the MY Pantai Timur telepraph

2017年06月16日

Taro Hakase 葉加瀬太郎さんの Another Sky

A piece of Taro Hakase, "Another Sky"

1.jpg

グレードテストが終わって最初の練習の日。ジャスティン先生から、タロハカセって知ってるって聞かれました。

私 「知ってる、有名なバイオリン奏者だよ。暑苦しそうなおじさんだけど」
ジ 「?」(、、、それはおまえのことだ、、という目だったということが今日になってわかった)
私 「バイオリンというと、細い美少女でサラサラのロングヘアというイメージだよね」
ジ 「?」(どの口がそれを言う?お前は何者だ?という目だったいとうことが今日になってわかった)

頭の中では、宮本笑里さんの姿、、、いかにもバイオリン弾いてますというと、そうだよね、、と相槌を打ちやすい。

ジ 「で、そのタロハカセのanother skyというのを練習してみない?」
私 「暑苦しそうな曲?」
ジ 「じゃあ、一回弾いてみるよ」

IMG_8872.JPG

うーん、とんでもない、透明感あふれるきれいな曲。

ジ 「この曲は日本の航空会社のプロモーションで使われてたんだ、日本の航空会社ってなんだっけ」
私 「JALじゃない?」
ジ 「いや、そんなのじゃなくて、たしか、、ド、という音が使われてたような気がする」
私 「そうか!それは、ドレミファエアだよ」
ジ 「違うような気がする」
私 「ドレミファじゃなくて、ドレミかも?もしかしたらドミソか、ドミソドかも?」
ジ 「そんなんじゃなくて、」
私 「思い出した! ドゥホッカイドウだ。」
ジ 「違うよ、もういい」

あとで調べたら、Another SkyはANAの創業60年キャンペーンの曲でした。ぜんぜん、ド、、と関係ないじゃないか、、と、いいたい、、けど。私が言った名前は、実在する航空会社の名前にカスリもしてなかったです。



バイオリニストの見た目の件といい、航空会社の名前といい、よくわかった。前にいかなる人も偏見と先入観というのはある、、という話を聞いたばかり。

いかに、自分が偏見と先入観に凝り固まったばかりか、適当でいい加減かというのがよくわかった。これが実話というのが泣けるところ、、

気を付けよう。

posted by NAOKI at 12:17| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽と映画とテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

Fried Malaysia 揚げ物天国 マレーシア

You can find Fried food around you in Malaysia.

IMG_8789_1.JPG

ダイエットをしたい人、、マレーシアは痩せるのがたいそう難しい国です。
その一つが、大の揚げ物好き。確かに、サウジも痩せるのが難しい国ではあった、あそこは、炭水化物天国で、それはそれで大変だったけど、マレーシアの揚げ物もねええ、、

トリのから揚げが圧倒的に多いけど、ここみたいにイカのから揚げもある。

私は揚げ物はけっこういける口なのだが、そんなのは、なにひとつ自慢にならない。ただ、お腹周りに肉が溜まるだけ。。最近は揚げ物は極力見ないようにして生きているのだけど、たまに目があうと、ふらふら引き寄せられてしまいます。

恐ろしい、、、

posted by NAOKI at 22:00| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マレーシア料理とサウジ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Raining soon 雨がふるまで5分もたない空

The sky was getting dark. 5 min to rain.

IMG_2114.JPG

マレーシアでは、晴れてても、一転、雨になることが多いです。そういうときの雨は夕立系で、日本でいうところのゲリラ豪雨。こっちでは、当たり前すぎてゲリラになってません。

晴れた空が、蒸し暑くなり、、、あーこれは雨が降るかなあ、でも、降っても他所を通り過ぎるかも。
風があるので、頭の上に雲があるからと言って、その下で雨がふるとは限りません。雲からおちた雨粒が風にのって別のところに落ちることも多いです。

風が強く吹き出す、、、ああ、これは雲が空気の層を押しのけて進んでいるときにできる風だから、もう雨が降ると観念しなくちゃ。

真っ暗な空が見え、風が冷たい風に変わると、、もう、あと5分持たないです。冷たい風は降った雨が気化熱で周囲の温度を下げて、それが風に乗ってきてるので、もうどこかで降っている証拠。いや、降ってるところが見えるぐらいの時間ですね、、

posted by NAOKI at 09:39| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マレーシア生活とアラビア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MATTA Fair トラベルプロモーションフェア!

I visited MATTA Fair

IMG_8688.JPG

我が町のトラベルフェア。トラベルフェア?って思う人には、わかりやすく「トラベルエージェントの出店祭」と言いましょう。私もわからなかったです。

IMG_8683.JPG

一番多いのが、海外旅行のプロモーション。行先は欧米が多いですね。ホテル付で、いくら!とか張り紙が一杯。今時はネットでいろんな旅行を選んで、ネット上で予約や決済ができるのが主流となりつつありますが、同じぐらい、架空の旅行プロモーションを行って入金があったのを持ってドロン、、と消えるサギもまた多いです。新聞でも、最近ニュースでそういう話があったのを読みました。だから、店舗型のほうが安心できるという層もまた一定の割合でいるわけです。旅行にかかるお金ってけっこう大きかったりするから、心配がないほうがいいよね。

そして、これもまた定番なのが、ハッジとウムラのツアー。これだけムスリムがいるのですから、市場は非常に大きいし、メッカの宿は取るのが難しいというか、ほとんどエージェントと契約のあるサービスアパートメントで、そもそもホテルではないというのがミソ。ビザしかり、現地での交通しかり。だから、どうしてもエージェントを通じての予約となります。

IMG_8684.JPG

ついでに、旅行取扱エージェントの資格!政府関係のブースには、「無資格旅行代理店を使わないように!」という案内がこれでもか!というほど貼ってあります。

IMG_8689.JPG

正しいエージェントの証。

IMG_8690.JPG

そういえば、隣のトレンガヌでは、いま旅行プロモーションをやってるよね、町中に「Visit Beautiful Terengganu」というポスターが貼ってあるし、町も旅行プロモーション一色。すごいよね、、という話を我がパハン州の観光局でしたら、、、

「うちも、今年やってるんだけど、Visit Pahangってポスター見たことない?」

え!そーだったの?すみません、気が付かないです。。。とは言わずに、、
「見たことない、、やってるの知らない」とあっさり答えました。

「毎年、マレーシアの州のうち、3つの州を重点的に観光キャンペーンするんだよ。今年は、ペラとパハンとトレンガヌの3つの州。トレンガヌもやってるけど、うちもやってるの」

IMG_8699.JPG

わるいけど、トレンガヌの熱の入れようにくらべたら2割ぐらいにしか思えない。じゃあ、マレーシア最大の国立公園はパハン州にあるけど、このタマンネガラでの観光コースを紹介してもらえますか?とパハン州観光局のおじさんに言うと、、ちょっと待って、、、と言って、、でかけて、、

IMG_8686.JPG

、、、帰ってこなかった。さすが。どうせ、そんなところだと思ってたよ。観光プロモーションしている人は、単にそこの椅子に座ってるだけで、何にもしてないもん。しかも、訊いても知らないし、かえって私の方が知ってるぐらい。。。。まあ、いいか。こういう体質は、べつに観光業界だけじゃないし、、言ってもしかたない。

IMG_8701.JPG

それから、数日。町で大きな看板があるのを見つけました、、前からあったのだろうけど、全然気が付かなかった。こんなに大きいのに、、、インパクトはない。がんばれ、パハン。

IMG_8797.JPG

posted by NAOKI at 01:26| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会と職業の部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Cherating チェラティンに行きたいな

I miss cherating.

1A834D54-C0F0-4B82-922C-B66F06FAC6DF.JPG

このあいだ、日没後のイフタールのためのナツメヤシを買いにスーパーに行ったら、ばったり、私を最初にサーフィンに誘ってくれた友人に出会いました。久し振り、、ジョホールバルにいるんじゃなかったんだ?いつ、クアンタンに戻ってきたの?という話になり、つきることない話がスーパーの商品棚の前で繰り広げられました。

そういえば、ラマダーン月になって一度もチェラティンに行ってないよね。今は土日は忙しいからサーフィンに行く余裕もないうえ、日中は飲食できないからオンボクでコーヒーをまったり飲むというわけにもいかないし。

友達から頂いたきれいな貝殻を、買ってきた新しいグラスに移し替えて、窓辺に置いて、チェラティンを思い出します。うーん、でもサーフィンの素質がないしね、どうしよう。まあ、どれもこれも才能がないんだけど、そんなこと言ってたらキリがないし、楽しもう。

DE85D6C0-A7D8-4714-AEB6-4E2CF74322E7.JPG

posted by NAOKI at 00:28| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 運動部と保健室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Trinity Grade Exam finished バイオリン試験終了 燃え尽き症候群

I completed Trinity Grade Exam Today. I made mistakes, of course. Anyway I am burt out now.

6089499D-C6D1-4570-AA86-0FAA81037C05.JPG

もう、このテストに半年も準備して、準備して、準備した。。。。が、何ごともトロく、ドンクサイ私なので、準備が十分といえるわけでもなく、、、

半年も練習してきたので、ここでダメになるのは悔しい。それが、無用のプレッシャーになって、「半年もこの日のために頑張ったんだから、ミスしないで最高の演奏をしたい」とばかり。これが3日練習しただけだったら、「まあ、3日だもん、ダメで当然、気楽にいこう」となるんだろうけど、日数の重みというのは制御不能。

エグザミナーはトリニティカレッジのあるイギリスからやってきた先生。イギリスまで行かず、地元でテストが受けられるだけでも良いと思わねば、、とは思うものの、緊張。他の受験者も、見て痛々しいほど緊張している。

324F3BD6-9E4D-4358-965F-2F727969C41A.JPG

エグザミナーの先生、、音の震えはビブラートじゃないです。弓を持つ手が震えてるのです。弦を押さえる手が震えているのです、、という成り行きで、やっぱり課題3曲のうち1曲を派手に間違えてしまった。あー、もうがっかり。それに苦手な初見演奏も、あんまりうまくいかない、、、ま、実力通り。断食の最中はわりと冴えているはずなんだけど、ま、実力どおり。神様の助けも、有名なバイオリニストの憑依も無し。

これが学校のテストだと、見直したり、考え直したり、間違いを書き直したりできるのだろうけど、音楽は一度っきり。空中に消えてしまった音は、、とりかえしがつきません。これが、音楽の難しいところなんだろうね。一発勝負で修正無し。

IMG_8798.JPG

そして、今、もう、燃え尽き症候群。これから何をやっていいのかわからない。。あ、もちろん、これまで通りなんだろうけど、とりあえず目先の目標を何か設定しなくちゃ。はあ、、今日は、自棄になって、テータリでもがぶ飲みしようかなあ、ダイエット中なんだけど。

posted by NAOKI at 00:00| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽と映画とテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

Bazar マレーシア露店の営業許可

Bazar Ramadhan was had inspection.

IMG_8805.JPG

マレーシアではよく道端でご飯や果物を売っている露店をみかけます。
人によっては、あんなところで売っているものは不衛生じゃないか?とか、マレーシアでは自由にお店を開くことができていいな、年中フリーマーケットだね、、とか、思うかもしれません。

が、が、全然そんなことないです。
もちろん、ヤミでやっているひともいるかもしれませんが、ほとんどの場合、営業許可を得て販売しています。その営業許可は店舗があるものと一緒。全然省略されてません。つまり、鉄筋コンクリートの建物に入っているお店も、テント広げて露店でやっているお店も、まーったく質的には違いはないということ。

いつも行っているラマダンのバザーで、

IMG_8801.JPG

当局による調査が入っていました。営業許可をチェック。私は友人で露店をやっている人を知っているし、現場のキャンティーンを業者をいれて開いたこともあるので、ここら辺は良くしってるけれど、この営業許可を取るのは難しい。ほとんど一家相伝で代々伝えていくか、廃業する人の許可を買い取るか、コネがないと、新規で営業許可を得るのは大変なことです。

IMG_8806.JPG

それに、道路占有許可。あるんです。マレーシアも。営業許可があると言っても、そこらへんで勝手にお店を開いていいわけではありません。

IMG_8804.JPG

営業許可があって、開く場所の許可もあって、、、ふーーー、大変だけど、まだ終わりじゃない。食べ物を扱っていると、食品安全の観点から、またもや厳しい、食品販売許可。

製造日のチェック。製造方法のチェック。衛生度のチェック、、、そればかりか、この日は営業許可の確認に、なんと販売品目が届け出があるものと一緒か(知らなかった)、値段が届け出されている額で正当に販売されているか、、、というチェックをやってた。

すごい時間をかけて、1店づつ、実際の販売品目と届け出の販売品目の突合せ調査をしているところ、、

IMG_8807.JPG

わあああ、こういう厳しい管理があったんですね。道端で食べ物を売っているところで常時同じ場所でやっているところは、間違いなく、こういうチェックを潜り抜けたところです。狭い町だから違法でやっているところは、すぐバレるし、巡回のひとも暇つぶし(?)を兼ねて路地裏までバイクでウロウロしてるし、、

、、だから、露店といっても、ちゃんとやっているところは店舗型と、おーんなじです。
あまり気にせず、露店を楽しみましょう。

posted by NAOKI at 09:31| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マレーシア料理とサウジ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

A scene in KL マレーシアの、ありふれた風景

common scene in KL. maybe 30 years later, people say YES it was.

IMG_8608.JPG

今年の3月に日本に一時帰国で戻った時アルバムを整理していたら、1980年代の写真がザクザク。どれも懐かしかったし、どーでもいいような風景がものすごく懐かしかった。

きっと、こんなKLの風景も、いまは、だから、それがどうした?ぐらいなものだろうけど、あと30年もすれば、ああ、こんな風景があったよね。。。って懐かしいんだろうね。

は! それまで生きてればいいけど、、

posted by NAOKI at 16:49| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Na Tuk Kong/ Datuk Kong ムスリムが神様? 拿督公

As known as Na Tuk Kong or Datuk Kong, a famous god among Taoism believer in Malaysia.

IMG_8869.JPG

私の住んでいるアパートの駐車場の出口に、小さな祠があります。この4年間、毎日その前を通ってましたが、今日、ふと見ると祠に「拿督公(正字は拿は口へんですが、漢字変換できないです。口拿という文字)」と書いてありました。おおお、これが噂のDatok KongあるいはNa Tuk Kongの社ですね。

Datok Kongで祭られているのは、ムスリム・マレー人で、Dato Haji Keramatと呼ばれる人(神)です。この人が実在していたような気配はなく、イスラーム以前にマレー人に伝わっていたマレーシアの神ではないかという説もあります。今のところ特定の誰かではなく、マレーシアの大地の精で、真剣にお祈りすると願いがかなえられるということになっています。マレーのイスラム化以前の神様かもしれないというのに、ムスリムというのも面白いです。

WikiによるNa Tuk Kongの説明
https://en.wikipedia.org/wiki/Na_Tuk_Kong

IMG_8867.JPG

どういうところでお祀りされているかというと、自然の山林を切り開いて造成したところなど。大地の霊だから、地鎮祭用の神様という見方もできます。開墾したりしたところで、もともとの自然と開発との調和を願うとともに、今後もどうぞよろしくお願いします、、という感じ。ここはマレーシアだから、中国の神様だと大地の精には間尺にあわず、マレーシアの精霊を引っ張り出してきた風ですね。

Na Tuk Kongの詳しい説明のURL
http://rakcacerblue.blogspot.my/2013/10/na-tuk-kong_27.html

これによると、拿督公へのお供えは地域によって差はあるものの、パイナップルとバナナだそうです。おー!たしかにここには、パイナップルがある!

IMG_8868.JPG

おもしろいのは、拿督公へのお参りは金曜日が重要な日とされ(拿督公はムスリムだから)、断食明けのお祭りや犠牲祭といったイスラームの祭日も、拿督公のお参りの重要な日とされているようです。さらに、拿督公へのお供えに豚肉は禁制で、拿督公にお参りする人も、豚肉は食べてはいけないそうです。ふむふむ、やっぱり拿督公はムスリムなんですね、、、

中国系道教の信者によって、信仰されている拿督公。マレーシアの神様というのが面白いですが、Na Tuk Kongはマレーシアだけでなく、シンガポールやインドネシアでも信仰されているようです。ちなみに、拿督公に推定される実在の人物はいるのか?どこから華人はこの神様を引っ張り出してきたのか?真面目な民俗学研究がいくつもあります。マレーシアにとっては、非常に興味深いことです。

posted by NAOKI at 14:56| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メッカ巡礼とイスラーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Let's Ride こんな夜におまえに乗れないなんて、ことあるか!

Ride & Ride in Ramadhan days.

IMG_8864.JPG

ラマダン月の夜は眠い、、というか、日没でご飯を食べると瞬間で眠くなります。残ってた体力がすべて胃にもっていかれた状態。脳はもう、おやすみなさいです。

しかし、数時間後、ベッドからむんずと立ち上がる!(立ち上がれない日も多い、、というかそっちばっかり)、ひと眠りして元気も回復して、、、いざ!何かするぞ!、、といっても、日没がざっくり7時半、ご飯食べ終わるのが8時。それから2時間寝て、目が覚めるのが10時。

もう、お店も閉まっているし、騒ぐには遅い時間。えーっと何しようと言っている間に11時ぐらいになって、ああ、もう寝なきゃ、、という不毛なことになります。

でも、昨日は、もう寝なきゃと思ってベッドに入ったけど、急にRCサクセションの「こんな夜におまえに乗れないなんて」が頭にうかんで、いきなり起きて、バイクに乗る。

IMG_8863.JPG

そのまま、夜遅くまで徘徊して、日の出に合わせて自転車に乗り換え、、

IMG_8865.JPG

ふーー、なんだか、つかれた。寝なきゃ

posted by NAOKI at 14:11| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マレーシア生活とアラビア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする