The Redang Telegraph

2023年12月10日

府中郷土の森博物館は、花の時期。

今日は、月に1度の博物館ボランティアの日。といっても、何ヶ月も忙しくて行けなかったけど。
この博物館はもともと砂利採取場の跡地に建てられたもので、土から全部よそからもってきたものだけど、本当に自然風すぎて、もともと林だったのじゃないかと思ってしまう。

IMG_8533.jpg

今はなんといってもモミジの時期だけど、花も咲いてる。

IMG_8529.jpg

ボケの花。こんな時期なんだね、、

IMG_8524.jpg

それに桜、、

IMG_8517.jpg

もちろんモミジも美しすぎます。来月の今頃は、もう蝋梅の季節だよ、、

IMG_8521.jpg


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月07日

ひたすらつぶやく「がんばろう」

もう、年末、、って関係ないけど。

IMG_8445.jpg

あれも、これも、やらなくちゃならないことが一気に押し寄せてきて、もうダメ感が強い。
ひたすら、つぶやいている、、「がんばろう、傷は浅いぞ!」
がんばろう、

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月04日

東郷元帥記念公園、、すごい名前の公園に行ってきた

市ヶ谷に行く用があったので、ついでに東郷元帥記念公園に行ってきました。
イチョウがきれい。

407742683_7687829001243913_2590599075587046360_n.jpg

もともとは東郷元帥の旧宅があった場所だそうです。九段神社の近くですね、、麹町郵便局の裏手です。
というか、いま、なにかと話題の日本大学本館の裏です。そう、大学に用があったのだ。

407422476_7687828747910605_4475142728902169349_n.jpg

よっぽど、東郷元帥の銅像でも建ってるかと思ったけど、平和日本はそんなのいりません。よかった。工事中で一部しか公園の中にしか入れないのが残念だけど、公園という目でみると、へんてつもない公園です。

東郷元帥といえば、こんな番町なんかより、府中のうちの近所のほうが、よっぽど東郷東郷しています。元帥の別荘がお寺になって「東郷寺」だし、それをまっすぐ東郷通りを北上すれば、多磨霊園で、東郷さんの墓があります。

318320416_6403509483009211_5193277514358541277_n.jpg

東郷さんゆかりといえば、どこが一番なんだろうね?

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月02日

秋の夕日に照る、、調布空港。久しぶりに散歩したら

本当に久しぶりの家の近所散歩。
レポートやら、レポートやら、、、何かと忙しかったもんね

散歩といえば、調布空港。
家をでたのが、ちょっと日が傾いた時間、、久しぶりの土曜日だけど(普通の人は7日毎にあるらしいが、私には無縁)、お昼すぎまで先輩の「博士論文公開審査、、」みたいなものをzoomで視聴させてもらってました。う〜む、いろいろ突っ込みたいところはあるのだが、、

IMG_8502.jpg

調布空港の周囲は、武蔵野の森公園。ここは大規模災害時の重要拠点となる(まあ、空港もあるし)ので、井戸やら池やら、それはたくさん。池には今年も渡り鳥がたくさんきてました。
もちろん、留鳥も。

IMG_8508.jpg

そして、もちろん人工の鳥も。

IMG_8499.jpg

IMG_8498.jpg

なんといっても、紅葉がきれい。夕日に照らされた紅葉は絶品。さあ、うたおう!秋の夕日に照るやま紅葉!

IMG_8496.jpg

IMG_8492.jpg

イチョウもきれい

IMG_8489.jpg

味の素スタジアム越しの夕日もきれい

IMG_8510.jpg

こんなきれいな所に住めて、よかった。

IMG_8497.jpg



| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月30日

沼津といえば、富士山とシーラカンスと金目鯛(プラス、しらすと桜エビ)あとなんかあったっけ。

沼津に行ってきました。
沼津名物といえば、もちろんシーラカンスです。
しかし、それだけでは物足りない、もちろん富士山はある。海もある

IMG_8347.jpg

秋の富士山。うっすら雪があるけど、翌日には溶けたそうです

IMG_8351.jpg

もちろん、シーラカンスは外せない。沼津名物はシーラカンスの煮付け

IMG_8364.jpg

シーラカンス焼き物

IMG_8363.jpg

あ、こっちがシーラカンスの煮付け?

IMG_8365.jpg

沼津は好き。いいよね。

IMG_8354.jpg

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沼津御用邸、、初めて行ったけど、すごくいいところ。

11月に行ったところはいろいろあるけど、沼津御用邸は良かった、、

IMG_8385.jpg

本物の「玉座」、、わりとシンプルなんだね、、まあ実用のものだし、変なのは座りにくいだろうし、
そして、菊まつりもやってました。

IMG_8405.jpg

いろんなものを見て回っても、天皇が住んでた所って、なかなか見るチャンスはないし

IMG_8383.jpg

へえー、こんなところに居たのね?というかんじ

IMG_8375.jpg

おすすめだよね。

IMG_8373.jpg

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライトアップの江戸東京たてもの園@小金井公園

とーっても大きな公園、、といえば、小金井公園。
本当に大きいです。夜にオンラインの授業があるけど、早めに帰ってくればいいと思って、行ってきました。
もちろん、江戸東京たてもの園が目当てだし、紅葉も目当て。

IMG_8422.jpg

紅葉の方は、まだちょっと早いかなあ、、、

IMG_8431.jpg

でも、ライトアップは良かった!

IMG_8454.jpg

人も多くて、雰囲気あったし

IMG_8480.jpg

紅葉も、ライトアップされるといいよね。
来年も行きたいな

IMG_8472.jpg

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月09日

今年は柿が豊作だそうで、うれしい

私は果物の中で柿が一番すきなので、この時期はうれしいのですが、、

IMG_8344.jpg

なーんと、ことしは柿が豊作だそうです。
うちの近くの民家?農家?には柿がいっぱいなっていて、それを5個100円で玄関先で売っています。
なんという太っ腹!それはそれは甘くておいしいのです。
去年はダメだったらしく、そこでは買えなかったのですが、今年はいっぱい!

ありがたくて、感謝。スーパーで柿を買わなくてうれしい!
なんたって安いもん。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月28日

バイクとの別れ Last day of my motorcycle


Sold motorcycle
バイクが壊れて、修理するのはそうとうなお金が必要なことが判明。
結局、売りました。つらいなあ。事故じゃないのが救いなんだけど、、、
動かなくなり、レッカー移動したのが、最後に見た姿になりました。

381090090_7418954268131389_2613019216034149376_n.jpg

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月01日

御 先拂 太 鼓、、というらしい。府中の太鼓

府中の太鼓好き。。だというのは、大国魂神社の暗闇まつりのビッグイベント、、お先払い太鼓に由来するらしいです。
じもとの祭り、、家の前で撮った写真です。
まず、お先払い、、たしかに行列の先頭は太鼓です。

IMG_8288.jpg

そして、次が御神輿

IMG_8291.jpg

最後が山車、、という3つならんだ形で行列です。

IMG_8294.jpg

この列が、なにやら重要そうな気がしますが、みんな太鼓に集まってる、、、

IMG_8290.jpg

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする