the MY Pantai Timur telepraph

2018年06月13日

人生で怒ることは無駄だと思う

私は小心者で、短気なんだと思う。外国をまわって、優しい人達に出会えると、、ああ、自分もああなりたいと思う。
人生で「怒る」とかは、時と場合なんだろうけど、あんまりお勧めじゃないです。(政治ニュース以外で)怒ることは不要だとおもう。

それぐらいの負のエネルギーがあれば、他の楽しむことやみんなが喜ぶことにエネルギーを使いたいな。だっても、人間はいずれ死ぬものだし、人生は短いし、怒ったりする時間は本当は一秒もない。もっと楽しいことだけやって、死にたいなあ。人生のなかで「怒る」みたいな「人に左右」されるものってつまんない。

自分自身に対して怒るのがいいのかどうかよくわかんないけど、まあ、どうでもいいや。怒ったりすることなく、自分の生きたいとおりに、のんびり生きていきたいです。そう思っている人は多いけど、実行する人が少ないのは本当に不思議。思ってたらやればいいのに。世の中には、「やる人とやらない人」がいるみたい。

ちなみに、お金はいりません。お金儲けもいりません。全然ないと困るから、てきとうにあればいいです。

posted by NAOKI at 00:52| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Life overseas マレーシア生活とアラビア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

Dungun Dive Resort (2) リングライトを初めて使ってみる。うーん、なにげにいいじゃないか。特にマクロ系はいいと思うよ。

Did diving at Tenggol Island. Wave was high, but it is OK!

IMG_0564.JPG

ボートの行先はテンゴル島。まあ、ドゥングンからのダイビングスポットって他にないから。
だいたい波は高め。ウサギが飛んでます。そんななかで、大物狙いのダイビングスポットに行きましたが、、波が荒くて流れも強い。今日はあきまれましょう。あとはテンゴル島の月影湾じゃない反対側の湾内でダイビング。

IMG_0596.JPG

この島は岩盤でできた島で、岩肌が、、、海にまっしぐら

IMG_3948_1.JPG

そのまま、海まで続いてる

IMG_0615_1.JPG

こういう地形はウミウシが多い地形、、でもリングライトってちょっとのっぺりするね。

IMG_0636.JPG

しかし、いつもだったら絶対に光がとおらないようなところでも、ちゃんと光がとおるのがすごい。

IMG_0580.JPG

ウミウシはいっぱい。それがテンゴル島のいいところ。

IMG_0603.JPG

大物はでてこない、、カメもサメもコブブダイも、、いない。まあ、いいや。

IMG_0588_1.JPG


posted by NAOKI at 23:54| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Life overseas マレーシア生活とアラビア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dungun Dive Resort (1) ドゥングンで3つ目に行くダイビングショップ。ここはハーレーバイク仲間が開いたショップで、ともかく敷地は広い。広すぎ!ゲートからボート乗り場まで車で何分かかるんだ。

Visited Dungun Dive Resort and met old friend

IMG_3952_1.JPG

ラマダーン期間中はダイビングは不調です。私はサウジでなれてるから平気なのですが、ダイビングツアーそのものが極端に無くなります。
そんな中、バイク乗り仲間からメールが、、、

うちのダイビングリゾートは、マレーシア官庁の正式なリゾートして営業許可をもらいました!という案内。そこで、じゃあ今度の日曜日に行くよ、、というと、じゃあ、おいで。という返事。場所はドゥングン。テンゴル島の玄関にあたります。

うちから2時間もしないうちに到着。まだリゾートしては造成工事中でダイビングはOKだけど、施設はまだ作りかけ、、ということだったけど。そのとおり。そもそも入口がわからん。ドゥングン川の小さいほうの橋からダイビングボートや船着場が見えるんだけど、どうやって敷地に入るのか入口はどこ?と橋のたもとから大声で建設作業員に訊くと、、「まわって入れ」という身振りで返事。

IMG_3915_1.JPG

ドゥングン市内の大きいほうの橋の近くには、Scuba 101やTenggol Coral Resortの船着場があるけど、こちらのダイビングリゾートは市内からみると高速出口よりの小さいほうの橋のたもと。ぐるっとまわってしばらく行くとゲート。ここも作りかけ。で、そこから先が長かった、、途中で人がダイビングリゾートのTシャツをきたボートクルーがたむろしている家があったので、そこで船着場の場所を訊くと、、「まだ先」

IMG_3953_1.JPG

アドミビル兼レセプションの建物もつくりかけ、、

IMG_3954_1.JPG

全部で5棟をただいま建設中、、らしいけど、固まってなくて林の中に点在している。なるほど、これが完成したらマレーシア指折りの敷地面積のリゾートだし、ダイビングに特化しているといえば、サバのシパダンあたりにある巨大リゾートより大きいかもしれない。

ダイビングショップ(作りかけ、、)

IMG_3916_1.JPG

あとで訊いたら、この建物の前に25mプールを作って、テクニカルダイビングも教えられる深い作りにしたいとのことでした。いろいろと話を聞くと、マレーシアにおけるテクニカルダイビングの「本山」!を目指している雰囲気。やるなあ、しかし、お金も相当にかかっただろうに、、この広い敷地っていったいいくらするのだろう?

やっと、船着場が見えてきて、、

IMG_3914_1.JPG

近づくと、、、

IMG_3923_1.JPG

新品のピカピカしたダイビングボートが2隻。まるでカタマランのように幅広です。
この広大はリゾートの敷地といい、宿泊棟、受付棟、ダイビングショップ棟、ボート、まるでダイバーがベッドに入って「自分がダイビングリゾートを持つなら、こんなところがいいなあ」と夢みるような敷地と施設(まだ作りかけだけど)。

すごい!と驚くより、「おいおい、お金はダイジョブか?」と心配になるぐらい。まあ、マレーシアのハーレー乗りに貧乏人は居ない(たぶん)ので、もともとすんごい富豪なのか、どこからかお金をひっぱってきたのか?あまり本人に代わって心配してもしかたない。

IMG_3921_1.JPG

posted by NAOKI at 16:51| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Life overseas マレーシア生活とアラビア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

Camera frame joint maintenance 水中カメラのジョイントとか回転部がサビサビで上手くうごかない。そりゃそうだろう、塩水につけて直射日光を浴びたらたいがいのものは錆びる。

Maintenace for UW camera base and frame joint for smooth moving.

IMG_3890_1.JPG

ラマダーン月の週末。特に用事のないお休みの日はどうするのか?私はこれまで週末といえば予定をぎっしり入れる派でしたが、さすがにラマダーン月はスカスカです(たぶん)。今日なんて、なんにもすることがない、、、ってことないか。

こういう日は、いままでやろうとしてやらなかったことの一斉棚卸日。。今日は水中カメラのアームのお手入れ、、とくにジョイント部。ものすごく回りにくくなってたりしています。

IMG_3892_1.JPG

みると、アルミに錆がでてる。アルミは電気に弱くて、電流がちょっとでも流れれば腐食が始まります。でもって、電解質に最適なのが塩水。水につけたらガンガン電流がながれます。。。ということで、水中にアルミを持ってはいる場合はお手入れが必要不可欠。にもかかわらず、アルミは腐食しにくいと一般的に思われているので、、メンテナンスを怠りがち。水につけて塩抜きすればいいか、、ってレベルじゃないです!きっちり、メンテナンス。

ふー、、2時間かけてきちんと錆とりしたし、回転はいい感じ。蝶ネジも軽々まわる。

IMG_3893_1.JPG

こうなったら、潜りたいですよね。
潜りましょう。

posted by NAOKI at 18:50| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Life overseas マレーシア生活とアラビア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Almost Dizzy when I was watching leaves 輪生の偶数羽状複葉、、の葉っぱを見てると目が回る。葉が風に揺れるし、本気で目が回った、、

Watching funny leaves, then dizzy.

0AB6DBF5-CF10-4026-9426-273B9C1C5AED.JPG

チェラティンの海岸で植えられた木を見てると、、みごとな輪生の葉っぱ。下から見上げると、本当に真ん丸にしか見えない。
ヤマウルシみたいな木で、それはそれで綺麗だし、若葉が陽にあたって生き生きとしている。

、、、が、見てるうちに目が回ってきた。葉っぱが回ってるように見えてきて、、、わあああ、、引きずり込まれそう、、


日が暮れたら、それはまたそれで綺麗。

IMG_3815.JPG

あんがい、一日中見てても飽きないかもしれない(目が回らなければ)。

posted by NAOKI at 15:49| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Life overseas マレーシア生活とアラビア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Goodby my bicycle days in MY マレーシアからの引き揚げに従って、手放していく愛するものたち。そして、さようなら。

My Malaysian days was attracted by races. Bicycle races were the most favorite event.

ACE25DC8-1E9C-423D-989D-0AD6D55E5302.JPG

IMG_2889_1.JPG

マレーシアから日本に自転車を持って帰る!と思わないわけではないけど、まずコストもかかるし、今では車体が軽くて性能がいいのがいっぱいあるけど、私のはアルミ製の車体がでまわった最後の世代。今どきのに比べると重い。シマノの105セットが全部ついてるし、いい感じなんだけど、、日本に帰ったらどれだけ自転車にのるのか考えたら、手放しどきでしょう。バイクだってあるのだし。

IMG_0994_1.JPG

残念だけどお別れの時です。ロードバイクにはまった理由は地元のセンチュリーライドにMBTで参加して途中でリタイヤしたことが原因。なにごとも、リターンマッチを身上としているのでリタイヤしたまま終わることができません。まず、MBTを売っぱらって中古のロードバイクを購入。それが、こちら。いろいろその後もカスタムを繰り返して買ったときのままの姿じゃないです。

IMG_1881_1.JPG

自転車で参加した競技は最初の完走できなかったライドを含めて12回。地元の35キロぐらいのファンライドが3回。130kmレベルの大会が2回。センチュリーライドで160kmの大会が3回。苦しかった180kmの大会が2回。そしてトライアスロンが2回。

IMG_3888_1.JPG

このメダルは宝物だけど、、とっても重いので日本に持ち帰りません。使い道もないし、過去を振り返ってもしかたないし。
自転車ってぐらいだから、前を向いて走ろう。

IMG_1880_1.JPG

楽しい思いでをたくさん一緒に過ごして、自転車にはありがとうと言いたいです。
最後は車に積んで、次に大事にしてくれる友達のところに持って行きました。


posted by NAOKI at 13:47| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Life overseas マレーシア生活とアラビア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Humoresque ユーモレスクは音楽の一形式、でもドボルザークのものが超有名すぎて他のがかすんでる。メヌエットとかガボットとか有名どころがこぞって百花繚乱している形式とは違い、地味なので高名を独占できるというようなもの?

Humoresque by Ant. Dvořák. This will be my last lesson piece in Malaysia.

IMG_3869_1.JPG

今月いっぱいまで音楽教室に通う予定。
月謝は最初に払った頭金が充当されるので、支払う必要ないんだよ、、ということ。そうか、退会の意思表示せず自然にいなくなった人は、頭金が戻ってこないシステムなんだね。なるほど、、

IMG_3863_1.JPG

ジャスティンから何弾きたい?と訊かれて、「難しからず、簡単すぎないで、なおかつ、弾いたら見栄えする曲で、誰でも知ってるもの」と答えると、スズキメソードの3からユーモレスクをやろう、、ということになりました。スズキの本は英語バージョンでもところどころ日本語が書いてある。。。。。。は!テキストはこないだ日本に持って帰って手元にない!しかたないので、ジャスティンからテキストを借りてコピーです。この音楽教室は著作権にシビアでコピー不可、必ず楽譜を買わせるところなんだけど、まあ、既に購入済だけど持ってくるの忘れたときにはしかたない。

IMG_3850_1.JPG

はじめる前に、ジャスティンから「2年間の歩み」みたいにどっさり厚いこれまでの練習曲名とやった日付やら、クラスでの指導内容とか、参加したテストや発表会の綴じたバインダーをもらいました。「これをもって日本のバイオリンの先生にみてもらいなさい」、、、カルテか、、!
これって、、英語の分かる先生だといいね、、、それが一番のネック、、

IMG_3885_1.JPG

ドボルザークのユーモレスクは有名だから知ってる。知ってる曲を練習するのは知らない曲より全然気分的に楽だし、弾いてても楽しい。特にドボルザークは曲の旋律がきれいで、ほんとうに弾いてても楽しい。ベートーヴェンみたいに、ちっとも楽しくないのがあるから(「エリーゼのために拒否反応症候群」と名付けよう、というか今ではベートーヴェンって名前だけでも拒否反応がでる)、楽しめるかどうかはとっても重要。巧い人は曲を選ばず巧いけど、ヘタは曲を選ばないと輪をかけて惨めなぐらい下手。

、、残りのマレーシアライフはユーモレスクと共にあるわけですね。

IMG_3852_1.JPG

posted by NAOKI at 11:43| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Life overseas マレーシア生活とアラビア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hari Raya movie clips 2018 マレーシアの大手企業ならどこも広告の「ハリラヤ(祭日)」バージョンを作る。この広告の優劣を競うのがここ数年のトレンドになっているからどの会社も映像に手を抜かないし、クオリティ高すぎ。

Hari Raya version of commercial movie clips. it was a happy trend to make hi-quality clips.



日本でもお正月バージョンのコマーシャルはあるけど、あれはなんだか晴れ着をきておめでとう、、って言ってるだけだったという気がする。
それに引き換え、異常に盛り上がるマレーシアのハリラヤCMはドラマ性が強くて、泣けたり、笑ったり、短い広告時間にどれだけのクオリティを詰め込むかで勝負がわかれます。

え?勝負?広告に勝負などあるの?とか思っている人は甘い。熾烈なハリラヤ広告には国民が注目しているから、今年はどの広告が一番良かったかという評価だってきっちりされてる。すでに、Iklan Raya 2018のトップテン!というYouTubeだってでてる。

私は、毎年クオリティが高くて、シンプルで直球勝負なペトロナスのCMが好き。でも、今年はTN、、マレーシア電力の勝ちだという声も高い。
これは、これでとっても楽しい。私は楽しいのが好き。



でも、ドラマ性を追求するあまり、暗い内容のCMも多いです。携帯電話2位セルコムのCMは、、、内容深すぎ。継母にいじめられていると思った女の子が、ハリラヤの日に、手紙の住所を頼りに会ったことのない祖父母の家に行くというもの、、ちょっと泣ける。



ケンタッキー・フライド・チキンのCMもドラマ性が強すぎ。屈折した兄弟愛に葛藤する家族、、せっかくおめでたい日なんだから、明るくいこうよ、、、とうてい普通の人がイメージするKFCとは程遠い深い内容。



これは今年のじゃなくて2016年のマレーシアエアのCM。とっても可愛いし、しかもマレーシアエアというのもちゃっかり宣伝してるし(他はまーったくムービーの中にその会社性がでてないから、会社名を変えても使える)、クオリティの高さもとっても良い。



マレーシア電電公社、、マレーシアテレコムはこちら。ちょっと異色でいい味だしてる。



、、しかし、総じて暗い内容がおおいのは、楽しいお祭りの日!ということを忘れすぎ。監獄から出所した家族を迎えるハリラヤの日、少年は犯罪者だった父親の帰還を素直に喜べない、、というCMもあったけど、、、おいおい、いいけど、ドラマ性だけを追求しすぎ!泣。

おそらく映像制作会社がハリラヤ用の広告映像を作っていて、それを各社が買ってるんだと思う。内容と会社性が全然一致してないし、ドラマの中に会社名が一度もでてこないのがほとんど。それを広報担当者が「おめでとうばかりじゃなくて、社会性あるドラマって渋いよな」とか好みで選んでしまった結果。どこも「おめでとうばかりじゃ、つまらない」と思ったおかげで、どこも暗いのばかり!なんでそうなる!

私が見た中で唯一の自社主導の映像制作と思しきものはマレーシアエアだけ。さすがマレーシアエアはこういう映像ものでは他の追随を許しません。

まあいいや、どこもがんばれ。イード、おめでとうございます。

87C6367B-4BDB-4B82-BB75-BBEF5A776C01_1.JPG


posted by NAOKI at 01:15| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Life overseas マレーシア生活とアラビア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

Yoga and Sushi Today ヨガ教室にいって、教室のすぐ隣のすし屋さんに行ってきた。そして、FBを見ると友達が同じすし屋さんの同じ時間帯にいたことがアップされた写真で判明。気が付かなかった。それに別の友達も別のすし屋さんの写真をアップ。なんだ、今日は、世界すし屋さんデーなのか?

I visited Yoga class after a month and relaxed. Then, visited Sushi shop just next to.

IMG_3881_1.JPG

今日は、本当に一ヵ月ぶりにヨガ教室。

IMG_3878.JPG

マレーシアのヨガは「筋トレ」そのものでしょう?リラックスというより、ヘトヘトになって何も考えられず無我の境地に陥る。なんだかまったりと瞑想できるようなヨガを考えている人は、、「マジで?これって筋トレのサーキットトレーニングでしょ」と思うこと間違いないです。ストレッチと筋トレを足して2を掛けた(2で割るではない)ぐらいの運動量です。マシンを使わない筋トレ=マレーシアのヨガ。

、、としつこく言っているのは、ほっとんどどのポーズもできなかったから。1か月ヨガをやらないと体は堅くなってるし、筋力が落ちてるし、ありえない。日本に3週間いたけど、駅の階段、自転車とか、けっこう筋力も使ったはずなのにおかしいなあ。ヨガのレッスンの半分ぐらいはきつくて脱落してしまった。。。ま、がんばろう。残りマレーシアにいるのは数週間だけど、気合を入れて通うのだ。

そして、ヨガ教室といえば近くの回転すし屋さん。ヨガ教室に行ったときしか日本食は食べません。

IMG_3884_1.JPG

断食で胃が小さくなってるから、あまり食べられません。まあ、過食の気味がある私にとっては良いことです。

しかし、驚くべきはこの小さな町で他に何人ものFB友達がまさしくこの時間帯にお寿司を食べてたこと。写真をとってFBにアップしようとおもったら、しかも同じドラゴンフルーツ巻きの写真が先にアップされてた。ありえん、今日は「クアンタンお寿司デー」か何かか?
気象条件が「なんとなくお寿司が食べたくなる」環境を完璧に作り出していたのか?温度とか湿度とか時間帯とか、完璧なお寿司がたべたくなる条件が整って、みんなが、「よし!今日はお寿司を食べる日だ、お寿司以外は食べたくない!」と決心したに違いない。そうでなければ、このタイミングでみんなが続々とお寿司の写真をアップするなんてありえない。

IMG_3879_1.JPG

世の中は驚異に満ちてる。

付け加えるなら、FBにお寿司の写真をアップしなくても、お寿司は食べられます。空港で写真をアップしなくても、飛行機に乗れます。
みんな、個人情報を氾濫させるのに貢献している。これだけ氾濫してれば、多少の個人情報(どうでもいいレベル)が漏れたところで、どってことないけど。


posted by NAOKI at 23:51| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Life overseas マレーシア生活とアラビア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Masjid Jamek Station @ KL そもそものクアラルンプール発祥の地。最初の町の大きさを見たら、驚くほど小さい。ぜんぶ普通に歩いて回れる大きさだったんだね。ローマは1日にしてならず、KLも、また同じく。

Sign board for KL @ Masjid Jamek Station

IMG_3310_1.JPG

なにかと連絡通路の壁の芸術が話題のMasjid Jamek駅。
このブログでもしつこく書いているけど、ここがKL発祥の地。もともとセランゴールの首都はKlangで、KLなんてなんにもない山の中、スズ鉱山のあった場所。でも、KLが一躍大きくなったのは、KLを開発した中国系の人達の努力ですね。それに、中国系総督(カピタン)の頑張り。。。なんの頑張りかというと、「豚の養殖」で儲かったんだよ。ムスリム的には微妙だけど。

IMG_3307_1.JPG

もう、あなたの立っているここがKLの始まり!

IMG_3308_1.JPG

そして黄色が今のKL市街。でもって、赤が昔の市街。昔日の感がある、、というのはこのことでしょう。

IMG_3309_1.JPG

音楽ホールでやっているミュージカルMUDは大変なロングランです。KLの歴史に興味がある人や観光客には絶対おすすめ。このミュージカルを見てからKLを回ると、見るものに深みがでます。

posted by NAOKI at 17:12| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Life overseas マレーシア生活とアラビア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする