。本当に口に入れるときに罪悪感さえあるよ」
ラ「デザートだけじゃなくて、ご飯もおいしい」
わ「まったく、私は日本に帰ると食べてばかりいるよ」
ラ「盛り付けも可愛らしくて小さいし、日本人はみんなスリム」
わ「そーお?そう言われればそうだけど、それは人によりけりだと思う」
(この辺から、、、なんか、、、)
ラ「いや、そんなことない!みんなスリム。すごい、日本ラブラブラブ」
わ「いやー、私のお腹、、ドラえもんだよ」
ラ「そりゃ、あなたはマレーシアに住んでるから特別違うんだよ」
わ「げぇ!(みもふたもなく、そーきたか)」

だいたい、いかに日本が素晴らしいのかという話になるし、自分たちが日本で撮った携帯写真の大見せあい大会となる。。。というか、なった。

わたし「新聞なんか見ると、日本だって殺人事件はあるし、強盗や、詐欺や、各種問題はあるよ。それに政治家はバカばっかりだし。私は昔、車上ドロで窓を割られてものを盗まれたことがある」
ラブの人「えーー!ありえない、車上ドロが日本であるなんて。そんなのは、世界中でマレーシアだけだと思ってた」
わ「、、、(いやー、そこまでマレーシアのこと悪く言わなくても、、、、)」

日本のことを褒められると素直にうれしいです。でもね、、もはや、神格化してない?ふつーなんだから、それは良いところも悪いところもあります。だから、あんまりラブラブだと、何かのきっかけで日本の悪いところを知って、急激に幻滅するなんてことにならないように願うばかりです。もちろん、私がきっかけにならないようにしないといけないです。

マレーシアだって、ふつうに良いところが多いよ。ほら、みんな素直で明るいもん。こんな風に日本ラブラブって思うところなんて、まさしくその証だと思う。

posted by NAOKI at 11:10| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

What shall I do ? 自分がなにをしたいのかわからない

Human being sometimes think what do I want to do.

毎年、この時期になると、新年が近くなるし、そうなればやっぱり新年の抱負とかも考えようかなとかも思います。そうなると、いったい、ぜんたい、自分は何をしたいのか?わからないと抱負も一年の計も、ありはしません。

IMG_5643.JPG

はっ!そういえば、自分はなにをしたいのだろう。
なんか、思いつきで生きてきてるし、、、、。これまで、ずっと思いつき人生だった。毎年の新年の抱負といえば、「健康的に痩せたい」だけだった。いや、これはこれで切実な問題で十分新年の抱負として価値はあるけど、もはや数十年も同じ新年の抱負でいいのだろうか?他に思いつくことは、、、あ、やっぱり思いつきでこれからも生きるのか?

ともかく、わからないので、「やりたくないこと」(例:しごと、、とか?)を書き出して、それをやらないで済むにはどうしたらいいのか考えてみよう。そこから自分が何をしたいのか見つかるかもしれない。新年まであと1か月。

posted by NAOKI at 12:24| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

Coffee in Kemaman コーヒーの街ケママン

Kemaman, Terengganu is famous for coffee and cafe.

91B52825-E92F-4CE4-BBD7-8B4B81211BB7.JPG

日本にはラーメンで名が知られている街があります。さらに、ぎょうざの街、うどんの街も続いているし、その他にもいろいろありますが、、、

マレーシアでは、「コーヒーの街」Kemaman。その名を轟かせる老舗のHai Pengをはじめ、ネルでいれるコーヒー店が多数、、マレーシア的にはKemamanの街の名は、イコール、コーヒーなのです。
Kemamanの名を冠するコーヒー店のチェーン店が何件かあり、マレーシア各地に出店していることで、また町の知名度を上げています。さながら、マレーシアのシアトル、、(?)いや、ちょっとちがうけど、いくら有名なコーヒーショップが町に多いとはいえ、お洒落かどうかは、人それぞれな意見があるはず。

Kedai Kopi あるいは Kopitiamと呼ばれるコーヒーショップはだいたい軽食も兼ねていて、場所によってはコーヒー無しのコーヒーショップと化している場合もありますが、Kemamanはあくまでもコーヒーが売りの街。コーヒー無くしてはどうしようもありません。

Kemamanは、トレンガヌ最南部の県で、パハンと接しています。県庁所在地はCukaiの街。だから、こういったコーヒー店もCukaiに集中しています。どうでもいいですが、Cukaiは私が最初に覚えたマレー語で「税金」の意味です。どうしてこんな因果な名前が町の名前になったかよくわかりません。それに、どうしてこの町がコーヒーの街になったか?諸説入りまじって、しかも信ぴょう性はだいたい似たり寄ったりの確率なので、どうでもいいのですが、ともかく「コーヒーが好きな人が他所より多かった」のは間違いないでしょう。

欧米式の焙煎じゃないと思います、味がちょっと違うし、アラビア式とも無縁な味です。とはいえ、ふつーのマレーシア風コーヒー、、KOPIです。ここで軽食を食べるなら、それはカリーミー。カレー麺です。トレンガヌ南部はなんといっても、カレーミー。Kemamanの名を冠するコーヒーショップチェーンでも、ぜひカレー麺を食べましょう!

老舗のHai Pengでは、軽食ではナシランマが有名です。そんなもん、マレーシア中、どこでも食べられるじゃないか、なにをわざわざという気もしないわけではないのですが、地元の人には絶対的支持を集めてます。一回は食べておくのも良いかも。

posted by NAOKI at 13:35| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

Camera Damege by dropping カメラ落とした

my damaged camera,,,

IMG_4879.JPG

キャノンのコンデジカメラpower shot S95をカバンから取り出すときに床に落としてしまった。そして、カバーが、歪み、中の電子部品とかが外から見える状態。もちろん、動かない。どうしよう、、

そう、私の水中カメラのハウジングはS95専用で、ハウジングにはS95しか入りません。しかも、アルミ削り出しの値段の高い奴。このハウジングを買ったとき、もう自分には生涯2度とこんな高い水中カメラハウジングなんて買えそうにないから、一生ものだよね、、と思ったものでした。
ついでに、将来カメラが壊れてもなんとかなるようにカメラも複数台かって、もう未来永劫、このカメラとカメラハウジングを使うつもり。

しかし、カメラの落下事故が何回かあり(ストラップを付けるとハウジングに納まらない)、もうなんか悲しくなってきたところに、今回の落下。キャノンに問い合わせると、新品がもう1台買える値段の修理費用。もう、いいや、修理しないことにしました。修理しないことにしたら、壊れたまんまカメラが帰ってきて、見ると落胆するからそのまんま机の中に、、水中ハウジングは、、ただのアルミの塊?そんな!カメラが何台も買えるほど高かったのだ。そのためにも、中に入るカメラをどうにかしたい。が、、、

そして、新しくカメラを買う。S95を買った6年前。新発売のS95はとーーってもハイエンドなコンデジで、お値段も高く、ちょっとたじろいだけど、あれから6年。おもちゃみたいなカメラでも、S95を軽々抜いている性能。そもそも、コンデジというジャンルが衰退してきてるし。

新しいカメラを買って、しばらくたって机の中の壊れたS95を思い出した。
そして、カバーが外れたところを無理して力技で押し込んで、電池をいれると、、、動いた。あれ、、なんというか、唖然。たしかに、新しいカメラはとっても便利。で、壊れたと思っていた復活したカメラは、どうしよう。ともかく、補欠扱いね。来年のダイビングシーズンが来たら働いてもらおう。

このことの教訓は、、えーっと、カメラに「一生もの」など無い。どんなに大枚をはたいて一生ものの気持ちで買っても、数年経って他の新製品と比べると、ものすごくどうしようもないものに見えてくる。
それと、壊れた機械は、最後の力技で叩いて直せ。

posted by NAOKI at 14:08| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

Malaysian Sunday as usual マレーシアの休日の過ごし方

How do I spent a day of Sunday ?

RIMG0491b.jpg

マレーシアの日曜日。1週間に1度の休日。マレーシアの休日をどのように楽しむかは、とーーっても重要なことで、これをおろそかにしては残りの6日がつまんない。先週は、久々に特に何のイベントもなかった日曜日。とくに何にも予定のないマレーシアの休日の過ごし方。

朝5時。休日はだいたいこの時間より遅く起きることはありません。暗い中を、自転車でPekan往復約100キロ。日課?いや週課にしていると何となく体が動きます。

RIMG0485.JPG

走りながら、あー、ここは自転車のメンテが不行き届きだなあとかいろいろ反省することも多し。そればかりじゃなくて、あーだの、こーだの、普段の考え事をぜんぶ自転車の上で反芻(幸いなことに仕事での考え事はない)。こうして2時間弱で朝ごはんのマック。ふーーー、、雨期に入って雨ばかり。もちろん、ここまでの行程の40キロもぜんぶ雨の中。別に雨が降ったからといって溶けたりしないので、基本雨は気にしないことにしています。しかし、自転車にフェンダーがついてないので、背中のバックパックが、見事に泥だらけ。ひえーー!

帰りは雨が上がったのでカメラを取り出し、、田んぼ。マレーシアも急激に田んぼが増えて、あちこちで見かけるようになりました。なんか?そういう政策なのかなあ?わからん。ちなみに田んぼにはうかつに近寄らないこと、いろいろ虫が寄ってきます。

RIMG0486.JPG

ふーー、雨が上がったかと思ったら、今度はキツイ日差し。

RIMG0487.JPG

こうして、お昼前にはアパートに戻り、シャワーを浴びてたら思い出した、、、。そうだ、Sungai Pahangの海岸で今日は釣大会じゃなかったっけ?この浜のボスから「来てね」と日本への一時休暇前に言われたような気がする。。。といっても、確かめようがないので、すぐにライディングジャケットに着替えて、海岸に。海岸のあとはバイクウィークに行くつもり。

DSC00700.JPG

いつも通り寂しいビーチ。あれ、人が大勢いるはずだけど、、?釣大会は朝からお昼までと聞いてたので、もうやってないのか?それにしてはお店も少ないし?さらに、ボスも居ないし、、ま、いっか。どうやら日が違ってたようです。私は魚釣りはしません。ボスから呼ばれたのは、前回同様に大会の賞品を渡すとき「日本人が渡すとなんか立派な大会にみえる」というだけの理由です。プレゼンテーター役は私も好きです。。。なんか、偉い人になった気がします。

ともあれ、ビーチで歩いているとアーチェリーのところで「ご飯どう?」と家族連れに誘われたのでホイホイついていく。2家族が3台の車できて、ビーチでのんびり過ごすみたいです。

RIMG0489.JPG

どうして、私が誘われるのか?もちろん、吟遊詩人役。だいたいが顔見知りの狭い田舎で、外国人がそこらへんをブラブラしてたら、なんか面白い話でも聞けるのじゃないかと思うのが人の常。こうやって、ご飯を御馳走になったからには、いろんな話を面白可笑しく、食卓を賑やかにしましょう。

この家族はビーチにウサギ一家も連れてきて、、しかも、生後15日という赤ちゃんウサギも。

RIMG0493.JPG

ウサギが飛び跳ねるたびに、みんなが喜び、吟遊詩人もかたなしですが、そのウサギの可愛いことは、もはや地上にあるすべての愛らしさの結晶のよう。赤ちゃんウサギの前には人間がみな無条件降伏してひれ伏し、ウサギ様のご機嫌を損ねないように抱かさせてもらいます。

RIMG0500.JPG

ウサギ一家はケージからだされて、防風林の日蔭を楽しく跳ねまわっているし、人間の子供たちは浮き輪をもって海に突進。大人は思い思いに動き出したので、吟遊詩人は退散。でも、その前にアーチェリー

RIMG0503.JPG

RIMG0499.JPG

矢が、ぜんぜん的に当たらないのに大笑いして、バイクに戻ります。さて、これからバイクウィークに行って、夕方はそのままケママンにご飯に行こうかなあ。。それともクラテでカレーミー?

。。。という、遠出をしない休日。地元の町での、地味で楽しい1日でした。

posted by NAOKI at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

Whatsapp 仕事連絡でもSocial Media!

Now, many people starts using SNS for business communication.

logo-promo.jpg

日本ではLineがメッセンジャーとしてポピュラーですが、世界ではFacebook MessangerとWhatsappがこの世界のジャイアントで規模はどちらもLineの5倍ぐらいです。
で、私はFacebook MessangerもWhatsappも両方使ってますが、個人的にはFacebook Messangerだけど、周囲はWhatsappが多いです。

最近は仕事の用件もWhatsappで来るようになって大変。私の携帯は常時ネット接続の契約じゃなくて制限時間制なので、普段はネット接続を切ったまま。でも、たまに接続すると思わぬ仕事の用件とかが入っていて、ちょっとビックリ。もう、仕事はメールアドレスに限るとか、、、、古いのかなあ。
たしかに、メールじゃないといけないという法律があるわけでなし、こういったメッセンジャーでもいいんだよね、確実に会話がなりたてば。

しかし、フェースブック、、やりすぎ。下の表の青いのはフェースブック社のもの。メッセンジャーにしろWhatsappにしろ、両方ともフェースブック社のブランドというのがすごいですね。まさしく情報の巨人。

chartoftheday_5194_active_users_of_social_networks_and_messaging_services_n.jpg


posted by NAOKI at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

A moment to realize わかった瞬間

"A moment to realize" was coming to me.

IMG_5486.JPG

素晴らしく短足の進歩を遂げる私のバイオリン。そのスピードには目を覆うほどのものがあります。
部屋で弾く練習のときは、おお?結構いけるんじゃないか?と思う時もあるのですが、教室に行ってジャスティン先生の前で弾くときは、なんだかダメダメなのがほとんど。良く弾こうとか、良い所見せようとすると必ずダメダメ。

しかし、この間、ひとつ問題解決を見つけた。それは無精ひげを剃ること。バイオリンには肩当という名の頬当て(あるいは顎乗せ)があります。これを首の間に差し込むのですが、首から頬にかけて無精ひげが伸びているとものすごく摩擦係数が低くなって、ツルツル滑ってしまう。気になってしかたない。そうじゃなくても汗っかきな私は皮膚が湿っていることが多いので、首からバイオリンが抜け出てしまう。それを抑えるために、、、まあいい。つまり、無精ひげを剃ろうということ、無精ひげはみっともないし、首の短い私には不要だということ。

IMG_5487.JPG

今は、テレマンの曲。テレマンというのは誰か全然知らなかったけど、その人の曲を弾くということで先生から教えられたとおり、肖像画をみて、この人がなんでこんな曲を作りたくなったか考える。ところが、テレマンという人は、クラッシック音楽最大の多作家で曲は何千というほど作曲。2位の人を10倍ぐらい引き離して、断トツ独走の作曲家なので、なんでこんな曲を作りたくなったか?とか考えても、量産してるしなあ、寝ながら書いたかも?とか思ってしまいます。86歳まで長生きして生涯作曲したというのも凄いです。

本来なら、「クラッシック音楽の巨匠を一人挙げよ」といえば、テレマンをあげないといけないのです。


が、ベートーベンとかバッハとかに知名度で負けているのは、庶民受けする曲がほとんどだったから。今でいうと、わかりやすい流行歌とかが難解で変なのに比べて不当に軽く扱われているようなものです。でも、彼の時代の人気は絶大。よく聞く「死後に作品が評価された」とかとは大違い。曲が大衆受けする旋律なのと、わりと誰もが演奏しやすい曲(昔はレコード無いから誰かが弾かないといけない)という点が良かったそうです。

もちろん、私もこの曲を弾いて、旋律か綺麗で胸にくる。じっと座って聴くより演奏して楽しい曲というのがまさしくこれですね。何度も間違えながら、今日はジャスティン先生の伴奏でやっと曲がわかった。半音上がるのを忘れたところと、曲がつながるところがわからなかったところ。

ふっと、「理解できる瞬間」というのがあるものですね。これだけでも、楽器をはじめて良かったと思う。

posted by NAOKI at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

KLIA Domestic Terminal KL空港国内線出発ロビー

I found unique vending machine.

IMG_5472.JPG

KL空港の国内線出発ロビー。ちなみに、KLには「Subang」にあるAirparkというLCCその他が入っている空港と、「Sepang」にあるKLIAの2つ空港があり、場所の呼び名がほぼおんなじに聞こえる(わかるように言っても聞き手が間違うというべきか)という恐ろしいことになっています。さらにKLIAにはLCC専用ターミナルがあって、場所もかなり違うのでイメージ的にはKLには3つ出発ターミナルがあると言えます。

だから、タクシーとかでKL空港に行くときは「飛行機会社名」と「行先」をしっかり言わないといけません。「エアポート、プリーズ」とか言うのは素人丸出し。しかも、マレーシアエアの場合はオンラインチェックインが必要で、空港に行ってももはやチェックインカウンターがありません。OMG.

そういうややこしい空港なのですが、ボーディングに進むと、のんびりしています。

IMG_5466.JPG

国内線出発ロビーで、なんとトラベル用品の自動販売機を発見。これはすごい。

IMG_5473.JPG

しかも、何がすごいかって、いうと、、私がKuantanで探したけど売ってなかったのでKLのショップにオンラインショッピング買いした、、青牙イアフォン、、全く同じものが売ってたこと。うむむむ、、
けっこう探して、無くて、オンラインで買ったものが、自動販売機にあるというのは、ショック。何がショックなのか具体的に説明できませんが、なんだか、「なんでこれがこんなところにこんなふうにあるのか!」というすべてがショック。OMG

IMG_5474.JPG

posted by NAOKI at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

Super roundabout for 10 roads 10差路の交差点

There is a junction having 10 roads in Kuantan

IMG_5392_1.JPG

家の前、毎日横切るのが大変な交差点があって、もちろん信号機はない。
昔ながらのランダバウトですが、、数えてみると道が10本つながっている。内訳は一方通行が9本、交互通行の道路が1本。私がこの町に来た頃はここまで一方通行ではなかったのですが、次第に一方通行にされていきました。古いGPSを使っている私の車は、一方通行を逆走したがるのですが、無理。

あ文書1.jpg

Google mapは、薄く道路の線が引いてあったりして実際とうける感じが違うのですが、ここはランダバウトというには広すぎる空間でもはや広場という感じ。ここにつながっている道路も2本上塗りされていません。

IMG_5391.JPG

なので、赤白の道路整理用具でなんとなく道を作っているのですが、風が吹くと飛ばされて道路に散乱したり、勝手に道を作る人が改造したりするので大変。本当に大変。

IMG_5389.JPG

それでも事故が起こらないのは、みんなここは恐がってスピードださないから。
「ランダバウトに面した空間がすべて道路」という普通の人が滅多に見ることのない光景なのですが、灯台下暗し。毎日見ているからそんなもんだと思ってた。

posted by NAOKI at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

Masjid India マスジドインディア

Around Masjid Jamak station, there is a little India.

IMG_3743.JPG

マスジドジャメ駅周辺は、インド人街となっています。中心にあるのはインドモスク。あ、写真撮るの忘れた。
モスクの周囲はまるで門前市。ぐるーっとバザーが並びます。売っているのはインド系香辛料とか、その他日用雑貨品。普通の生活は問題ないとしても、インド系香辛料とかインド系の服だとか無いと困るよね。

インド系といっても、インド亜大陸全般なのでもしかするとバングラデシュ系のものが多いのかもしれないけど、私には区別がつきません。そうこうしているうちに、インドモスクからアザーンの声。

おおおおお!懐かしい、、インド系のアザーンじゃないか!

マレー系のアザーンはその美声とメロディから世界アザーンコンテストでも上位を占めるほど有名ですが、インド系のアザーンはサウジで散々聞いた通り単語のつながりがアラビア語的じゃなくてちょっと変です。でも、これこそインド系アザーンの伝統なんでしょう。まさか、美声アザーンの本場マレーシアで、インド系のアザーンを聞くとは思わなかったです。

ちなみにこの一帯、、
もともと、ここはマレー街だったはず、ゲートがあって、「マレー街」って書いてあるし。でも、どうしていつの間にかリトルインディアになったんだろう?不思議だね。ともかく、KLの歴史を感じさせる古い町並みです。家から木が生えてるし。

IMG_3735.JPG

少し歩くと独立広場。マレーシアの観光地を一望できます。

IMG_3723.JPG

広場を歩くと、KLタワーも角度によっては?

IMG_3721.JPG

他のビルと一体化できる!

IMG_3722.JPG

posted by NAOKI at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

Toyota Hilux 4WD ハイラックス

Toyota Hilux 4WD is the best work to represent Japanese craftmanship.

IMG_3657.JPG

サウジアラビアの砂漠でスタックしたとき、迎えに来てくれたHilux 4WDを忘れられません。世の中には、もっと高価で、もっとスタイリッシュで、もっと人気のある車は多いです。でも、1台だけ砂漠に乗り入れる車を選べといわれたら間違いなくHilux 4WDを選びます。
どこといって、もっさりとしたデザインだし、なんだろう、これといって驚くべきような外観ではないですが、驚くべき信頼性。車は命を乗せているし、ましてや砂漠に出かけるなら信頼こそ命。おそらく、この車はある意味、日本のモノづくりの方向性の頂点だと思います。

IMG_3649.JPG

日本というものは、これからどういうふうになっていくのかわからないけど、「驚異の信頼性」だけは目指す方向として挙げて欲しいです。おそらく、これが一番の強みだと思うし性格的にもできると思うし、、(自分もHiluxの信頼性にあやかりたい)。

posted by NAOKI at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

Malaysian and Indonesian Bahasa マレーシア語とインドネシア語

Google translated.

IMG_3413_1.JPG

この間のコンサートのチャリティ目的がマレーシア語で良く分からなかったので、google翻訳をしてみました。誰もが知っているとおり、変な訳しか出てこないのですが、雰囲気は伝わるかな?

IMG_3414_1.JPG

「学校インフラの上昇レベル。特に女子学生は、男は言った、言ったと言った教師」

哲学的すぎる、、チャリティの目的は学校の施設の修理改善だと聞いていたので、最初のフレーズはちゃんとしていると思う。でも、次のフレーズはさっぱり、、

、、、ん?よく見ると翻訳がインドネシア語になってた、、 さっそく、マレーシア語に変更

IMG_3415_1.JPG

「アップグレードされた学校のインフラ。トイレ、特に女の子、そして男子トイレ、トイレの先生」

ほお、インドネシア語ではわからなかったけど、マレーシア語ではわかる。学校の修理で、ペンキの剥がれ、あっちこっちの戸が閉まらない、といった問題は多いけど、一番困るのはトイレが壊れていること。こればかりは、我慢して使うものではないので、真っ先に修理したいところですね。

教師用トイレの修理はできるけど、トイレの先生の修理は無理だと思う。

posted by NAOKI at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

Fabreze ファブリーズ

Recommended for Helmets !

IMG_2586.JPG

我が家の必需品はP&Gの誇る逸品、ファブリーズ。
マレーシアにもファブリーズは香りやらなにやらでいろんなタイプがあるけれど、私の愛用はこれ、Extra Strengh。もう手放せません。スプレーが2つ、それに詰め替えは常備しています。何がそんなに臭いのかと聞かれたら、ちょっと絶句するけど、、、

やっぱり、ヘルメット。

IMG_2587.JPG

日本用のものにこういった使用方法が記載されているかどうかわからないけど、ヘルメットの消臭防菌といえば、もうファブリーズにお任せです。ヘルメットだけじゃなくて、ライダーズジャケットとかプロテクターとか、、、バイク関係だけなくて、自転車関係、ダイビング関係、それに各種靴には絶対ですね。

私は洗濯魔(水を大量に使ってエコじゃないけど)で、バイク関係の身に着けたもので汗まみれになるとすぐ洗濯。ヘルメット内のベタベタ感は完全にアウトなので、インナーも取って毎回洗濯で、そんなに洗濯するとインナーが傷むので予備もあって入れ替えています。が、インナーを取るだけではどうしようもない帽体部分だとか取り外せないところとかあって、そこはファブリーズの出番。ウエアやプロテクターで汗まみれになってない場合は、拭き上げてファブリーズ。

きっとファブリーズがなかったら、バイクに乗らないと思う。

posted by NAOKI at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

Meeting at KL

I met friend in KL.

IMG_2292.JPG

この間、懐かしい友達に会いました。場所はKL。そして食事は、、♬サカエズシ♬といつもラジオで宣伝しているところ。ラジオで2年半、、いつもCMソングを聴いてたのに、今まで来た事なかったところ。回るお寿司やさんです。料金は良心的。食べながら、CMソングが口からつい出てしまいます。

そして、セルフィー!

IMG_2295.JPG

とても楽しく時間を過ごし、4時間なんてあっという間です。また会いましょう!!!

帰りは、雨との競争。GambangからKuantanまでものすごい雨。このあたりは地形的に雨が降りやすいのだけど、市内に入ってからも集中豪雨が続き、道路は冠水。ものすごい雨で泥水が道路の表面にかぶっているので、その下にどれぐらいの深さがあるのかわかりません。1センチの冠水なのか、30センチの冠水なのか?

IMG_2299.JPG

しかも、暗いし、豪雨で街灯は停電しているし、ヘルメットのシールドは水滴で前が見えず、ゆっくり走りながら雨宿りをする場所を探していると、

ザッパーン!

、、と深い水たまりに突入してしまった。そしてエンジンが浸かるほどの水が一瞬にして水蒸気に。もわーーっと低速を走るバイクを包み込む水蒸気の塊。すごい!これを道路から見たかった(自分が運転して、、じゃなくて)。さぞ、見ごたえがあっただろうなあ、、そして、思ったことは、、

ああ、こんなときこそ、アクションカムをハンドルに装着しておけばよかった。

IMG_2297.JPG

ともあれ、熱帯雨林には雨はつきもの。壮絶に濡れたけど、これもまた醍醐味です(負け惜しみ)。

posted by NAOKI at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

おじさんの話題についていけない

私がついていけない話題は、ゴルフ、麻雀、お酒、女遊び、ギャンブル一般。併せて、野球とサッカーと、、えーっとよく考えるとプロスポーツの全て知らない。野球の「1塁手」、「ライト」とかは名前のとおりの場所を守っているのは想像できるけど、「ショート」というとどこらへんに居る人なのかわからない。

当然、そういった話題はこのブログに書き込まれることは皆無。しかし、おじさん達が集まったばあい、こういった話題になることが多くて、もう私は全く貝のように黙っているだけ状態になる。話題に混ざることができなくて、すごく、つまんない。

これは、そもそも私が日本にほとんどいなかったということも半分ぐらいは関係するのだろうし、こういうおじさん達の話題というのは、「日本のおとなの」生活の中で生み出されるものだと思う。もちろん、おじさん達でも全部じゃないんだろうけど、ステレオタイプのおじさんたちとの飲み会、、みたいなのがあると、反射的に「あ、それ、えんりょします」とか言って敬遠しそう。

じゃあ、お前はなにもんだと言われると、もちろんおじさんの一人。しかし、私より年が若いおじさん達が、こういった話題に明け暮れているのをみると、「もっと他の話題はないものか?」とか思ってしまう。あるいは、日本人以外でも理解できる話題とか。

ここは日本じゃないんだし、、、

日本人の顔をして、日本語を話していると、日本人の常識が通用すると思われているのも辛い。正直、私は日本人の常識なるものの半分以上はそもそも知らないので、通用するとかしないとか言われても困るよ(ちなみに「日本人の常識」みたいな本を読んで勉強したことはある)。

ふーーーー、ということで、私は、趣味も楽しみもない、つまらない生活をおくっていると思われているらしい。ありがたいことです(泣)


posted by NAOKI at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする