The Redang Telegraph

2011年09月12日

言われてみればCMソング!

インターネットラジオ、Ottavaを聞いていると、世界最古のコマーシャルソング!ということで、「フニクリ フニクラ」の話がありました。面白かったので紹介します。知っている人も多いと思いますが、私は知りませんでした。

(Wikipediaからの引用)1880年にヴェズーヴィオ山の山頂までの登山鉄道(フニコラーレ)が敷設されたが、当初は利用者が少なかった。そこで、運営会社が宣伝曲を作ることを考え、同社の依頼を受けた作曲家のルイージ・デンツァが作曲し、ジャーナリストのジュゼッペ・トゥルコ (it:Giuseppe Turco, 1846 - 1907)が作詞したのがこの曲である。世界最古のコマーシャルソングともいわれる。(引用おわり)

たしかに、言われてみれば、登山電車に乗ろう、、と何度も歌っている。そして、フニクリ フニクラの歌以降、登山者が増えた!そうです。霊験、、じゃない、CMの効果あらたかですね。Wikiで運営会社、、ってしか言ってないけど、鉄道を作ったのは旅行エージェントの雄トーマス・クックです。ポンペイを埋めたことで有名な、このベスビオ火山はヨーロッパ唯一の活火山で、眼下には絶景ナポリが一望です。日本だったら宣伝しなくたって、物見高い人が集まってきそうなものですけど、、トーマス・クックも苦労します。

フニコラーレ(登山鉄道)の愛称がフニクリ・フニクラ!なーんと商品名も、ばっちり歌の中にあるじゃないか!しかも、きついナポリ弁で歌ったとは、ご当地ソングでもあるのです。さあ、CMソングだということを強く意識して、歌おうではありませんか!

funicula[1].gif

YouTubeで見つけた、テノールの福井敬さんが圧倒的に歌う(イタリア語だけど)、「フニクリ・フニクラ」!
http://www.youtube.com/watch?v=ybJJ5AIQ_k0
こちらは、ダークダックスの歌う日本語歌詞の「フニクリ・フニクラ」。CMソングだと思って聴くと、かれらのステージ衣装とあいまって感慨深いものがあります。http://www.youtube.com/watch?v=99bI4dkiLRA&feature=related


(現在の日本語歌詞)

   赤い火を吹くあの山へ  登ろう 登ろう
   そこは地獄の釜の中   のぞこう のぞこう
   登山電車が出来たので  誰でも登れる
   流れる煙は招くよ    みんなを みんなを
   行こう行こう火の山へ  行こう行こう火の山へ
   フニクリフニクラ    フニクリフニクラ
   誰ものる        フニクリフニクラ
   行こう行こう火の山へ  行こう行こう火の山へ
   フニクリフニクラ    フニクリフニクラ
   誰ものる        フニクリフニクラ


誰でも乗れる、、と、しつこく歌っているのが印象的です。やっぱり、これぐらい言わないと登山電車に乗ってくれないのかなあ。

<登山電車ができたので、誰でも登れる…行こう行こう火の山へ> 今の世、わかりにくいCMも多い中、これぐらいの直球勝負でいかないと!

でも、上の日本語の歌詞は、原曲バージョンでなくて後でできた分らしいです。
最初の、それこそ利用者増に貢献した原曲歌詞は、登る途中は火の吹く山って面白いよね、、とか言って彼女の興味をそそっておいて、山頂でいきなり「(もう降りられないぞ?)結婚しよう」という恋の歌だったそうです。

ともあれ、小学校で歌わされたけど、商品名までばっちり入った直球勝負のCMソングだったのか。ふむ。
(品質の丈夫さを歌い上げる鬼のパンツバージョンは、CMではありません。鬼印パンツというのが実際あってもおもしろいよね)

この曲のタランテラ風ダンスもあります。もう、なんでもありですね。でも、登山電車は廃業です。
http://www.youtube.com/watch?v=hM6sUKt_ixA&feature=related


2011年09月11日

歌手 美空ひばりさん

去年、Tea For Twoのチャチャチャアレンジの歌をWebで探して、、引っかかったのが、美空ひばりさんだった。うまいなあ。美空さんて、着物着て、演歌歌っているイメージがあったのですが、こういう英語の歌、ピカイチじゃないですか。

Tea For Twoは最初に聞いたとき、チャチャチャだったので、ドリスディの歌声は甘すぎて(こっちのほうがこの曲は正統派なんだろうけど)違和感ありすぎ。それが美空さんのは、イメージどおりの歌いかたで、すとん、、と腑におちた感じでした。

で、今日、It's only a paper moonを探していたら、またもや美空ひばりさん。めちゃくちゃ、うまいなあ。
http://youtu.be/R35mt-kDDtU

こういうスタンダード英語の曲で美空さんに出会えてたら、ずっと前から好きになってたのに。


ペーパームーン

授業は次回で最後。1年半、、、はー、長かった。後は、論文、、
最後の授業は、前半がプロクター&ギャンブル、いわゆる無冠の帝王P&G。後半はヘルスケアの雄ジョンソン&ジョンソン。無菌化への執念か、、どっちの会社も中身濃いすぎ、、

imagesCADQKBBL.jpg

images[8].jpg

ちなみに、P&Gの旧ロゴである、月のおじさんの絵が花王のロゴにそっくり。ちなみに、花王の旧ロゴ(1940年代)の月のおじさんの絵はこんな感じ。業界も似てるけど、年代的にみてもパクリではない。たまたま、西と東で、同じようなロゴになったということ。1900年ごろは、顔のある三日月、ペーパームーンは幸せの象徴のようでした(でも、なんでおじいさん?)

imagesCAJM2HZY.jpg

下は、懐かしい大好きな名作、「ペーパームーン」のライアンとテイタム・オニール親娘共演の映画にでてくる、月のおじいさん。映画ペーパームーンは、泣けます。あんな秀逸な映画って、ちょっとないです。

imagesCA4HUN4U.jpg

映画の挿入歌「It's only a paper moon」の歌詞と訳詞は、こちらのサイトが秀逸です。
それに、月に腰掛けて写真をとる、、ことの意味も説明があります
http://www.magictrain.biz/wp/?p=1318

訳詞は、なんとコンテスト!
http://www004.upp.so-net.ne.jp/jazzbird/Song.html

実際に、Papermoonの古い記念写真を集めているコレクターもいるようです。
人生のもっとも幸せなときを記念に残す = 月に腰掛ける、、「私を月につれてって」
http://www.butterflyrocket.com/blog/?p=70


ただ、花王はなんで月はおじさんなんだろう、かぐや姫でもウサギでもいいのに。化粧石鹸なのに、しわのおじいさんだと、、、昔はあんまり考えない、おおらかな時代だったのですね。



2011年07月18日

1日前にナデシコ優勝の記事!

一昨日から急遽リヤド出張。
なぜか?部屋からはファイサリヤタワー「だけ」が完璧に見える、が、それ以外、ほとんど窓からの眺めの無い部屋。微妙に、眺めが絶景というべきか、、?

IMG_9407.JPG

なでしこジャパンの優勝記事を「昨日」読みました。今日じゃないです。ちゃんと7月17日の朝刊です。そして、昨日、既に舞い上がりました。写真と見出しだけみて喜んでたのですが、これだと誰でもなでしこ優勝だと思うでしょう?

本当の決勝戦の結果をWebで見たのは、昨日の新聞を読んでからまる24時間後の今朝です。
昨日すでに舞い上がってましたが、あらためて今朝舞い上がりました。

この見出しタイトルと写真とキャプション、、、予言の記事だったのかも。

IMG_9412.JPG


2011年07月05日

アーティスト「カヒミ・カリィさん」

インターネットラジオは、病みつきレベルです。
夜、誰も居ない場所で、PCのキーボードをたたきながら聞いてます。

ふと耳にしたカヒミ・カリイさんの昔の曲。
なつかしい、ささやき。

ずいぶん聞いてなかった、久しぶり。


今、何をしているんだろう。
検索したら、ブログがみつかりました。人柄のあふれた文と写真で、昔の友達に久しぶりにあったようです。
ブログはこちら。MYLOHASにあります。
http://www.mylohas.net/blog8/lifestyle/

インターネットラジオを聴きながら、まだまだPCから離れられません。
今夜も徹夜コースか、、

IMG_8753.JPG



2011年06月13日

カフェミュージック

私はよくインターネットラジオでカフェミュージックを聞きます。

カフェミュージック?

これって、昔、イージーリスニングって言ってたやつなの?ちがうのかなあ。
最近、名前変えたの?



2011年05月17日

ドラマ「小田霧響子の嘘」

2-3週間前から始まったJSTVの新ドラマ「霊能力者 小田霧響子の嘘」!
めちゃくちゃ、おもしろい。こんなの好きです。

新ドラマ、、それは欧州中近東北アフリカだけ。日本では去年放映されたようです。ま、いつものこと、半年ぐらいの遅れなら早いと呼ぼう!

お気に入りは、飯伏薫役の大島優子さんです。全然知らなかったけどAKB48だそうです。オダキョーの石原さとみさんも、ああ、最高。もちろん、オカルトークの司会者も好きです。なんだろう、この番組のコメディの王道バカっぽさと、除霊のオチがほろりとして良いかんじです。出演者みんな良いし、低予算番組っぽいのもノリの軽さとあいまっていい味だしてる。

あんまり聞かなかったけど、日本では人気があったのだろうか?ちょっと気になるところです。JSTVでは始まったばかりだし、これからも楽しみです。


テレビ朝日のHPはこちら。DVDも今年の3月にでたのですね。
http://www.tv-asahi.co.jp/odakyo/cast/index.html


あ?砂漠の王子様もの みたび

ハーレクインを中心とする、「砂漠の王子様」モノ。

ま、こういうのは人の好き好きです。おはなし、、だし。どれぐらいあるか電子貸本Renta!で検索。「砂漠 王子」で、44冊。

あー、なんか砂漠の王子様モノ確立したジャンルみたいです。「困難にぶつかるたびに燃え上がるたちなの」というのもありました。えーっと、困難は半端じゃないです。それを人は荒行と呼びます。修行が好きな方は、ぜひ、砂漠の王子様に恋をぶつけましょう。最後には美しく結ばれる?うん。きっと最後には悟りを開いた、心の澄み切った修行者になれることでしょう。人格形成には最適です。

しかし、人名も地名も、適当につけたのが多い!もーちょっとは、実在っぽくしないと、と、思っていたらこれはしっかりしてた。

「砂漠の天使」

9-3480-c100.jpg

■内容紹介■
ここ、アラブの国ラマルハムラでルーシーは砂漠に車を走らせていた。彼女は結婚式の直後に財産を持ち逃げした夫を追って、この地へやって来たのだ。けれど見知らぬ土地で心身ともに疲れ果て、ルーシーは事故を起こしてしまう。激しく横転した車が炎上する寸前、間一髪で力強い腕に助けられた! ルーシーを助けたのは、天使のように美しいこの国の王子ハニフ。さらに彼は、自分の宮殿に傷ついた彼女を保護しようと申し出て!?


ラマルハムラって、アラビア語で「赤い砂」。これもハーレクイン得意のシークものの1冊のようです。シーク?英語ではSheikhと書いているので、「シェイク」と読んであげてください。シークだとアラビアっぽくないです。

うーん、読者のイメージの砂漠って、本当にきれいだよね。いいよなあ。本当の砂漠もこれぐらいきれいだといいのに。羊の糞も、風で飛ばされたレジ袋も、蝿もいないし、あれも、これも、ないし。


2011年05月02日

韓国KBSテレビ番組がすごい!

韓流ドラマを見たいばかりに導入した、KBSワールド。
全体の雰囲気はNHKワールドそっくり???

ぜんぜん!
もう、とーーーーーっくに、NHKなんて抜きまくっている。
ぜんぜん、比べようも無いほどいい番組、、

え?いいかわるいかなんてそんなもの感性じゃないの?
ちがう!国際化がすごい。NHKワールドなんてニュースの英語化か、ちょこっとした日本案内の吹き替え、ピーターバラカンさんのもともと英語構成の番組、ぐらいが英語化。

KBSワールドは、「字幕」なんだよ。
前から指摘しているけど、音声として英語化(アフレコか生かは別にして)より、字幕のほうが世界では通用する。だって、発音が悪いと何しゃべってるかわかんないし、ネイティブの発音がききとれない非英語ネイティブだって多いのだ!

KBSは、ニュースはもちろん、ドラマ、お笑いバラエティ、時代劇、映画、アニメなんでも字幕がつく。

IMG_6664.JPG

NHKは、音声英語がちょびっとで、ドラマは英語化とはほどとおい、ましてやお笑い番組やバラエティの英語化なんて20年たっても全然気配すらない。KBSは漫才みたいのでも英語字幕がつくよ。
(よくみかけるアニメの現地語放送は、NHKじゃなくてそれぞれの国の放送局!でしょ!)

NHKは世界中の日本語がわかる人しか相手にしてない。端的にいえば、在外邦人だけって感じ。でも、KBSは「字幕化」で、世界中のどのひとでも楽しめる番組になっている。もちろん、韓国語のわからない私だって、英語の字幕でドラマでもバラエティでも、ほぼすべての番組が楽しめる。


外国への自国番組の放送とは何か!よく考えた答えです。みごと。
ここらへんが、韓国のすぐれたところだろうね。



2011年02月19日

歌手 未来ーMiku さん

私の車のCDは調子が悪くて、ネットからPCにダウンロードした曲をCDにコピーしたものでは上手く音楽が流れません。オリジナルのCDしか受け付けない贅沢な奴です。

それで、日本に帰ったときCDを買って帰りますが、もちろんお金が無いのでいろんなCDは楽しめない、、、でも、ツタヤで、ワゴンセールを見つけた。古くなったレンタルCDを1枚50円とか200円とかで売ってるので、これなら一杯買える!

でも、あんまり有名なミュージシャンのは少ないです。でも、かまいません。同じものが混じらなければ、タイトルもミュージシャンの名前も気にしません。がっつり掴んだものをレジに持っていく、、、。

そして、当たり外れの多いなか、未来ーMikuさん、、、私的に大当たりでした。
未来ーMikuさんの、HanabiはTVのドラマかなんかとタイアップしたもののようですが、いい声で、いい歌です。どんな歌手だろうと思いました。検索したけど、あまり出てません。

未来さんのHanabiはこちら。
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B04297
ほかの歌の歌詞はこちら、
http://j-lyric.net/artist/a04a8b1/

もっと、未来ーMikuさんの曲を聞きたいです。



2011年02月15日

MC iaアイアさん

ロンドン発JSTVでは「東京ファッションエクスプレス」を、もう長いことやっています。実は、隠れたJSTVの顔のひとつです。

私の知っている限り、ナビゲーターは何回かかわっていますが、コンセプトはわき目もふらず「おしゃれ」一本やりなので、みんな極めつけにお洒落です。

現在のナビゲーターは、iaさん。知らずにイア?と思っていたけど、今日TVの冒頭で、アイアです…と言っていたので(いままでは聞き流してた)、!

すぐに検索してみました。
iaさんのブログはこちら、、、ふむ、職業は、まんまmcなんですね。てっきりモデルさんだと思ってた。
http://ameblo.jp/ia9/page-2.html#main

これをみると
「ご職業はなんですか?」
「おしゃれです」
「?」
かもしれない

HPは、こちら。でも、ブログのほうが充実してます。
http://www.ia-9.com/whois.html

iaさんには、「おしゃれ道」をつきすすんでほしいです。




インターネットラジオ

この間から、インターネットラジオのファンです。
うーん、まったく信じられないけど、サウジアラビアでも日本のラジオ(通信だけど)を聞けるのですね、これじゃあ本当のラジオの存亡の危機。

お便り、リクエスト、って、聞きながらキーボードを叩けばいいし、こんなの欲しかった!

ただ、
難がある。

国外は著作権の関係から放送できない局がけっこうある。それに、新譜は難しそう。やっぱり著作権がからんでいるらしいです。うーん、それに有料も結構ある。そりゃ、そうだろうなタダで聞けるというのは甘いかもしれない。

でも、探せばタダで外国まで聞けるのもある。
はまったら、やばそう。



2011年02月14日

アーチスト moumoonさん

去年の暮れから、moumoonさんの曲ばかり聞いてます。ずーっと聞いてて気にならない。
繰り返し聞いてても、気にならない、高いところが透明な声です。

All Time moumoon All Time moumoon 

新曲moonlightがとてもいいです。
Yahoo Musicから、
http://station.music.yahoo.co.jp/channel.html?c=791613210
(引用はじめ)ヴォーカル YUKAとギター柾昊佑(まさきこうすけ)によるユニットで2005年結成。
フランス語の『mou(やわらかい)』と、英語の『moon(月)』をかけあわせて作った“やわらかい月”という意味の造語。YUKAの柔らかく暖かな、それでいて鋭くエッジのきいた歌声と、柾が創造する印象的なメロディーが絶妙にマッチし、繊細且つ大胆なアレンジが施された楽曲が聴き手を柔らかく包み込む。(引用おわり)

上の引用に付け加える言葉はないです。車を運転したり、夜に「遅くなったけど、これからレポートを書き上げなければ!寝ずに頑張るぞ!」というときに、気合入れて気分一新。


2011年01月31日

殿様だよー、エリンの新CM

にほんごできますのエリン。
今年の新CMは大東建託の「殿様だよー」です。

大声でわらっちゃった。エリン、いつもながらいい味だしてます。

http://www.kentaku.co.jp/about/cm03.html

これがオンラインゲームとは知らなかった

今更です。

私は仮想都市空間「ニコッとタウン」の住民です。住民の数が75万人?日本の中核都市より大きいんじゃないかなあ。
オンラインゲーム&サービスのNo1をきめる「ウェブマネーアワード2010」で総合1位になったそうです。

そっかー、そうなの。じゃない、なにげにアクセスしてたけど、あれはオンラインゲームだったのか!いやー、とても良く出来たサイバー空間でとても楽しいです。

でも、居心地満点で、現実生活を忘れる可能性が大。
日本時間の12時で町は閉まります。良心的です。そうでないと、子供達が夜遅くまで、街角にたむろしちゃうよ。現実世界でまだあるかもしれないけど、サイバー空間だと「たやすくできてしまう」。

うーん、オンラインゲーム、おそるべし。
なんか、良く聞く話だけど、オンラインゲームは大人になってから、時間を制限して楽しみましょう。。。としか、いえないよ。飲酒やタバコと一緒で、依存性強いんだけど、、、。大人のつきあいができないと、(自戒)。

おそるべし。
オンラインゲーム、ひとり1日30分以上いると警告が鳴って、1時間いると「ビシ!」といって、PCの電源がおちるぐらいのオプションがあってもいいと思う。

私は、そういうオプションがあったら使いたい。

2010年12月30日

風神カナミー

えええ?ちょっと見ない間に琉神マブヤーのいいもの側に、新キャラが?
風神カナミー

それにマジムン側にヒメハブデービル(前のハブデービル親方そっくりじゃない?)。

ヒメハブデービルのキャラをみると、マングーチュと微妙に重なっている気がする
http://inlinedive.seesaa.net/article/166602173.html

ヒメハブデービルの登場はマングーチュにとって脅威とならないのか?はっきりいって、この2人の確執があるかないかが、非常に気になる。

俳優 玉木宏さん

2012年の大河ドラマ『平清盛』で、松山ケンイチ演じる平清盛のライバル・源頼朝役に玉木宏が決定したそう。そこで今回は過去の出演作品で玉木宏が光る作品について聞いてみました。



知らなかった、玉木さんが頼朝か、、、。敵の子どもに哀れを感じる人情味溢れる清盛に松ケンさんで、敵どころか親族兄弟殺しまくりの冷血頼朝に玉木さん。いい感じの配役なんですね。ってか、玉木さん、いい男すぎて、俺様千秋のイメージが固定化しそうでまずいです。とても上手な俳優さんなんだから、もっと幅のある役にすればいいのに(むしろ、玉木=清盛でもいいかも)。

前に書いた「のだめ」の記事はこちら
http://inlinedive.seesaa.net/article/166602173.html

はっきり言って、玉木さんの1位「のだめ」には当然納得がいきますが、10位以内に「ラストクリスマス」が入ってないのには全然納得がいきません。ラストクリスマスは永遠です!クリスマスの定番で、私はサウジにまでサントラ版をもって車で聞いています。

2010年12月28日

俳優 松山ケンイチさん

2012年の大河ドラマ『平清盛』の主演が決定した松山ケンイチ。先日は映画『ノルウェーの森』が公開され、来年も『GANTZ』をはじめ数本の映画出演が決まっています。そんな松山ケンイチが光っていたこれまでの作品といえば?



デトロイトメタルシティとNANAは見ました。
上手な演技で、どんな役でもできそう、、、主演?って平清盛?すごい。
見たいです。見たいです。まず、見る暇を作らねば。

2010年12月12日

ミュージシャン 詩音さん

ミュージシャンの詩音さんは、さまざまな理由から現在CDを出していません。
最初タイトル名もミュージシャン名も知らずに聴いたとき、びっくりして、この人誰?こんなに歌の上手い人、もともと声がいいのだけど、驚くべき美人な声で、こんなミュージシャンは当分はでないだろうなあ…つらいことがある時に聴くと泣けます。

2008年5月28日、DS455らに見出され、アルバム『Candy Girl』でCDデビュー。インディーズ・レーベルからのデビュー作ながらもオリコンチャートで9位を獲得し、話題となった。インディーズのデビュー作品の総合チャートでトップ10入りし初登場するのは初のことであった。
R&B/ヒップホップ系の新人は着うたや有線から話題になることが多いため、口コミや本人によるブログ、歌詞の影響力でノンタイアップながら話題になった詩音はその点、珍しい存在だった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A9%A9%E9%9F%B3_(%E6%AD%8C%E6%89%8B)

つらいときは皆一緒、
何十年でも待ってますから、かならず復帰してください。
まけんじゃねえぞ。

2010年12月04日

ジャズ 秋吉敏子さん

ふと見たNHKで、秋吉敏子さんの特集をやっていた。そのまま、目は番組に釘付けです。

80歳で、世界のトップを維持している。
ものすごくカッコイイし、なんかもう、ものすごい。
いいこと言うしね、ほんと、カッコよすぎ。
こういう人になりたいものです。

NHKの特集は12月9日再放送です

チャンネル :BShi
(プレミアム8木曜日<100年インタビュー>という番組のはずです)
放送日 :2010年12月 9日(木)
放送時間 :午後0:30〜午後2:00(90分)
http://www.nhk.or.jp/hyakunen-i/

秋吉さんのHPは下のURL。
http://toshikoakiyoshi.net/#

2010年12月02日

ブラック会社に勤めてるんだが、俺はもう限界かもしれない

えらいながいタイトルで、本も映画もされました。
実は、話題になったので私はこっそりネットで読んでました。とても面白いです。

映画化されると聞いたとき、藤田さん役は誰がやるのかとても知りたくなったものです。
http://black-genkai.asmik-ace.co.jp/

最初のとっかかりは、未払い長時間残業を調べているときで、キーワードはデスマーチでした。
デスマーチの説明はこちら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%81

サービス残業のお金がきちんと支払われていたら、日本のGDPももっと変わっているはずで、やれ日本のGDPは世界の何位なんて、多くの不法がまかりとおった上でのことだから全然自慢できないはずです。経費をうかす目先の利益(つまり未払い)が、結局、経済の停滞を招いているし、社会の精神的な閉塞感を招いているし、少子化だって招いていると思う。

サービス残業分をきちんと支払う日がくれば、日本もかわるのに。そんなことできない?とんでもない!世界中で、サービス残業なんてやっているのは日本だけ。労働力のダンピングだし、こんなので国際競争力をつけても誰も幸せにはならない。

児童就労が世界とILOから厳しく非難されるのに、ほとんど同じ構造のサービス残業が世界中から非難される日がくるのは、そう遠くないはずです。


2010年11月21日

ラヴェルのピアノ協奏曲

とても素晴らしいニュース!

「ジュネーブ国際音コン:萩原麻未さんが優勝…ピアノ部門」
http://mainichi.jp/enta/music/news/20101119k0000e040049000c.html

演奏曲目が「ラヴェルのピアノ協奏曲」!
こないだ飛行機の中で見た「のだめカンタービレ最終楽章」で、のだめがチャレンジした曲ですね、大昔の映画「愛と悲しみのボレロ」でラヴェルのファンとなった私も、ラヴェルで優勝!は本当にうれしいです。

Wikiの「ラヴェルのピアノ協奏曲」の説明はこちら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E5%8D%94%E5%A5%8F%E6%9B%B2_(%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB)

別の記事を見ると優勝した萩原さんは「のだめ…」の大ファンらしいです。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/n_tv_drama3__20101120_5/story/20101120hochi055/

うーん、なんか、ますます親しみが増します。一回、コンサートに行ってみたいです。

2010年11月11日

にほんごできます!赤ちゃんも生まれました

「エリンが挑戦 にほんごできます」のエリンの出産はそろそろじゃなかったっけ?と、ふと今日思い出してブログをみたら、あ!先月に出産されていました。赤ちゃんは女の子だそうです。おめでとう。

フアンだといいながら、まったく忘れてました。しょせん、この程度なのでしょう。
お仕事は?前に「レッドカーペット」の番組を友達からもらったときにゲストで来ているのを見てビックリしました(さて?いつの放送の分だろう)、、、、いや、エリンがTVにでてて驚いてはいけない。そういう仕事なんだから。CM部所属だからドラマとかに比べると体の負担が少ないかもしれませんが、お体に気をつけて。

「にほんごできます」では、いまだに高校生のままです。
映像って、本当に不思議だなあ。テレビで今そこに見えているのに、今の現実とはちがうんだよね。

2010年11月08日

素直に応援できないのか?

「メイちゃんの執事」で、カッコよさにファンになった水嶋ヒロさんがいろいろと芸能ネタをふりまいています。

ほとんどが、「なんでも出来すぎ!」への嫉妬のような気がします。うーん、足を引っ張りたがる日本人らしさが全面に溢れている記事ばかり。

そら、もう、事務所うんぬん、その他もろもろ、「大変みたいだけど、頑張って」と、どうして素直に応援する記事がないんだろう。


2010年10月21日

映画「のだめカンタービレ最終楽章後編」

インラインの練習で忙しすぎて、「ハナミズキ」も「海猿3」も全然見る暇が無かった。ショック。
帰りのキャセイの飛行機に乗った途端びっくり!

なに、あのけち臭いキャセイが機体を新しくしている(といっても他所の航空会社ではとっくに中古)。映画がオンデマンドになっていてビックリ。さては羽田就航で、機体も入れ替えたな!

ともあれ、邦画を探したら、来るときにみたFlowersの他に、もうひとつ「のだめカンタービレ最終楽章 後編」。ちなみに私はマンガもドラマも映画の前編も見ていません。ただ、大ヒットしたマンガなので、なんかの書評ですこーしだけストーリーを知っていましたが、ほぼ無知の状態です。

で、映画は、、、、面白かった。

前編見て無くても、その前のことも知らなくても、映画の中でなんとなくわかるつくりになっているし、ただ、ただ、この「後編」だけみても、十分楽しめます。見終わった後、ほんわかします!

東宝のHPにある「のだめカンタービレ」案内
http://toho.channel.yahoo.co.jp/

こちらが「のだめカンタービレ最終楽章」の公式HP
http://www.nodame-movie.jp/index.html#/top

印象に残るシーンは、先輩が指揮台から半身をひねって、のだめにうなずくシーン。あんなに印象的で綺麗なシーンなのに、なんで宣材に使ってないんだ!あのシーンだけでも、十分な価値があるのに!
似たシーン(前編だけど)はこちら。でも玉木君がもっと背中越しと言っていいぐらい腰をもっとひいて、ピアノ向けに目線は下!だったらもっとよかったのに。カメラ位置はピアノ席!
nodame.jpg

のだめは、やっぱりこのシーンが一番!情けないシーンとのギャップがあっていいです。
nodame1.jpg

マンガもドラマも見ていないので、私のなかで配役はこの2人しかありえない、「そのもの」です。二人とも、ものすごく味がでていて良いです。

それに音楽がとても良い。クラッシック好きには堪えられないと思います。
のだめオーケストラHPはこちら、ピアノのLang Lang 朗朗さんの紹介もあります。
http://www.nodame-orche.com/


ネタバレの最後の最後を一番最初に見たので、あとはマンガもドラマも時系列的にさかのぼって読み返す気にはおきないのが残念。


2010年10月13日

音楽「heavenly days」と「恋空」

私的には映画「はなみずき」もあって<泣かせの女王>の不動の地位を確立した、ガッキーの2007年の映画「恋空」と音楽「heavenly days」です。もちろん、泣かせ系で大ヒットした映画です。それにしても、ガッキーが泣きに似合った美人であることは、うなずけるけど…。次の映画ではラブコメでお願いします。ガッキーと泣きはちょっとお腹一杯です。

Heavenly daysは好きな曲ですが、どうしても映画のトレイラにオーバーラップするので残念。この曲は、この曲で素で好きだからです。

ともあれ、音楽のほうはDown Loadすれば良いので聴くのですが、映画はわかりませんでした。でも、今回は「はなみずき」で泣く予定なので「恋空」は次にしておきます。もちろん、日本に着く前に飛行機の中で「flowers」で泣けたので、短い間にそう何本も泣く必要はないです。そうでなくても、財務管理の授業で泣かされているので、十二分です。

恋空のストーリーはドラマもあって知っていたので、Wikiに評判を確認すると面白い文章が、、、。
(引用はじめ)インターネット上では、Amazonにおいて、本作品の商品紹介ページのカスタマーレビュー欄に、2ちゃんねるから誘導されたと思われるユーザーによる批判のレビューが殺到して炎上するという事態が発生した。評論家の宇野常寛は、インターネット上でのバッシングの背景には文化的トライブの違いがあると指摘している。つまり、『恋空』を支持しているのが10代から20代の活動的な女性なのに対し、ネット上でバッシングを行っている人の中にはそれと対照的なオタクの男性たちが目立ち、これらの集団は互いに相手側を軽蔑しあう関係にあるため、「ケータイ小説は敵の文化だから批判する」という側面も存在するのだとしている。(引用おわり。下線は私がいれました)

文化的トライブ

こんな面白い単語始めてみた!これは、きっと皆、飛びつくよ、既に私もこの語のとりこです。この文化的トライブで説明できることは多い…。
サブカルチャーの下位グループ(つまりこれが「文化的トライブ」ね)はこれまで、音楽性と音楽に結びついたファッションで分別されてきたと思います。ロッカー、パンクス、モッズ…。音楽性より、どうPCと付き合うかによって分別されるグループというのは、今後の標準になりかねません。すでにエコ・ナチュラル・カントリー系がPCからスピンアウトしたように思えます。ふーむ。これは興味深い。

ところで、「ひきこもりオタク男子」と「快活な若い女の子」が敵対しあう部族かあ…。確かに見た目も真逆。部族間抗争は後に残るからなあ…、気持ちはわからんわけではないけど、これでは…少子化はまだ続きそうです。

2010年10月04日

映画「flowers」

日本にいくキャセイのフライトで、日本映画は「flowers」でした。ナイトフライトです。あ、「ハナミズキ」ではなかった残念、そして「flowers」ってラジオ番組でしょ?映画?何だろう?でも、他に面白そうなのもやってないし、いいか。

…と、思うまもなく。
ああ、ナイトフライトで周りが暗くて良かった、それに、隣の席が空席でよかった。いやー、良く泣けました。ぐっちょりです。ありがとう。まだ「flowers」を見ていない方はどうぞ。女優さんたちは綺麗だし、映像は美しいし、構成もいい感じだし、お勧めです。

この映画のHPで、コンセプトは日本の女性…とありました。それは、わかる。でも、私は「姉妹物語」だと思いました。母娘の会話が少なくて、その代わりにどの世代にも姉妹がいて、全編が姉妹で構成されている姉妹助け合い…が特徴なのに、誰もコメントしていないです。

世代の最も若い役の広末涼子さんもコメントしていますが、この3世代、美人すぎです。どんな家系なんですか?父親側はちっともそういう気配はないようですが。

映画「flowers」のHPはこちらです。舞台挨拶のページです。
http://flowers-movie.jp/report/0510.html

公式HPのトップはこちらです
http://flowers-movie.jp/index.html
私は1回目終わって頭の中を整理するまで、家族関係がよくわかんなかったです。もし、名前と家族関係が苦手な私の同志がいたら、まず、このページがお得です。だいたい、漢字は分からなかった。
http://flowers-movie.jp/aboutthemovie/index.html

2010年09月25日

それいけ!タイガーマスク

ジェッダのショッピングモールの雄、レッドシーモールをぐるぐる回っていると、お?

ワゴンセールのDVDです。旧作ばっかり…「とっとこハム太郎」と「ベーブレード」の間に…もはや、日本でも覚えている人が少なくなった「タイガーマスク」。

サウジ人のどのぐらいが、タイガーマスクを見るのか?あるいはオタクが愛蔵版で買うのか?しばし、足をとめてしまいました。
photo 20100923 and 24 eid watan 035.jpg

それいけ!タイガーマスク。売れ筋ラックに並んでいるNARTOと名探偵コナンと無制限デスマッチ!勝負のジャングルで健闘を祈ります!

2010年09月19日

NHKワールドといえばビーターバラカンさん

NHKワールドでごひいきといえば、ジャパノロジー・シリーズ等にでているピーター・バラカンさんの番組は全部好きです。
ピーターさんはどの分野でもセンスがいいし、全くの理想です(英語もうまいし?)。まったくもって、紳士とは、ああいう人なんだろうね。

音楽関係の仕事が多いので、好きな曲も趣味がいいだろうなあ、、と思ってましたが、大滝詠一さんの「LET'S ONDO AGAIN」だそうです。脱帽です!

ピーターさんのブログはこちらです。
http://peterbarakan.cocolog-nifty.com/blog/

NHK 辛酸なめ子さん

朝テレビをつけると、「NHK 短歌」の時間。あれ、知らないアナウンサーだ。内藤啓史アナウンサーじゃなかったっけ?代わったのかなあ、それとも内藤アナウンサーはNHK俳句だっけ?…とどうでもいいことを思っているうちに、「本日のゲストは、辛酸なめ子さんです」?

NHK短歌は、爺くさい番組で内藤アナウンサーが異様にはまりすぎる。硬い、堅い、固い、ちっともおもしろくもない番組なのですがアナウンサーが代わってちょっと残念。でも堅い番組でも、「辛酸なめ子さんです」という紹介で選者もニコリ。名前の勝利ですね、誰も笑わない雰囲気で、名前を紹介するだけで場が明るくなるというのもそんなにありません。で、もって、名前そのものはちっとも明るい名前ではない…というのが高得点なところです。

本人もなんか場違い感が溢れていたけど、司会の呼びかけもフルネームで「では、この短歌はいかがでしょうか?辛酸なめ子さん(ニヤッ)」。普通だったら苗字だけ。でも「辛酸さん」は、さすがになかったです。

短歌に適任だった、いなくなった内藤アナウンサーの紹介はこちら。
特にファンではありません。ずーっと最近までアナウンサーとは全然思わず、歌人か選者だと思っていました。別の時間でニュースを読んでいてビックリ。いまは「きょうの健康」だそうです。
http://cgi4.nhk.or.jp/a-room/search/detail.cgi?id=345

ちなみに以前、「ひるどき!にっぽん列島」という「NHKしか受信できない地域の、そのまた暇人しか見ない番組」で頑張っていた松本アナウンサーはこちら。外国に住むとNHKのアナウンサーに詳しくなります。
http://cgi4.nhk.or.jp/a-room/search/detail.cgi?id=455