The Redang Telegraph

2020年10月02日

Just a walk around こんないい天気に散歩しないなんて無理。

Strolling around

IMG_1030a_1.jpg

10月1日になったら、待ち構えたかのようにキンモクセイが香ってきました

IMG_1021_1.JPG

今日は、ほんとうに天気がよくて、部屋にこもって勉強を続けるのは無理。
圧倒的なさわやかな秋晴れに誘われて散歩です。ついでに、歯医者さんで歯の掃除。

IMG_1025_1.JPG

10月といえば、昔から大好きなのに、いまひとつ、、昔から波乱の多い月。
あんまり、ツキが良くないです。こんなに好きなのに、、、関係ないか、、たぶん、外国では新学期のところもあって、それで移動が多いだけなんじゃないかと思うけど、私的にはトラブル多発の月。自重しなくては、、、

あ、勉強しなきゃ、、といいながら、外に散歩に出てること自体、、なんだかトラブルを誘発しているような、、、ま、いいか。
こんな日に散歩しないなんて、神への冒涜!こんな清々しい、気持ちのいい日なんだもん、部屋にいれるわけがない(おっと、ら抜きことば)

IMG_1032_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

October すごくいい天気なんだけど、試験勉強でどこにもいけない

Ultra fine day for picnic

IMG_0794_1.JPG

とうとう10月か、、今年も終わるまで3か月。早い、、
この時期はキンモクセイも咲き始めるし、いい香りのする花がたくさん。花のシーズンですね。

、、でも、日本語教育の試験が2つ、認定試験と検定試験。
これが終わるまでは、きっと出かけられないと思う。
せっかくバイクがあるのに、すごく天気がいいのに、、なんか悔しいけど、しかたない。

この悔しさは、勉強への燃料にしなければ、、

| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月30日

Motorcycle again 再びバイクに乗り出す。ただし、今は検定試験受験で乗るどころではないけど

Riding a motorcycle again

IMG_0993_1.JPG

また、バイクに乗り出しました。4代目ハーレーです。
中古車購入。こんどは小さ目のスポーツスター。これまでに乗ったことがあるサイズなので違和感はないけど、あるとすれば、クラッチがミッドコントロールで、ふつうのバイクの位置。これまでは、ずっと、フォワードコントロールといって、足を前に投げ出すような姿勢と位置だったので、すごい違和感。

IMG_0987_1.JPG

ともあれ、おめでとう、、自分。

IMG_1012_1.JPG

ただし、いまは検定試験受験勉強で猛烈に忙しくて、乗る暇なんて一ミリもない、、悲しいけど、、

IMG_1015_1.JPG

来月になったら、少しは乗れると思う。でも、その時は寒そうだよね、、うーむ。寒さを押して乗るといういつものパターン。そういえば、日本で乗るとき、ほんとうにいつも寒い時期ばかりだったような気がします。

IMG_0989_1.JPG

がんばろう、、x100。 何を頑張るって? いや、もう、こうなったら、なんでもかんでも、、です。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

Irima River いりま川、私の住む町、入間町の名前の由来。東京難読地名にも選ばれてた

River runs through Irima cho

IMG_0817_1.JPG

「春の小川」という歌があります。春の小川はさらさらいくよ、岸のすみれやレンゲの花に、、という優しい歌でNHKが調べた「あなたが選ぶ日本のうた・ふるさとのうた」の堂々9位に入賞した名歌です。

、、が、春の小川のモデルになった渋谷の河骨川は、、いまは、もう、ありません。無くなったというより暗渠化されて下水道に転用されたからです。現在はきっと「下水道第xx号」というような名前なのでしょう。さびしいです。

その河骨川と似たような運命をたどった、いりまがわ。さいごのひと踏ん張りで全面暗渠化が、一部暗渠化で開放天井になっています。ただし今は後で書くけど外環道工事のため、合流地点近くは放水パイプ化中。

IMG_0823_1.JPG

我が町調布をながれる入間川は、いりまがわ、、と呼びます。一時期、難読のせいか、いるまがわ、と呼ばれたそうですが、いまは看板のとおり、いりまがわにもどっています。町名も、いりまちょう、、と呼び、東京の難読地名にあってびっくりしました。埼玉の入間郡と呼ばれる古来から有名な地域があって、そっちのほうと同じ漢字だし、多摩にあるし、混同されて、いるま、、と呼ばれやすいです。

きっと昔は、春の小川で歌われた風景があったのでしょうね。目を閉じてもあんまり想像できないです。でも、合流地点の野川がまだ自然を残しているので、そっちからイメージできるかな。合流点はここ。このあたりは、調布と狛江と世田谷が入り混じって複雑怪奇な市町村境となっています。昔は入間川と野川が境界になってすごくシンプルだったと思いますが、そのあとの野川改修(たぶん直線化)があって河川ルート変更。そうして取り残された市町村境が、まるでジグソーパズルのように川の両岸にちらばってる、、

IMG_0822_1.JPG

IMG_0824_1.JPG

今は、外環道の工事がこの川の真下で進行中。ガルルンとかがこの下。なので、漏水防止で、工事がはいってる。放水ロというか入間川の野川合流点の水は、こちらに横からだしてる、、、

IMG_0820_1.JPG

昔はもっと長くて大きな川だったそうですが、野川の整備でルートが変わった時、旧いりま川のルートをそのまま使って、そちらを野川(新野川)と称したので、いりま川そのもののルートが本当に短くなってしまいました。いまのつつじが丘>狛江>世田谷>多摩川合流点の野川ルートはもともと、いりま川だったそうです。ちなみに、狛江駅前には「旧野川散歩道」というのがあって、もともとの野川の跡地が散歩道になっています。ふーむ、勉強になるなあ、、

、、ということで、この入間川、、いつの日か、春の小川の歌詞のような川にもどる日がくるといいですね、、、

IMG_0819_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月28日

Kanji 江戸時代の識字率というのは基本、かなが書けるという程度。漢字教育が明治時代以降の試練だった。

 江戸時代の識字率が当時の世界平均からみると極めて高い!というのは聞いたことがあると思います。
でも、この識字には、基本漢字は含みません、、っていうのは、かなだけで文章が全部かけるからです。当時の庶民の学校であった寺子屋などでは、かなだけを習うのではなく漢字ももちろん習うのですが、数はそれほど多くありません。

 これに対して、当時の官僚、、たとえば奉行所の与力とかの書く報告書とかは漢字づくし。素読できたえた暗記力と漢字能力が教養の中心で、ともかくきちんとした漢字をいっぱいかけるほど偉い!とされていたので、庶民の仮名ベースの日本語力とは全然違います。漢字がいっぱいかけるということは、学習する時間をかけるということと同じこと、それにそれが許されるほどの経済力があるということ。

 こんなかんじで明治時代にはいると、、学制ができ国民がみんな小学校にいかなければならないようになったけど、いきなり庶民が漢字をバリバリかけるようにはなりません。四民平等とはいえ、学力で格差が生まれて、それが固定化されている江戸時代(、、うむ、令和が違うとはいいきれない)を引きずったままです。

 身分制度がなくなっても、学力差が格差社会をつくれば身分制度廃止など意味のないこと、、と考えた人の中から、「漢字自体、なくしてしまえ!ぜんぶ、仮名だ!」とか、「ローマ字にしてしまえ!かなも、漢字も、無しで四民が一から勝負だ!」という意見がでてきました。まあ、そういうこともあるかもしれません。福沢諭吉のように「まあまあ、漢字を全部無くすのも大変だから1000文字ぐらいにしては?」という折衷案もでてきて百花繚乱なのですが、学力エリート(学閥、門閥)が政治を占めているわけなので、自分の地位を脅かす門戸開放にはいい気がしません。

 ああだの、こうだの、いいながら学力格差をかかえながら明治、大正、昭和となり敗戦。
いろいろあったけど、こういう敗戦になったのは、社会格差が原因だった、、という総括になりました。226事件とか515事件とかの大義名分は、社会格差に対する蜂起みたいなことだったけど、当時のエリートは格差にはガン無視だったしね。

 敗戦になって、民主主義、、つまり、格差社会はあってはいけない!というスローガンで、またもや「日本語ローマ字化!」とかが再燃。つまり、そんだけ学力差=漢字識字差がひどくて、明治維新で変われなかった負の遺産としてダラダラとエリート好みに解釈されてきたということ。エリートは「俺様は学力がある!」というのが存在意義だもん、底辺がエリートに食い込む歯止めとして学力を見えざる障壁として使いたいところ。しかし、、敗戦。エリートの負けです。ご庶民の国としてバカにしていたアメリカに負けたのだし。漢字全廃論の勝利まであとわずか。

 それでも、「漢字全廃はやむなし。でも、いっきに漢字を無くしては読み書きにも困るので、必要最小限だけとりあえず使ってもいいとしない?」という折衷案がでて、まあ、それでもいいか、、とみんな思いました。そうしてできたのが「当用漢字表」。当用とは、「当面の間、これを使うますから、でも、永久じゃないですよ。当面ですからね、ちゃんと当用って書いてあります」としました、、、使用許可の漢字は2000字足らず。漢字が5万個あるというのですから、もう一気に領土喪失。漢字の敗北感が強いです。しかたありません、エリートの「閥」の解体です。民主主義なので、庶民もエリートに食い込ませなければなりません。

 しかし、ここからエリートの巻き返し。当用の文字を消して、漢字帝国の復活。日本国憲法が当用漢字で構成されていることを盾に、憲法は国民全員が読めなければいけない、、だから、漢字が必要なのだ!と憲法を盾に漢字の必要性を連呼。そうして昭和56年に「常用漢字表」制定。つまり、当面のあいだ使うからね、、といってたのが、常用!常に使うからね!になって、当用漢字表は廃止。字数は100字ぐらい増えました。

 そうして、平成22年の常用漢字の改正。前文を見る限り「まえの常用漢字は廃止しました。でも、新たな漢字表の名前を作ると、また五月蠅く言う人もでてくるというので、名前は引き継いで改定常用漢字ということにしようね」ということです。文字数は200字ぐらい増えました。まあ、これは漢字をつかう「目安」ということで、これ以外の漢字をつかってもいいけど、公官庁の公の文書はこれを守らないといけないよ、、ということです。

 現在、新聞ではだいたい4000字ぐらいの漢字が使われているそうです。だから、常用漢字の倍か、、。常用漢字は常に使うというけど、常用漢字の中には、滅多に見ることもない(もちろん使いもしない)漢字があります。が、日本国憲法に使われているかぎり削れません。日本の漢字は高校卒業レベルでは日本国憲法が全て読めなければならない!という前提があるからです。

 そういうことで、どれほど日本国憲法というのが重要視されてきたか!というこが分かります。今はすごくないがしろにされているけれど、世界中憲法というのはどこも「国是」で、「その国がある」という論理的証拠です。日本でも公務員は日本国憲法の順守を誓わないとなれません。。。が、本当にそういうもんだろうか?とか思う近頃です。

 常用漢字の数が2000字あまり。新聞で使われている漢字が4000字ぐらい。たぶん、これから常用漢字を増やせ!という議論もあると思うけれど、なにも増やす必要はないです。常用漢字表にない漢字を使いたければつかっても構わないってはっきり書いてあるのだから使えばいいのであって、この漢字が常用漢字表に入っているか入ってないか気にすることはないです。

 常用漢字は、江戸時代の漢字の正典、康熙字典の5万字弱、明治の「言海」が収録語数4万語、、、格差社会の是正のために削って、削って、削って、ようやく2000字あまりになったもので、民主主義の成果ともいえます。もちろん、5万字弱を全部書けといっても、もはや書ける人はほとんどいない世の中だけど、もう、増やしてはいけないと思う。無制限に増やすより、高校卒業までにはこれだけ覚えましょう!といって2000字余りをだされるほうが、漢字を覚える気になるし、モチベーション的にはいいと思う。

 ちなみに、常用漢字をすべて書くのは漢字検定2級です。合格率は21.4%です。私もこのブログで書いてますが、ジェッダ日本人学校でおこなわれた漢字検定2級(海外試験場は基本最上級は2級まで)を何度も受けてます。合格してまた翌年同じ級をうけるのだけど、毎年1か月ぐらいかけて勉強しなおさないと、前の年に合格したから、今年も合格するだろう、、なんてことはないです。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

Spider Lily 異名のたくさんあるヒガンバナ。人為的に植えないと広がらないという珍しい花

Spider Lily season

IMG_0998_1.JPG

最近涼しいなあ、、と思ったらいきなりヒガンバナが咲いているのに出会いました。
まさに、秋のお彼岸の日、当日。周囲には花が咲いてなくて、咲いているのはこの一本だけ。

でも、翌日にはそこら中に咲いている、、なんとも不思議。

この花を調べたら、染色体異常でタネができない花のようです。
あんなに、いっぱいあるのに??と思うけど、ヒガンバナは人為的に植えないと広がらないのが特徴らしいです。で、山地に自生とかはしてなくて、もし山地に自生しているのをみたら、昔そこには村落があったとか、墓地があった、、という名残を示す証拠になるそうです。

IMG_1028_1.JPG

ニンニクのような鱗茎にアルカロイド毒があって、食べたら大変なことになる、、というのを生かして?モグラ除け、ネズミ除けとして家近くに持ち込み、田んぼのあぜ道にもこういった害獣除去の目的で植えられたそうです。モグラが畦に穴をあけると大変だもんね。

IMG_1027_1.JPG

縄文弥生の時代から稲とともに伝わってきたらしいですが、それから、ずーーーーーーっと、人とともに暮らしている花。
なんか、ものすごく不思議な気がします。
独特の花の形もそうだし、なんか、むかしから訴えるものがありそう。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

東京で一番有名なはずの時計台 三権分立の塔。ないがしろにされている今、見てみたい昔の人の思い

the separation of legal, administrative, and judicial powers 

IMG_0849_1.JPG

憲政記念館の庭。旧井伊家上屋敷、、には、日の丸モチーフの立派な時計台が立っています。
建設当時は当時の建設基準最高の高さということですので、日本一高い建物だったということか?

札幌の時計台は知られていても、こんなにきれいな東京の時計台が知られてないのは、どういうこと?これは、本当に記念的建造物なのに、、もはや、三権分立というのもないがしろにされて、日本国憲法もないがしろにされて、その象徴である時計台も忘れ去られて、、、すごく悲しい。

つくられた当時は、そうとうな気合がはいってました。しかも、建設費用は本館もふくめてすべて寄付による浄財です。
国民の、三権分立にかける意気込み、憲法にかける思い、、が、伝わろうというものですが、、、ほとんど、記憶の彼方ですね、、、

IMG_0885_1.JPG

ワシントンにあるナショナルモールを彷彿させる、塔と池。
もっと、名所になればいいのに、、、

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Short Hand Writing 速記、、うーむ、将来性はどうなのだろう。

Short hand writing for future

IMG_0910_1.JPG

わたしの小学生のころ、資格や特技というと書道、そろばん、、とか定番でした。
もう、遠い昔のように思えますね。

そんななか、資格や特技の勉強のひとつに「速記術」があって、ああ、それができたら先生が話していることが黒板の板書を待たずに書けるし、とっても便利なんだろうなあ、、とか思ってたし、そこそこ人気はあったと思います。

時代は変わって、先生が黒板に板書、、どころか、パワーポイントを使ってZoomで授業。なんなら、授業をそのまま録画できるという時代、、になってしまって、、速記、、という言葉自体、なんか遠い過去の言葉ですっかり忘れてしまいました。

IMG_0907_1.JPG

、、でも、憲政記念館でとつぜん、衆議院速記学校の記事を読んで、、思いだした、そういえば、そういうのあった。

IMG_0911_1.JPG

2006年で閉校。誰もが考えるとおり、デジタル技術の進歩によって、この技術を応用する場が少なくなったことによります。

IMG_0908_1.JPG

だから、憲政記念館という博物館の仲間入り。
ただ、どこもかしこも速記術が不要になったわけでもなく、いまでも必要とされる状況は少なからずあるし、誰だって速記ができればいいな、、って今だって思ってると、、おもう、、たぶん。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

The Origin point of National Ground Level 日本水準原点、、この重要文化財は「大日本帝国」という国号が彫ってある

National Ground Level

IMG_0873_1.JPG

国会議事堂前には前庭があって、かなり規模が小さいながら米ワシントンDCの議事堂前のNational Mall風になっています。
洋風前庭といわれるほうに、憲政記念館があって、、

IMG_0837_1.JPG

、、とーっても静かできれいな洋風庭園です。旧井伊家の上屋敷跡で、桜田門外の変の当日、井伊大老がここから出発したところ。歴史的にも重要な場所です。ここにあるのは、、、日本水準原点。

IMG_0862_1.JPG

説明は、この石碑に彫ってあるとおりです。そして、この水準原点が治められている建物

IMG_0866_1.JPG

、、もちろん、これも石碑に書いてあるとおり、重要文化財です。つい、去年、なったばかりの、ホヤホヤの文化財です。まあ、それはおいといて、この石碑に書いてないこと。。。それは、

IMG_0874_1.JPG

妻側の破風に、「大日本帝国」という国号が刻まれていること。しかも、国号の両側には十六一重表菊の紋。おお、皇室の紋!の省略形です。皇室の代表紋は、十六八重表菊。刻まれている菊は、一重で八重じゃないです。パスポートの菊と同じく、一重です。
、、うーむ、なんで、石碑には説明がないのか、、昔の国号を書いたらまずい?まあいいけど、、、

IMG_0878_1.JPG

この昔の国号がついている、しかも現在も使われている国の施設というのは非常にレア。たぶん、誰かがそれに気がついて、取り壊されないように、去年のうちに重文にしてしまった、、というシナリオがあったと思います。

IMG_0869_1.JPG

それは置いといて、さすが重文。きれいな建物。この扉の奥に水準原点があります。

IMG_0872_1.JPG

でも、どうして、こんな高台が水準原点なのかよくわかりません。低地だと地盤沈下の恐れがあるからかなあ、、このあたり、昔は海だった、、とかっていっぱいあるからね。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

9月16日その日!国会限定土産、、国会議事堂見学のおみやげは、これ?

Japanese National Diet

IMG_0966_1.JPG

たまたまだけど、9月16日に国会議事堂見学に行き、お土産屋さんでは、、なんと、こんな土産が売ってた。え?まだ総理になってないよ!え、なった?何時に?いつ?とか、、、という時間帯。すでにお土産屋さんでは、先行販売。今はコロナでお客さんが少ないだろうから、こういうタイムリーな商品にしとけば売れると思う。

IMG_0898_1.JPG

IMG_0976_1.JPG

他になにがあるかと思えば、、

IMG_0963_1.JPG

、、えーっと、つっこみたいけど、まあ、いいや。
でも、こっちはつっこみたいなあ

IMG_0967_1.JPG

マジですか?こんなもの国会土産で売ってるのですか?昔、オウムが「はるまげ丼」なる丼ぶりものをレストランに出してたけど、あれに匹敵するインパクトでした。国会議員がこれを公務員に配って回るのを想像すると、、いや、考えまい。

ほかには、なんとなく、あるよねーーというおみやげ

IMG_0964_1.JPG

IMG_0959_1.JPG

IMG_0965_1.JPG

IMG_0968_1.JPG

私はコーヒーを買いました。議員が飲んでいるコーヒーとはどんな味なんだろう。
興味津々

IMG_0970_1.JPG

永田町1丁目1番地には、いろいろ面白いものがあります。
警備も厳重で、治安は最高にいいし、町がとってもきれい、清潔。緑もよく手入れされているし、散歩には最適だと思う。ただし、おしゃれ度には欠けます。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

September leaves 9月の野の花 @ Japan

Fall season

IMG_0832_1.JPG

もう、九月も半ば過ぎ。道を歩いてると、強烈に甘い匂い。まるで、クチナシのよう。探すと、、
この白い花。

もうじきキンモクセイも咲きだすことだし、一気に秋の風情が高まりますね。

IMG_0827_1.JPG

ものすごく暑かった夏も、これで終わりなのかなあ

IMG_0830_1.JPG

朝晩は涼しいけど、まだまだ暑い日もあるって天気予報でいってた。

IMG_0829_1.JPG

もうすぐ、10月か、、そんなになるかあ、、

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

a book which I wanted to read 30 years ago. できる人が先生になるのではなく、教えられる人が先生になるべき、ということ

Title as "Communication with foreigners"

119061512_3919458954747622_830370800534926892_n.jpg

1980年代のはじめ、、私はアラビア語を勉強している若者でした。
アラビア語の授業のほかに、国際関係論とか民俗学とか、いろんな授業もあったのだけど、あんまり覚えていません。もちろん、スキャンして保存している「成績証明書」を見れば履修した学科が点数と一緒に書いてあるから即わかるのだけど、全然読みたいとも思わないので、、いいです。

いま、教育実習をしていてわかることが2つ。
ひとつは、強烈に実感しているのだけど、アラビア語を教える講師は、「アラビア語が堪能である」ということ以外、教育法について勉強していたと思えるふしが全くなかったこと。もちろん、アラビア語ができなければ論外だけど、できればいいというものではない。それが、日本語ができるからといって、イコール日本語教師にはなれないことと同じ。いまは、教育心理学、教育社会学、音声学、うへーえ、、というほど勉強をして、やっと「人に教えるということはこういうことなのか」とわかってきました。一昨日は、テストの作り方、評価の方法とか、学生は何気なく「テストが嫌い!」とか言っているが、テストをつくる教師の身にもなってくれ、何日かけてこのテストを作ったと思う?出題範囲から厳選して、難しからず易からず、設問の意味が取り違えのないように気を付けて、、、、ああ、ほんとーーーに、しんどい。

でも、40年前、私のアラビア語の先生たちは無頓着だった。教授法、、これが行動心理学に根付いたオーディオリンガル法だ、とか、第二言語習得に関するさまざまな論文とか、全然読んだこともなかったと思う。たしか、言語学で馳名のミシガン大学のアラビア語教本をそのまま日本語にしたような本を、適当に読んで、文法授業とし、あとは古典的な訳読法だけだった。1980年代には、第二言語習得理論はひととおり出そろって、効果的な学習方法がわかっていた、、、にもかかわらず、、だ。おそらく1950-1960年代に学んだ教師は、自分たちが教わった訳読法をそのまんま、百年一日のように繰り返してただけなんだろう。

それにもう一つ。
このあいだ、テスト勉強をしていたら、「外国人とのコミュニケーション」(JVネトウスプニー著)は必読ということで図書館から借りて読んだら、、、本当に、必読だった。奥付を読んだら1982年に一刷目って書いてある。はて、この本が勧められたことってあったっけ?そもそも、学校の図書館にあったっけ?当時の私は濫読家で、そうとう読んだけど、この本は読んだ覚えはないなあ。
まあ、もういちど読み直して、、、うーむ、当時の私にはこの本の良さが理解できたかどうか疑問。今になって、「ふむふむ、そうだよなあ」って思うけど、40年前の自分はそうとうなバカで(今も違うとはいえないけど)、猫に小判だったかもしれない。

、、ということで、教育実習という、ことしの初めには想像もつかなかったことを(コロナの余波として)してるんだけど、学校の先生って、ほんとうに一生勉強だと思う。年々新しい教育理論が生まれ、取捨選択し、時世のとりのこされず、、、ですね。でなきゃ、私が学んだアラビア語の先生たち(東京外大の教授とかだから、そうとう偉いはずなんだけど)が、ただ、外国語ができる、、というだけで、教育理論、教授法、心理学、評価に関してほぼ無知だったことの二の舞になりかねないです。

ただ、できる、、というテクニックだけの人は先生になるべきではないと思う。
教えられる人が、先生になるべきだよね。


| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

Leather gear cleaning バイクに乗りたくて、革製品の手入れ、、ってか、カビカビじゃん

Mould on leather, OMG,,,

IMG_0814_1.JPG

ダイビング用品とバイク用品の置き場だった、レンタルのトランクルーム。
バイクに乗ろうかなあ、、ということで、革ジャンとかブーツとかを取りにいったら、、

IMG_0796_1.JPG

があああああ、気がつかなかったけど、吊っている革ジャンの普段見える側じゃない反対側にカビが!腐海の森だ!ってほどでもないけど、自分自身、なんだかショックを受ける。だから、とりあえず消毒用のスプレーを撒いて胞子が飛ばないようにして、家に持ち帰り。

ブーツ2セット、革ジャン、チャップス用革パンツ、手袋何セットか、、で、部屋に持ち帰って丁寧に広げて、、消毒!消毒!消毒!こんな胞子が飛ぶようなのは、絶対アウト。そして、広げて、丁寧にふき取り。

IMG_0816_1.JPG

、、それでもって、ホームセンターで買ってきた「革クリーナー」という、まんまの名前の商品。メーカーは信頼のソフト99。
乾いた布にクリーナーを噴射して、それを革に塗ってください。直接革に吹きかけないでください、、という注意書きを、おもいっきり革ジャンに直接吹きかけた後読みました。まあ、いい、順序が逆なだけで同じこと。革ジャンにたーーーっぷり吹きかけて、乾いた布で拭き取ります。

すると、、ガチガチで、折りたたむことができなかったゴワゴワの革ジャンが、なんとしっとり、クタクタの濡れせんべい。パリッと!カチカチでこそ煎餅と思ってたのと同じぐらい、この厚い革ジャンは、ゴワゴワしているのがデフォルトだと思ってた。買ったときからずっと、ゴワゴワしていたし、それは分厚い革のせい、、しかたないよね、、とか思ってたのに。

IMG_0815_1.JPG

正直、こんなにクタクタのヨレヨレのタルタルになるとは思ってなかったので、カビカビのカビを見た時以上に驚いた。

もう、これでもか!ってぐらい、たっぷり濡らして拭き取ったから、それはそれで革に良い影響を及ぼしているとは思わないけど(なんせ、軽く数回布にスプレーしてから拭いてくださいって注意書きにあるし)、まさか、こんなに革が柔らかくなるものだとは想像もしてなかった。

、、まあいい、とりあえずきれいになったし、あとはツーリング。
Go to トラベルの一環で、高速道路が二輪向けに安くなるらしい。場所によっては半額らしい。うーむ、そろそろ東京もGo to トラベルに加わるということだし、正直、あんまり、出歩いちゃいけないような気もするけど、、まあ、乗らないと死んでしまいそう、、という気には勝てない。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

September 2020 9月も3分の1がおわり。もう、今年も残すところ3か月あまり

hot hot September

IMG_0795.JPG

暑い暑い、、といっても始まらない。それに、そんなことは日本中がご存じのこと、、

日本語教師の教育実習もあと2週間。それに来週は教壇実習、、来月は終了試験と、日本語教育能力検定試験、、はやい、はやすぎる。用意ができてないのに、もう来るのか?

ダラダラしていても、1日は24時間。頑張れば、長くなる(気がする)らしい。
試験問題集がまだまだ白紙であるのに、、、試験前になんとか試験問題集を全部やりとげないと意味無いしね、、試験対策というより、試験問題集をいかに全部やるか、、っていうのにいまは心血注いでいるところ。なんか、ちがうような気もするけど、まあ、いいや。

がんばろう、、

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

Trial Test is coming next week 日本語教育能力検定、、つまり日本語の先生試験の模試が来週

mock test will be nest week

IMG_0757_1.JPG

みんなが必死に勉強しているのに合格率が20%ぐらいしかない、、という鬼のようなテスト、、それは、日本語教育能力検定。
平たく言うと、日本語の先生のテスト。

なんといっても出題範囲が広すぎる。本10冊分ぐらいが試験範囲。
暗記もあれば、そうでないのもある、、、ふーっつ、、、もう、夢にみるほど難関。

そして、今日、高校生のときいらい、、、何十年かぶりに単語帳を購入。
まさか、この歳になって、単語帳を買うとはおもわなかった。夢にも思わなかった。長生きはするもんだ。。。

そして、ファミレスで勉強。必死で勉強。

IMG_0717_1.JPG

これほど勉強するようなことになるとは夢にも思わなかった。。。



| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

Electric Violin エレキ・バイオリン。もう何か月もバイオリンを触ってないので、ほぼ初心者に転落。

Visited violin shop

118621003_3893014457392072_6631918967433468529_n.jpg

マレーシアに荷物をおいたまま、ちょっとのつもりで帰ってきた日本。
が、まるで戦後の引揚者のように、明日をもしれぬ毎日が延々と、、(当社比)。

もちろん、愛するバイオリンもマレーシアに置いてきたわけだけど、あれから3か月。もはや、弓の握り方すら忘れてしまっていた、、のが判明。
新宿のクロサワ楽器はバイオリン専門店。これまで何度も来たけど、来るたびに「もう、ここには二度と来るまい」と思ったものでした。なんでかって?もちろん、欲しくなるのさ。
危険なこと極まりない、、前にきたとき「どうです、これなんかいいですよ」と渡されたバイオリンが、すんごい良くて、わああ、欲しいと思って値段をみたら百万円だった。

、、そんなの買えるわけないよ、、で済めばいいけど(最終的には済むんだけど)、夢に見るほど欲しくなってしまった、、、なんと恐ろしいこと、ありえんほど恐ろしい。それから、もう、ここには二度と足を踏み入れまいと思ったけど、今日、、そんなことすっかり忘れて、何気なく前を通ったので入ってみると、、、

118883912_3893016477391870_2959933511736660062_o.jpg

もちろん、買う気なんて全くなくて、お店の人に、バイオリンを置いて引き揚げてきて、いつの日に戻れることやら、、と愚痴ったら、じゃあ、こっち用で買ったら?と言われた。えっと、2台もいりません。もともとのを入手したら、新しいのはいらないですから、、

そしたら、あ、エレキだったらいいんじゃないですか?アコースティックとエレキは競合しないので、もともとのを取り戻しても、このこだったら、いらない子にならないですよ。

なんと、悪魔な店員さん。さすが、歌舞伎町。バイオリンを売る人だって、なんか、凄腕すぎる。

そして、これがまた安いのだ、、、、品質はクロサワ楽器が責任をもってるし、自信があるって、、
えーっと、もう、既に自分に対して、どうでもいいような言い訳を始めてる、、朝、TVの占いで、今日は牡羊座が最悪です、、って言われてたのに。


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

Fin-Art YURIE フィンアートの個展に行ってきました @ 代官山

Visited Fin-Art YURIE solo show

IMG_0661.JPG

池袋サンシャインのダイビングフェアに出展されていた、Fin~Art YURIEさんの個展に行ってきました。日本一おしゃれな街ともいわれる代官山。ここに来たのは、おそらく何十年ぶり。しかも以前は渋谷から歩いてきたので、東横線の駅からは生まれて初めてかもしれない。

118409869_3886274448066073_4426291624749077185_n.jpg

すごい、ほんとうに、馳名おしゃれな街!駅前から、なんか、違うぞ!という、おしゃれオーラが出まくりです。一歩中にはいると狭い道が多いのですが、それが、おしゃれ感を盛り上げる、、と、いいつつ、道に迷う可能性大。というか、じっさい道に迷いまくりでした。おかしいなあ、スマホのGPSを見ながら歩いてるのに、、路地が狭くてどこからはいっていいか、、、

、、といいつつ、個展の会場に到着。

IMG_0684_1.JPG

会場にはいると、すっごく、おしゃれ。

IMG_0665.JPG

街もおしゃれなら、アートの個展というのもおしゃれ。フィンは、てっきり新品にアートしてる、、購入者はアートされたフィンを履いて海に潜る、、というものかと思ってたのですが、それ以外に、履きふるしてもう履かなくなったフィン、、だけど思い出が詰まって捨てられない、、というとき、アートを描いてもらって部屋に飾る、、というのもありみたい。そっか、それは需要が高そう!実際の展示でも、古いフィンがアートに早変わり、、

IMG_0658.JPG

フィンだけでなく、キャンバス地とかいろんなアート、、おしゃれ。

IMG_0662.JPG

IMG_0675.JPG

なんだか、一行書いては、、おしゃれ。次に書いては、、おしゃれ、、というブログ記事になったけど、おしゃれの津波でため息がとまらない。

IMG_0680.JPG

ゆっくり個展をみてまわったあと、その近くで、ランチ

IMG_0686_1.JPG

やっぱり代官山にきたからには、おしゃれなランチをしたいよね、、

IMG_0692_1_1.JPG

ヴィーガンバーガーです。おいしかった。お店は先週開店したばかりで、「まだプレオープンなんです」。お店の繁盛をお祈りします。

IMG_0695_1_1.JPG

食べ終わって、お店の外にでたら、いきなりのゲリラ豪雨。くつも、くつしたも、ズボンも、かばんも、びしょ濡れ。朝からずっと傘を持ち歩いていて、荷物になるなあと思いながらも、ゲリラ豪雨で、、傘を持っていてよかった、、ではない。あまりにも、豪雨すぎて、傘をさしても結局濡れる、、、まあ、こんなときもあります。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月01日

Iftah Ya Simsim ひらけゴマ!9月に突入

Found Sesame plant

IMG_0604_1.JPG

長いようで短かった8月もおわってしまい、9月!日本に帰ってきてから3か月をすぎました。うーむ、長いようで短い。あっと言う間だった、、わけではなく、けっこう、「あれ?まだ3か月なの?もっと長い気がしてた、、」という感じ。これは良い兆候です。ダラダラ生きると、あっという間に終わり、毎日がんばっていれば、長いように感じる、、って何かの本に書いてあった。

毎朝見かける近くの畑。ゴマの実がなってます。最初はオクラかと思ったけど、これ以上大きくならないし、ゴマなんだと思う。ちかくにゴマの畑があるとは思ってもなかった。

イフタフ ヤー シムシム!

アラビア語で「ひらけゴマ!」、、もとの意味は、「ひらけゴマ!」、、なんのヒネリもない、そのまんま。アリババがみつけた宝の洞窟の門は、音声入力だったのですね。昔は、おお!音声入力で開く扉!と思ったけど、今は、声紋チェックのセキュリティが甘いなあ、、とか思います。夢の技術が実現しても、技術は進化する一方。おとぎ話もついていけません。

久しぶりの仙川散歩。家の近くの野川にはよく行くけれど、仙川はそれほど行きません。あいかわらず、カルガモの天下。野川にはこれほどカルガモがいません。

IMG_0633_1.JPG

コイは浅瀬で暑そう、、

IMG_0641a_1.jpg

散歩していても、日が短くなって、ああ8月も終わったんだなあと思います。

IMG_0608_1.JPG

えーっと、マレーシアでは行動制限令が軽減されつつも12月末まで継続というアナウンスがありました。あー、もう年内に戻るのはむりか、、なんか、10月になったら、こっちで本格的に仕事をみつけないとね、、、

なんか!パーっとはじけたい!
イフタフ ヤー シムシム! ひらけゴマ!
熟したら、かぱっと鞘がひらいて、ぱーっと飛び散るゴマの実みたいに、
はじけたい!

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

Marine Diving Fair 2020 マリンダイビングフェアに何年か?ぶりに行ってきました

Visited Marine Diving Fair 2020 @ Ikebukuro, Tokyo

IMG_0544_1.JPG

池袋のサンシャインで毎年行われている、雑誌マリンダイビングが主催する、マリンダイビングフェア2020に行ってきました。
長いあいだ日本を留守にしていると、ずいぶん行ってないよねー、、とか思って考えると、たしかに去年は行ってないけど、おととしは行った気がする。なんだ、かんだ、たまたま日本に居る時にこのお祭りがあるような絶妙なバランスです。たしか毎年4月ぐらいにあるはずですが、ことしはコロナのおかげで8月開催。

IMG_0546_1.JPG

入ってすぐが、PADIのブース。PADIの方がしているのが、PADI GearというアメリカのPADI子会社が販売しているマスク。とっても発色がよくて、日本での販売も考えているということでした。いい色です。

ただし、コロナ、、というより、8月というタイミングが悪くて出店者数が少ない!8月といえば、ダイビングショップも、機材やアクセサリーのお店も繁忙期。8月といえばサンシャインに来るより、海なんだよ、海、海、みんな海で忙しい時期。ここまできたなら10月ぐらいまで延期したほうが良かったんじゃないかと思うぐらい。

だから、出店されているところも、名前のとおりの良い大手とか、

IMG_0550_1.JPG

根強い人気のお店。私がマスクストラップをデザイン込みで発注した、お店も来てました。もう、ずいぶん昔なのでお店の人も覚えてないと思ったのですが、、、「あ!サウジアラビアの、、」と声をかけられました。
名前を憶えてなくても、サウジアラビアで覚えてもらえてる、、、、感激。きくと、、そりゃ、サウジアラビアはインパクトがありましたから。。ということでした。うれしいです。

こうしたデザイン系のお店が(全体の出店数がすくないので)目立ちました。こちらはフィンアート

IMG_0569_1.JPG

IMG_0570_1.JPG

すっごいきれい。私は昔、バイクのヘルメットにピンストライプを書いてもらいましたが、あの時も、「こんなボロなヘルメットじゃなくて、新品を買って、ピンスト入れてもらえばよかった」と思いましたが、フィンだって、いまのボロボロのフィンに書いてもらうより、新しく買った新品のフィンに書いてもらいたい。。でも、いまさらフィンを新調するのもね、、、フィンを新調したら、そのサイズにあったブーツも買うことになるし、、そんなに簡単にはいかない、、ふう。お金が欲しい、、、

フィリピンブースの前では、フィリピンの話をして、

IMG_0566_1.JPG

インドネシアブースの前では、インドネシアの話をする。とくにインドネシアは今年の1月までいたし、お店の人は、なんとバニュワニのイジェン火山にも登った!という、レアな方。で、バニュワニとイジェン山の話に花が咲き、のどがかれるほど話しました。

IMG_0568_1.JPG

こうやってつくづく思うのは、行ける時、やれる時は無理してでやったほうが良いということ。インドネシアに居る時は、ほんとうにいろんなことをやったと思うけれど、それでもダイビングはやらなかった。コモド、メナド、アンボン、ラジャアンパット、フローレス、、今になっていきたい気分が湧いてくるのに、、その時は、なんでやらなかったのだろう。。お金の心配とかせず、行ける時に行くべし!お金は、きっと後になって、ついてくるんだよ、、(たぶん)。

水中スクーターのお店、、ほんとうに、まあ、小さくなって。タンクとか足にもつけられる

IMG_0553_1.JPG

IMG_0580_1.JPG

そして、ウエットスーツの進化系?温かそうなベスト。電動です。

IMG_0575_1.JPG

もちろん、マリンダイビング雑誌が主催だけあって、雑誌主催の写真展。どっちかというと、昔はこれがメインでした。

IMG_0576_1.JPG

こうして、おそらく1年に一度のサンシャイン行き。これ以外でサンシャインにいくことはないですが、
なんだか今年は水族館がリニューアル?クラゲの展示?が話題になっているので、行ってみるかな。

IMG_0540_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

New SIM in Japan VIVOってスマホ初めて見ました、、と言われた日。日本でSIMを契約。

Having postpaid SIM

IMG_0530_1.JPG

日本滞在はどれぐらいになるのか見当もつかないけど、コロナは簡単に収まるものではないことはわかりました。もう、年内は無理そうだし、来年になっても、、どうゆうことになるやら?? あと1年ぐらいはダメかもしれない、、

、、ということで、これまで、「短期一時帰国用」だとおもって使っていた日本のSIMを、格安?SIMに切り替え。これまでのは、短期滞在では便利だけど、こうも3か月ぐらいになっちゃね、とっても割高なのだ、、、。

IMG_0531_1.JPG

今回、うまれてはじめての格安SIMという種類のもの。本体は、マレーシアで使っていたサムスン君、、のはずだったけど相性がわるくてデータは問題ないけど通話ができない。それで、インドネシアで使っていた VIVO君。信頼の逸品。。。だけど、ヨドバシカメラの人から、

VIVOってメーカー初めて見ました。聞いたこともなかったです!

ほー、、そうかい、、それは知らなかった。
インドネシアでも、マレーシアでも、看板にOPPO/VIVOと書かれて、だいたい全国津々浦々どこでもあって、もしかしたら、一番ポピュラーな機種かもしれない(さぶんサムスンよりポピュラーなのは間違いない)のに、、、そうか、日本では、、聞いたこともない、、レベルなのか、、勉強になります。

IMG_0533_1.JPG

まあいいや、ともかくVIVO君との相性は良くて、無事SIMは収まり、、契約。
もしかしたら、もう一つ安いデータ容量のコースで契約すればよかったかな、と思ったけど、、とりあえず1か月使って、あんまりデータ使わないなら、料金設定かえよう。。よくわかんないからね、、

| クアラルンプール ☀ | Comment(2) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月15日

Abu Essam Cafe アブイサムのカフェに行ってきた。軽食と飲み物の明るい感じの喫茶店 #AbuEssamCafe

visited Abu Essam Restaurant

IMG_0511_1.JPG

飯田橋ー神楽坂にあるアラビア風カフェのアブイサムに行ってきました。
室内は明るくて、レストランというより名のとおり喫茶店という感じ、路面店だし入りやすいです。

IMG_0510_1.JPG

入口にはカバブのグリル。軽食はいろいろとメニューはあるけれどシャワルマとケバブ+ごはん。メニューをみると、お値段も本当に安い。調理時間も短いし、気安く食べれるのが魅力です。

IMG_0513_1.JPG

IMG_0515_1.JPG

巻き方が太いので、短くてもボリューム感があり、立派に夕食のメインディッシュになります。
私的にはタアミーヤですが、日本ではファラフェルの名のほうが通りがいいのかな、、こちらです。

IMG_0516_1.JPG

中を割ると、こんなかんじ。

IMG_0520_1.JPG

お店の名前にもなっているアブーイサムさんは、エジプト人なのでスナックの雰囲気はややエジプト風。
アブーイサムさんのコテコテのエジプト弁が懐かしい感じ。
スープはもちろん、モロヘイヤ

IMG_0518_1.JPG

飲み物は、、と聞かれて、カルカデことハイビスカスティをいただきました。このカフェの目玉はおいしいスィーツ類なのですが、この日はごはんでおなかが一杯、そこまでは手がでません。お店の名前もAbu Essam Cafe & Deliというぐらいだから、Deliも魅力的なのです。

IMG_0521_1.JPG

もちろん、食後はトルココーヒー。
ああ、こののど越し、、、インドネシアコーヒーも煮出しだけど、トルココーヒーは香辛料がはいっているので、独特のいいかおり。

おごちそうさまでした。
また来ます。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月14日

Dream in a dream 夢をみた。夢の中で夢を見た、、という自分には珍しい夢。

IMG_0280_1.JPG

目の前に口腔断面図があって、先生からこの図はどの音を示しているか?ときかれて、舌が軟口蓋にくっついている破裂音だから、「が行です」と答えた。すると、まわりでクスクス笑う声、、え?間違ったのか?言い直して「が、ぎ、ぐ、げ、ご」というと周囲で爆笑!

は!と気がつくと、日本語教師検定のテスト会場。私はどうやら前の日遅くまで一夜漬けしていて、テスト本番で寝てしまったらしい。しかも、寝言で、「が行」とか「が、ぎ、ぐ、げ、ご」とか言って周囲に笑われた!試験官が、「目が覚めたならテスト用紙を配布します」といった、、

、、ところで目が覚めた。

寝ても覚めても、日本語が頭から離れない、、どころじゃない、寝ても夢で見るどころか、その夢でまた夢をみてもさらに口腔断面図がでてくるとは!「寝てもx2、覚めても」頭から離れない。よっぽど、気になってるんだろうな、、

起きて、ネットで、「夢の中で夢をみる」の夢占いを見ると、、、よっぽど、気になってます。。って書いてあった。いや、それぐらいなら自分でもわかってる。そもそもそれって、占いじゃないだろう。たんなる分析じゃないか、、。

私が知りたいのは、その夢は吉兆かどうかなんだけど、、、
ともかく、夢のことって忘れやすいから、覚えている今、ここに書いてみた。。備忘録?いや、忘れてしまいたい、、

| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ID card マイナンバーカードを作ってみた+印鑑証明の取得

Making ID card

IMG_0481_1.JPG

日本に帰ってから2週間は自主隔離ということで出歩けなかったけど、6月に市役所に行って住民票を入れて、マイナンバーカードの申請。
そして、1か月ぐらいたって「マイナンバーカードができたので市役所に取りにいってね」という通知がきました。

どうも、この通知が来ても取りにいけない、、、市役所のオンラインに行って受け取りの予約をしないといけないらしい。
それがまた、予約がとれるのが 1か月先、、どういうことか?わからん、そんなに混むものなのか?わからん。ともかく、2か月ぐらい日本にいないとできないこと。今までは、絶対無理。今回みたいな座礁中でするにはちょうどいい。

、、ともあれ、無事取得。ちょうどそのタイミングで印鑑証明を取らなくてはならなかったのでコンビニに行ってきました。

IMG_0480_1.JPG

どこから手をつけていいかわからないので、お店の人に、「コンビニで印鑑証明がとれるってきいたけど、どの機械でとるのでしょう?」
そう、コンビニはATMをはじめコピー機とかロッピみたいなのとか、いろんな機械があって、どの機械を操作すれば印鑑証明がとれるかわからなかったのだ。
コンビニの機械を操作すればいい、、ぐらいの軽い気持ちではいけない。

お店の人も、、、じつはよくわかってなかった。
たぶん、コピー機をいじればいいんでしょう、、ぐらいのアドバイスをヒントに、コピー機の画面をいじると、ほう、なるほど行政サービスというのがある。コピー機で行政サービスの文字が表示か、、、なんか、コンビニのコピー機はすごいね。

IMG_0482_1.JPG

コピー代金支払いのお金を入れるスロットに、印鑑証明代をいれてできあがり。
操作自体はさほど難しくもないし、二回目以降はなんにも考えずにやれるレベル、、だけど、コピー機がここまでやる、、という心理的な驚きのほうが強くて、ちょっとたじろいでしまった。

いまは、スーパーでもセルフレジを使わないといけないからやるけど、コンビニのセルフレジはちょっと戸惑う。あそこは人がいるものという先入観があるのかもしれないし、日本に居なかった期間、日本はいろいろと進歩したんだなあという、カルチャーショックかもしれない。

セブンイレブンのマルチコピー機でできること、、というのを見てたらずいぶんいろんなことができるみたい。いろんな、予約とか、資格試験の申込とかもできるみたい、、ということは、一人の人がコピー機を使っている時間が増えて、同じ時間にやりたい人がいても待つ時間があるということか、、、。


| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月10日

Cicada @ August ついに せみ時雨の時期 日本で座礁中感が深まる

Still stranded in Japan

117096998_3804561399570712_4526051121196654239_o.jpg

まさかセミの声を聞くまで日本にいることになるとは思ってもなかった、、というのは、まだいい。
ついに、ツクツクホウシの声まで聞いたよ、、なんか、やばすぎ。

IMG_0507_1.JPG

モンスーンが明けると急に暑くなるのは、日本も東南アジアも一緒なんだね、、と思う。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

Web Camera support 夏休みの工作 ウエブカメラを三脚に固定するために、、

Fixing a camera support

IMG_0474_1.JPG

ウェブカメラを買ったけど、ノートPCのモニターに引っ掛けて使ってみると微妙に位置が悪い。写真でみるとそこが定位置だし、もともとあるカメラもそこにレンズがついてる。でもね、、、

IMG_0459_1.JPG

、、ということで、三脚につけようとしたけれど、、、

IMG_0464_1.JPG

なーんと、カメラには三脚につける、、に、見せかけた穴だけあるけど、ネジ山がきってない滑腔やないか、、もちろん三脚にはつかない。まあ、そういう人もいると思って、ヨドバシカメラとかにはカメラマウント用のアタッチが売ってるけど安くない。

それで、夏休みの工作開始。三脚につけるネジは、1/4ネジといわれるもの。つまり、カメラ側に1/4ナットがあればいいだけじゃないか。なので、近くのホームセンターでナットの購入。一杯入って100円ぐらい。はっきり言って、1個しかいらないんだけど。

IMG_0469_1.JPG

それを無造作にウェブカメラの底につけて、

IMG_0461_1.JPG

できあがり。工作時間20秒ぐらい。そのほとんどは、瞬間接着剤が乾く時間。工作というのもおこがましい。

IMG_0460_1.JPG

さっそくとりつけてみて、、うーん、ナットがガタつく。ワッシャーを入れなさいということ。
でも、ワッシャー買わないといけないのか、、、と思ってみると。ナットが入っていた袋の外側についていた台紙。これをサイズに合わせて切って。。。。

IMG_0470_1.JPG

とりつけて

IMG_0466_1.JPG

良い感じ。がたつきもない。
ついでに、前に百円ショップで買ってきたライトをPCにつなげて、やっぱり百円の鏡を用意してレフ板代わり。これで、ライティングはばっちり。前回のZoom使用時に顔が暗かったのが気になってたけど、これで良し。

今回は、久しぶりに成功した工作でした。成功もなんも、ナット一つ。アイディアが成功というべきか。。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

Majin 我が町には角川大映スタジオがある。調布駅から歩いて行ける距離

Visited Kadokawa Daiei Studio for movie

IMG_0378_1.JPG

調布には私が知っているかぎり、日活スタジオと角川大映スタジオがあります。東宝は成城学園なので我が家からは近いのですが、行政区分的には世田谷区、、ちょっと残念。いちばん派手なのが、東宝で入口にゴジラの像と壁には7人の侍。いちばん しょぼいのが日活で、そもそも塀に囲われて中が見えないうえに守衛さんの追い払われる。なので、中間の角川大映スタジオは手ごろ。駅から近いのも手ごろ、、

どうでもいいけど、祖師谷大蔵は、旧円谷プロのウルトラマン商店街。どうでもいいついでに、うちの最寄りのバス停は昔は「三船プロ前」でしたが撤退してバス停の名前が変わった、、しかも、黒澤明の家も近く。そんな人が住んでるなんて知らなかったけどお葬式のときに道路に溢れるほど報道陣がいて、初めて知った、、、

IMG_0375_1.JPG

京王多摩川からのほうが調布駅から歩くより近い。この間いった植物園アンジェと歩く方角は反対。
入り口には、、、大魔神

IMG_0373_1.JPG

まるで大魔神使用前と使用後が、仁王のように建物を守っている。でも、大魔神と仁王は全然別物、大魔神は本名を阿羅羯磨(あらかつま)という武人像です。ほとんど暴走族の名前みたい、、まあいいや。本名がそれで、舞台名が大魔神。イングリッシュネームはMAJINで、字を武人様といいます。

IMG_0379_1.JPG

白いのが使用前、黒いのが使用後。顔が変わるだけじゃなくて、色も甲冑のデザインも刀のデザインも頭身もみんなかわります。比べるととってもわかりやすい。ほとんど別人です。どうして使用前、使用後かというと、使用するのは「乙女」。

IMG_0377_1.JPG

武人様は、昭和の男らしく、すけべです。どんなに頼まれても、若くて綺麗な娘さんが頼まないかぎり、石のまま。ところが、そういう乙女がでてくるや否や、顔色をかえて頑張る。おいおい、それは昨今ではセクハラとも言ってます。乙女が泣けば、なんでもあり。すごい、昭和のおやじ。。。しかし、こういうジェンダー問題を抱えていたのでは立ち行かなくなり、3作目では支持基盤である(つまりスポンサー層)である少年の願いもきいてやっています。まあ、支持者にもちょっとね、、、、という、昭和おやじ。

ちょっと待て、このプレート、、なんで?仁王って書いてない?阿羅羯磨だろう??でもね、、この武人様の立ち位置は、仁王以外にありえない。

IMG_0396_1.JPG

しかも、ポーズもそうだしね、、、。まあいいや、、、ということで、建物外の武人様(使用前・使用後)は仁王風ということ。乙女のいいなりの昭和おやじであること、、が、わかりました。ちなみにこの外の大きい像は身長4.5mで、武人様の実寸だそうです。

おお、ゴジラとかやみくもに大きければいい、、というのとちがって、ちゃんとリアルなサイズなんですね。
撮影はここじゃなくて、時代劇だから京都撮影所だったらしいです。当時の大映といえば、眠狂四郎シリーズ、座頭市シリーズ、羅生門、その他時代劇が得意だったしね。。じゃあ、なんで調布に武人様がいるかはよくわかりません。

まあいいや。がんばれ武人様。わたしはファンです。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

Eid Al Adha Mubarak 犠牲祭おめでとうございます、、コロナ禍でお祝いがなく、ちょっと寂しいけど

Eid al Adha came. alhamdlillah

IMG_0312_1.JPG

今年はいつもと違う年。
犠牲祭のお祭りも自粛です。。。残念、、イスラーム最大のお祭りなのに、、メッカ巡礼も今年はほぼ無い、、ということで残念な年です。
来年はちゃんと元通りになってるよね?

羊一匹、まるごと!の料理。それを20人で分けていただきました。

IMG_0308_1.JPG

残念ながら、テイクアウトです。集まって食べることができるのはいつの日か、、

IMG_0306_1.JPG

とっても美味しい、ひさしぶりのアラブ料理でした。さすが本場の人が作る、本場の味は違います。

IMG_0313_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

Monsoon has gone 日本に帰ってきたときはすぐにでも帰るつもりだった。まさかミンミンゼミを声を聴くとは

Cicada arise

IMG_0319_1.JPG

5月の終わりに帰ってきたときは、正直まあ夏までにはコロナは終わるんじゃないかと思っていた。そもそも、コロナはインフルエンザと同じように冬に猛威を振るう、、というのが当時の定説だったし。。。今は全然違うけど、、

荷物も全部マレーシアに残してきて、ほんの少し日本に居るつもりが、、、すでに2か月半。どうせ、すぐ3か月になるでしょう。
アジサイがまだ咲きそろわないうちに、来て、、ミンミンゼミを声を聞くとは、、

多くの人が、、こんなはずではなかった、、と日々くちにだしてると思うけど、私はもっと言ってると思う。

この分だと、ヒグラシが鳴くのも聞くだろうし、どうなるんだろうね。
そういえば、梅雨も明けたし。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Aomori 青森にいってきた (5)津軽海峡の連絡船

Train Transfer Ferry

IMG_9325_1.JPG

青森の青函連絡船が廃止になって、旧連絡船が博物館として青森湾に浮かんでいる、、、というのは、青森に行く前から知ってた。
そうだよね、、新幹線もできたし、わざわざ本州と北海道を船で渡る必要もないしね、、、と思ってたら、普通に船が通ってた

IMG_9363_1.JPG

本気でびっくりしたんだけど、連絡船って廃止されたんじゃない?なんでフェリーが通ってるの?

IMG_9333_1.JPG

私はおもいっきり勘違いしていたのですが、連絡船というのとフェリーというのはイコールではないということ。知らなかった、、たぶん私同様に間違えている人は多いと思う。ネットでも「え?違うの?」みたいなのは見かけるし。青函連絡船はJNR旧国鉄が運航していた鉄道の路線みたいなもの(海の上に線路はひけないから船で運ぶ)、青函連絡「線」といってもいいぐらいな鉄道の一部のこと。
でもって、フェリーは普通に人や車を乗せる船、、全然廃止されてない、ふつうに、しかも、ひんぱんに青森港から出港してた。

そもそも、国鉄というかJRというか、不採算部門が多くて赤字路線は廃線になるところも多いし、その一環だと思えば、青函連絡船が廃止になったのも、そうだよね、、、とか思ってしまう。

IMG_9326_1.JPG

なかには、実物の電車や機関車があって、

IMG_9377_1.JPG

なかなか見ものです。パノラマ仕立てになって人形がわからん津軽弁を話してました。

IMG_9341_1.JPG

船の入り口には、、津軽海峡冬景色、、

IMG_9384_1.JPG

大音量で流れています。この歌をここで聴くと感無量。
まえにも言ったけど、この歌のおかげで 青森=冬=さびしくて辛いところ というイメージがついてしまい、議員さんが、あの歌のおかげで青森=寂しい!とはとんでもないと激怒した、、という逸話もあるそうです。でも、やっぱり、流行したこの歌は、ここで聴くのが一番。

IMG_9387_1.JPG

戦時中には爆撃にあい、連絡船も沈んだそうです。悲しいなあ、、。そのほかに有名な洞爺丸事故とかもありましたね。

IMG_9471_1.JPG

連絡線博物館の向かいの公園には、銅像が、、しかも、赤い紐付き、、

IMG_9483_1.JPG

赤い糸の伝説発祥の地?なんだろう、、、わからん。
でも、ここにこれてよかった。連絡船博物館にこれてよかった。ちなみに、本州の北のはずれは竜飛岬じゃなくて、大間岬です。歌のせいで竜飛岬と思っているひとも多いんだろうなあ。

IMG_9358_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月02日

Achievement Test 戦前生まれの母が、突然アチーブメントテストと叫んだ

Achievement Test was in Japan

IMG_0199_1.JPG

一年前に亡くなった母が、まだ施設に入る前、、よく昔話をしてくれました。
最近のことどころか今日のことだって忘れてるのに、古い話を本当によく覚えていた、、ちょっとびっくりするほど。

その中で、いきなり、「アチーブメントテスト!

母は昭和8年生まれで、戦争が終わったのは12歳のとき。
英語はぜんぜんダメで、和製英語についていくのがいっぱいいっぱいだった世代なのに、アチーブメントテストなんてしゃれた英語をいったい、どこから持ってきたのだろう?話を聞いてみたら、昔、学校で、みーんな、アチーブメントテストをうけたんだよ、、という話。

えーっと私はそんなテスト受けたことないし、そもそも、そんな英語の名前のテストなんて受けたことがない。
調べました、、学力検査と訳されるのだけど、英語のまんま「アチーブメントテスト」は昭和24年ごろから中等教育で全国的に行われたそうです。で、廃止されたのが、平成6年ごろだそうです。

、、え?じゃあ、私もうけたんじゃない?でも、アチーブメントテストなんて聞いたことない。
たぶん、戦後すぐは、英語全盛でそのまんまアチーブメントテストで、そのうち世の中が収まってくると、学力テスト、、というふうに名前を変えてきたんじゃないかなあ。

カタカナ言葉が増えてきたなあ、、と最近の人は思ってるかもしれないけど、カタカナ言葉が全盛だったのは戦後すぐだったかもしれないです。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする