The Redang Telegraph

2020年09月01日

Iftah Ya Simsim ひらけゴマ!9月に突入

Found Sesame plant

IMG_0604_1.JPG

長いようで短かった8月もおわってしまい、9月!日本に帰ってきてから3か月をすぎました。うーむ、長いようで短い。あっと言う間だった、、わけではなく、けっこう、「あれ?まだ3か月なの?もっと長い気がしてた、、」という感じ。これは良い兆候です。ダラダラ生きると、あっという間に終わり、毎日がんばっていれば、長いように感じる、、って何かの本に書いてあった。

毎朝見かける近くの畑。ゴマの実がなってます。最初はオクラかと思ったけど、これ以上大きくならないし、ゴマなんだと思う。ちかくにゴマの畑があるとは思ってもなかった。

イフタフ ヤー シムシム!

アラビア語で「ひらけゴマ!」、、もとの意味は、「ひらけゴマ!」、、なんのヒネリもない、そのまんま。アリババがみつけた宝の洞窟の門は、音声入力だったのですね。昔は、おお!音声入力で開く扉!と思ったけど、今は、声紋チェックのセキュリティが甘いなあ、、とか思います。夢の技術が実現しても、技術は進化する一方。おとぎ話もついていけません。

久しぶりの仙川散歩。家の近くの野川にはよく行くけれど、仙川はそれほど行きません。あいかわらず、カルガモの天下。野川にはこれほどカルガモがいません。

IMG_0633_1.JPG

コイは浅瀬で暑そう、、

IMG_0641a_1.jpg

散歩していても、日が短くなって、ああ8月も終わったんだなあと思います。

IMG_0608_1.JPG

えーっと、マレーシアでは行動制限令が軽減されつつも12月末まで継続というアナウンスがありました。あー、もう年内に戻るのはむりか、、なんか、10月になったら、こっちで本格的に仕事をみつけないとね、、、

なんか!パーっとはじけたい!
イフタフ ヤー シムシム! ひらけゴマ!
熟したら、かぱっと鞘がひらいて、ぱーっと飛び散るゴマの実みたいに、
はじけたい!

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

Marine Diving Fair 2020 マリンダイビングフェアに何年か?ぶりに行ってきました

Visited Marine Diving Fair 2020 @ Ikebukuro, Tokyo

IMG_0544_1.JPG

池袋のサンシャインで毎年行われている、雑誌マリンダイビングが主催する、マリンダイビングフェア2020に行ってきました。
長いあいだ日本を留守にしていると、ずいぶん行ってないよねー、、とか思って考えると、たしかに去年は行ってないけど、おととしは行った気がする。なんだ、かんだ、たまたま日本に居る時にこのお祭りがあるような絶妙なバランスです。たしか毎年4月ぐらいにあるはずですが、ことしはコロナのおかげで8月開催。

IMG_0546_1.JPG

入ってすぐが、PADIのブース。PADIの方がしているのが、PADI GearというアメリカのPADI子会社が販売しているマスク。とっても発色がよくて、日本での販売も考えているということでした。いい色です。

ただし、コロナ、、というより、8月というタイミングが悪くて出店者数が少ない!8月といえば、ダイビングショップも、機材やアクセサリーのお店も繁忙期。8月といえばサンシャインに来るより、海なんだよ、海、海、みんな海で忙しい時期。ここまできたなら10月ぐらいまで延期したほうが良かったんじゃないかと思うぐらい。

だから、出店されているところも、名前のとおりの良い大手とか、

IMG_0550_1.JPG

根強い人気のお店。私がマスクストラップをデザイン込みで発注した、お店も来てました。もう、ずいぶん昔なのでお店の人も覚えてないと思ったのですが、、、「あ!サウジアラビアの、、」と声をかけられました。
名前を憶えてなくても、サウジアラビアで覚えてもらえてる、、、、感激。きくと、、そりゃ、サウジアラビアはインパクトがありましたから。。ということでした。うれしいです。

こうしたデザイン系のお店が(全体の出店数がすくないので)目立ちました。こちらはフィンアート

IMG_0569_1.JPG

IMG_0570_1.JPG

すっごいきれい。私は昔、バイクのヘルメットにピンストライプを書いてもらいましたが、あの時も、「こんなボロなヘルメットじゃなくて、新品を買って、ピンスト入れてもらえばよかった」と思いましたが、フィンだって、いまのボロボロのフィンに書いてもらうより、新しく買った新品のフィンに書いてもらいたい。。でも、いまさらフィンを新調するのもね、、、フィンを新調したら、そのサイズにあったブーツも買うことになるし、、そんなに簡単にはいかない、、ふう。お金が欲しい、、、

フィリピンブースの前では、フィリピンの話をして、

IMG_0566_1.JPG

インドネシアブースの前では、インドネシアの話をする。とくにインドネシアは今年の1月までいたし、お店の人は、なんとバニュワニのイジェン火山にも登った!という、レアな方。で、バニュワニとイジェン山の話に花が咲き、のどがかれるほど話しました。

IMG_0568_1.JPG

こうやってつくづく思うのは、行ける時、やれる時は無理してでやったほうが良いということ。インドネシアに居る時は、ほんとうにいろんなことをやったと思うけれど、それでもダイビングはやらなかった。コモド、メナド、アンボン、ラジャアンパット、フローレス、、今になっていきたい気分が湧いてくるのに、、その時は、なんでやらなかったのだろう。。お金の心配とかせず、行ける時に行くべし!お金は、きっと後になって、ついてくるんだよ、、(たぶん)。

水中スクーターのお店、、ほんとうに、まあ、小さくなって。タンクとか足にもつけられる

IMG_0553_1.JPG

IMG_0580_1.JPG

そして、ウエットスーツの進化系?温かそうなベスト。電動です。

IMG_0575_1.JPG

もちろん、マリンダイビング雑誌が主催だけあって、雑誌主催の写真展。どっちかというと、昔はこれがメインでした。

IMG_0576_1.JPG

こうして、おそらく1年に一度のサンシャイン行き。これ以外でサンシャインにいくことはないですが、
なんだか今年は水族館がリニューアル?クラゲの展示?が話題になっているので、行ってみるかな。

IMG_0540_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

New SIM in Japan VIVOってスマホ初めて見ました、、と言われた日。日本でSIMを契約。

Having postpaid SIM

IMG_0530_1.JPG

日本滞在はどれぐらいになるのか見当もつかないけど、コロナは簡単に収まるものではないことはわかりました。もう、年内は無理そうだし、来年になっても、、どうゆうことになるやら?? あと1年ぐらいはダメかもしれない、、

、、ということで、これまで、「短期一時帰国用」だとおもって使っていた日本のSIMを、格安?SIMに切り替え。これまでのは、短期滞在では便利だけど、こうも3か月ぐらいになっちゃね、とっても割高なのだ、、、。

IMG_0531_1.JPG

今回、うまれてはじめての格安SIMという種類のもの。本体は、マレーシアで使っていたサムスン君、、のはずだったけど相性がわるくてデータは問題ないけど通話ができない。それで、インドネシアで使っていた VIVO君。信頼の逸品。。。だけど、ヨドバシカメラの人から、

VIVOってメーカー初めて見ました。聞いたこともなかったです!

ほー、、そうかい、、それは知らなかった。
インドネシアでも、マレーシアでも、看板にOPPO/VIVOと書かれて、だいたい全国津々浦々どこでもあって、もしかしたら、一番ポピュラーな機種かもしれない(さぶんサムスンよりポピュラーなのは間違いない)のに、、、そうか、日本では、、聞いたこともない、、レベルなのか、、勉強になります。

IMG_0533_1.JPG

まあいいや、ともかくVIVO君との相性は良くて、無事SIMは収まり、、契約。
もしかしたら、もう一つ安いデータ容量のコースで契約すればよかったかな、と思ったけど、、とりあえず1か月使って、あんまりデータ使わないなら、料金設定かえよう。。よくわかんないからね、、

| クアラルンプール ☀ | Comment(2) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月15日

Abu Essam Cafe アブイサムのカフェに行ってきた。軽食と飲み物の明るい感じの喫茶店 #AbuEssamCafe

visited Abu Essam Restaurant

IMG_0511_1.JPG

飯田橋ー神楽坂にあるアラビア風カフェのアブイサムに行ってきました。
室内は明るくて、レストランというより名のとおり喫茶店という感じ、路面店だし入りやすいです。

IMG_0510_1.JPG

入口にはカバブのグリル。軽食はいろいろとメニューはあるけれどシャワルマとケバブ+ごはん。メニューをみると、お値段も本当に安い。調理時間も短いし、気安く食べれるのが魅力です。

IMG_0513_1.JPG

IMG_0515_1.JPG

巻き方が太いので、短くてもボリューム感があり、立派に夕食のメインディッシュになります。
私的にはタアミーヤですが、日本ではファラフェルの名のほうが通りがいいのかな、、こちらです。

IMG_0516_1.JPG

中を割ると、こんなかんじ。

IMG_0520_1.JPG

お店の名前にもなっているアブーイサムさんは、エジプト人なのでスナックの雰囲気はややエジプト風。
アブーイサムさんのコテコテのエジプト弁が懐かしい感じ。
スープはもちろん、モロヘイヤ

IMG_0518_1.JPG

飲み物は、、と聞かれて、カルカデことハイビスカスティをいただきました。このカフェの目玉はおいしいスィーツ類なのですが、この日はごはんでおなかが一杯、そこまでは手がでません。お店の名前もAbu Essam Cafe & Deliというぐらいだから、Deliも魅力的なのです。

IMG_0521_1.JPG

もちろん、食後はトルココーヒー。
ああ、こののど越し、、、インドネシアコーヒーも煮出しだけど、トルココーヒーは香辛料がはいっているので、独特のいいかおり。

おごちそうさまでした。
また来ます。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月14日

Dream in a dream 夢をみた。夢の中で夢を見た、、という自分には珍しい夢。

IMG_0280_1.JPG

目の前に口腔断面図があって、先生からこの図はどの音を示しているか?ときかれて、舌が軟口蓋にくっついている破裂音だから、「が行です」と答えた。すると、まわりでクスクス笑う声、、え?間違ったのか?言い直して「が、ぎ、ぐ、げ、ご」というと周囲で爆笑!

は!と気がつくと、日本語教師検定のテスト会場。私はどうやら前の日遅くまで一夜漬けしていて、テスト本番で寝てしまったらしい。しかも、寝言で、「が行」とか「が、ぎ、ぐ、げ、ご」とか言って周囲に笑われた!試験官が、「目が覚めたならテスト用紙を配布します」といった、、

、、ところで目が覚めた。

寝ても覚めても、日本語が頭から離れない、、どころじゃない、寝ても夢で見るどころか、その夢でまた夢をみてもさらに口腔断面図がでてくるとは!「寝てもx2、覚めても」頭から離れない。よっぽど、気になってるんだろうな、、

起きて、ネットで、「夢の中で夢をみる」の夢占いを見ると、、、よっぽど、気になってます。。って書いてあった。いや、それぐらいなら自分でもわかってる。そもそもそれって、占いじゃないだろう。たんなる分析じゃないか、、。

私が知りたいのは、その夢は吉兆かどうかなんだけど、、、
ともかく、夢のことって忘れやすいから、覚えている今、ここに書いてみた。。備忘録?いや、忘れてしまいたい、、

| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ID card マイナンバーカードを作ってみた+印鑑証明の取得

Making ID card

IMG_0481_1.JPG

日本に帰ってから2週間は自主隔離ということで出歩けなかったけど、6月に市役所に行って住民票を入れて、マイナンバーカードの申請。
そして、1か月ぐらいたって「マイナンバーカードができたので市役所に取りにいってね」という通知がきました。

どうも、この通知が来ても取りにいけない、、、市役所のオンラインに行って受け取りの予約をしないといけないらしい。
それがまた、予約がとれるのが 1か月先、、どういうことか?わからん、そんなに混むものなのか?わからん。ともかく、2か月ぐらい日本にいないとできないこと。今までは、絶対無理。今回みたいな座礁中でするにはちょうどいい。

、、ともあれ、無事取得。ちょうどそのタイミングで印鑑証明を取らなくてはならなかったのでコンビニに行ってきました。

IMG_0480_1.JPG

どこから手をつけていいかわからないので、お店の人に、「コンビニで印鑑証明がとれるってきいたけど、どの機械でとるのでしょう?」
そう、コンビニはATMをはじめコピー機とかロッピみたいなのとか、いろんな機械があって、どの機械を操作すれば印鑑証明がとれるかわからなかったのだ。
コンビニの機械を操作すればいい、、ぐらいの軽い気持ちではいけない。

お店の人も、、、じつはよくわかってなかった。
たぶん、コピー機をいじればいいんでしょう、、ぐらいのアドバイスをヒントに、コピー機の画面をいじると、ほう、なるほど行政サービスというのがある。コピー機で行政サービスの文字が表示か、、、なんか、コンビニのコピー機はすごいね。

IMG_0482_1.JPG

コピー代金支払いのお金を入れるスロットに、印鑑証明代をいれてできあがり。
操作自体はさほど難しくもないし、二回目以降はなんにも考えずにやれるレベル、、だけど、コピー機がここまでやる、、という心理的な驚きのほうが強くて、ちょっとたじろいでしまった。

いまは、スーパーでもセルフレジを使わないといけないからやるけど、コンビニのセルフレジはちょっと戸惑う。あそこは人がいるものという先入観があるのかもしれないし、日本に居なかった期間、日本はいろいろと進歩したんだなあという、カルチャーショックかもしれない。

セブンイレブンのマルチコピー機でできること、、というのを見てたらずいぶんいろんなことができるみたい。いろんな、予約とか、資格試験の申込とかもできるみたい、、ということは、一人の人がコピー機を使っている時間が増えて、同じ時間にやりたい人がいても待つ時間があるということか、、、。


| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月10日

Cicada @ August ついに せみ時雨の時期 日本で座礁中感が深まる

Still stranded in Japan

117096998_3804561399570712_4526051121196654239_o.jpg

まさかセミの声を聞くまで日本にいることになるとは思ってもなかった、、というのは、まだいい。
ついに、ツクツクホウシの声まで聞いたよ、、なんか、やばすぎ。

IMG_0507_1.JPG

モンスーンが明けると急に暑くなるのは、日本も東南アジアも一緒なんだね、、と思う。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

Web Camera support 夏休みの工作 ウエブカメラを三脚に固定するために、、

Fixing a camera support

IMG_0474_1.JPG

ウェブカメラを買ったけど、ノートPCのモニターに引っ掛けて使ってみると微妙に位置が悪い。写真でみるとそこが定位置だし、もともとあるカメラもそこにレンズがついてる。でもね、、、

IMG_0459_1.JPG

、、ということで、三脚につけようとしたけれど、、、

IMG_0464_1.JPG

なーんと、カメラには三脚につける、、に、見せかけた穴だけあるけど、ネジ山がきってない滑腔やないか、、もちろん三脚にはつかない。まあ、そういう人もいると思って、ヨドバシカメラとかにはカメラマウント用のアタッチが売ってるけど安くない。

それで、夏休みの工作開始。三脚につけるネジは、1/4ネジといわれるもの。つまり、カメラ側に1/4ナットがあればいいだけじゃないか。なので、近くのホームセンターでナットの購入。一杯入って100円ぐらい。はっきり言って、1個しかいらないんだけど。

IMG_0469_1.JPG

それを無造作にウェブカメラの底につけて、

IMG_0461_1.JPG

できあがり。工作時間20秒ぐらい。そのほとんどは、瞬間接着剤が乾く時間。工作というのもおこがましい。

IMG_0460_1.JPG

さっそくとりつけてみて、、うーん、ナットがガタつく。ワッシャーを入れなさいということ。
でも、ワッシャー買わないといけないのか、、、と思ってみると。ナットが入っていた袋の外側についていた台紙。これをサイズに合わせて切って。。。。

IMG_0470_1.JPG

とりつけて

IMG_0466_1.JPG

良い感じ。がたつきもない。
ついでに、前に百円ショップで買ってきたライトをPCにつなげて、やっぱり百円の鏡を用意してレフ板代わり。これで、ライティングはばっちり。前回のZoom使用時に顔が暗かったのが気になってたけど、これで良し。

今回は、久しぶりに成功した工作でした。成功もなんも、ナット一つ。アイディアが成功というべきか。。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

Majin 我が町には角川大映スタジオがある。調布駅から歩いて行ける距離

Visited Kadokawa Daiei Studio for movie

IMG_0378_1.JPG

調布には私が知っているかぎり、日活スタジオと角川大映スタジオがあります。東宝は成城学園なので我が家からは近いのですが、行政区分的には世田谷区、、ちょっと残念。いちばん派手なのが、東宝で入口にゴジラの像と壁には7人の侍。いちばん しょぼいのが日活で、そもそも塀に囲われて中が見えないうえに守衛さんの追い払われる。なので、中間の角川大映スタジオは手ごろ。駅から近いのも手ごろ、、

どうでもいいけど、祖師谷大蔵は、旧円谷プロのウルトラマン商店街。どうでもいいついでに、うちの最寄りのバス停は昔は「三船プロ前」でしたが撤退してバス停の名前が変わった、、しかも、黒澤明の家も近く。そんな人が住んでるなんて知らなかったけどお葬式のときに道路に溢れるほど報道陣がいて、初めて知った、、、

IMG_0375_1.JPG

京王多摩川からのほうが調布駅から歩くより近い。この間いった植物園アンジェと歩く方角は反対。
入り口には、、、大魔神

IMG_0373_1.JPG

まるで大魔神使用前と使用後が、仁王のように建物を守っている。でも、大魔神と仁王は全然別物、大魔神は本名を阿羅羯磨(あらかつま)という武人像です。ほとんど暴走族の名前みたい、、まあいいや。本名がそれで、舞台名が大魔神。イングリッシュネームはMAJINで、字を武人様といいます。

IMG_0379_1.JPG

白いのが使用前、黒いのが使用後。顔が変わるだけじゃなくて、色も甲冑のデザインも刀のデザインも頭身もみんなかわります。比べるととってもわかりやすい。ほとんど別人です。どうして使用前、使用後かというと、使用するのは「乙女」。

IMG_0377_1.JPG

武人様は、昭和の男らしく、すけべです。どんなに頼まれても、若くて綺麗な娘さんが頼まないかぎり、石のまま。ところが、そういう乙女がでてくるや否や、顔色をかえて頑張る。おいおい、それは昨今ではセクハラとも言ってます。乙女が泣けば、なんでもあり。すごい、昭和のおやじ。。。しかし、こういうジェンダー問題を抱えていたのでは立ち行かなくなり、3作目では支持基盤である(つまりスポンサー層)である少年の願いもきいてやっています。まあ、支持者にもちょっとね、、、、という、昭和おやじ。

ちょっと待て、このプレート、、なんで?仁王って書いてない?阿羅羯磨だろう??でもね、、この武人様の立ち位置は、仁王以外にありえない。

IMG_0396_1.JPG

しかも、ポーズもそうだしね、、、。まあいいや、、、ということで、建物外の武人様(使用前・使用後)は仁王風ということ。乙女のいいなりの昭和おやじであること、、が、わかりました。ちなみにこの外の大きい像は身長4.5mで、武人様の実寸だそうです。

おお、ゴジラとかやみくもに大きければいい、、というのとちがって、ちゃんとリアルなサイズなんですね。
撮影はここじゃなくて、時代劇だから京都撮影所だったらしいです。当時の大映といえば、眠狂四郎シリーズ、座頭市シリーズ、羅生門、その他時代劇が得意だったしね。。じゃあ、なんで調布に武人様がいるかはよくわかりません。

まあいいや。がんばれ武人様。わたしはファンです。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

Eid Al Adha Mubarak 犠牲祭おめでとうございます、、コロナ禍でお祝いがなく、ちょっと寂しいけど

Eid al Adha came. alhamdlillah

IMG_0312_1.JPG

今年はいつもと違う年。
犠牲祭のお祭りも自粛です。。。残念、、イスラーム最大のお祭りなのに、、メッカ巡礼も今年はほぼ無い、、ということで残念な年です。
来年はちゃんと元通りになってるよね?

羊一匹、まるごと!の料理。それを20人で分けていただきました。

IMG_0308_1.JPG

残念ながら、テイクアウトです。集まって食べることができるのはいつの日か、、

IMG_0306_1.JPG

とっても美味しい、ひさしぶりのアラブ料理でした。さすが本場の人が作る、本場の味は違います。

IMG_0313_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

Monsoon has gone 日本に帰ってきたときはすぐにでも帰るつもりだった。まさかミンミンゼミを声を聴くとは

Cicada arise

IMG_0319_1.JPG

5月の終わりに帰ってきたときは、正直まあ夏までにはコロナは終わるんじゃないかと思っていた。そもそも、コロナはインフルエンザと同じように冬に猛威を振るう、、というのが当時の定説だったし。。。今は全然違うけど、、

荷物も全部マレーシアに残してきて、ほんの少し日本に居るつもりが、、、すでに2か月半。どうせ、すぐ3か月になるでしょう。
アジサイがまだ咲きそろわないうちに、来て、、ミンミンゼミを声を聞くとは、、

多くの人が、、こんなはずではなかった、、と日々くちにだしてると思うけど、私はもっと言ってると思う。

この分だと、ヒグラシが鳴くのも聞くだろうし、どうなるんだろうね。
そういえば、梅雨も明けたし。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Aomori 青森にいってきた (5)津軽海峡の連絡船

Train Transfer Ferry

IMG_9325_1.JPG

青森の青函連絡船が廃止になって、旧連絡船が博物館として青森湾に浮かんでいる、、、というのは、青森に行く前から知ってた。
そうだよね、、新幹線もできたし、わざわざ本州と北海道を船で渡る必要もないしね、、、と思ってたら、普通に船が通ってた

IMG_9363_1.JPG

本気でびっくりしたんだけど、連絡船って廃止されたんじゃない?なんでフェリーが通ってるの?

IMG_9333_1.JPG

私はおもいっきり勘違いしていたのですが、連絡船というのとフェリーというのはイコールではないということ。知らなかった、、たぶん私同様に間違えている人は多いと思う。ネットでも「え?違うの?」みたいなのは見かけるし。青函連絡船はJNR旧国鉄が運航していた鉄道の路線みたいなもの(海の上に線路はひけないから船で運ぶ)、青函連絡「線」といってもいいぐらいな鉄道の一部のこと。
でもって、フェリーは普通に人や車を乗せる船、、全然廃止されてない、ふつうに、しかも、ひんぱんに青森港から出港してた。

そもそも、国鉄というかJRというか、不採算部門が多くて赤字路線は廃線になるところも多いし、その一環だと思えば、青函連絡船が廃止になったのも、そうだよね、、、とか思ってしまう。

IMG_9326_1.JPG

なかには、実物の電車や機関車があって、

IMG_9377_1.JPG

なかなか見ものです。パノラマ仕立てになって人形がわからん津軽弁を話してました。

IMG_9341_1.JPG

船の入り口には、、津軽海峡冬景色、、

IMG_9384_1.JPG

大音量で流れています。この歌をここで聴くと感無量。
まえにも言ったけど、この歌のおかげで 青森=冬=さびしくて辛いところ というイメージがついてしまい、議員さんが、あの歌のおかげで青森=寂しい!とはとんでもないと激怒した、、という逸話もあるそうです。でも、やっぱり、流行したこの歌は、ここで聴くのが一番。

IMG_9387_1.JPG

戦時中には爆撃にあい、連絡船も沈んだそうです。悲しいなあ、、。そのほかに有名な洞爺丸事故とかもありましたね。

IMG_9471_1.JPG

連絡線博物館の向かいの公園には、銅像が、、しかも、赤い紐付き、、

IMG_9483_1.JPG

赤い糸の伝説発祥の地?なんだろう、、、わからん。
でも、ここにこれてよかった。連絡船博物館にこれてよかった。ちなみに、本州の北のはずれは竜飛岬じゃなくて、大間岬です。歌のせいで竜飛岬と思っているひとも多いんだろうなあ。

IMG_9358_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月02日

Achievement Test 戦前生まれの母が、突然アチーブメントテストと叫んだ

Achievement Test was in Japan

IMG_0199_1.JPG

一年前に亡くなった母が、まだ施設に入る前、、よく昔話をしてくれました。
最近のことどころか今日のことだって忘れてるのに、古い話を本当によく覚えていた、、ちょっとびっくりするほど。

その中で、いきなり、「アチーブメントテスト!

母は昭和8年生まれで、戦争が終わったのは12歳のとき。
英語はぜんぜんダメで、和製英語についていくのがいっぱいいっぱいだった世代なのに、アチーブメントテストなんてしゃれた英語をいったい、どこから持ってきたのだろう?話を聞いてみたら、昔、学校で、みーんな、アチーブメントテストをうけたんだよ、、という話。

えーっと私はそんなテスト受けたことないし、そもそも、そんな英語の名前のテストなんて受けたことがない。
調べました、、学力検査と訳されるのだけど、英語のまんま「アチーブメントテスト」は昭和24年ごろから中等教育で全国的に行われたそうです。で、廃止されたのが、平成6年ごろだそうです。

、、え?じゃあ、私もうけたんじゃない?でも、アチーブメントテストなんて聞いたことない。
たぶん、戦後すぐは、英語全盛でそのまんまアチーブメントテストで、そのうち世の中が収まってくると、学力テスト、、というふうに名前を変えてきたんじゃないかなあ。

カタカナ言葉が増えてきたなあ、、と最近の人は思ってるかもしれないけど、カタカナ言葉が全盛だったのは戦後すぐだったかもしれないです。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Aomori 青森に行ってきた(4)しゃこちゃん

Visited Shako-chans

IMG_9249_1.JPG

遮光器土偶、、芸名を「しゃこちゃん」というアイドルが青森にいます。というか、青森に一歩足を踏み入れたときから、しゃこちゃんが背後霊のようにあちこちに付きまとう、、青森=しゃこちゃん、、と勘違いされてもしかたない。

青森では南部の「キリストの墓+恐山」という強烈な名所があるのに対して、津軽では「木造のしゃこちゃん」。
津軽でしゃこちゃんに出会わなければ、来た意味がない。青森市内でもいたるところにいる、、まるで「調布の鬼太郎」レベル。しかも、しゃこちゃんは肖像権も著作権もない、、しゃこちゃんを作った人は何千年も前に亡くなったのだし。やりたいほうだい。

IMG_9046_1.JPG

青森市内にもしゃこちゃんの像がある、、よくみると両足あるし、宮城県のしゃこ?いえ、そんな観光名所なのに出土物を他県のものと間違えるはずないでしょう。まあいいや。

まずは、発見された場所、、

IMG_9246_1.JPG

野原にたつ しゃこちゃん発見の地。とっても面倒見のよさそうなおじさんが観光案内のボランティアに居ます。
見て回りたかったけど、そうとうに広い遺跡公園なので、断念。とりあえず入口だけ。

IMG_9253_1.JPG

そして向かったのが、木造駅。最寄りの駅、、

IMG_9289_1.JPG

友達に案内してもらったけど、しゃこちゃんの故郷は発掘地でしょ?ここになんで来るの?
しかし、遠くから、、見えるのは、、だい、、だいまじん、大魔神だ!武人様、なんでこんなところに。武人様は調布の角川大映スタジオでお生まれになった同郷の方なのに、、、と思ったら、、

IMG_9258_1.JPG

しゃこちゃんだった。まったく前知識なかったので、びっくりしたにもほどがある。

IMG_9296_1.JPG

しかも、なんで、どうして、こんな町中に巨大しゃこちゃんが、、駅舎に張り付いて、、しかも後光がさして神々しい

IMG_9263_1.JPG

絶句しながら、カメラを持って走り出す、、本当に知らなかったのです。しゃこちゃんは遺跡公園にいると思って、わざわざ発掘現場にいってきたのに、まさかこんなところにいるなんて、、

IMG_9261_1.JPG

もちろん駅の周りも縄文時代になってる。しゃこちゃんの片足が折れているのは、たぶんわざとじゃないかという話でした。発掘された土偶はわざと割られた跡があったりするそうです。これは、ふつうに文字で記録で残せるようになった平安時代に、「人形に体の悪い部分を移して治癒を願う」風習が書かれてあったりします=源氏物語にもある。移して川にながすのは流しびな。紙塑という紙粘土で作ったお雛様を流すところもあり、土偶はその風習の遠い先祖じゃないかという話。なるほど、、しゃこちゃんをみて、お雛さま、と思いましょう。

IMG_9265_1.JPG

IMG_9301_1.JPG

マンホールの蓋も、、

IMG_9292_1.JPG

駅のキオスクでも、しゃこちゃん、、大活躍というか、しゃこちゃん抜きではありえない。欲しい!この置物欲しい!喉から手がでるほど欲しい。が、がまん。

IMG_9279_1.JPG

もちろん、しゃこちゃんせんべいはある。

IMG_9277_1.JPG

IMG_9282_1.JPG

すごいよね。つがる市の つがーるちゃんの影が薄い、、、
津軽=しゃこちゃん、、というのを実感しました。


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bit busy days 日本語の勉強で忙しくてブログ更新が遅れてしまった、、

IMG_0318_1.JPG

毎日更新ブログ、、といいつつ7月のブログアップは15記事。
ずいぶん少ないなあ、、と思う。だいたいそういうときは旅行にでかけて更新できなかったりするものなんだけど、7月は日本語の勉強で忙しくて更新できなかった、、、、

IMG_0310_1.JPG

ひとえに自分の能力不足なんだけど、授業についていくのが必死。復習してると予習の時間がとれないし、それだけじゃなくて10月の検定試験の模試もしなくちゃいけないし、、、
分からないところだらけ、、今は連体修飾節の構造別種類分けに泣かされている、だいたい接続節そのものがいやらしい。授受表現はあとまわし。それに、、、、比喩もちょっと難しい。いや、かなり難しい、、直喩と隠喩は現国で学ぶけど、それをシミリとメタファーに言い換えて、しかもメトミニー換喩とシネクドキ提喩もはいる、、どれが、どれってまだまだ練習が必要、、

ふー、それにZoomで日本語を教えるコースもはじめました。
まだまだ、知り合い相手の無料のコース。でも毎週一回、教材もそろえて、コースデザインもして、、やることは本格派と一緒(たぶん)。
「新しい日常」では、リモートとデジタルだよね、、、勉強が増えて大変。

IMG_0305_1.JPG

ヨドバシカメラにいって、マイクを購入。セットしたらPC内蔵カメラが動かないことが判明、翌日カメラを購入。
えーっとどこで売ってるの?お店の人に売り場をきいたら、キャッシャーの前のワゴンを指さして、
「もう、これしかありません」

マイクとカメラ、、売れすぎで品薄。これってマスク危機、トイレットペーパー買い占めとかと並ぶ危機だよ。
まさか、売れすぎてあの巨大ヨドバシカメラ西新宿のお店で、こんだけしか残ってない、、というのが「新しい日常」だよね。




| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月26日

#Mr.FARMER ミスターファーマー、モザイク通りにあるヴィーガン料理店。ハラールよりヴィーガンがいい。

Visited Mr. FARMER

IMG_0260_1_1.JPG

新宿ミロードにあるモザイク通り。
ほんとに久しぶりに行ってきました。いまはほぼ毎日京王線をつかっているけど、西口と南口は地下道ばかりで、地上はぜんぜんでした。

IMG_0270_1_1.JPG

できた時から知っているし、もう、ずいぶん経つのに相変わらず綺麗でおしゃれ。
作られて36年かあ、、美魔女というべき?2007年にリニューアル、竹中工務店のHPにコンセプトとかでてる。ちょっと狭くなった気がする?それと、FM放送のスタジオはどこ?、、消えてしまった、、、FM放送スタジオがお洒落の代名詞だったのが「波の数だけだきしめて」とともに去っていったのか、、

ここにあるのが、ヴィーガン料理をだしている、Mr. FARMERのお店。

IMG_0245_1_1.JPG

モザイク通り、、というかリニューアル後は「MOSAIC」。このお店はすっきりと周りになじんでとってGOOD。ミロードの中からでてきても、そのまますんなり違和感もなく、外にでた明るい感じで入っていけます。まあ、雨だったけれど、、

IMG_0254_1_1.JPG

ヴィーガン料理は、おいしいし、

IMG_0241_1.JPG

お洒落だし、女子受けのアボガドもあるし、ハンバーガーもふんわりとボリューム満点。

IMG_0261_1_1.JPG

お水はじぶんで果実インフューズドから選んで好きなだけ飲めます。これはいいかも。

IMG_0251_1_1.JPG

ハラールのお店というと判で押したように、カレーとか、中東か東南アジア風匂いと味のキツイ料理が多いし、フワフワしたおしゃれ感はまるで無しなのが普通。飛行機のハラール食もそう、、あんまり好きじゃないです。中東にも東南アジアにもお洒落なハラールのお店とかあるのだけど、日本に入ってくると、とたんに、ダサダサになるのは店舗の立地と、価格帯と、客がそういうのを求めているせいか、、?

だから、ムスリムはみんなハラールレストランに行きたがっているに違いない!とかいう誤解を正したい!

外食するなら、おしゃれなお店に行きたい。味は薄目で、匂いも非カレー非香辛料系。非民族料理。食べ物の色は、なるべく茶色以外。イタリアンやフレンチなら良し!

IMG_0268_1_1.JPG

ヴィーガン料理って、ヘルシー志向で、おみせの雰囲気もしつこいのはないし、軽やかだし、

IMG_0258_1_1.JPG

ハラールレストランか、ヴィーガンレストランか?と聞かれたら、圧倒的にヴィーガンだね。

美味しいし、雰囲気はいいし、土曜のランチなんか最高だと思う。雨が降ってても風情はあるし。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月23日

Aomori 青森にいってきた(3)竜飛岬

Cape of Tappi-misaki

IMG_9167_1.JPG

竜飛岬が本州のはずれ、、ではないです。下北半島のほうが津軽半島よりもっと北に突き出してるし、下北の大間の人は買い物には青森より近いので函館に行くっていいます。これは、津軽海峡冬景色の「ごらんあれが竜飛岬 北のはずれと 見知らぬ人が 指をさす」効果かもしれません。だいたい、青森も津軽半島も、いたるところに「津軽海峡冬景色」があって、歌詞のくらーいイメージが付きまといますが、じっさいそんなことはないです。

竜飛岬よりさらに北にある小島。。ここまでこなくちゃね。

IMG_9164_1.JPG

小島からみた、竜飛岬。

IMG_9158_1.JPG

竜飛岬のがけの下には、竜飛岬郵便局があって、竜が飛んでます。。。そういうことか。それに、竜飛岬観光案内所の竜飛館も。もとは旅館なんだけど、今は観光案内所と墨客の資料館となってます。

IMG_9198_1.JPG

いちばん驚いたのはストーブ。え?この時期なのにストーブが普通にでてる、、、

IMG_9175_1.JPG

竜飛岬にはゴリラが良く似合う。
大人は竜飛館がいいのかもしれないけど、子供にとっては退屈な場所。建物の前のゴリラとかは、子供たちに人気らしいです。
そうだよね、津軽海峡冬景色とか、竜飛岬とか、子供にとって魅惑的だとは思えないもん。

IMG_9172_1.JPG

そして、有名な階段国道。

IMG_9207_1.JPG

案外しられてない、階段に向かう国道。幅は、軽トラックが1台ぎりぎり走れるか?
いや、無理だろう、、というもの。つまり、階段の前からすでに車は無理っぽい。しかも、ユンボが完全に国道をふさいでるし。

IMG_9208_1.JPG

それに、国道で移動販売車。そういえばスーパーとか無さそうだし。

IMG_9210_1.JPG

階段国道には、踊り場もある。。

IMG_9211_1.JPG

こうして、登りきると、竜飛岬。

IMG_9232_1.JPG

むこうにふつうに北海道がみえる。

IMG_9235_1.JPG

IMG_9237_1.JPG

吉田松陰とかがこの竜飛岬にきたみたい。松陰道、松陰くぐり、松陰詩碑とか松陰由来の場所があります。たぶん「津軽海峡冬景色」前は、松陰で盛り上げようとしてたんでしょう。しかし、すべてを打ち砕く「津軽海峡冬景色」パワーは、こういった松陰なぞ鎧袖一触。この歌の前と後では、青森観光そのものが全部変わったらしい。しかもトンネルもできたし。

IMG_9215_1.JPG

竜飛岬がけ下では、おいしい海の幸が食べられます。

IMG_9243_1.JPG

きれいなのは、そのまま海沿いを秋田の方に南下する道。観光客はほとんど来ない場所。
カールのような地形に感動しました。

IMG_9221_1.JPG

何度も来れるところじゃないけど、次来るときはゴリラも元気にそのままでいてくれるといいな。

| クアラルンプール 🌁 | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Strolling around 散歩すると花が多い。日本だなあ、、と思う。

Walking and finding flowers

IMG_0178_1.JPG

日本だけではないけど、こういう花が庭先にあるのって、ほんとホッとする。

マレーシアも、インドネシアも、暑いところだし、こういう庭に花を植える習慣があんまりないです。花の種類も少ないし。
だから、日本では花をみながら散歩するのが、とってもたのしい。

IMG_0177_1.JPG

1990年代からガーディニングということばが流行りだしたのは覚えてる。わたしもはまった。でも、流行語になったのはすっかり忘れてました。いまの家庭の庭先が花できれいなのは、この当時のガーディニングブームの影響だし、それ以前はこんなに花が多くなかった。

いまある花のある住宅街の景観は、だいたい、この20年ぐらいのこと。
それまでは、ブロック塀や板塀、あるいは生垣でがっちり敷地を囲い込む、外から見えにくい家づくりが普通だったと思います。外から見えないだけじゃなくて、外から入り込めないつくり、、でも、一旦入り込まれると、外から見えにくいのが仇になる、、つくり。

解放された囲わない玄関先、塀のない家、、は、みてて解放感あるし、すんでも解放感があって気持ちいいですね。
サザエさんの家みたいに、板塀で家を囲んで、玄関まわりも質素な家より、花いっぱいなガーディニングの庭は散歩しても気持ちがいいです。

| クアラルンプール 🌁 | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vegi Meat 植物由来でつくられたソーセージ。そういわれても、お肉にしか思えない。

Eating Vegi Meat

IMG_0181_1.JPG

ベジタリアンやムスリム向けの大豆でできたお肉。
最近よく聞きます。

たぶん、オリンピックでくる海外からのお客向けをターゲットとした感もあるのだけど、今年のオリンピックがなくなってもスーパーにでまわり中。いい傾向だと思うよ。

ムスリムがたべても安心だし、こういうのがもっと広がるといいな。
味、、、なんというか、普通にソーセージ。いや、おいしいソーセージ。

これが、大豆由来と聞いても、、「なに寝ぼけたこと言ってるんだ」と言い返してしまいそう。まるっきりジューシーなソーセージ。
いや、いまでもこれがお肉でないなんて信じられないレベル。

日本ではマクロビオティックが流行っているし、ベジタリアン、健康志向の人もふえてるので、今後もこういう商品が増えてほしいです。

| クアラルンプール 🌁 | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

Aomori 青森に行ってきた(2)鰺ヶ沢町

Visited Ajigasawa town in West Tsugaru

IMG_9115_1.JPG

青森県鰺ヶ沢といえば、秋田県にちかい津軽の町。
ここで有名なのは、訪問前に亡くなった わさお。
会えなくて残念だけど、、、

そして、こちら、赤い靴の像 マスクしてるけど、、あれ、でも、あれって横浜の話じゃなかったっけ。
なんで、青森で? しかも鰺ヶ沢で?

IMG_9118_1.JPG

説明文がありました。よかった。ここで赤い靴の像をみたひとの99%は説明文を読まないと、唐突すぎてなにがなにやら、、

IMG_9119_1.JPG

唐突すぎた赤い靴の像も、これで納得。というか、私はこういう話に弱くて泣いてしまいます。
イカの時期じゃないから名物の焼きイカはなかったけど(しかもコロナで観光客もほとんどいない)、次きたら食べたいと思います。

IMG_9114_1.JPG

ほんとうに、赤い靴の像が見れてよかったと思う。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月21日

Aomori 青森に行ってきた 1 三内丸山遺跡

Went to Sannai Maruyama

IMG_8989_1.JPG

今のように東京がコロナの第二波がくる前、青森に行ってきました。青森はたぶん3回目。前回は三八下北の南部側だったので、津軽側は興味津々。そして関心は縄文遺跡の雄、三内丸山遺跡。

IMG_8992_1.JPG

ここはなんといっても土偶。

IMG_9001_1.JPG

縄文時代の魅力のひとつは土器や土偶のレベルの高さ

IMG_9012_1.JPG

私の先祖が代々住んでいたのは、佐賀県神崎郡。そう、そこは吉野ケ里遺跡があって「我が家のご先祖は弥生人」!というほど、弥生ワールドなのですが、縄文遺跡にも興味があって、「対決!弥生vs縄文 遺跡公園バトル」と勝手に妄想しながら見て回ります。吉野ケ里は甕棺(人骨も入ってる)が、トレードマーク、、ただしちょっと怖い。三内丸山では人骨の展示がないのでホッとしました。

IMG_9011_1.JPG

こんなかわいい子の、かわいいアクセサリーもある。

IMG_8998_1.JPG

それに水晶の矢じりとか、豪華すぎる。いったい何を倒したのだろう?

IMG_9002_1.JPG

こっちはふつうの矢じり

IMG_9013_1.JPG

そとにでると、あいにくの雨。

IMG_9023_1.JPG

竪穴式住居にはいると、とくに強く降り始めて、でれない。。。

IMG_9021_1.JPG

中はこんな感じ。遺跡公園の復元住宅は、茅葺のほかに檜皮葺もあります。中央はこういう囲炉裏。

IMG_9040_1.JPG

もちろん、ここで実際に火を使うわけにはいきません、、でも、茅葺は囲炉裏に火を焚いて煙で屋根にすむ虫をいぶす必要があるのですが、、
とおもったら、むこうで煙があがってる

IMG_9031_1.JPG

IMG_9026_1.JPG

ちかくにいくと、なんとトラックに巨大な まきストーブが、、、、、蒸気自動車?蒸気トラック? でも、煙突からダクトが、、

IMG_9032_1.JPG

そしてでた煙を、、、竪穴式住居にダクトで送ってる。なんと、囲炉裏がなくても、ストーブがある!ということか、、こういうことで虫よけの燻蒸をおこなってるんですね、、すごい。はじめてみた(竪穴式住居もはじめてだけど)。

博物館部分も外の遺跡公園もすごく楽しめました。
ぜったいに来る価値があるところ。おとこまえな縄文人もいるし。

IMG_9010_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月18日

Gardenia Jasmin 梅雨の女王といえば、くちなし。梔子なんだけど「朽ち無し」にも通じていいかんじ。

Smelling excellent

IMG_0172_1.JPG

梅雨時の王様が、あじさい だとした。女王は くちなし だよね。。って勝手に認定しました。
くちなし と きんもくせい といえば、香る木の花のツートップだと思う。

すこし枯れ始めた金色もきれいで好き。

IMG_0176_1.JPG

大きくて豪華なものより、小さ目の花のほうが香る気がする。
気のせいかなあ、、

サウジアラビアでは、くちなしの小型なものが非常に香りが良くて人気があったのを思い出しました。
たぶん、アラビアンローズとかだったと思う。まあ、アラビアでは花はみんなワルド(バラ)だった気がするけど、ま、いっか。



| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Overpaid tax refund 源泉徴収分の還付!ここのところ裏目にでることが多いので唯一の明るい話題

Amount is little but happy news

IMG_0171_1_1.JPG

コロナが蔓延して以来、明るい話題などほとんどなかったのですが、昨日、家に源泉徴収の還付があるというハガキが来て小躍り。

先月税務署に行って(しかも土砂降り!予約してたから変更もできないし)、、担当の方と相談したとき、還付どころか追徴がある雰囲気だったのでうなだれて家にかえってしまったものです。ああ、まじめに確定申告なんてしなければよかった(本当にそう思った)、、とか正直者がバカを見る、、とかいろいろ。

ですが、一転して、還付の連絡!額はそもそも申請からして少なかったけれど、ともかく追徴ではなく還付!ということで暗雲が吹き払われる思い。ああ、よかった。ちゃんと確定申告して良かった。

4月は日本にいなくて、みんながもらえる10万円だってもらえなかった。だからこれは大切にしよう。もらったんじゃない、返してもらったんだけどね。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月15日

Apartment I used to live 昔住んでいたマンションを探したけど、見つけられなかった

I failed to find it.

IMG_0167_1.JPG

千歳烏山で昔すんでたマンションを見たくなって、電車をおりてしまいました。
こんな雨降りの日でもなくてもよさそうなもんなんだけど、、、

南烏山のマンションはすぐにわかった。
あ、、そんなにすぐにでもないけど、道は覚えてたし、駅からも近かったし、こんなとこだっけ?とも思ったけど、昔のマンションがそのまま、まったく同じにあった。

で、そこから歩いて北烏山のマンションに向かったけれど、、、甲州街道をこえて、少しいったところで、???? もう、ぜんぜんわからない。道は正しいと思うのだけど、新しいマンションができて、道そのものが変わってしまっていて、ちょっと迂回するつもりが、ぜんぜん知らないところにでてしまった。

、、まあ、よく考えると、外国に住んでいて、日本に帰ってきたときだけ住んでいる家だし、住んでいなかった家、、というのかもしれないけど、わからないもんですね。ふーむ、、、

なんか、こういう雨降りの日は感傷的になって、昔の家を見に行く気にさせるのだけど、それが見当たらないどころか、道順がわからないともなると、感傷の傷が深くなる。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

Ultraman Street ウルトラマン商店街に行ってみた@ 祖師谷大蔵

Visited Soshigaya Okura

IMG_9560_1.JPG

運動不足のため一駅あるく。。。ということで、小田急線の祖師谷大蔵に降りました。この駅は降りるのがはじめて。
喜多見駅なら良く降りるけど、反対側の一駅先、、って縁がなかった。もうひとつ、成城学園があって校庭やら校舎やらでわりと、祖師谷大蔵と成城学園の間は遮断されていて、あんまり乗り気しない、、ってこともある。

でも、駅で?え、なにこれ?

IMG_9567_1.JPG

まーったく知らなかったけれど、祖師谷大蔵駅前は「ウルトラマン商店街」らしい、、全く知らずに行くと、ちょっと度肝を抜かれる。

IMG_9562_1.JPG

駅前公園にはウルトラマンが立ってる。すごいかっこいい。贅肉もないし、筋肉質でしまってる。うらやましいx100

IMG_9569_1.JPG

駅前公園が工事中なので、反対側にまわっても、あんまり正面からはみえない、、

IMG_9572_1.JPG

まあいいや。

IMG_9573_1.JPG

そして、てくてく歩くと、、

IMG_8824_1.JPG

いきなり、ウルトラマンが空を飛んでる。いや、正確にはウルトラマンではなく、ウルトラなんとか君。私はウルトラマンやウルトラセブンは知っているけど、そのあとは全くTV見てなかったし、しらないし、どうでもいいや、、と思ってた。ウルトラマンは知ってるけど、知り合いレベルでともだちレベルではない。流行ってた当時から、あんまり関心はなかったのだ。よく考えると。同じように仮面ライダーとかもそう。そもそも、そういうキャラクターもの自体に関心がなかったと思う。なんとかカードとか集めなかった(昆虫標本とか岩石標本とは作ったし、よく集めた、、)。

わあ、すごい!とは思うけど、、えーっと君は誰?

IMG_8820_1.JPG

それより、怪獣のほうが懐かしい、、、

IMG_9573_1.JPG

ウルトラ戦士より、怪獣でいっぱいだったらいいのに、、

IMG_9568_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Olympus camera オリンパスギャラリーがたまたま日本語の学校と同じ建物の同じフロアにあった。

End of Olympus cameras ,, so sad.

IMG_9797_1.JPG

ほんとうにタマタマだけど、オリンパスギャラリーがいま私がスクーリングしている日本語学校と同じ建物、同じフロアにありました。
さっそくのぞいてみると、、

IMG_9792_1.JPG

ネイチャー写真家のパネルが展示。それに、内藤忠行さんの、展示をやってた。

IMG_9795_1.JPG

へえ、写真でこんなことまで表現できるんだ、、アートだよね、、筆じゃなくてカメラを使っているというだけで、絵画といってもいいかも。こちらは、写真撮影不可なので入口だけ。

IMG_9796_1.JPG

オリンパスのカメラも展示しているのだけど、数が、、、え?たったこれだけ、、

IMG_9793_1.JPG

すみませーん、コンデジはないんですか?と聞いたら、防水のこれ1種類だけなんですよ、、ということ。
ミラーレスにしろ、一眼デジカメにしろ、数が少なすぎ。ところで、水中用ハウジングとかは?

もう、作ってないんです。

えー?そんなバカな! オリンパスといえば水中用。ハウジングやら、拡張アクセサリーとか、すっごく充実してたじゃないか。私の生まれて初めてデジカメを手にいれたときも、オリンパス。その後しばらくオリンパス派だった時もあるんだよ。

オリンパスはカメラ事業から撤退するって、その時初めて聞いた。
もしかしたら、もっと前に聞いてたかもしれないけど、今はキャノン派でオリンパスのカメラ持ってないし、これからも買う予定がなかったんだけど、オリンパスといえばカメラじゃなかったの?

カメラ事業は赤字続きだそうです。そうだよね、スマホのカメラで十分な時代だもんね。
でも、寂しすぎ。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月13日

Resin 100円ショップで買ったレジンでボールペンキャップの修理。

Repairing cap by resin

IMG_9673_1.JPG

レジン、、というとなんかハイカラですが、日本語に直すと「合成樹脂」。プラスチックです。
あ、、まあいい、そんなことより、100円ショップで売ってたレジン液でボールペンのキャップの修理。
サウジアラビアで、間違って洗濯機に入れてしまった、、という結果ですが、、本来ならキャップの先端にあるはずの金色のカバーが無くなってしまった。3本セットなのに、、、

IMG_9671_1.JPG

それで、マスキングテープで型枠をつくって、流し込み、、、固まったところ、、

IMG_9675_1.JPG

そうして、それをヤスリで削って、艶出しまでする。

IMG_9677_1.JPG

あーら不思議、とってもきれいな先端ができあがり、、とはならなかった。

わりと不細工で、もともとも金のカバーが外れていたのと、どっこいどっこいの仕上がり。
もっと、他で何度か試して、自信がついてからやってもよかったのだけど。生まれて初めての挑戦、、というかそんなに大変な気がしなかったし、いいかと思ったんだけどね。実際大変ではなかった、しかし、仕上がりがみっともなかった。

まあいい、こういうことはよくあることさ。


余ったレジンで、ペンダントトップみたいなのとか、何種類か作ってしまった。

IMG_9786_1.JPG

なかなか乾かないので、UVライトまで買ってしまった。やっぱり100円ショップだけど。
この手の才能がないことに気がついたので、とりあえずはしまっておこう。

| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

Anno Moyoko @ Setagaya Art Gallery 安野モヨコ展に行ってきた。#安野モヨコ展、#ANNORMAL

Visited Anno Moyoko Exhibition

IMG_9897_1.JPG

地元の京王線の駅のホームに立っていたら、ふと目に入ったのが「安野モヨコ展」のポスター。
絵柄はなんか見たことあるけれど、知らない人。名前を見て最初に閃いたのが、、安野光雅さん、去年、津和野の美術館を見てきたぐらいだし、、うーん、同じ苗字だし、、なんか関係者?

350_Ehon_1897.jpg

、、それぐらい前知識はゼロ。でも、ポスターの絵柄にパワーがあって、すごい気になる。なんだろう、前世の因縁とか?

IMG_9827_1.JPG

場所が芦花公園の世田谷文学館。知ってる、、この場所。この間、蘆花公園にも行ってきたし、うちから徒歩圏内だし、行ってみよう。
ネットで検索すると、コロナの影響もあって入場制限していて前売り券だけだそう、、それで慣れないロッピを使いにローソンに行って、予約。

IMG_9810_1.JPG

ポスターを見たのが朝、お昼にロッピに行って、その足で世田谷文学館に。館内は安野さんの作品でいっぱい、、まだ展示室前なのに、、写真撮影もOKだし、室外にもこんなにいっぱいモチーフがあって、サービス抜群。

IMG_9815_1.JPG

コロナの影響で密にならないように時間が分散してあって、予約した時間じゃないと入れない。平日の昼間なのにそこそこ見学の人がいる。これでも、制限した定員だけ。人気あるんだねえ、、よく見ないと、、、

IMG_9839_1.JPG

IMG_9859a_1.jpg

一目見て、ひとめぼれ。すんごいパワー。絵から力が沸き上がってる。ちょっとまって、これは!なんかすごい。絵柄は見たことがあるけど、漫画は読んだことない(名前も知らなかったし)、、、、見ると1990年代のカリスマだったらしいです。

IMG_9857_1.JPG

その当時、、どこにいたんだろう、エジプトかなあ、サウジアラビアかなあ、何年にどこにいたか、そのうち古いパスポートを見ながら一覧表をつくらないといけないなあ、、、

一番多かったのが、ハッピーマニアのパネル。原画展。

IMG_9861_1.JPG

読んでない、、、でも、こういった切り取った絵だけでも、なんかすごい感が押し寄せてくる。目力すごいし、ポーズも大胆だし、構図なんて見たことないし、やるなあ。絵をみると、最初は家電と公衆電話しかなくて、そのうち携帯がでてくる。そういう時代だったんだ。

IMG_9866_1.JPG

うーむ、イラストもいいかんじ。本当にデッサン力がすごいんだよ。

IMG_9853_1.JPG

IMG_9879_1.JPG

安野さんの愛用の着物、、いいおんなって着物好き。

IMG_9877_1.JPG

書斎だそうな、

IMG_9851_1.JPG

大きからず小さからずの展示室だったのに、中身は濃い。全部みるのに1時間かかった

IMG_9845_1.JPG

見終わって、家に帰って、即アマゾンで中古ハッピーマニアの大人買い。大人買いなのに中古で半額というのも「大人」買いならではの、いじましさを感じる、、さすが、おとな。。そして翌日には届くすごさ。

IMG_0162_1.JPG

ゆっくり読むつもりで1巻だけ。。。と、思ったが続きが気になって結局全部読んでしまった。おそるべし重田の破壊力。
読むうちに体内にエネルギーがあふれ出る。パワーをもらうというか、読むとパワーが降臨。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

Keio Floral Garden Ange 梅雨で西日本が大変なんだけど、京王フローラルガーデンに行ってきた

Visited Keio Floral Garden Ange

IMG_0039_1.JPG

梅雨で雨降り、、こういう鬱陶しい日は花でもみて晴れ晴れした気持ちになりたい!

IMG_0001_1.JPG

、、そういうことで、前から気になっていた京王多摩川駅にあるアンジェに行ってきました。

IMG_9904_1.JPG

駅の近く、、というか、駅の隣だった。駅から直通の連絡通路すら必要のないぐらいすぐ隣。ここにはギャンブル場があって、お父さんはそっち、残りの家族はこちら、、ということなのでしょうか?まあいいや。

IMG_9948_1.JPG

京王パスポート会員だと安くなる!ということで、はじめて会員割引を体験。このカードでもいいことは一つぐらいあるのだと納得。
園の見取り図をみるとそんなに大きくないみたい、、

IMG_9906_1.JPG

しかーし、、甘かった。もう、園内は花だらけだし、小径が多い。すんごく丁寧な造園技術。私は庭いじりが好きで、とくに造園に興味があったのだけど、ここの造園はハイレベル、超ハイレベル。すごいよ。ちょっと、甘く見てたら痛い目にある(痛い目には合わない)。

IMG_0141_1.JPG

雨があがった後で、花も葉も水滴がついていていいかんじ。季節の花の手入れがよく行き届いていて、管理をしている人が客の倍ぐらいいる。

IMG_9954_1.JPG

今はユリが満開。カトレアとか、豪華なユリが多い。バラは四季咲きだけ。

IMG_0153_1.JPG

自然ってこんな色だすんだ、、、とか思うし、、

IMG_9980_1.JPG

いろんな色の花があるわけだから、緑の花だってある。ちょっと驚きの配色。派手なのか地味なのか、、わからん。

IMG_0079_1.JPG

狭い小径を抜けると広いスペースが目の前にひろがったり、

IMG_0085_1.JPG

そして、また小径に入ったり、、

IMG_9928_1.JPG

自分がどこを通って、どこがまだなのかわからないし、同じ道でも来た道と帰る道で全然風景が違って見えて、ぐるぐる。広くないはずなのに、2時間たっても全然見終わらない。

IMG_9969_1.JPG

それも、やっぱり高い造園技術だと思う。花もすごいけど、庭そのものがちょっと見ものです。
えーっと長袖の服が必要。蚊がいる。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

Memory of last year today 昨年の今日、母が亡くなった。

Mom was passed away last year today.

74488582_3103734266320099_1903751448022220800_n.jpg

はやいもので、七夕。
そして、母が亡くなってからちょうど1年です。

5月5日生まれの母が、7月7日に亡くなって、、なんと覚えやすい。

66612192_2835439493149579_8495868382946525184_o.jpg

ずいぶん前に父を亡くし、去年は母を亡くしましたが、いまでは耳元に両親がいて、どんな問いかけにもすぐに答えてくれるように思えます。
いずれは、自分の番になるのでしょうが、息子君がどう感じてくれるのでしょう。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする