The Redang Telegraph

2021年02月18日

展覧会の絵、、、が時々、むしょうに聞きたくなる。私の大好きな曲

P5_G7083393W.jpg

いま、ラジオをつけたら、いきなり「展覧会の絵」が聞こえてきた。しかもタイミングよく、一番最初から、、
マレーシアのMPOで聞いたときはショックだった、こんなに多彩な楽器を使うんだ!という驚き。

たぶん、だれもが一度は聞いたことがある曲だと思うけど、私はこの曲がどの音楽の中でも好き。
ちょっとでも聞けば、勇気がもらえる気がする。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

ちいちゃんのかげおくり、、で、先生が泣きながら生徒の前で読んでしまった、、

IMG_2266_1.JPG


今、光村の国語の教科書を使ってインターナショナルスクールで国語を教えています。他の科目は英語だけど、国語科だけ日本語をつかった授業。そんなある日、3年生の児童から、

「せんせい、どうして ちいちゃんのかげおくり をやらないの」

、、と聞かれてしまった。
3年下の早いところに、「ちいちゃんのかげおくり」があるのだけど、ことしはコロナとか休校とかで教科書も遅れがち。
漢字だけはしっかりやってないと、4年生になったら4年生で習う新しい漢字があるのだ、3年生の漢字を4年に引きずるわけにはいかない、、ということで、漢字中心で教科書の読み物は間引き運転。

先に「三年とうげ」など短い読み物をやってたのですが、まさかの児童からのリクエスト、、「ちいちゃんのかげおくり」

えーっと、このお話は長いからね、やってたら先に進めない、、という、もっともそうな理由もあるけど、
ほんとうは、この物語を読むと、、泣くんだよ、、私が泣くんだよ、、
最初読んで泣いたときは、1回泣いたから2回目からは平気だと思ってたら、、、なんと、2回目も3回目も泣いてしまった。ストーリーなんてわかっているのに、毎度泣ける、、

、、てか、ストーリーが分かっているから、読む前から泣ける、、という副作用まである。

先生がそれぐらいのめり込んでいる読み物だから、もちろん児童には読んでほしい。しかし、毎回生徒の前で泣くわけにはいかない。しかも、、、ああ、もういい。児童の前でみごと泣いて見せようではないか。


そして、授業。もちろん泣く。それは、いい。わかってた。
しかし、泣いて言葉がつかえて出てこない、、というのは、想定外だった、、、「せんせい、漢字がわからないの?」とか思われたらどうしよう。

それにね、、目の前の児童が、主人公のちいちゃんと重なるんだよ、、同じ年ごろだし、ほんとう。まるで、ちいちゃんの目の前で読んでいるような気がする。これも、想定外。目の前の子供たち。こんな子供たちが死んでしまうなんて、戦争は 本当に 嫌だとつくづく思う。

ちいちゃんのかげおくり、、、すごすぎる。















| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月13日

確定申告、、おわった。1年に1度なので何度やっても慣れないよ。。

白色申告なのに、青色申告で作ったりして、いろいろと間違ったので結果として3日かかった確定申告。
きょう、ようやく記入は終了。あとは、貼って提出するものに糊付けしたり、印鑑押したり、自分の保存用のコピーとったり、するだけ。
ふー、、1年に1度じゃ、やりかたを覚えられないよ。


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月11日

PaypalとPayoneer,,, ふーむ。もうマレーシアにある口座を終わらせたいのだけど、、、今は無理

ダウンロード.png

いま、オンライン授業の受け取りをPaypalでやってます。
昔からの信頼と実績のPaypal。重宝しているけど、私のメールアカウントに紐づいているPaypalのアカウントはマレーシアの口座です。
もう、いまや塩漬け状態。コロナが発生してから、もはやいかんともしがたい、私のマレーシアの口座、、、そんなもんに紐づいてどうする、、、。もうやめたい、、

、、ということで、新しくメアドを作って、日本の銀行に紐づくようなことをやったけど、あんがいPaypalは日本の銀行とは相性が悪いらしく、ほんの数社しかやってません。たまたま口座があった三菱UFJとは提携してたからよかったけど、メインでつかっているSMBCとはダメらしい。

うーむ、マレーシアの口座のほうはどうにかしないといけない、、けど、ともあれ、Paypalとマレーシアの口座との紐づけは解いてあげて、、、
あたらしく、Payoneerというのを立ち上げました。

まだ口座をつくっただけで、実際にはまだ使ってないけど、こっちのほうがオンライン画面がサクサク進む。
容量の少ないHPというだけでもありがたいです。
そういうことで、次回のオンライン授業の受け取りはPayoneerの予定。
まだ、稼ぎが微々たるものだから、全然生活費の足しにはならないけど、いずれ大きく育ってほしいものです。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ていねいに生きる ふたたび

IMG_2246_1.JPG

去年の暮れから、ずーっと考えていることは「ていねいに生きる」ということ。
もう、寝ても覚めても、そればっかりな気がする。

50歳代も終わりに近づき、これから先どうなるか、多少はわかるようになると、考えるのは、体が動かなくなったら、「ていねいに」生きることなど、とうてい無理。
亡くなった母が介護施設に入るまで自宅にいて、訪問介護のお世話になっていたけど、、

「あの壁の汚れが気になる」
「どこ?」
「昔、壁時計をおいてたところが黒くなっている」
「ああ、そうだね」
「訪問介護の人は、家政婦じゃないから壁の掃除までしてくれない」
「ああ、そうだね」
「だから、あなたにやってほしい」

、、ということで、やってあげたけど、シミは取れない

「とれないよ」
「そんなことはない、一生懸命やればとれる」

という押し問答。母は体が動けば自分でやってみたかったはず、
それで、やっぱり無理というのを自分でわかってみたかったはず。

でも、体が動かないとどうにもならない。

べつに今は私が、壁のシミとりをしたいわけじゃないけど。
自分だって、あれをやりたい、これをやりたいと ていねいな生き方を望んだとしても体が動かなければ、どうしようもない。

だから、今、ちゃんと考えて、体が動いているうちに、ていねいな生活をしてみたいと思っています。
たとえば、いままでいい加減だった漢字の筆順をもういちど勉強しなおす、、とか、
天気のいい日には、かならず布団を干すとか、
ジムで体を毎日チューンアップするとか、
健康的な食事をとるとか、
わからなかったことは、検索するとか
家計を管理するとか

そうじも、片付けもきちんとやって、一日をきちんとやって、翌日の仕込みも終えておく、、、

そんなことやると、本当に、あっという間に時間がたって、ちょっとあり得ないぐらい忙しくなるのだけど、、
いまやらないと、もう、あとがないんじゃないかと思ってます。














| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月07日

確定申告のシーズン

いろんなところから、源泉徴収票や、控除用の領収書がとどいて、確定申告をしないといけないのだけど、なんだかやる気が起こらない。
まあ、いいや。そのうち、起こる日もでてくるだろう。
| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月04日

ていねいに生きようとすると、時間がたりない、、気がするのは何故?

うん、タイトルに書いた通り。
もう、写真も長いこと撮ってないし、よく考えたら12月から今日まで、写真らしい写真は一枚も撮ってなかった。

IMG_2203_1.JPG

ほんとうに忙しい日々。
いや、ていねいに生きようとすると、とっても忙しくなるというほうがいいのかな。
よく、定年退職後にすることが無い、、という話を聞くけど、いったいどこの星の話かな?と思ってしまう。
会社の仕事がなくたって、丁寧に生きようとすると、ほーーんと、朝から晩まで忙しい。

どうして、「たいくつな人生」というのがこの世にあるのかわからないぐらい。
ある意味、うらやましいぐらいだけど、ぜんぜんしたくない。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供むけの日本語教育の本

あっという間に2月、、、ほんとうに、この間、あけましておめでとう、、って言っていたのに、もう2月。
東京は緊急事態宣言もでて、スティホームになりがちな日々、、というか、寒いから出不精になるというほうが正しいかもしれません。


まーだ、子供向けの良い日本語教材を探しているところ。

IMG_2254_1.JPG

ほんとうに、ないんだよ。
あるのは、日本に暮らす外国人向け。

つまり、教室とか、給食とか、どうやったら日本の生活、学校生活になじめるか?というのばかり。
だから新出語彙が、「うわばき」「きゅうしょく」「リコーダー」とかばっかり、こんなのは、外国で暮らす日本語を学びたい外国人には、ぜーんぜんいらない、、どころか、混乱を招くだけだから、注意深く省くしかない。

世の中、ほんとうに、
「日本語を勉強する日本語ができない子供」といえば、インドシナ難民の子供だよね、、というところからはじまったのが、子供のための日本語教育で、それから、一歩も外に足を踏み出してない。もう、昭和感あふれる教科書。

いま、日本で英語を勉強する小学生とか、全然珍しくないけど、それとおんなじぐらい、外国で日本語を勉強する外国の人も多いということを全然わかってないのかなあ、、、

もう、本当に困ってしまう。
たまにいい本があっても幼児向け。。。。

子供って、4歳ぐらいから14歳ぐらいまでいるんだよ。
絵本だけで中二が納得するか!


そして、けっきょく「ひろこさんのたのしい日本語」になってしまう。
古典的名著、、生き残ってるにはわけがある。これしか、ないんだよ。ほんと。



| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月12日

Online Lesson オンライン授業って、やっぱり回線のクオリティか

Online lesson is requested a quality connection.

IMG_2251_1.JPG

去年の11月に訳があって、長年使ったJ.comの光ファイバーを解約し、ソフトバンクのWiFiにしました。
それまで、光ファイバー回線を使っていた身としては、あまりに5Gの遅さに愕然、、、いや、もう解約したものはしかたない。

しかーし、しかーし、今、こうやってオンライン授業(対面教室のコロナ激化でのオンライン授業振替)や、オンラインレッスン(もともとオンラインをプラットホームとしてできている授業)が重なると、、、回線の遅さが気になって仕方ないです。

それどころか、「先生!画像が止まっているよ」「先生の声が聞こえない」という生徒の声が身に染みる。
今となっては光ファイバーを解約したのが悔やまれるけど、その時はこんなことになるとは思っていなかったし、ま、めぐりあわせが悪かったんでしょうね。

オンラインといえば、スタンドアーム型のライトやマイクが欲しい、、、のだけど、まあ、お金がないからしかたない。
1980円という格安タイムセールの女優ライトに、家にあったちゃんとした三脚を繋げて、それにカメラを搭載して、マイクまでタイラップで結び付けて、えーっと、「オンラインの塔」のできあがり。ものすごく重宝しています。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Happy New Year あけましておめでとうございます。ことしも、良い年であってほしいものです

Hope this year will be the best year in my life.

IMG_2245_1.JPG

もう、1月12日なのに、あけましておめでとう、、というのも気がひけますが、ともあれ、今年の初ブログ。
誰にとっても、今年はいい年であってほしいです。
そして、今年こそ、ダイエットに成功する年であってほしいものです。

、、昨年の10月に受験した、日本語教育能力検定試験の結果は年末にきて、無事合格。これだけで今年の意義があったというもの。実際、試験勉強は8月ぐらいからはじめて、2か月ぐらいでどうにかなるのかと思ったけど猛勉強の甲斐があった、、と涙しました。

こうして、去年5月から日本語教師養成講座を開始、7月から教育実習でスクーリング。10月はじめに養成講座の修了試験に合格して一息。8月ぐらいから並行してはじめた日本語教育能力検定試験も、上に書いたように合格して、二冠。とりあえず、両資格をもっていれば日本語教師としては一人前なはず。英語だと養成講座修了資格はディプロマで、検定試験合格はサーティフィケートになるのかな?

300px-Italki_logo_2017_3200x2025.png

日本語教師としての仕事もはじめ、11月ぐらいからわが町の国際交流協会での一対一教育でベトナム学習者に教え始め、12月からはitalkiという国際的なサイトでのオンライン日本語レッスンを開始。そして、1月からは国際交流協会で、教室の先生に!さらに、インターナショナルスクールでの国語教師としての仕事もはじめました。

思ったのは、学校の先生は、授業準備にもんのすごい時間がとられるということ。

そんなこと常識じゃないか、よく先生の問題として挙げられているだろう、、、といえば、そのとおりだし、そもそもそういう問題があることはとっくに知ってたよ、、でもね、知っているというのと、わが身に降りかかるというのは、雲泥の差なんだ。

教材そろえて、宿題も用意して(いまはだいたい自分で作ってる)、ドリルだの、書き取りだの、うーむ。準備どころか、授業後のフィードバック、授業記録、本人への連絡や質問への回答、うーむ、後も、すんごく時間がかかる。

だから、教えているだけの時間じゃなくて、用意や整理の時間も合わせると、それはもう、驚くほどの薄給というべきもの。
正直言って、いま神楽坂の喫茶店で皿洗いのバイトをしているけど、そっちのほうが時給が高いぐらい。

、、、まあいいや。
去年のはじめ、、、インドネシアにいて、それから専業スクーバダイビングインストラクターになって、それから、コロナで日本に帰ってきて、最終的に、日本で日本語教師をやって一年を終えたことを考えると、まるで予想もつかない人生。いや、どんなに想像力をたくましくしても、夢にもおもってなかったこと。このブログには、その時々の気持ちとか書いてるけど、ぜんぜん、こんな将来なんて予想してなかったと思う。

だから、生きているのは楽しい。
今年も、夢にも思いつかない一年で締めくくってほしいものです。
自分自身を「あっ、ありえん」と言わせたい。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

Japanese for children 2 さらに、こどもの日本語といっても、勉強の目的が全然違う

Early learning ? Follow up for drop outs?

IMG_2212_1.JPG

オンライン日本語教師として、活動をはじめてわかること。
そして、来月からはインターナショナルスクールの日本語教師。。。

いろいろ、先輩先生に聞いても、調べたりしても違いがすごい。
こどもの日本語を大きくわけると、、最初の壁は

「国語」と、「日本語」の違い

「国語」というのは、学校教育法や指導要領によって定められた日本語教育で「国語」と表記されます。これは、広義の日本語のひとつで、あるいみ法律や要領で決められた範囲内の日本語のこと。だから、日本語というカテゴリーの中に「国語」というものが存在します。中学以降は古文、漢文もでてくるので、口語表現の日本語は「現代文」略して、「現国」といういいかたをします。現国は、国語のなかの一部です。

中学以降の「国語」は、元来中国語である「漢文」も含みますから、日本語の範疇を越えているともいえますね。


当然と言えば当然ですが、日本語を勉強したいという外国人は、元来中国語である「漢文」、今は使われない「古文」を勉強したいということはありません。そりゃ、日本語研究がすすんでそっち方面に進む人もでてくることはありますが、漢文を日本語というには無理があるでしょう。

ここまででわかることは、国語は法律や要領に定められた国民の義務的な素養育成のひとつで、なおかつ漢文という日本語以外の言葉も含むということ。だから、外国人も国語を勉強すればいいじゃない?というのは、、、まーーったく的外れ。素養的要素など、当面必要としてないし。まあ、昨今は国語をやったからといって、素養が身に付く、、というのも幻想かもしれないけれど、、、

「日本語」というのは範囲が広いです。
日本語教師が教えるのは、だいたい第二言語としての日本語です。


つづく

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Japanese for children こどものための日本語、、ところで、「こども」って何よ?

kids Japanese ? so difficult to categorize

IMG_2211_1.JPG

こどものための日本語、、ときいて何を思い浮かべますか?
えーっと、日本語がわからない子供に、日本語を教えるんだよね、、、という、あいまいな、、というか、ほとんど答えになってない答えがほとんどだと思います。

じゃあ、「こども」って何?

大人の反対?、、かもしれないけど、3歳の子供、6歳の子供、10歳の子供、13歳の子供、15歳の子供、18歳の子供、、親から見れば「こども」は50歳になっても「こども」であるけれど、一般的には18歳、あるいは20歳以下が「こども」の範疇となっています。詳しく知りたい人は、Wikiでも見てください。それじゃあ、大雑把すぎるというひとは、15歳以下という、

「人口統計学においては15歳未満の者を「子供」としており、総務省の人口統計でも15歳未満の人口を「年少人口」と定義している。」

というので、まあいいでしょう。だいたい、多くの人は、15歳以下、つまりなんとなく、中学生以下がこどもなんでしょう。だから、私もそう考えることにします。

じゃあ、もういちど言うけれど、3歳と15歳、、、、3歳に教える「こどもの日本語」と、15歳に教える「こどもの日本語」が一緒だと思う?
誰に聞いたって、そんなもの違うにきまってる!というよね、でもね、現実は、

3歳も15歳も、一緒くたにされている

のです。それは、ひとえに「日本語教育」への関心の無さ。

ほとんどの人は、日本語教育といえば、「国語」だと思っている。けれど、アメリカの学校の国語(英語)と、日本の中学で教える英語がおんなじはずがなく、母語と第二言語とは、、、まーったく違う方法で教えないといけないのだけど、それすら理解してない、、というか、考えたことが無い人がほぼ100%な日本。

とほほ、、、感が強すぎて、頭がいたい。
適切なテキストすらないのが現状だし、教え方については、「各日本語教師がそれぞれ考えること!スタンダードなどない!」というのが現状。こんな、外国から労働力を受け入れようという時代、彼らの子供たちのことを考えずに済ませている、、なんというか、先読みのなさというか、、、、

、、、愚痴っぽいけど、ほーんと、こまってるんだよ。
そして、言いたいことは、まだある。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Winter Leaves 秋の紅葉というより、冬の紅葉がとっても好き

Winter leaves in Tokyo

IMG_2207_1.JPG

うちの近くの紅葉は12月初め頃がいちばんきれいです。
他のところでは、11月でおわり、、、とかいう話も聞きますが、この辺では本当に色が染みつくようにそまるのはこの時期。
たぶん、木枯らしが吹き荒れて散るまで、こんなかんじだと思います。

IMG_2203_1.JPG

もう、秋の紅葉とはいえないし、冬の紅葉というのかな。
散って欲しくないけど、散らないと新しい芽はでてこないし、、

散るから、きれいなんでしょうね。


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月09日

Riding in Nov (6) タマネギのせいで、多くの観光地を見過ごしてしまった、、淡路島

Awaji shima Island, the Onion Island

130272940_4184507491576099_5940619460316721662_n.jpg

淡路島、、いえ、たまねぎ島。
最初に寄ったイザナギ神宮で、なんで神宮でタマネギが?とか思ったけど、、

130266306_4184505668242948_3715776852486449284_n.jpg

たぶん、淡路島の最大の観光スポットひとつ、道の駅なんとか。

129622099_4184508058242709_3206830560975025261_n.jpg

ここにつくころにはすっかりタマネギに囲まれてしまった。今は収穫の時期じゃないから、冷蔵ものなんだけど、、ってJAの人がいってたけど、収穫の時期じゃなくても、玉ねぎ。旬はイモなんだけど、イモは玉ねぎに隠れてる、、、

130264913_4184519974908184_7677362718758562417_n.jpg

鳴門大橋も、玉ねぎに座って撮る。

130273532_4184509548242560_2942653537696616792_n.jpg

オニオンバーガーの看板、、こういうことだったのか

130245911_4184507278242787_6359821109788944423_n.jpg

しかし、この自販機は、てっきりタマネギがでてくる自販機だと思ってた、、ちがうんだ。

130285281_4184507691576079_7318256802076606570_n.jpg

やりすぎな気もするけど、突き抜け感があっていいよね。

129178784_4184508214909360_3573666008158565776_n.jpg

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Riding in Nov (5) 淡路島行、、そこは日本の発祥の地。

Heading to Awaji shima Island and Shikoku

IMG_2003_1.JPG

宝塚に行った後、どこに行こう?
そうだ、淡路島だよ、地震の跡とかあるし、阪神大震災のことを知りたい!というのも、阪神淡路大震災のときはサウジアラビアにいて、しかも、そのときは今ほどインターネットとか盛んじゃなかったから、情報量が少なくて、被害にあったひとの話は聞いたことがあるけど、実際どんなのだったかよくわかっていません。

そういえば、東日本大震災よりも阪神淡路大震災のほうが話を聞くチャンスが多いのは、たぶん大阪や神戸という大都市を襲った地震で、被災人口が多かったせいなのかな、、、

ルートは全行程、こんなかんじ

chizu kansai.jpg

さっそく淡路島、、神戸から、あっという間についてしまった。なんとあっけない。
そして、最初の目的地は、ここ 伊弉諾神宮です。

IMG_1990_1.JPG

なんといっても日本神話によると、日本の発祥の地。というか、世界の発祥の地。
イザナギとイザナミという似たような名前の神様が、ドロドロの地球に鉾をさして、垂れたところが固まった、、、で、できたのが淡路島。ということです。

130096918_4184505131576335_1779386304470375241_n.jpg

このイザナギ神宮は、晩年のイザナギが過ごしたというところ。

129721453_4184504748243040_5247245559865681358_n.jpg

この神宮の真ん前のJAで玉ねぎを購入。頼まれたのだけど、どうして玉ねぎなのか、そのときには理解できてなかった。。
むしろ、イザナギとイザナミが、マスクしている!のほうに気を取られたぐらい。

129656715_4184505484909633_596794114006612585_n.jpg

そして、ふと気がつくと、このまま四国に行こうという気になってしまった。最初の震災云々はすっぽり、頭から抜けてしまって、そのまま、淡路島の南端へ、そこは鳴門海峡。

IMG_2030_1.JPG

ではなく、えーっと、玉ねぎの場所。
有名なのは、オニオンバーガー、、もんのすごい人が順番待ち。

IMG_2032_1.JPG

もちろん、オニオンバーガーを食べる。淡路島に来たからには、オニオンバーガーをたべる宿命にあるらしい

IMG_2033_1.JPG

、、ということで、震災もスルーなら、鳴門の渦潮もスルーという、いったい淡路島でなにしてきたのというレベル。

IMG_2028_1.JPG

淡路島といえば、イザナギと玉ねぎだよね。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月07日

Riding in Nov (4) 手塚治虫の博物館、、は、その少し前にみたジブリ美術館を思い出させた

Visited Tezuka Osamu Museum

IMG_1963_1.JPG

宝塚のもうひとつの名所(?)は手塚治虫博物館(名前はこれであっているのか自信がないけど)
彼自身がすごい歌劇団のファンで、サファイア王子のモデルもそうなんだって、、と、書いてあった

IMG_1972_1.JPG

自分の子供の頃は、マンガやアニメというと手塚さんの作品が多くて、ほんとうに親しんでた、、

IMG_1914_1.JPG

けれど、いまは人気があって多くの人に指示されるアニメも多いし、手塚アニメといってももう、若い世代には過去の人、過去のアニメ、歴史のひとつでしかないんじゃないかと思う。

IMG_1977_1.JPG

もう、ずいぶん前に亡くなった方だから新しい作品はでてこないし、

IMG_1975_1.JPG

きっと今の30代はセーラームーン、ポケモン、20代はワンピースやコナン君、、そしてもっと若いと今はやりの鬼滅とか、もっといろいろあるんだろうけど、その年代に親しんだアニメってあるだろうし、世代をこえて人気が出た、君の名は。とかもあるし、手塚アニメはもう忘れ去られようとしているのかもしれない。

IMG_1966_1.JPG

私だって、ここにくるまで、すっかり手塚アニメなんて忘れてたし、なんといってもジブリの三鷹の森美術館に行ってきたばかりだから、比べてしまうよね。まあ、比べる間でもなく入館者の平均年齢がガチで違ってた。

覚えている人、忘れてる人、最初から知らない人、いろんな人がいるのが、たぶん世代というものなんでしょうね。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Riding in Nov (3) 宝塚大劇場の周辺も、なんかそれっぽい

Around the main Hall of Takarazuka Kagekidan

IMG_1911_1.JPG

宝塚は大劇場の周囲も、それっぽいです。よくTVとかで特集されたりしますが、なるほどそういった番組で見たことがあるような場所がいっぱい。

IMG_1925_1.JPG

宝塚グッズを売る店も、そういう雰囲気を売る店も、、たくさんあります。女の子が好きそうなものは、すべて宝塚にあるといっても過言ではないと言えるはず、、そういうものが一杯。つまり、この町のいろんなお店は、あらゆる女の子の好みをリサーチして余すところなく商売に生かして、女の子の牙城とすべく立ち上がった、、感があふれてる。男の人のものが売っているのかは、そもそも不明、、男の人がこの町にいるのかすら、、、あ、それは、いるか。

IMG_1922_1.JPG

IMG_1928_1.JPG

駅前はこんなかんじ、、

129606961_4184500364910145_7837367182779575148_n.jpg

IMG_1908_1.JPG

ちょっと離れたところには、こういう建物もありました、バスから見つけたのでちょっと写真映りはあんまりよくないけど、、

IMG_1906_1.JPG

なにかとすごい、、、

IMG_1936_1.JPG

出待ち用の場所があって、観光が終わったころ劇団員の人達が続々出てた、、けどね、すごい、劇団員のひとは一目瞭然。え?たとえば、顔がいい?姿勢がきれい?、、、とかじゃなくて、

IMG_1962_1.JPG

頭が小さい

ほんとうに、頭が小さい。もう、目は頭にくぎ付け。出てくる人、みんな頭が小さい、、、あんなに小さかったら脳みそ入り切れないんじゃないか、、とか思うぐらい、頭が小さい。ちょっと劇団員の選考基準は頭の小ささだとしか思えないです。

IMG_1960_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Riding in Nov (2) あの有名な宝塚大劇場に行ってみたら、すごかった

Visited the main hall of the Takarasuka Kagekidan


豊田市を後にして向かうは神戸
そして翌日は宝塚、、宝塚といえば、歌劇団。それ以外に産業があるとか、住民が住んでるとか、工場や事務所があるとかイメージしにくいです。宝塚といえば、それしか思い浮かばない人は多いと思います。

IMG_1951_1.JPG

大劇場のある建物に入るのにチケットはいるの?
わからないけど、「すみません、ここから先はチケットが必要です」といわれるまで、中に突き進むことにしました。

IMG_1938_1.JPG

華やかなグッズ販売、お菓子販売、、、リラックマも派手な衣装。歌劇団スペシャルかもしれない。

IMG_1942_1.JPG

IMG_1947_1.JPG

あると思ったけど、コスプレ写真館。これは、コスプレというのか?劇団員もみんなコスプレという見方もできるし、どこからどこまでをコスプレというのか、宝塚では難しい。

IMG_1954_1.JPG

そして、開園時間になると大劇場前入口にひとが三々五々集まりだし、

IMG_1944_1.JPG

私は奥のお菓子とか宝塚グッズを売っているお店に、、、ぐるぐる回ってみるけど、頭がクラクラするほど華やかだし、掃除もいきとどいているし、きれい、、のひとこと。

IMG_1952_1.JPG

屋外ではくつろげる空間もあり、川を見ながらゆっくりできます。特に開演となり館内のお客さんたちがみんな大劇場に行った後だと、館内はほぼ無人。行きたいところを自由にまわれる。

IMG_1957_1.JPG

ここが噂の、宝塚大劇場(の建物)、、かあ、、感慨深い。
超有名だけど、どういうところか知らない人は多いと思います。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Riding in Nov (1) 11月にやったこと、、いや、乗ったこと

What I did in Nov while I had not written the articles.

このブログを書き始めてたぶん10年以上になるけれど、はじめて、1か月間一度もブログを書かないという記録ができてしまいました。
書かなかった理由は、仕事とか、遊びとか、忙しいとか、いろいろ?なことはないです、単に書くモチベーションがわかなかった、、ということです。なんと、、そんな日が来るとは思わなかった。

更新するときは、1日に何度も更新して、1か月のブログ記事数が100本近くあったりした月もあったのに、、ちょっと驚きです。
まあ、そういうこともあるよね

IMG_1888_1.JPG

11月には関西と仙台に行ったこと、、バイクで。
12月に入った今から考えると、11月のいっときの天気はまるで夏のおわりのように暑かったし、天気もよかったので始まりはとってもウキウキしたものでした。

IMG_1884_1.JPG

東京を出発するときにメーターチェック。29470キロ。
そして一路、最初の宿の豊田市へ向かいます。あそこは大きなインターチェンジがあるし、トヨタの工場もあるので訪問者も多くホテルも充実しているからです。一気に目的地神戸に向かうこともできるのだけど、もう弾丸ツアーする気もないし、のんびり行きたい。

IMG_1891_1.JPG

道の駅をうろうろしたり、ああ、ここはこういうものが特産で、これはここにあったのか!とかいろいろ。
この道の駅は、、、織田信長グッズばかり。。。はて?ここは三河だから、家康くんの地盤なはず、、おそるべし信長、家康の地盤での跋扈はまさに野望の実現。

それにしても、長篠の戦いって、この辺だったんだ、、もっと、岐阜のほうだとばかり思ってたけど、やっぱり来てみないとわからないです。
それと新城、、、この歳になるまで、これは「しんじょう」と読むんだとばかり思ってたけど、まさかの「しんしろ」。
来てみないとわからないし、何十年も間違って覚えていたのがわかってうれしはずかしですね。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月31日

Ghibli Museum 三鷹の森ジブリ美術館に行ってみた、今は観光客が少なくて予約が楽

Visited Ghibli Museum

IMG_1584.JPG

地元民なのに一度もいったことがなかった、三鷹の森ジブリ美術館に行ってきました。
あそこはーーー、いっつも混んでるし、予約は瞬間に売り切れてしまうし、、、という評判を聞いていたので戦々恐々としていちども行く気がおこらなかったのですが、、、べつに興味がなかったわけではないです。

この間、ふと、そういえば行ってみようかな?という気になって予約サイトをみると、、、

ガラガラ

なるほどー、コロナで自粛というのもあるのかもしれないけれど、海外からのお客様がいなくなったのが大きいようですね。
おかげで、全然楽に予約、いやあ、もう、それは、今日予約して明日行く、、ぐらいの手軽さ(実際は忙しくて1週間後の予約にしたけど)。

IMG_1529_1.JPG

評判の良いところらしく、ほんとーに良かった。センスがあって、どれもこれも、美しい配置

IMG_1624.JPG

ただし、室内は撮影禁止なので撮れません、、残念だけど撮影のために人が滞っても嫌だしね、、、

IMG_1560.JPG

屋外だけ、撮影自由です。だから外、、主に屋上とカフェのあたりの写真、、

IMG_1574_1.JPG

ロボットの肩とか、腰とかに、、雑草が生えてるのが、とってもグッド

IMG_1578_1_1.JPG

庭も、ほんとーに、きれいに作ってる。限られたスペースだけど、すごく広く感じられます。

IMG_1633.JPG

帰りは井之頭公園で一休み、、懐かしいなあ、昔はこの近くに住んでたのです。

IMG_1670_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

Motorcycle fuel consumption 燃料ゲージがないから燃費と勘で給油タイミング

Checking fuel consumption

IMG_1700_1.JPG

ハーレーのスポーツスターはだいたいそうなのですが、燃料ゲージがついていません。残量は勘です。タンクの蓋をあけても、油量はみえないので、最初のツーリングは燃料消費と給油タイミングを測る計算が大切。

今回の伊豆行き。
最初は、28771km 最後は29138km = 367km

出発前に満タンにして、

IMG_1681_1.JPG

途中で、6L、

IMG_1689_1.JPG

IMG_1686_1.JPG

最後に10L給油したので、合計16L

IMG_1710_1.JPG

つまり、燃費は1L=23kmあんまりパッとしないけど、まあ、いいでしょう。こんなものです。
タンク容量は17Lなので、半分はざっくり8L、、ということは、180km走ったらタンクは半分になるということですね。高速だったから渋滞もなくて、、、もし、渋滞があったら燃料消費量も増えるから、まあ、180kmで給油というのでいいでしょう。

次のツーリングが楽しみ。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Return to my days ブログに復帰。この1か月は、怒涛のようだった。

Return to Blog after 3 weeks.

IMG_1696.JPG

この6か月、日本語教師養成講座にはいり、
この3か月間が、教育実習でした。そして、10月の最初の週に講座が終了、認定試験も無事合格してはれて日本語教師。
さらに、それから3週間勉強し続けて、ようやくこの25日に日本語教育能力検定試験をうけることができました。
結果はあと2カ月後。でも、全然自信がないから、もう結果についてはあきらめているところ。

でも、もうこれ以上勉強できないというぐらい勉強して、ぜーったい「ああ、もっと勉強していれば合格したのに、、」とか思わない。もっと勉強してたら倒れたかもしれない、本当。だから、結果はどうであれ、すんごい晴れ晴れした気分だし、試験が終わったらとりあえず、、

ツーリング、、で、自分ご褒美。あれだけ勉強した自分にご褒美。

IMG_1685.JPG

行先は伊豆。バイク乗りとしてはベタなところだけど、晴れてたし、いい気持ち。

IMG_1691.JPG

寒いけどバイクが苦になるほど寒いわけで無し、

IMG_1694.JPG

温泉にも入れたし、

IMG_1706.JPG

よかった、、、すごい満足(この間、家にこもりきりで体を動かさなかったから、疲れた、、、、とはいえ)。

ブログにも復帰できてよかった。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月06日

丹桂 キンモクセイの香りに包まれるシーズン。わりと花期が短いのは、桜と一緒で挿し木で増えたクローンだから

Kimmokusei

IMG_1099_1_1.JPG

無事に日本語教師420時間養成講座を修了し、単位認定試験も終えて、教室からでると、、、
キンモクセイの香りがしました。

えーっと、キンモクセイのローマ字は、撥音のあとマ行が続くから、Kinmokuseiじゃなくて、Kimmokuseiだよね、、とか、日本語脳が離れません。いまや、何を見ても、「あ、日本語が変」とか「これだったら、こう書くのに」とか、、ばっかり。そういえば、群馬県のローマ字は、Gunmaです。当然、Gummaで、nの入る余地が無いはずなのに、、と思ったら。群馬県のホームページかなにかに、Gummaと書くつもりだったけど、調べたら英語でGummaとは梅毒の症状を表す言葉、、だったので、意図的に変えた!とのこと。おおお、何かとグンマーとかいわれる群馬県、用意周到に調べてたのですね、えらい、、見直しました。こういうちょっとした気遣いがなくて、後で大騒ぎになるケースとか多いものです。

IMG_1090_1.JPG

キンモクセイは中国原産で日本に伝わったのは江戸時代、、と割と新しいみたいです。まあ、江戸時代が新しいと思うかどうかは人それぞれだけど、少なくとも万葉集にも古今和歌集にもできてません。この花の香りが好まれて、花の強い雄株ばかりが広まり、完全に園芸種です。自生種はありません、、もし、自生してそうに見えたら、それは誰かが昔植えたものです。

Wikiでは、花を楽しむため輸入されたため雄株しかない!雌株は日本にはないです!って書いてあった。本当かどうかは知らないけど、ありそうな話。そういうことで実がつかないので、挿し木で増やすしかないけど、挿し木が楽にできるって。それで、ソメイヨシノみたいにクローンが広がり、おかげで花期はソメイヨシノの桜並みに、超短いです。一斉に咲いて、一斉に終わるクローン園芸種特有のパターン。

中国では、丹桂というんだけど、日本みたいに花を楽しむのではなく、この花を摘んでお茶に混ぜるらしいです。桂花茶というのがそう。おお、桂花茶なら知ってる、、けど、あれがキンモクセイだって知らなかった。中国では桂花茶の需要が多いのでキンモクセイを大量に栽培して、しかも味や香りを楽しむため変種もすごく多いんだって。知らないことばかりです。でも、日本でもキンモクセイが好きな人が多いのだから、桂花茶とか自作できそう。

江戸時代に来たので万葉集には載ってないキンモクセイ。でも、はい!萩。キンモクセイと並んで咲いてます!

IMG_1095_1_1.JPG

萩!こちらは、「万葉集で最も詠まれた花」の栄光に輝いてます。すごいですね、一位です。万葉集1位です。萩、すごい!なんと萩の花を女性にみたて、鹿を男性にみたてた、「鹿と萩」が超絶人気。性的な意味合いも強いです。

万葉集巻八(大伴宿禰家持の秋の歌)
さを鹿の朝たつ野べの秋萩に玉とみるまでおける白露


おお、日本語の父、大伴家持ではないか、、。日本の国花が萩じゃなくて、桜なのが信じられないぐらい。きっと奈良時代のひとなら、「花って言えば、やっぱり萩だよな」のはず。豊穣の秋と結びつけられたアイコンで、豊かさの象徴です。しかも、昔から日本にあって、萩と言う字は日本でつくられた漢字=国字(クサカンムリに秋)。しかも、はぎ、という訓読みしかありません(たぶん秋の読みから)。ますますもって、日本のシンボル。マメ科なので荒れ地に強く、繁殖力旺盛。(日本の固有種ではないです。東南アジアにもありますし、、)

個人的には、香りはキンモクセイ、見た目は萩が好き。どっちも頑張れ。
この時期は好きです(が、波乱も多いけど)。


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Remote meeting もはや全国的にリモート。しかも、毎回いろんなアプリケーションすぎて、対応が大変

Remote meeting & application down loading

IMG_1086_1.JPG

すごいよね、今年の初めなんて影も形も聞かなかったリモートミィーティングが、いまや主流?な勢い。
たった何か月かでこんなに違うものかと驚くけど、マイクとカメラの品薄はまだ続くみたい、、これも、驚きだよ。

ともあれ、Zoomではじめた遠隔授業から、いまはちょっとしたことまでリモートでPCの前。
なにが大変かというと、毎回、、xxxでリモート打ち合わせします、、って言ってくるんだけど、、Zoom一辺倒じゃなくて、いろんなアプリケーションがあってアタフタしてる。

もともと、ダイビングのPADIではWebinerを何年も前から使ってやってた。でも、WebinerがZoomと一緒のところって全然知らなかった、いつから何だろう???まあ、いいや。どうやってZoomとWebinerを使い分けるんだろう??まあ、いいや、、、

おっと、思いだした。
そういえば、もうずいぶん前に遠隔授業をサウジアラビアで受けてた時は、スカイプだった。最近はスカイプって名前聞かないけど、いまでもやってるのかなあ。当時は、そういう機能(どういう機能?)のことは、スカイプって代名詞代わりだったもんだけど、はやりすたりって早いなあ。

ともあれ、PCによっては相性の悪いアプリもあるし、ひとつはセキュリティが強すぎるせいだと思うけど、なんだかこんなアプリはみんな「ダメです」モード。頼もしいといえば頼もしいけど、ちょっと、困ったもんです。タブレットにスマホに、みんなまんべんなくZoomアプリが入っている、、今年の初め頃には、全く想像もしてなかったのに。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月02日

Just a walk around こんないい天気に散歩しないなんて無理。

Strolling around

IMG_1030a_1.jpg

10月1日になったら、待ち構えたかのようにキンモクセイが香ってきました

IMG_1021_1.JPG

今日は、ほんとうに天気がよくて、部屋にこもって勉強を続けるのは無理。
圧倒的なさわやかな秋晴れに誘われて散歩です。ついでに、歯医者さんで歯の掃除。

IMG_1025_1.JPG

10月といえば、昔から大好きなのに、いまひとつ、、昔から波乱の多い月。
あんまり、ツキが良くないです。こんなに好きなのに、、、関係ないか、、たぶん、外国では新学期のところもあって、それで移動が多いだけなんじゃないかと思うけど、私的にはトラブル多発の月。自重しなくては、、、

あ、勉強しなきゃ、、といいながら、外に散歩に出てること自体、、なんだかトラブルを誘発しているような、、、ま、いいか。
こんな日に散歩しないなんて、神への冒涜!こんな清々しい、気持ちのいい日なんだもん、部屋にいれるわけがない(おっと、ら抜きことば)

IMG_1032_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

October すごくいい天気なんだけど、試験勉強でどこにもいけない

Ultra fine day for picnic

IMG_0794_1.JPG

とうとう10月か、、今年も終わるまで3か月。早い、、
この時期はキンモクセイも咲き始めるし、いい香りのする花がたくさん。花のシーズンですね。

、、でも、日本語教育の試験が2つ、認定試験と検定試験。
これが終わるまでは、きっと出かけられないと思う。
せっかくバイクがあるのに、すごく天気がいいのに、、なんか悔しいけど、しかたない。

この悔しさは、勉強への燃料にしなければ、、

| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月30日

Motorcycle again 再びバイクに乗り出す。ただし、今は検定試験受験で乗るどころではないけど

Riding a motorcycle again

IMG_0993_1.JPG

また、バイクに乗り出しました。4代目ハーレーです。
中古車購入。こんどは小さ目のスポーツスター。これまでに乗ったことがあるサイズなので違和感はないけど、あるとすれば、クラッチがミッドコントロールで、ふつうのバイクの位置。これまでは、ずっと、フォワードコントロールといって、足を前に投げ出すような姿勢と位置だったので、すごい違和感。

IMG_0987_1.JPG

ともあれ、おめでとう、、自分。

IMG_1012_1.JPG

ただし、いまは検定試験受験勉強で猛烈に忙しくて、乗る暇なんて一ミリもない、、悲しいけど、、

IMG_1015_1.JPG

来月になったら、少しは乗れると思う。でも、その時は寒そうだよね、、うーむ。寒さを押して乗るといういつものパターン。そういえば、日本で乗るとき、ほんとうにいつも寒い時期ばかりだったような気がします。

IMG_0989_1.JPG

がんばろう、、x100。 何を頑張るって? いや、もう、こうなったら、なんでもかんでも、、です。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

Irima River いりま川、私の住む町、入間町の名前の由来。東京難読地名にも選ばれてた

River runs through Irima cho

IMG_0817_1.JPG

「春の小川」という歌があります。春の小川はさらさらいくよ、岸のすみれやレンゲの花に、、という優しい歌でNHKが調べた「あなたが選ぶ日本のうた・ふるさとのうた」の堂々9位に入賞した名歌です。

、、が、春の小川のモデルになった渋谷の河骨川は、、いまは、もう、ありません。無くなったというより暗渠化されて下水道に転用されたからです。現在はきっと「下水道第xx号」というような名前なのでしょう。さびしいです。

その河骨川と似たような運命をたどった、いりまがわ。さいごのひと踏ん張りで全面暗渠化が、一部暗渠化で開放天井になっています。ただし今は後で書くけど外環道工事のため、合流地点近くは放水パイプ化中。

IMG_0823_1.JPG

我が町調布をながれる入間川は、いりまがわ、、と呼びます。一時期、難読のせいか、いるまがわ、と呼ばれたそうですが、いまは看板のとおり、いりまがわにもどっています。町名も、いりまちょう、、と呼び、東京の難読地名にあってびっくりしました。埼玉の入間郡と呼ばれる古来から有名な地域があって、そっちのほうと同じ漢字だし、多摩にあるし、混同されて、いるま、、と呼ばれやすいです。

きっと昔は、春の小川で歌われた風景があったのでしょうね。目を閉じてもあんまり想像できないです。でも、合流地点の野川がまだ自然を残しているので、そっちからイメージできるかな。合流点はここ。このあたりは、調布と狛江と世田谷が入り混じって複雑怪奇な市町村境となっています。昔は入間川と野川が境界になってすごくシンプルだったと思いますが、そのあとの野川改修(たぶん直線化)があって河川ルート変更。そうして取り残された市町村境が、まるでジグソーパズルのように川の両岸にちらばってる、、

IMG_0822_1.JPG

IMG_0824_1.JPG

今は、外環道の工事がこの川の真下で進行中。ガルルンとかがこの下。なので、漏水防止で、工事がはいってる。放水ロというか入間川の野川合流点の水は、こちらに横からだしてる、、、

IMG_0820_1.JPG

昔はもっと長くて大きな川だったそうですが、野川の整備でルートが変わった時、旧いりま川のルートをそのまま使って、そちらを野川(新野川)と称したので、いりま川そのもののルートが本当に短くなってしまいました。いまのつつじが丘>狛江>世田谷>多摩川合流点の野川ルートはもともと、いりま川だったそうです。ちなみに、狛江駅前には「旧野川散歩道」というのがあって、もともとの野川の跡地が散歩道になっています。ふーむ、勉強になるなあ、、

、、ということで、この入間川、、いつの日か、春の小川の歌詞のような川にもどる日がくるといいですね、、、

IMG_0819_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月28日

Kanji 江戸時代の識字率というのは基本、かなが書けるという程度。漢字教育が明治時代以降の試練だった。

 江戸時代の識字率が当時の世界平均からみると極めて高い!というのは聞いたことがあると思います。
でも、この識字には、基本漢字は含みません、、っていうのは、かなだけで文章が全部かけるからです。当時の庶民の学校であった寺子屋などでは、かなだけを習うのではなく漢字ももちろん習うのですが、数はそれほど多くありません。

 これに対して、当時の官僚、、たとえば奉行所の与力とかの書く報告書とかは漢字づくし。素読できたえた暗記力と漢字能力が教養の中心で、ともかくきちんとした漢字をいっぱいかけるほど偉い!とされていたので、庶民の仮名ベースの日本語力とは全然違います。漢字がいっぱいかけるということは、学習する時間をかけるということと同じこと、それにそれが許されるほどの経済力があるということ。

 こんなかんじで明治時代にはいると、、学制ができ国民がみんな小学校にいかなければならないようになったけど、いきなり庶民が漢字をバリバリかけるようにはなりません。四民平等とはいえ、学力で格差が生まれて、それが固定化されている江戸時代(、、うむ、令和が違うとはいいきれない)を引きずったままです。

 身分制度がなくなっても、学力差が格差社会をつくれば身分制度廃止など意味のないこと、、と考えた人の中から、「漢字自体、なくしてしまえ!ぜんぶ、仮名だ!」とか、「ローマ字にしてしまえ!かなも、漢字も、無しで四民が一から勝負だ!」という意見がでてきました。まあ、そういうこともあるかもしれません。福沢諭吉のように「まあまあ、漢字を全部無くすのも大変だから1000文字ぐらいにしては?」という折衷案もでてきて百花繚乱なのですが、学力エリート(学閥、門閥)が政治を占めているわけなので、自分の地位を脅かす門戸開放にはいい気がしません。

 ああだの、こうだの、いいながら学力格差をかかえながら明治、大正、昭和となり敗戦。
いろいろあったけど、こういう敗戦になったのは、社会格差が原因だった、、という総括になりました。226事件とか515事件とかの大義名分は、社会格差に対する蜂起みたいなことだったけど、当時のエリートは格差にはガン無視だったしね。

 敗戦になって、民主主義、、つまり、格差社会はあってはいけない!というスローガンで、またもや「日本語ローマ字化!」とかが再燃。つまり、そんだけ学力差=漢字識字差がひどくて、明治維新で変われなかった負の遺産としてダラダラとエリート好みに解釈されてきたということ。エリートは「俺様は学力がある!」というのが存在意義だもん、底辺がエリートに食い込む歯止めとして学力を見えざる障壁として使いたいところ。しかし、、敗戦。エリートの負けです。ご庶民の国としてバカにしていたアメリカに負けたのだし。漢字全廃論の勝利まであとわずか。

 それでも、「漢字全廃はやむなし。でも、いっきに漢字を無くしては読み書きにも困るので、必要最小限だけとりあえず使ってもいいとしない?」という折衷案がでて、まあ、それでもいいか、、とみんな思いました。そうしてできたのが「当用漢字表」。当用とは、「当面の間、これを使うますから、でも、永久じゃないですよ。当面ですからね、ちゃんと当用って書いてあります」としました、、、使用許可の漢字は2000字足らず。漢字が5万個あるというのですから、もう一気に領土喪失。漢字の敗北感が強いです。しかたありません、エリートの「閥」の解体です。民主主義なので、庶民もエリートに食い込ませなければなりません。

 しかし、ここからエリートの巻き返し。当用の文字を消して、漢字帝国の復活。日本国憲法が当用漢字で構成されていることを盾に、憲法は国民全員が読めなければいけない、、だから、漢字が必要なのだ!と憲法を盾に漢字の必要性を連呼。そうして昭和56年に「常用漢字表」制定。つまり、当面のあいだ使うからね、、といってたのが、常用!常に使うからね!になって、当用漢字表は廃止。字数は100字ぐらい増えました。

 そうして、平成22年の常用漢字の改正。前文を見る限り「まえの常用漢字は廃止しました。でも、新たな漢字表の名前を作ると、また五月蠅く言う人もでてくるというので、名前は引き継いで改定常用漢字ということにしようね」ということです。文字数は200字ぐらい増えました。まあ、これは漢字をつかう「目安」ということで、これ以外の漢字をつかってもいいけど、公官庁の公の文書はこれを守らないといけないよ、、ということです。

 現在、新聞ではだいたい4000字ぐらいの漢字が使われているそうです。だから、常用漢字の倍か、、。常用漢字は常に使うというけど、常用漢字の中には、滅多に見ることもない(もちろん使いもしない)漢字があります。が、日本国憲法に使われているかぎり削れません。日本の漢字は高校卒業レベルでは日本国憲法が全て読めなければならない!という前提があるからです。

 そういうことで、どれほど日本国憲法というのが重要視されてきたか!というこが分かります。今はすごくないがしろにされているけれど、世界中憲法というのはどこも「国是」で、「その国がある」という論理的証拠です。日本でも公務員は日本国憲法の順守を誓わないとなれません。。。が、本当にそういうもんだろうか?とか思う近頃です。

 常用漢字の数が2000字あまり。新聞で使われている漢字が4000字ぐらい。たぶん、これから常用漢字を増やせ!という議論もあると思うけれど、なにも増やす必要はないです。常用漢字表にない漢字を使いたければつかっても構わないってはっきり書いてあるのだから使えばいいのであって、この漢字が常用漢字表に入っているか入ってないか気にすることはないです。

 常用漢字は、江戸時代の漢字の正典、康熙字典の5万字弱、明治の「言海」が収録語数4万語、、、格差社会の是正のために削って、削って、削って、ようやく2000字あまりになったもので、民主主義の成果ともいえます。もちろん、5万字弱を全部書けといっても、もはや書ける人はほとんどいない世の中だけど、もう、増やしてはいけないと思う。無制限に増やすより、高校卒業までにはこれだけ覚えましょう!といって2000字余りをだされるほうが、漢字を覚える気になるし、モチベーション的にはいいと思う。

 ちなみに、常用漢字をすべて書くのは漢字検定2級です。合格率は21.4%です。私もこのブログで書いてますが、ジェッダ日本人学校でおこなわれた漢字検定2級(海外試験場は基本最上級は2級まで)を何度も受けてます。合格してまた翌年同じ級をうけるのだけど、毎年1か月ぐらいかけて勉強しなおさないと、前の年に合格したから、今年も合格するだろう、、なんてことはないです。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

Spider Lily 異名のたくさんあるヒガンバナ。人為的に植えないと広がらないという珍しい花

Spider Lily season

IMG_0998_1.JPG

最近涼しいなあ、、と思ったらいきなりヒガンバナが咲いているのに出会いました。
まさに、秋のお彼岸の日、当日。周囲には花が咲いてなくて、咲いているのはこの一本だけ。

でも、翌日にはそこら中に咲いている、、なんとも不思議。

この花を調べたら、染色体異常でタネができない花のようです。
あんなに、いっぱいあるのに??と思うけど、ヒガンバナは人為的に植えないと広がらないのが特徴らしいです。で、山地に自生とかはしてなくて、もし山地に自生しているのをみたら、昔そこには村落があったとか、墓地があった、、という名残を示す証拠になるそうです。

IMG_1028_1.JPG

ニンニクのような鱗茎にアルカロイド毒があって、食べたら大変なことになる、、というのを生かして?モグラ除け、ネズミ除けとして家近くに持ち込み、田んぼのあぜ道にもこういった害獣除去の目的で植えられたそうです。モグラが畦に穴をあけると大変だもんね。

IMG_1027_1.JPG

縄文弥生の時代から稲とともに伝わってきたらしいですが、それから、ずーーーーーーっと、人とともに暮らしている花。
なんか、ものすごく不思議な気がします。
独特の花の形もそうだし、なんか、むかしから訴えるものがありそう。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする