The Redang Telegraph

2023年10月01日

群馬に行って富岡製糸場を見てきた!

古墳をみた帰り、富岡製糸場を見てきました。まあ、同じ日に県立博物館に行く予定だったけど、こんなところにかの有名な富岡製糸場があるなんて知らなかった、、、ということで、見てきました。

IMG_8331.jpg

ここは、いくつもの建物でできているのだけど、一番良かったのは富岡製糸場じゃなくて、駅前のインフォメーションセンターでした。

IMG_8330.jpg

ここでおちついて、製糸場のこととか、風穴とか、いろんなことを勉強できました。手作り教室もあって、正直、ここをみたら「世界遺産富岡製糸場」なんて別に行かなくてもいいや、、と思えるぐらい。

実際、富岡製糸場は黒山のひとだかりで、ぜんぜん落ち着かないし、

IMG_8337.jpg

人だかりのせいかもしれないけれど、世界遺産のほうは、見栄えのする写真ポイントもないし。というか、大きすぎるんだよ。

IMG_8340.jpg

わたしは、富岡製糸場より、駅前の博物館も兼ねているインフォメーションセンター、、、こっちのほうが格段に好きです。

たぶん、製糸場に来ている人たちは車で直接製糸場に行って駅前なんて寄らないんだろうな。
観光客がかわいそう、人を見に行って、休憩場所もないし、行くところ違うよ、、駅前だよ。

わたしは、たぶん製糸場だけだったら、悪い評価になってたかもしれないけど、駅前に行って、本当に良かった。

IMG_8336.jpg

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Visiting Gunma 群馬に行って古墳を見てきた!

うちの近くには、とっても美しい「武蔵府中熊野神社古墳」があります。大きいし、駅から近いし、、、きれいに葺き石がされて。でも、前方後円墳じゃない。方も円もあるんだけど、上円下方墳。前方後円墳が平屋建てとしたら、上円下方墳は二階建て。いやそんなところじゃなくて、まず、うちの近くのは時代的には古墳時代の最後期でもう飛鳥時代にはいった古墳。

みたいのは、古墳時代中期の前方後円墳なんだよ。。。ということで、古墳大国群馬県に行ってきました。「ぐんまー」が居るんじゃなくて、「だいまじん」がいる、群馬。そして、前方後円墳の貴婦人(?)とも言うべき、保渡田古墳群の八幡塚古墳。ここは、とーってもきれい。

IMG_20230916_150602.jpg

そもそも、群馬には古墳が2000ぐらいあるのだけど、私は時間をかけて選りに選って、選んだだけあって、それは歴史的にも、考古学的にも、観光的にも、ピカイチです。

IMG_8320.jpg

詳しい説明は、どっかのサイトでやっているから、感想だけいうと。最初は辛め

IMG_20230916_163027.jpg

葺き石の修復は、ちょっと手抜き。地元の熊野神社古墳のほうがきれい。葺き石の間のコンクリートがちょっと味気ないです。それから、誰でも入れるところだけあって、地元民の犬の散歩コースになっていて、犬の忘れ物もある。監視している人も居ないから、葺き石を上っている子どももいてびっくり。だめだろう、、、。

しかし、自前の「はにわ窯」でつくった円筒埴輪とかびっしりならんでいて壮観です。もとも形も大きいし、これぞ前方後円墳という気がする。葺き石のない隣の二子山古墳がちょっとさびしい、、。やっぱり、厳選してきただけ有ります。

IMG_20230916_163340.jpg

IMG_20230916_162535.jpg

出土の埴輪もいいかんじ。

IMG_8305.jpg

かみつけの国博物館があって、これもきれいだし、展示も満点。この古墳の価値を余すところなく教えてくれます。

IMG_8304.jpg

満足しました。ほんとうに。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

還暦すぎて中学校で教育実習 番外 ついに念願の免許状

Japanese Teacher License for JHS and HS is valid now.

苦節2年半、、、ついに、じゃーん、念願の免許状が発効になりました。
まだ、本物は届いてないけど、今日から「私は名実ともに中学の先生の免許もってるよ」と言ってもいいらしいです。

IMG_20230929_172455.jpg

ほんとうに、あれこれありすぎて、実感もないし、実感がないので喜びようも拍子抜けするほどないです。しかも、今現在インターナショナルスクールで先生やってるし、、、すでに先生だし、、、

でも、こういうのはしみじみと後で嬉しくなるもんだと思う。でも、いまは超忙しくて、感慨に浸る暇が無いと言うべきか。。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Enjoy Manjyushage 曼珠沙華を見に行く@府中郷土の森博物館

今が見頃の彼岸花。
私がボランティアで行っている府中郷土の森博物館では「第一回曼珠沙華まつり」だそうです。このまつりの初日は、ぜんぜん曼珠沙華が咲いて無くて、「!」。知らずに見に来た人に何とわびていいものやら、、あ、私は別にわびる係じゃないですけど。
私は過去の「堀切菖蒲園菖蒲まつりで菖蒲いっこもなし事件」に遭遇していたので、こういうもんは、開催から1週間ずらしてから行くという苦い学習をしています。なので、みごと1週間ずらして見頃でした。

IMG_2496.jpg

ほんとうにきれいな彼岸花。

IMG_2492.jpg

それだけじゃなくて秋咲き桜も、、

IMG_2428.jpg

生き物たちも

IMG_2460.jpg

IMG_2464.jpg

とってもきれいな萩、、

IMG_2453.jpg

それに睡蓮は時季外れだけど、咲いてるのもあった

IMG_2432.jpg

赤や白の彼岸花

IMG_2461.jpg

彼岸花は、もうおなかいっぱい
でも、去年はあまり見るチャンスもなくて、残念だったので、ことしはとてもラッキーでした。

IMG_2438.jpg




| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月27日

地元の祭禮、、すごくきれいな山車と太鼓だった。大切にしてるんだろうね

昨日は近くの神社の祭禮、、山車もでてました。
この山車は、たしか大國魂神社の暗闇祭りにもでてたと思う。コロナが去って、いろんな祭りが復活しているよね。

IMG_20230826_170240.jpg

この山車が、ほんとうに綺麗。新品なんだと思うけど、ピカピカに光って、そればかりかなんかヒノキの香り?までするような気がする。

IMG_20230826_184955.jpg

太鼓もすごく大きくて、これって諏訪太鼓なのかなあ、、

IMG_20230826_170204.jpg

コロナも終わって、(いや、終わってないけど)、なんか良かった気がする。

IMG_20230826_170049.jpg

出番がないと、みんな道具を磨く、、ということ。
大切にしているよね、、

IMG_20230826_184646.jpg


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月19日

西洋アサガオが咲いたけど、、、

とっても花が大きいので人気の西洋アサガオ。
ついでに言うと、葉がよく茂るので、花より日よけにいいと思います。

IMG_8280a.jpg

暑い上に日が当たりすぎる我が家のベランダでは、なかなかツルは伸びても花は咲かず、葉ばっかり。
でも、ようやく咲きました。うすい白にうすい紫の小ぶりな花。

在来のアサガオより小さいし、色も薄いけど、ちゃんと葉っぱはすごい茂ってる。
もしかしたら、日よけ用の品種??かなあ。
でも、可憐でいい感じです。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月14日

河口湖に行ってきた

暑い、暑い、こんな日は避暑!ということで、富士山のふもと河口湖に行ってきました。
昼間だと、こんなに雲があって、富士山が見えなくて悲しい。

IMG_8195.jpg

しかも、富士山というと山頂の積雪なのに、雪のない富士山は富士山じゃないみたい。
、、まあいいや。そして、観光。音楽と森の博物館。

IMG_8225.jpg

IMG_8220.jpg

ここは、本当に1日楽しめるところ。ぜんぜん他に行く暇がないぐらい。
そして富士山といえば、早朝。

春じゃ無いけどあけぼの。やうやうしろくなりゆく山やまぎは、すこし明あかりて、紫むらさきだちたる雲くもの、細ほそくたなびきたる。
うーん、いとおかしの世界。小学校5年生に暗記してもらったとき、私もついでに暗記しました。

IMG_8234.jpg

そして、6時ぐらいになると霧もはれて、逆さ富士がくっきり。無風で、さざなみすらない。

IMG_8241.jpg

空の雲もくっきり

IMG_8239.jpg

しかし、そこから風がでてきて、ちょっと見えにくくなる

IMG_8235.jpg

IMG_8257.jpg

河口湖大橋のほうに行って、裾野までくっきり。

IMG_8262.jpg

富士山は1日眺めても飽きないです。

IMG_8191.jpg

| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教職課程の修了

そして、8月。
ついにやってきた、教職課程の修了。
教育実習が終わったからといって、それが終わりじゃなくて、その後「実習後の講義」があって、それから一週間にわたる「教職実践演習」。

366684490_7238222279537923_2178127168151921010_n.jpg

そう、この「教職実践演習」が、教職課程の最後の最後の授業なのです。
もう、この後にはテストも、講義も、なんにもありません。あとは静かに単位連絡が来るのをまつだけ。

364740597_7246389395387878_6434281372018702049_n.jpg

早速、東京都のHPで教員免許の取得方法を確認して、申請のとりかかり。
申請書も書いて、定額小為替とかレターパックとか買って、必要なものは半分ぐらいおわり。あとは、単位連絡が来てから揃えて提出ですね。
6月にこれまでの書類を一回、東京都教育庁に送って、「これで単位全部OKだよね、もう不足しているのないよね」という照会も終えてるし、こころおきなく出すだけ。

ふー、ここまで2年4ヶ月かかったよ。
でも、ここまで来れてよかった。

ついでに言うと「教職実践演習」のあった日。隣で林真理子がアメフト部の釈明会見を開いていた。
いつ授業したんですか?という質問があったら、林真理子の記者会見の日!とすぐ答えられるし、検索すれば日時もわかる。
なんと、、。わたしは学生で授業料払っているから言わせてもらうけど、、「アメフト部なんかつぶれてしまえ」。

366526172_7238221872871297_3535021373580325289_n.jpg



| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 教職課程と日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月というと、ともかく自然かな?試験かな?

そして先月、超いそがしい日々。なんといっても夏休み前で期末テストの嵐。テストをつくんないといけないし、採点しないといけないし、フィードバックも必要だし、、、。

ともかく超暑い日々。そして我が町府中がついに「暑さ日本一」の日がきました!府中というと「ラグビー」「三億円事件(古い、、)」「競馬」「競艇」「マンガ ちはやふる」「刑務所」「中央フリーウエーにビール工場と競馬場って歌詞がある」ぐらいしか無かったのに、著名人もいなかったのに、ついに日本一。おめでとうございます。でも、日本一にならなくてもいいのに。

361385707_7164235500269935_5666294998170369875_n.jpg

それがおわると、サマースクール。ことしも高尾山に登りました。
久しぶりできもちいい!

IMG_8102.jpg

IMG_8099.jpg

それに、5月と6月に行けなかった博物館ボランティアも行ったし、、、ここは本当に花がきれい。

IMG_2418.jpg

大賀蓮はおわりましたが、他のハスがまるでジャングルの様に茂っていた。
ハスって、あんなに繁茂するものなのか?

361379067_7157477267612425_359181832335357350_n.jpg

水辺があるので、いろんなトンボもいます。

IMG_2400.jpg

| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんと2ヶ月あまりブログ更新無し、、不覚

最後のブログ更新が6月6日。まだ梅雨時、、そして今や酷暑の8月。
この間、まーったくブログの更新ができていなかった。
、、それは、教育実習に約1ヶ月いって、仕事をやってなかったツケを、6月と7月の2ヶ月間かけてなんとか解消できた、、というものです。
徹夜すると回復に3日かかるわたしが、うっかり仕事1月やってなかった分の回復とか考えてなかった、、、

だからといって、6月、何もしなかったわけじゃないです。
6月の一番のポイントは「博物館実習」!

355870306_7082921231734696_1471525473919087409_n.jpg

「日本新聞博物館」は、新聞業界がつくった博物館。小学生の勉強にいい、生涯学習の場だよね。
「神奈川県立歴史博物館」は、県の博物館行政のハブにもなっている、資本も人材も豪華に投入した県立博物館。
「荒川ふるさと文化館」は、区立で予算も職員もあんまりない。なんとか知恵を搾ってきれいに仕上げた「区の工芸品プロモーション!」
「村内美術館」は、それまでの博物館と違って「美術館」しかも、家具屋オーナーの自慢のコレクションの個人美術館。立派のひとこと。やっぱり、上に立つ人がお金を自由に使えて、金かけると素晴しいものができるという証左。
「武蔵野ふるさと歴史館」は、市立博物館。民具を中心にしている小さな博物館。多摩地区では普通なんだけど、出土品と民具は欠かせない。

、、ということで、5つの博物館をまわって見学実習したわけだけど、運営母体も、展示内容も、博物館の目的も、全部違ってものすごく勉強になりました。横浜の博物館は、すでに建物自体が重要建築物で、みごたえ十分ですよね。しかし、博物館の目的って、これほど多彩なものとは知らなかったです。

| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Tokyo museums 東京ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする