The Redang Telegraph

2020年06月27日

Tokyo Governer 都知事選だけど、私は帰国して1か月なので選挙権がない

lost voting chance due to overseas returnee

IMG_9578_1_1.JPG

東京都の選管によると、、

選挙権のある人でも、区市町村の選挙人名簿に登録されていなければ投票することはできません。この選挙人名簿の登録は、3月、6月、9月及び12月の年4回、それぞれ原則1日に行われます。各月の1日現在で引き続き3か月以上その区市町村の住民基本台帳に記録されている満18歳以上の日本国民が登録されます。その他に、選挙の公示日(告示日)前日にも、同様の要件で登録されます。

つまり5月20日に日本に帰ってきた私は、まだ都民になってから1か月ちょっとなので選挙権はありません。
選管のHPを読むと、9月1日になってはじめて選挙民名簿に載るということ。3か月じゃないじゃん、3か月と10日ということ。まあ、公示日の前日でも同様な登録があるということで、いいか。どっちにしろ、1か月ちょっとの私には今回の都知事選は無理。在外選挙登録もしてなかったし(あたりまえだ、トレンガヌからペナンまで飛行機を片道でも乗り継いで、、投票にいけるか!)。

看板をみると日に日にポスターに貼られている人数が増えていくけど、、、まあ、いいや。

オリンピックを止めようとみんなが言ってくれるといいな。暑さ対策について結局なんの対応もでなかったし、、、ほんと、コロナの陰に隠れてるけど、オリンピックの暑さ対策なんて結局でないまんま。来年の今頃、「暑さ対策どうしよう」とかダラダラ言ってるんだろうな、、もちろん、言ってるだけで、当日を迎え、そのままダラダラ過ぎて、無策のままダラダラ終わるのを待つだけ。

頭をかかえるのは、もう、コロナだけで十分。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

Auxiliary verb 助詞とか助動詞とか、難しすぎる。日本語文法をマスターしている外国語話者は天才かもしれない

so difficult Japanese

IMG_9603_1.JPG

あーー、中学からの国文法を振り返っているのだけど、問題集をやると、けっこう間違う。
普通に話せるじゃだめで、文法がわかってないといけないのだけど、難しい、、難しすぎる。

そもそも、用語が「連体」「連用」とか、、体と用は鎌倉時代の連歌のきまりごとからきた言葉らしい、、なんで令和になってもまだこんな言葉を使わないといけないのか?もう、文法用語が古くさすぎて、これだけで嫌になるひとがほとんどだと思う。

れ、れ、れる、れる、れた、れろ、れよ、、、とか覚えるしかないのか?でもって、「れる」とは?って聞かれたら、それは助動詞で、基本形「れる」の終止形と連体形です、、とか答えないといけない、しかも動詞の未然形につきやすいわりに、五段活用の動詞にはめったに使われない、、と、きたか、、、、ふー、中学生、、やるなあ。

私には覚えがあるが、中学時代は国文法がダメダメだったし、そんなに勉強もしなかった。そんなに勉強しなくても中学は卒業できれたし、まあ、いいや、、、というわけにはいかない。あれから、何十年もたって、いま、江戸の仇を長崎で討たれた気分。いずれ帳尻を合わされるということか、、、

やるべきことをやるべきときにやってないと、いずれ倍返しでやらないといけない。。。という教訓を毎日感じてる。


| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

Okinawan war 沖縄戦の祈念日なので、久しぶりに太田昌秀さんの本を読んでみた

Reading a book written by Ota sensei

IMG_9665_1.JPG

沖縄戦の祈念日ということで、倉庫にあった太田さんの本を引っ張り出してきました。ほとんどの本は処分したのですが、沖縄土産として買ってきたこの本はなかなか捨てられない。この際だし、この本もスキャンで電子化しましょう。

読み始めると、すぐに没頭。

IMG_9668_1.JPG

沖縄戦を体験し、そのあと知事として沖縄の面倒をみた太田さんの言葉は奥が深い。
なんというんだろう、あのときの日本人と今の日本人のあまりにも、違いのなさ。

安倍某や麻生某という生きた見本のおかげで、破廉恥でもたいして生きていくのに不自由はない、という理解がすすみ、思想の深化がなかなか進まない今、こういう本は貴重だと思う。

IMG_9666_1.JPG

というか、このままだと、この先、こういう本は禁書になるかもしれない?別にありえない話じゃないと思う。

政治が行き詰まると、芸能人が逮捕されて大きなニュースになるけど、いまどきの芸能人は「緊急時の逮捕要員」として飼われているようなかんじ。みんながそっちに目くらましされて、ますます思想の深化がすすまないよ。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Saneatsu Koen 近くの実篤公園が開館してた

Visited Saneatsu Koen

IMG_9647_1.JPG

久しぶりに近所の実篤公園に行ってみました。
実篤公園の前はひっきりなしに通っているので、中にはいったというべきか。なかなか、門の前を通っていても中に入ろうとは思わないものです。

IMG_9628_1.JPG

庭がとってもきれいで落ち着く場所(蚊さえいなければ)、なにかきれいな花でも咲いてないかな。

IMG_9640_1.JPG

でも、アジサイ以外の花はなし。そもそも、武者小路実篤先生、、観葉植物派だったのか花はすくない。あ、先生は「野菜派」でしたね。でも、公園では野菜はありません。

IMG_9641_1.JPG

園内も、無粋な赤とか青とか、、、コロナのせいだ、、

IMG_9630_1.JPG

でも、さすがに緑はきれい、、

IMG_9642_1.JPG

たぶんボランティアで庭を掃除されているかたがいました。ここにはいろんな生き物がいるよ、、蛇とか。なるほど、、仲良きことはうつくしきかな?の精神ですね。下の池に行ってみました。中にいるのは、、コイ。

IMG_9634_1.JPG

上の池は、、

IMG_9649_1.JPG

のぞくと、、

IMG_9651_1.JPG

ニジマス、、池にニジマスを放している庭園は珍しいと思います。

IMG_9653_1.JPG

文豪のおうちは閉館中?

IMG_9650_1.JPG

裏のやまのおかげでそれほど日当たりはよくないのだけど、緑がきれいな実篤公園。二つとなりの駅には蘆花公園があるけど、こっちのほうが小さくて、行きやすいです。庭園だけまわるのは無料だし。

IMG_9632_1.JPG

さっぱりしたお散歩でした。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

Going to Tax authority 税務署に行って確定申告をする、、帰り道は無言。。ちらっと、、行かなきゃ良かったとも思う。

Application submission

IMG_8629_1.JPG

確定申告でわからないことがあったのであらかじめ予約して税金相談に行ってきました。
あらかじめ作っておいた確定申告をみせて、添付とかいろいろみてもらって、問題ないということで、提出。

、、、最初は「お!払い過ぎの税金が戻ってくる。がんばって提出しなくちゃ」ということで作ったのだけど、、、、
、、、、どうやら、戻ってくるどころか、払わないといけなさそう。
、、、、、帰り道、、異常な無口になってしまった


、、、、、、どうも、余計なことをしたような気分。
、、、、、、、でも、取られたとしても、それは払う義務があるぶんを払うだけだから、、、しかたない、、
、、、、、、、、でも、ほったらかしにしてれば良かったとか、いろいろな考えが頭の中を駆け巡るけど、、、

なんか、最近の税金の使われ方を考えると、よけいに無口になってしまう。
まったく、なんというか、、払うべきものを払うべきときに払うというだけのことなんだけど、

すっごく損した気分。無口になる、、

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Medical check 検診の結果がきた、、うまれてはじめて肝機能が正常値からはなれてる

Having a medical check after returning

IMG_9611_1.JPG

帰国時に健康診断をうけるのはいつものこと。
自主隔離が終わったところでうけた検診なんだけど、、

え?
肝機能で正常値から離れたところがある。
こんなのはじめて。いつも、肝機能はパーフェクトに調子よかったのに(たぶん)

おかしかった項目を調べたら、サプリメントの取りすぎでなることがある、、という箇所を発見。そう、特にコロナ期なので基礎体力をあげないといけないと思って積極的にサプリメントをとってたのだけど、どうも、サプリメントの取りすぎは良くないらしい。

、、しかたないので、一時中止。様子見て徐々に再開するけど、いままでみたいな取り方はしないことにしました。
なにごとも、ほどほどに、、ということ。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Making a book (5) 表紙に「チヂミ?風の布」を張って強化

making a cover

IMG_9612_1.JPG

製本がすんで、あっちこっちに持ち歩いたところ、表紙の厚紙の端っこが捲れて、べろべろになってしまいました。
あー、、やっぱり画用紙程度じゃあ本の表紙にはならないんだ、、、、どうしよう、、

、、と思ったところ、ふと寄った百均で、「ちぢみ風の布(シール付き)」みたいなものが売ってました。おお、これは便利そう。画用紙の上から張り付ければこれ以上のダメージは防げそう。さっそく、購入。

、、しかし、、寸法が微妙にあわない。一枚じゃ、たりなかった。ので、色違いで2枚目を購入。寸法がなんか難しいけれど、面積的には買ってきた2枚があれば十分。なので、とりあえず何も考えず適当に切って貼る。

IMG_9613_1.JPG

なるほど、ちぢみ風というだけあって、この布はけっこう伸びる。あんまり伸びてほしくないのだけど、、、。2枚を張り合わせて、寸法が足りなかったり、余ったり。。貼るときに伸びたらしい、、、むむむ、、、

、、、ということで、切ったり貼ったりして、まるでパッチワークのようになってしまった。
まあ、いいか。最初からこんな出来上がりを計画してました、、、という言い訳をしながら、完成。

けっこう持ち歩いたけれど、この強化表紙はすごく調子がいい。表面のすべりがよくてカバンの中でひっかからないうえ、もう捲れたりしないし、よごれもつかない。

とりあえず、満点。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

Dentist 歯医者さん通いは今日でおしまい。ここの歯医者さんは全然痛くなかった

Kyodo dental care clinic

IMG_9627_1.JPG

マレーシアで歯を欠け、そのまま行動制限令で歯医者さんにも行けず、日本に帰ってきてから歯医者さんにダッシュ。
歯医者さんに行くのは日本に帰ってくる理由の一つでもあったぐらい、、(たぶん)

そして、今日、無事に冠をかぶせて終了。
何回も通ったけど、ほんとうに上手なお医者様でよかった、、、ほんと。

マレーシアでもインドネシアでも歯科選びは大変だったし、日本だってうまい下手は歴然とある。
涙を流しながら手当をうけてたこともあった、、けれど、、

ここのお医者様は、ほんとうに痛くない。
痛くない、、って評判を聞いて行ったけど、本当に痛くなくて神経なんてあっという間に抜いてくれてびっくり。
ふだんなら、泣きわめくのに、、

家に帰って歯をみると、イーってしたときに銀歯が奥に見えてしまう。まあ、しかたない、保険できく丈夫な歯といえば、銀歯の一択です。まえにマレーシアでつくったやつは、銀のうえにホーローだかなんだかをかぶせたもので取れた時歯医者さんでみせたら「良い歯ですね、日本だと保険適用外の歯です」といわまれました、、良い歯なのに立て付けがわるくて(しかも泣き叫ぶほど治療は痛かった)、結局日本に帰ってきたとき取って、基礎を整備しなおしてあらたに安い銀歯をかぶせてもらいました。。。。良い材質なのに、うまくできない、、、マレーシアあるある、、です。

まあ、今回は痛くなくて良かった、、

次も必ず行きます。
でも、歯を大事にして、行かなくても済むように頑張りたい。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

Arab Restaurant "Zenobia" @ Hiroo, Tokyo 広尾にあるアラブ料理店「ゼノビア」

Visited "Zenobia"

IMG_9602_1.JPG

東京の広尾駅から歩いて5分ぐらいのところにある、アラブ料理店「ゼノビア」に懐かしい友達と行ってきました。
ゼノビア、、、古代パルミュラの女王。古代パルミュラ王国はシリアを中心にエジプトからトルコにわたる広い王国で、版図内でこんな半独立した王国を見逃すほどやわじゃないローマ帝国に「なにやってんだ」と攻められ盛大に戦争をやったのち滅ぼされました。

女王ゼノビアはとらえられ、ローマに連れていかれ、戦利品としてひきまわされました。。。。。だが、
だが、、ここでは終わらない。捕らえられた後は、美貌と野心の英知でローマで優雅な生活を送り、戦ったローマ帝国皇帝より長生きしたということです。

そんな女王の名前のお店。。が、東京には何軒かある。てっきり広尾のお店だけかと思ったけれど、そうではないみたい。まあ、女王は有名人だし、あやかろうという人は多いはず。

IMG_9591_1.JPG

場所が広尾にあって、東京の真ん中。このコロナ禍では、人が避ける東京の中心であることで、経営が大変みたいです。みんなでたべて応援しよう。とっても美味しいです。アラブ人のお店なので、味はまるっきり本場そのもの。むしろ、本場よりおいしいかもしれない。

IMG_9599_1.JPG

良く知っている料理もあれば、、、

IMG_9594_1.JPG

初めて見る料理もありました、、これはマンドゥのヨーグルトスープ。

IMG_9595_1.JPG

サウジにもマンドゥはあるけど、こんな食べ方はしないです。
たぶん、このブログでも10年ぐらいまえの記事でマンドゥの歴史を書いたけど(もはや自力でも探せない)、日本でいうところの餃子。なんで?日本はマンドゥ(饅頭)と言わないのか?きっと、まんじゅうが既にあって、いまさら饅頭=マントゥとは言えないのか?ちなみに朝鮮半島から東はサウジアラビアまでほとんどの国でマンドゥ(マントゥ)と発音します。むかしのモンゴル帝国の置き土産。ただ、インドからネパールに入った時点で、モモって名前になってる。

そしてクナーファ。クナーファはアラブじゅうにありますが、見た目も味も全然違ったりする、、名前は一緒、中身は別物、、なお菓子です。

IMG_9598_1.JPG

とってもたのしくアラブ料理フルコースをいただきました。
話も尽きず、遅くまで、、えーっと4時間ぐらいお店にいたのかな?

また来たい。そして、みんなで行きましょう。

IMG_9600_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Islam Lane 「イスラム横丁」と呼ばれている場所が新大久保にあるらしい、、行ってみた。

Visited so to call "Islamic Lane" @ Shin-Okubo, Tokyo,, but,,

IMG_9607_1.JPG

存在は前から知っていたけど、別に行くほどのものでもないから後回しになっていた、、通称「イスラム横丁」に行ってきました。
新大久保駅近くで、どっちかというと韓国系のお店が多くて、、最初は行き過ぎてしまったけれど、引き返して、、

見つけました、、、たぶん、間違ってないと思うけど、あんまり自信はない。

IMG_9608_1.JPG

えーっと、行く前のイメージとしては「アメ横」で、ああいうかんじにハラール食材やらイスラーム関係グッズが売ってたり、レストランがいっぱいあるのかと思っていたけど、、、実際はそんなに、、すくなくともアメ横なんてほど遠いほどでした。あんまり期待してはいけないという教訓。

雨が降ってたうえ、月曜日の、午前中という、、お店が開いてないにもほどがあるタイミング。まあいいや、開いてるスーパーに入って、、安いけど、暗くて、狭くて、あんまりきれいな感じじゃない。。むしろ、南アジアあるある系の雰囲気。そういうのが好きな人なら楽しめると思うけど、私はふつうに、明るくてきれいでゆったりしたお店がすき。
去年、大泉のブラジル系の人の多い町に行ったし、スーパーもいったけど、あっちのほうがよっぽど雰囲気よかった。

IMG_9610_1.JPG

そういうことで、そうそうにお店を出ようとしたら、、、、傘が盗まれてた。お店の人に訊いたら、南アジア風の人が持って行ったって。
ありえんなあ、そこまで南アジア風なんか、、、。雨はひどく降っているし、お店の人の傘をもらってでていきました。

外国人が多いと治安が悪くなる、、とか、騒いでいる人がいて、、「そんなの偏見、ヘイトだよ、それ」とか言って弁護してたけど、、なんだかなあ、いざ自分のものがなくなっているのをみると、なんともいえない気分。

しかも、イスラム横丁、、、イスラームが売りの場所なのに、、

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする