The Redang Telegraph

2020年08月14日

ID card マイナンバーカードを作ってみた+印鑑証明の取得

Making ID card

IMG_0481_1.JPG

日本に帰ってから2週間は自主隔離ということで出歩けなかったけど、6月に市役所に行って住民票を入れて、マイナンバーカードの申請。
そして、1か月ぐらいたって「マイナンバーカードができたので市役所に取りにいってね」という通知がきました。

どうも、この通知が来ても取りにいけない、、、市役所のオンラインに行って受け取りの予約をしないといけないらしい。
それがまた、予約がとれるのが 1か月先、、どういうことか?わからん、そんなに混むものなのか?わからん。ともかく、2か月ぐらい日本にいないとできないこと。今までは、絶対無理。今回みたいな座礁中でするにはちょうどいい。

、、ともあれ、無事取得。ちょうどそのタイミングで印鑑証明を取らなくてはならなかったのでコンビニに行ってきました。

IMG_0480_1.JPG

どこから手をつけていいかわからないので、お店の人に、「コンビニで印鑑証明がとれるってきいたけど、どの機械でとるのでしょう?」
そう、コンビニはATMをはじめコピー機とかロッピみたいなのとか、いろんな機械があって、どの機械を操作すれば印鑑証明がとれるかわからなかったのだ。
コンビニの機械を操作すればいい、、ぐらいの軽い気持ちではいけない。

お店の人も、、、じつはよくわかってなかった。
たぶん、コピー機をいじればいいんでしょう、、ぐらいのアドバイスをヒントに、コピー機の画面をいじると、ほう、なるほど行政サービスというのがある。コピー機で行政サービスの文字が表示か、、、なんか、コンビニのコピー機はすごいね。

IMG_0482_1.JPG

コピー代金支払いのお金を入れるスロットに、印鑑証明代をいれてできあがり。
操作自体はさほど難しくもないし、二回目以降はなんにも考えずにやれるレベル、、だけど、コピー機がここまでやる、、という心理的な驚きのほうが強くて、ちょっとたじろいでしまった。

いまは、スーパーでもセルフレジを使わないといけないからやるけど、コンビニのセルフレジはちょっと戸惑う。あそこは人がいるものという先入観があるのかもしれないし、日本に居なかった期間、日本はいろいろと進歩したんだなあという、カルチャーショックかもしれない。

セブンイレブンのマルチコピー機でできること、、というのを見てたらずいぶんいろんなことができるみたい。いろんな、予約とか、資格試験の申込とかもできるみたい、、ということは、一人の人がコピー機を使っている時間が増えて、同じ時間にやりたい人がいても待つ時間があるということか、、、。


| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月10日

Cicada @ August ついに せみ時雨の時期 日本で座礁中感が深まる

Still stranded in Japan

117096998_3804561399570712_4526051121196654239_o.jpg

まさかセミの声を聞くまで日本にいることになるとは思ってもなかった、、というのは、まだいい。
ついに、ツクツクホウシの声まで聞いたよ、、なんか、やばすぎ。

IMG_0507_1.JPG

モンスーンが明けると急に暑くなるのは、日本も東南アジアも一緒なんだね、、と思う。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

Web Camera support 夏休みの工作 ウエブカメラを三脚に固定するために、、

Fixing a camera support

IMG_0474_1.JPG

ウェブカメラを買ったけど、ノートPCのモニターに引っ掛けて使ってみると微妙に位置が悪い。写真でみるとそこが定位置だし、もともとあるカメラもそこにレンズがついてる。でもね、、、

IMG_0459_1.JPG

、、ということで、三脚につけようとしたけれど、、、

IMG_0464_1.JPG

なーんと、カメラには三脚につける、、に、見せかけた穴だけあるけど、ネジ山がきってない滑腔やないか、、もちろん三脚にはつかない。まあ、そういう人もいると思って、ヨドバシカメラとかにはカメラマウント用のアタッチが売ってるけど安くない。

それで、夏休みの工作開始。三脚につけるネジは、1/4ネジといわれるもの。つまり、カメラ側に1/4ナットがあればいいだけじゃないか。なので、近くのホームセンターでナットの購入。一杯入って100円ぐらい。はっきり言って、1個しかいらないんだけど。

IMG_0469_1.JPG

それを無造作にウェブカメラの底につけて、

IMG_0461_1.JPG

できあがり。工作時間20秒ぐらい。そのほとんどは、瞬間接着剤が乾く時間。工作というのもおこがましい。

IMG_0460_1.JPG

さっそくとりつけてみて、、うーん、ナットがガタつく。ワッシャーを入れなさいということ。
でも、ワッシャー買わないといけないのか、、、と思ってみると。ナットが入っていた袋の外側についていた台紙。これをサイズに合わせて切って。。。。

IMG_0470_1.JPG

とりつけて

IMG_0466_1.JPG

良い感じ。がたつきもない。
ついでに、前に百円ショップで買ってきたライトをPCにつなげて、やっぱり百円の鏡を用意してレフ板代わり。これで、ライティングはばっちり。前回のZoom使用時に顔が暗かったのが気になってたけど、これで良し。

今回は、久しぶりに成功した工作でした。成功もなんも、ナット一つ。アイディアが成功というべきか。。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

Majin 我が町には角川大映スタジオがある。調布駅から歩いて行ける距離

Visited Kadokawa Daiei Studio for movie

IMG_0378_1.JPG

調布には私が知っているかぎり、日活スタジオと角川大映スタジオがあります。東宝は成城学園なので我が家からは近いのですが、行政区分的には世田谷区、、ちょっと残念。いちばん派手なのが、東宝で入口にゴジラの像と壁には7人の侍。いちばん しょぼいのが日活で、そもそも塀に囲われて中が見えないうえに守衛さんの追い払われる。なので、中間の角川大映スタジオは手ごろ。駅から近いのも手ごろ、、

どうでもいいけど、祖師谷大蔵は、旧円谷プロのウルトラマン商店街。どうでもいいついでに、うちの最寄りのバス停は昔は「三船プロ前」でしたが撤退してバス停の名前が変わった、、しかも、黒澤明の家も近く。そんな人が住んでるなんて知らなかったけどお葬式のときに道路に溢れるほど報道陣がいて、初めて知った、、、

IMG_0375_1.JPG

京王多摩川からのほうが調布駅から歩くより近い。この間いった植物園アンジェと歩く方角は反対。
入り口には、、、大魔神

IMG_0373_1.JPG

まるで大魔神使用前と使用後が、仁王のように建物を守っている。でも、大魔神と仁王は全然別物、大魔神は本名を阿羅羯磨(あらかつま)という武人像です。ほとんど暴走族の名前みたい、、まあいいや。本名がそれで、舞台名が大魔神。イングリッシュネームはMAJINで、字を武人様といいます。

IMG_0379_1.JPG

白いのが使用前、黒いのが使用後。顔が変わるだけじゃなくて、色も甲冑のデザインも刀のデザインも頭身もみんなかわります。比べるととってもわかりやすい。ほとんど別人です。どうして使用前、使用後かというと、使用するのは「乙女」。

IMG_0377_1.JPG

武人様は、昭和の男らしく、すけべです。どんなに頼まれても、若くて綺麗な娘さんが頼まないかぎり、石のまま。ところが、そういう乙女がでてくるや否や、顔色をかえて頑張る。おいおい、それは昨今ではセクハラとも言ってます。乙女が泣けば、なんでもあり。すごい、昭和のおやじ。。。しかし、こういうジェンダー問題を抱えていたのでは立ち行かなくなり、3作目では支持基盤である(つまりスポンサー層)である少年の願いもきいてやっています。まあ、支持者にもちょっとね、、、、という、昭和おやじ。

ちょっと待て、このプレート、、なんで?仁王って書いてない?阿羅羯磨だろう??でもね、、この武人様の立ち位置は、仁王以外にありえない。

IMG_0396_1.JPG

しかも、ポーズもそうだしね、、、。まあいいや、、、ということで、建物外の武人様(使用前・使用後)は仁王風ということ。乙女のいいなりの昭和おやじであること、、が、わかりました。ちなみにこの外の大きい像は身長4.5mで、武人様の実寸だそうです。

おお、ゴジラとかやみくもに大きければいい、、というのとちがって、ちゃんとリアルなサイズなんですね。
撮影はここじゃなくて、時代劇だから京都撮影所だったらしいです。当時の大映といえば、眠狂四郎シリーズ、座頭市シリーズ、羅生門、その他時代劇が得意だったしね。。じゃあ、なんで調布に武人様がいるかはよくわかりません。

まあいいや。がんばれ武人様。わたしはファンです。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

Eid Al Adha Mubarak 犠牲祭おめでとうございます、、コロナ禍でお祝いがなく、ちょっと寂しいけど

Eid al Adha came. alhamdlillah

IMG_0312_1.JPG

今年はいつもと違う年。
犠牲祭のお祭りも自粛です。。。残念、、イスラーム最大のお祭りなのに、、メッカ巡礼も今年はほぼ無い、、ということで残念な年です。
来年はちゃんと元通りになってるよね?

羊一匹、まるごと!の料理。それを20人で分けていただきました。

IMG_0308_1.JPG

残念ながら、テイクアウトです。集まって食べることができるのはいつの日か、、

IMG_0306_1.JPG

とっても美味しい、ひさしぶりのアラブ料理でした。さすが本場の人が作る、本場の味は違います。

IMG_0313_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

Monsoon has gone 日本に帰ってきたときはすぐにでも帰るつもりだった。まさかミンミンゼミを声を聴くとは

Cicada arise

IMG_0319_1.JPG

5月の終わりに帰ってきたときは、正直まあ夏までにはコロナは終わるんじゃないかと思っていた。そもそも、コロナはインフルエンザと同じように冬に猛威を振るう、、というのが当時の定説だったし。。。今は全然違うけど、、

荷物も全部マレーシアに残してきて、ほんの少し日本に居るつもりが、、、すでに2か月半。どうせ、すぐ3か月になるでしょう。
アジサイがまだ咲きそろわないうちに、来て、、ミンミンゼミを声を聞くとは、、

多くの人が、、こんなはずではなかった、、と日々くちにだしてると思うけど、私はもっと言ってると思う。

この分だと、ヒグラシが鳴くのも聞くだろうし、どうなるんだろうね。
そういえば、梅雨も明けたし。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Aomori 青森にいってきた (5)津軽海峡の連絡船

Train Transfer Ferry

IMG_9325_1.JPG

青森の青函連絡船が廃止になって、旧連絡船が博物館として青森湾に浮かんでいる、、、というのは、青森に行く前から知ってた。
そうだよね、、新幹線もできたし、わざわざ本州と北海道を船で渡る必要もないしね、、、と思ってたら、普通に船が通ってた

IMG_9363_1.JPG

本気でびっくりしたんだけど、連絡船って廃止されたんじゃない?なんでフェリーが通ってるの?

IMG_9333_1.JPG

私はおもいっきり勘違いしていたのですが、連絡船というのとフェリーというのはイコールではないということ。知らなかった、、たぶん私同様に間違えている人は多いと思う。ネットでも「え?違うの?」みたいなのは見かけるし。青函連絡船はJNR旧国鉄が運航していた鉄道の路線みたいなもの(海の上に線路はひけないから船で運ぶ)、青函連絡「線」といってもいいぐらいな鉄道の一部のこと。
でもって、フェリーは普通に人や車を乗せる船、、全然廃止されてない、ふつうに、しかも、ひんぱんに青森港から出港してた。

そもそも、国鉄というかJRというか、不採算部門が多くて赤字路線は廃線になるところも多いし、その一環だと思えば、青函連絡船が廃止になったのも、そうだよね、、、とか思ってしまう。

IMG_9326_1.JPG

なかには、実物の電車や機関車があって、

IMG_9377_1.JPG

なかなか見ものです。パノラマ仕立てになって人形がわからん津軽弁を話してました。

IMG_9341_1.JPG

船の入り口には、、津軽海峡冬景色、、

IMG_9384_1.JPG

大音量で流れています。この歌をここで聴くと感無量。
まえにも言ったけど、この歌のおかげで 青森=冬=さびしくて辛いところ というイメージがついてしまい、議員さんが、あの歌のおかげで青森=寂しい!とはとんでもないと激怒した、、という逸話もあるそうです。でも、やっぱり、流行したこの歌は、ここで聴くのが一番。

IMG_9387_1.JPG

戦時中には爆撃にあい、連絡船も沈んだそうです。悲しいなあ、、。そのほかに有名な洞爺丸事故とかもありましたね。

IMG_9471_1.JPG

連絡線博物館の向かいの公園には、銅像が、、しかも、赤い紐付き、、

IMG_9483_1.JPG

赤い糸の伝説発祥の地?なんだろう、、、わからん。
でも、ここにこれてよかった。連絡船博物館にこれてよかった。ちなみに、本州の北のはずれは竜飛岬じゃなくて、大間岬です。歌のせいで竜飛岬と思っているひとも多いんだろうなあ。

IMG_9358_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月02日

Achievement Test 戦前生まれの母が、突然アチーブメントテストと叫んだ

Achievement Test was in Japan

IMG_0199_1.JPG

一年前に亡くなった母が、まだ施設に入る前、、よく昔話をしてくれました。
最近のことどころか今日のことだって忘れてるのに、古い話を本当によく覚えていた、、ちょっとびっくりするほど。

その中で、いきなり、「アチーブメントテスト!

母は昭和8年生まれで、戦争が終わったのは12歳のとき。
英語はぜんぜんダメで、和製英語についていくのがいっぱいいっぱいだった世代なのに、アチーブメントテストなんてしゃれた英語をいったい、どこから持ってきたのだろう?話を聞いてみたら、昔、学校で、みーんな、アチーブメントテストをうけたんだよ、、という話。

えーっと私はそんなテスト受けたことないし、そもそも、そんな英語の名前のテストなんて受けたことがない。
調べました、、学力検査と訳されるのだけど、英語のまんま「アチーブメントテスト」は昭和24年ごろから中等教育で全国的に行われたそうです。で、廃止されたのが、平成6年ごろだそうです。

、、え?じゃあ、私もうけたんじゃない?でも、アチーブメントテストなんて聞いたことない。
たぶん、戦後すぐは、英語全盛でそのまんまアチーブメントテストで、そのうち世の中が収まってくると、学力テスト、、というふうに名前を変えてきたんじゃないかなあ。

カタカナ言葉が増えてきたなあ、、と最近の人は思ってるかもしれないけど、カタカナ言葉が全盛だったのは戦後すぐだったかもしれないです。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Aomori 青森に行ってきた(4)しゃこちゃん

Visited Shako-chans

IMG_9249_1.JPG

遮光器土偶、、芸名を「しゃこちゃん」というアイドルが青森にいます。というか、青森に一歩足を踏み入れたときから、しゃこちゃんが背後霊のようにあちこちに付きまとう、、青森=しゃこちゃん、、と勘違いされてもしかたない。

青森では南部の「キリストの墓+恐山」という強烈な名所があるのに対して、津軽では「木造のしゃこちゃん」。
津軽でしゃこちゃんに出会わなければ、来た意味がない。青森市内でもいたるところにいる、、まるで「調布の鬼太郎」レベル。しかも、しゃこちゃんは肖像権も著作権もない、、しゃこちゃんを作った人は何千年も前に亡くなったのだし。やりたいほうだい。

IMG_9046_1.JPG

青森市内にもしゃこちゃんの像がある、、よくみると両足あるし、宮城県のしゃこ?いえ、そんな観光名所なのに出土物を他県のものと間違えるはずないでしょう。まあいいや。

まずは、発見された場所、、

IMG_9246_1.JPG

野原にたつ しゃこちゃん発見の地。とっても面倒見のよさそうなおじさんが観光案内のボランティアに居ます。
見て回りたかったけど、そうとうに広い遺跡公園なので、断念。とりあえず入口だけ。

IMG_9253_1.JPG

そして向かったのが、木造駅。最寄りの駅、、

IMG_9289_1.JPG

友達に案内してもらったけど、しゃこちゃんの故郷は発掘地でしょ?ここになんで来るの?
しかし、遠くから、、見えるのは、、だい、、だいまじん、大魔神だ!武人様、なんでこんなところに。武人様は調布の角川大映スタジオでお生まれになった同郷の方なのに、、、と思ったら、、

IMG_9258_1.JPG

しゃこちゃんだった。まったく前知識なかったので、びっくりしたにもほどがある。

IMG_9296_1.JPG

しかも、なんで、どうして、こんな町中に巨大しゃこちゃんが、、駅舎に張り付いて、、しかも後光がさして神々しい

IMG_9263_1.JPG

絶句しながら、カメラを持って走り出す、、本当に知らなかったのです。しゃこちゃんは遺跡公園にいると思って、わざわざ発掘現場にいってきたのに、まさかこんなところにいるなんて、、

IMG_9261_1.JPG

もちろん駅の周りも縄文時代になってる。しゃこちゃんの片足が折れているのは、たぶんわざとじゃないかという話でした。発掘された土偶はわざと割られた跡があったりするそうです。これは、ふつうに文字で記録で残せるようになった平安時代に、「人形に体の悪い部分を移して治癒を願う」風習が書かれてあったりします=源氏物語にもある。移して川にながすのは流しびな。紙塑という紙粘土で作ったお雛様を流すところもあり、土偶はその風習の遠い先祖じゃないかという話。なるほど、、しゃこちゃんをみて、お雛さま、と思いましょう。

IMG_9265_1.JPG

IMG_9301_1.JPG

マンホールの蓋も、、

IMG_9292_1.JPG

駅のキオスクでも、しゃこちゃん、、大活躍というか、しゃこちゃん抜きではありえない。欲しい!この置物欲しい!喉から手がでるほど欲しい。が、がまん。

IMG_9279_1.JPG

もちろん、しゃこちゃんせんべいはある。

IMG_9277_1.JPG

IMG_9282_1.JPG

すごいよね。つがる市の つがーるちゃんの影が薄い、、、
津軽=しゃこちゃん、、というのを実感しました。


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bit busy days 日本語の勉強で忙しくてブログ更新が遅れてしまった、、

IMG_0318_1.JPG

毎日更新ブログ、、といいつつ7月のブログアップは15記事。
ずいぶん少ないなあ、、と思う。だいたいそういうときは旅行にでかけて更新できなかったりするものなんだけど、7月は日本語の勉強で忙しくて更新できなかった、、、、

IMG_0310_1.JPG

ひとえに自分の能力不足なんだけど、授業についていくのが必死。復習してると予習の時間がとれないし、それだけじゃなくて10月の検定試験の模試もしなくちゃいけないし、、、
分からないところだらけ、、今は連体修飾節の構造別種類分けに泣かされている、だいたい接続節そのものがいやらしい。授受表現はあとまわし。それに、、、、比喩もちょっと難しい。いや、かなり難しい、、直喩と隠喩は現国で学ぶけど、それをシミリとメタファーに言い換えて、しかもメトミニー換喩とシネクドキ提喩もはいる、、どれが、どれってまだまだ練習が必要、、

ふー、それにZoomで日本語を教えるコースもはじめました。
まだまだ、知り合い相手の無料のコース。でも毎週一回、教材もそろえて、コースデザインもして、、やることは本格派と一緒(たぶん)。
「新しい日常」では、リモートとデジタルだよね、、、勉強が増えて大変。

IMG_0305_1.JPG

ヨドバシカメラにいって、マイクを購入。セットしたらPC内蔵カメラが動かないことが判明、翌日カメラを購入。
えーっとどこで売ってるの?お店の人に売り場をきいたら、キャッシャーの前のワゴンを指さして、
「もう、これしかありません」

マイクとカメラ、、売れすぎで品薄。これってマスク危機、トイレットペーパー買い占めとかと並ぶ危機だよ。
まさか、売れすぎてあの巨大ヨドバシカメラ西新宿のお店で、こんだけしか残ってない、、というのが「新しい日常」だよね。




| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする