the MY Pantai Timur telepraph

2017年11月20日

Gold Coast 1 上から見るとヤシの木の形をしたリゾート。だけどねえ、ちょっと、、

Palm tree like shaped resort @ Gold Coast, Sepang. but you cannot see it shape, OMG.

7B347FA4-2E8F-4222-863A-1EDDFBC5C8D0.JPG

中東にもヤシの木を模した海に突き出たリゾートがありますが、もちろん!マレーシアにもあります。それが、ゴールドコーストのAVANI Goldcoast Resortです。すごーい、いかにもお金がかかりそうなリゾートで、とっても綺麗。

IMG_3480.JPG

一番のうたい文句は、もちろんヤシの木の形をしていること。

IMG_3468.JPG

すごーい!どこどこ?すぐ近くじゃあわからないから、少し遠くから見る。

IMG_3452.JPG

で、、えーっと、どこどこ、どこらへんが、ヤシの木の形のリゾート?

DSC02629.JPG

「おーい、ヤシの木のリゾートだろう?ちがうの?おい!こら!ちょっと待たんかい!」
「お客様、なんでしょう」
「ここはヤシの木の形をしたリゾートじゃなかったのか?」
「もちろん、ヤシの木の形をしたリゾートです。それが?」
「ヤシの木には見えないんですけど、、ヤシの木が見たいんですが」
「ヤシの木なら、ほらそこ」

IMG_3491.JPG

あ、、やしの木、、、、もう、どうでもいいや。
「、、、いや、すみません錯乱してました。いいです、ありがとう」
ちなみにリゾートの形が一望できるような櫓は無し、山もなし、見晴台もなし。ただ、飛行機とドローンだけが見れるという、、奇特なものです。設計者の自己満足かもしれない。

IMG_3465.JPG

ヤシの幹はなんとなく、これだと思うけど、、、

DSC02650.JPG

中東でもマレーシアでも、どこでもいい、ヤシの木のかたちのリゾートに行こうとしている人に言うことがあります!それは、

やしの木の形のリゾートは空中から見ないと意味がない!海抜ゼロメートルに泊まる人はヤシなんて見れないぞ!お前は、葉っぱの一枚に過ぎないのだ!空から見た時の葉っぱだ!

やしの木の形のリゾートに泊まった人は、「ヤシ?ぜんぜんわからん」とは口が裂けても言えません。やしの木の形だからこそ出発前に自慢して、お金も大目に払って、ヤシの木を満喫したかったのに、私は葉っぱかよ、、いや、葉っぱはすでに建物の形ですでにあるから、茎から葉っぱを上下するアリか?わああ!こんなはずじゃなかった、、ひーーー、悲しすぎる。だから、ひとには黙ってよう、、あるいは聞かれたら、「やしの木の形でロマンチックだった」と答えよう(偽証)。

DSC02638.JPG

、、、と思うかもしれないけど、それはひとまず置いといて、、というか、忘れよう。でないと、新婚さんだったら、このあたりに離婚の原因が潜むことだってありうる。

posted by NAOKI at 23:36| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Trend おしゃれ番長補欠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sepang Circuit 3 サーキットで見かけたへんなもの

I found something funny @ Sepang Circuit.

01CAD067-7A0E-4AD0-A32B-FD8F5D92B2C0.JPG

サーキットで見かけたへんなもの。お兄さんが乗ってきたバイク、、、ゴーカート場でバイクの練習?とか思ったけど、まあ、それはいい。でも、雄合ざっか店(実道用)、、て何だよ、、藤原とうふ店(自家用)の従兄弟か?

E5D9BEF7-1730-4472-88AD-88560CE905E8_1.JPG

外周をまわる普通の道路も、、妙にサーキット化して変なカーブがついてる。えーっとここは人工的に造成したところなので、もとからこういう地形ではありません。念のため、、、

DSC02663.JPG

ゴーカートのお金は、、排気量とスピードがこういう関係なのか?排気量が大きいほうが値段が安いのか?とかいろいろ知らないことがわかってくる。ちなみに確かに2サイクルエンジンは早いと思うけど、そこまで違うものなのか?知らなかった。

IMG_3526.JPG

ゴーカートの整備中。そっか、確かに立ててやれば便利かもね、、でも、車を立てて整備するという発想はなかった。

DSC02670.JPG

レンタルカート場にある、レンタルヘルメット。どれも大きい。まあ、私は頭が大きいけれど髪が無い分、ヘルメットの大きさは普通でOK。でも、ここのヘルメットはどれもでかい。頭の大きさでは負けない私ですが、きっとここにはロン毛で多毛症の人がくるんだよ。それに、ヘルメットを直接被るのではなく(私もキャップを被ってる)、、ここでは使い捨てシャワーキャップが!配られる。まあ、アイデアとしてはいいけれど、、なんか変。

DSC02673.JPG

サーキットは面白かったです。変なところもいろいろあって、、

IMG_3524.JPG













posted by NAOKI at 22:10| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Diary 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

Sepang Circuit 2 ゴーカートでGO

and Riding Kart.

IMG_3525.JPG

メイン会場から離れたところにあるゴーカート乗り場はやってました。というか、このサーキットで一番活気にあふれた場所。少なくとも掃除の人以外の人が集まっているのはここしかない。

IMG_3529.JPG

謎のスポーツカーがある?ここで走るのか?ここはカートだけのような気がするけど?

DSC02668.JPG

しかも、バイクの兄ちゃんたちもいる、、、えーっと、カート場だよね?

IMG_3530.JPG

私が行ったときは、子供たちがカートの練習をしてた、、すんごい上手い。しかも、チームが付いていて、各種整備とか、いろんなことがバックヤードで作業中。

DSC02667.JPG

もちろん、ふつうの観光客も窓口で「あれ乗りたい!」というと、、10分で42リンギという半端な料金。高いのか安いのかよくわからないけど、面白そう。

IMG_3527.JPG

乗らせてくれるのだけど、とりあえず他の観光客がやっているのを観察、、、私は安全運転が身についていて、アクセルなんて吹かせられない、、、とりあえず、レンタルのものの様子を見て

DSC02682.JPG

まあ、観光客はあんなもんか、、さっきの子供たちが異常に上手かったのだ、、

DSC02679.JPG

、、、ということで私も挑戦。

02C4D344-E7F9-480F-8B8A-86B5BE047C2C.JPG

スピードが楽しい、、でも、ヘアピンカーブとかになるとブレーキをかけて、かけて、かけて、かけて、必死。ハンドルが小さいから全力で回さないといけないし、なるほど、、、モータースポーツと言われているだけのことはある、かなりの運動だよ。モータースポーツっていうけど、車の座席に座ってエンジンで動いているんだし、マラソンとか自力で動くのとはちがって、「スポーツ????違うだろう?座ってるだけじゃん」とか思ってましたが、違うね。腕力と体のバランスと、その他全身運動。結構つかれる。

おもしろかった。少なくとも、モータースポーツもハードなスポーツだということはよくわかったよ。

posted by NAOKI at 22:40| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Trend おしゃれ番長補欠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sepang Circuit 1 セパンサーキットへGO!

Visited Sepang circuit

IMG_3512.JPG

KLの南、セパンに行きました。セパンにあるものといえば、KLIA空港、三井アウトレット、そしてサーキットです。それ以外は、、、すごい田舎。妙に田舎と近代的なところが混じっていて、しかもバランスがとれてなくて、なんか不安定な感じがするけど、まあ、いいでしょう。マレーシアはだいたいがそんな感じです。

サーキットが目的でセパンに行ったのではないのですが、まあ、つい好奇心に誘われてあちこちを周るのはいつものこと。会場は、、ものすごく広い。何年か前に富士スピードウェーに行ったことがあるのですが、あそこよりも広い。。

IMG_3508.JPG

私はまるっきりこういうモータースポーツのことは???サーキットといえば、「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」で知った知識しかありません。でも、全部見てます。しかも、何回も。

1.jpg

だけど、ハヤトが教えてくれた記憶で、こういう林の平地が異様に多いのもわかったし(キャンプ地だよね)、

IMG_3511.JPG

デポのことも覚ええるよ、、

IMG_3521.JPG

ただ、行った日はなんにもイベントの無い日で会場の中には入れません。そもそもサーキットが見えない!のでグルグルまわって、まわって、ちょびっと生垣の隙間とかから見えた。練習している車も見れた、、1000km耐久レースの練習だと思う。

IMG_3519.JPG

正面入り口はこんな感じ、、、でも、中には入れないけど。

IMG_3533.JPG

DSC02659.JPG

しかし、エンジン音は鳴り響いている、、、どこか探すと、、ここだった。

IMG_3531.JPG

posted by NAOKI at 22:12| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Trend おしゃれ番長補欠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

Naza world now ハーレーの代理店契約が無くなると、こうなる。

Visited Naza world. It is my first visit after Authorized Dealership was cancelled.

IMG_3246.JPG

ハーレーのディーラーじゃなくなった後のNaza Worldに行ってきました。さて、どんな具合になっていることやら?うーん、ハーレーの写真とかロゴとかあったのが、、、無残にはがされた跡。かって、ここに綺麗な写真が張ってたのに、、、

IMG_3249.JPG

もっとも、ハーレーの代理店じゃなくなっただけで、会社がつぶれたわけじゃないので普通に営業してました。でも、ハーレーの看板が無くなったので、なんだか、なんの装飾もなく、非常に不格好。まあ、そのうちここもなんか考えるでしょう。

裏に回るとミルウォーキーカフェはそのまま。

IMG_3240.JPG

壁にかざってあるチャプターツーリングの写真もそのまま。ところどこを私もいる、、

IMG_3241.JPG

IMG_3245.JPG

でも、オーソライズドディーラーじゃなくなったから、もうチャプターもここから離れてるし、これから先どうなるんだろうね。まあ、あんまり心配はしてないけど。。。

posted by NAOKI at 22:35| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Motorcycle Touring バイクとツーリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Practice makes habit 練習は習慣をつくる

Practice makes habit. My violin lesson makes something good.

IMG_3343.JPG

去年の今頃にはグレードテスト用に課題曲の練習を始めていたような気がするけれど、今年は遅い。まだグレードテスト用の楽譜すら見てないし。今練習しているのはスコットジョプリンのエンターティナー、、楽譜が黒っぽい、、、それにポジションが、0と2と3の3つもある。。こんなの初めて。

IMG_3342.JPG

左腕の親指の付け根あたりが痛くなる、、とジャスティン先生に行ったら、、「それはダメだ!そんなところが痛くなるような練習だったら止めなさい。なんか根本的に持ち方が間違っている」ということで、バイオリンの持ち方と指の絃の置き方の集中特訓。小指が立てて弦に置けないです。つい寝てしまうけど、これは絶対ダメな持ち方、、、ってわかってるけど、小指は思った通りに動いてくれない、、ふー、、、

グレードテスト用の勉強も本気で始めないとコードとフィンガリングがまだ一致してなくて恥ずかしい。理論は5月、実技は6月にテストがあるんだけど理論はかくだんに難しくなってる。マイナースケールもナチュラルマイナーだけで済まないし、、、まあ、一つ一つ覚えるしかないよね。実技は課題のスケールが増えてるけど、まだ1つも練習してない、、それに初見演奏、、これもちゃんとやらないと、、本当にエンターティナーなんてやっている場合なのか?

IMG_3341.JPG

ジャスティンが言うには、今はまだグレードテスト用の練習を始めるときじゃなくて、きちんと弾ける基礎を積み重ねる時だ、、課題曲ばっかり上手くなって他の曲が弾けないとかバカみたいでしょ?ほかの曲も課題曲も同じ技量で弾けるようにならないと、グレードを取るために練習しているのじゃなくて、曲を弾けるように練習しているのだよ、、とのお言葉。、、、そのとおりでございます。

バイオリンを始めたのが2015年の11月だから、ちょうど2年ですね(こういう時、ブログのワード検索が役に立つ)。2年で使っているバイオリンは3代目。よく考えると、バイオリンの練習を始める前は自分が一体何をしていたのか思い出せないぐらい。この歳になると、日々は矢のごとく過ぎて行って、え!もう2年なの?まだ1年ぐらいな気がしてた、、というものは多い。しかし、、

バイオリンはまだ2年なの?もう3年ぐらいやっているような気がしてた(実話)。

なんだろう、こういうのは時間が経つのは遅いもんなんだ。それが意味しているのはよくわからないけど。これだけは、時間が経つのが遅い。わからん、わからん、わからん世界です。

posted by NAOKI at 21:54| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Music バイオリンと音楽と映画とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fine Day とっても気持ちの良い日

Fine day is really confortable day although rain or no-rain.

IMG_3339.JPG

モンスーンに入って、毎日雨が降る日。短時間か長時間か、朝か昼か夜か、、違いはあれど、もう鬱陶しい日々が続きます。

でも、昨日はほんとうに良い天気。朝起きた時、いつもは曇ってるから暗いのに、昨日は窓からの日差しが明るくて目が覚めた。本当に雲の少ない、上々の天気。
昼間になっても、からっとして湿気もなく、ほんとうに「これぞ秋晴れ」という天気が続き、夜になっても雨が降らない。最近ではありえないほどの、天気で気分がいいです。

「お天気や」って、ひとの性格でも使われる。けど、こんなにいい天気だと人格だって、とっても良くなりそう。夕方になっても、透き通った天気でした。

IMG_3340.JPG

posted by NAOKI at 16:26| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Diary 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KLIA Ekspres 空港エクスプレスはネットで買わないでその場で買ったほうがいい

Using KLIA Express from Sentral to the KLIA airport

IMG_3238.JPG

いつもの使っているMasjid Jamakの駐車場に車を置いて、そこから駅で2つ目のセントラル駅まで行き、KLIA Expressに乗り換え。

C105A055-7113-49C0-B06F-2A683BD61449.JPG

KLIA エクスプレスの切符は改札のところで買えるのですごく便利。値段は片道55リンギ。30分ほどでセントラル駅から空港駅まで到着。ほんとうにあっという間で、車での移動よりすさまじく便利。これは使わないと損だよね。

で、改札のところで見ていたのだけど、あらかじめネットでチケットを購入した人が、チケットをプリントアウトしてバーコードで読み取って改札をとおるのだけど、

バーコードが読み取れない

ということで、来る人、来る人、バーコードの読み取りで苦労して結局チケット売り場の人に相談に行ったりして、とても大変そう。もしかして私が見ている間だけで、いつもは普通に読み取れるのかもしれないけれど、マレーシアの技術力を甘く見ていてはいけない。とんだところに落とし穴があるのが普通なので注意!

私が見ていたネットでチケットを買っていた人たち、けっきょくバーコード読み取りに苦労して20分に1本のエクスプレスを乗り過ごしてしまった。。私が今、ネット購入を見に行ったら、ネット価格もその場で買っても運賃は一緒じゃないか。それだったら、バーコード読み取りとか、日にちが違ったとかのトラブルを阻止するために、その場でチケット買ってもいいと思う。

D54E72BE-06C1-4A98-95F2-AE9ECB812329.JPG
(改札すぐでたところに両替屋もある)

まあ、私が行ったときはガラガラでチケット売り場は全く並ばなくてすんだけど、時間によってはそういう時ばかりではないのかもしれない。とか、なんかでチケット割引があるとかだと話は別だけど、私はあらかじめネットでチケットを買ってなくて正解だったと思った。









posted by NAOKI at 16:05| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Life overseas マレーシア生活とアラビア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Souvenir of Malaysia @ KLIA マレーシア土産

What do you like as souvenir of Malaysia ?

IMG_3224.JPG

マレーシア土産。きっと多くの人が悩むことと思います。サウジアラビア土産もアブダビ土産もそうとうに苦労しましたが、マレーシア土産はそこまで難しい問題ではありません(当社比)。ちなみに、「みやげ」を「土産」と書くのは中国語の当て字です。中国語では「土産」。みやげと読む相当する日本の漢字はありません。

とはいえ、私はあんまりわかりません。それで、空港のお土産屋さん見学。ふーむ、なるほど。。。お茶ですね、、これは意外と名前が知られているし、いいかも。こういう立派なパッケージがあるとは知りませんでした、いつもは普通使いの100パック入り、、みたいなのしか見たことなかった。もちろん、Boh以外にもいろんなメーカーがありますので、ぜひチャレンジ!

IMG_3219.JPG

そして、もちろんマレーシアといえば、言わずと知れたドリアン。水菓の王、、日本語でも水菓子とは昔の人なら知っているけど果物のことです。水菓子屋(みずがしや)といえば果物屋さんのことです。最近はもう死語になってるのかなあ。ちなみに小学校のとき水菓子屋をスイカ小屋と読んだ友達がいたのを何故か覚えてます。しょうもないことだけ、記憶にあるのが悲しい。

IMG_3225.JPG

ちなみに、菓子の「菓」は草カンムリに果物の果と書くように、もともとは「果物」を指す言葉でした。が、間食の「おかし」が増えてきて、菓子を圧迫。ついには菓子の座を間食に明け渡して、果物は自らを「水菓子」と名前を変え存続。、、、だけど、いまでは水菓子といえば生菓子のようなものをイメージされてしまい、水菓子から「果物」におちついてしまいました。もう、水菓子といって通用するのは本場の中国語ぐらいかもしれない。。

マレーシアといえばドリアンだし、ドリアンといえばマレーシア。超気合がはいってます。

IMG_3220.JPG

ドリアンは人によって好き嫌いがある、、なんて考えず、とりあえず買って、配るときに「え?ドリアンはダメなの、じゃあ友達にあげて」というドリアン教の布教にいそしみましょう(?)これが、マレーシアでお世話になったせめてもの恩返し(?)。だって、マレーシアの一押しですから。

IMG_3216.JPG

しかし、個人的に一番気に入ったのはバティック模様のヤモリ。ヤモリは本当にそこらへんにウヨウヨいて、いまじゃあ、マレーシアといえばヤモリを思い出します。それが、マレーシアのバティックになっている!といえば、お勧めです。あ、これも「え?ヤモリはダメなの、じゃあ友達にあげて」となる可能性はあるけれど、、。

ヤモリ、、あんなに可愛いのに、一般受けするかどうかは微妙だしねえ。

posted by NAOKI at 12:20| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Life overseas マレーシア生活とアラビア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KLIA visit 1 KLの空港に行ってきた、飛行機には乗らないけど

Just only visited to KLIA.

46711D32-D742-4F36-A039-5D48167732DF.JPG

クアラルンプールのメインの飛行場であるKLIAに行ってきました。普通空港に行くといえば、飛行機に乗る、、ですが、今回は空港だけです。朝早いので、まだちょっと外が暗い、、中も暗い、、

21F7E730-8C5F-4B70-BF6D-C2B7B8EF2F22.JPG

私はクアンタンに住んでいるので飛行機に乗るときはクアンタン空港から乗って、KLIAはただの乗り換え場所です。だから、KLIAのチェックインカウンターとか、とっても珍しい、、ああ、これがキヨスクですね。よくマレーシアエアに乗る場合はキヨスクでチェックインしてください、窓口ではできません、、と書いてあるのでてっきり日本の駅のキヨスクみたいな有人のお店か何かだと思っていたけど無人搭乗券機のことか!なーんだ、、こういうものか、、

48852A3A-1FBE-4197-A574-588201195680.JPG

さて、朝食、、階を換えてフードコートに向かいます。アライバルもデパーチャーもどちらも食事するところは多いのだけど、値段は見た目で高そうだし、、

IMG_3229.JPG

フードコートに着くと、なんかご庶民的な雰囲気、、おちつく、、、

IMG_3236.JPG

IMG_3230.JPG

中は意外にお洒落だったりします。

IMG_3232.JPG

食事をだすお店はいっぱい、、洋食あり、マレーシア食あり、ニョンニャ料理、タイ料理、軽食、、いろんなお店がでそろっている、、見て回るだけでも面白そう、、

IMG_3233.JPG

、、、、と、おもったけど!さすが、、、やられた、、、、どのお店も、すべてナシレマを売ってる。それに、ビーフンだとか、普通に普通のマレーシアの朝食の風景。どのお店もメニューは一緒!やられた、、完全にやられた感があります。そうだよね、、マレーシアの人って、外国から帰ったらまずナシレマ食べたいよね、それに出発前にも名残のナシレマだよね、、ナシレマがないとマレーシア人は立っていられないってちょっと前にブログの記事で書いたばかりなのに、その現場を見た感じ。

IMG_3235.JPG

まだまだ、これからグルグルっと空港を見て回ります。

posted by NAOKI at 04:24| クアラルンプール ☔| Comment(0) | Life overseas マレーシア生活とアラビア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする