the MY Pantai Timur telepraph

2017年06月30日

Redang in June 5 魚群の位置がかわった

School of fish from shore entry point.

IMG_9072.JPG

レダンのビーチエントリーで圧巻なのは島の魚群。



早速最初のダイビングで見に行きます、なにやら今年は大きな魚群だとみんな言ってるけど、、あれ、いない。いつもの場所にいないし、その近所にもいない。はて?探して探して、ついに島を一周したけどみつからない。

海から上がって、「魚群いなかったよ。どうしたの?」といったら、魚群がいつもの塊になっている場所を変えて、島の周りからちょっと離れたビーチ寄りのところにいるらしい。大群だ、、じゃなくて、場所が変わったよって教えてほしい!ま、いっか。気を取り直して再度チャレンジ、場所は「水中ポスト」の真上らしい。

近づくと、魚糞で濁った緑に水に変わって、そこらへんにいるのが分かった。あ、みつけた。ビーチからかなり近いです。確かにポストのところ、、

IMG_8977.JPG

ほんとうにビーチから近くて水深が最大でも5mぐらい。おかげで写真を撮るには明るくてたすかるけど(魚糞さえなければ)。群れの大きさは、、みたところ今年の5月と同じ。ただし、水深が浅くなったので横に広がったというべきでしょう。いつもは深度15mぐらいのところにいるし、どうして?水温が冷たくなったから?流れが強めだから?

IMG_9137.JPG

おかげで、体験ダイビングの人達も見に来てる。うらやましい、こんな魚群を体験ダイビングで見たら超興奮だろうね。でも、最初でこんなにすごいのを見ると次以降がよっぽどすごいのじゃないと納得できないかも。

IMG_9080.JPG

下から見るとこんな感じ。横に広がった分、群れの厚みは薄いです。まあ、どっちにしろダイバーが近づくと群れが分かれて逃げていくから必然的に薄い写真ばかり

IMG_9138.JPG

私を避けて群れが空洞、、というか、トルネード状になった真ん中にいると、いきなり正面からサメが飛び込んできた。捕食シーンのど真ん中。サメも私を見てびっくりだろうけど、私もびっくり。サメは急には止まれず、私のわき腹の横をすり抜けて向こう側に抜ける、、私も抜ける手前でカメラを取り直して写す。けど、あんまりうまくは撮れません。まあ、撮れただけでもいいや。

IMG_9386.JPG

興奮のダイビング。写真にとると浅いから水面は必ず映り込むから白トビしてしまうけど、しかたない。底のほうは魚群の陰になって真っ暗だし。群れの一番上はほぼ水面、一番下は5m。

IMG_9065.JPG

いつもより岸から近くて、ゆっくり見れます。

posted by NAOKI at 11:57| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Scuba Diving ダイビング部 マレーシアと紅海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

Redang in June 5 島のダイビング指導団体事情

Diving associations in Malaysia.

DSC00355.JPG

マレーシアのダイビング指導団体で一番大きいのはPADIです。その他、世界中の指導団体で名前を聞いたことがあるようなところはだいたいマレーシアにもあります。レダン島でのダイビングも、やはりPADIが多いのだと思いますが、意外にPADI以外の団体もそろっているようです。

聞いたところによるとティオマン島とプルヘンティアン島はPADIでほぼ占められていてインストラクター養成を行うIDCセンター、CDCセンターもあります。そしてPADI以外の団体がレダン島に来ているという住み分けがあるそうです(しかも自然に住み分けられたとかじゃなくて、政府の指導とかがあったらしい)。ちなみにティオマンはパハン州の一番南でほとんどジョホール州との境。アクセスの良さからシンガポールからのダイバーで一杯。シンガポール人の思い描く南国の楽園です(似たようなものと思う人も多いけど、シンガポールは南国の楽園じゃないのか?)

プルヘンティアン島はPerhentianと書きますが、マレーシア語の発音の難しいところが良くでていて、日本語で検索すると、ペルフェンテイアンとか、プルフンテイアンとか、表記が4種類ぐらいあります(しかもトラベルエージェントとか大手でも表記が違う)。マレーシア語は発音が簡単とかいう大嘘を一気に暴く島名です。さらに残念なことに、私も良く読み方が分かってません、、きっとプルヘンティアンだろうなあ?程度です。ここもPADIショップが多く、PADIのインストラクター試験もここで多く行われています。

IMG_2177.JPG

プルヘンティアン島とレダン島は場所が隣同士なので水中環境もほぼ同じでしょう。どちらが良いか?というのは好みの問題だし、水中に至っては「その日によって違う」としかいいようがありません。どちらも観光地化されています。

ダイビングショップがどの指導団体をメインにやっているかは、ホームページとかで調べるとすぐにわかるし、まあ、普通にファンダイビングでしたらどの指導団体のショップでもいいかと思います。ちなみにレダンで私がいつもお世話になっているショップは、PADIのショップです。

posted by NAOKI at 15:52| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Scuba Diving ダイビング部 マレーシアと紅海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Redang in June 4 水中ハウジング自力メンテ後

After UW camera housing mantenance by myself, it works OK.

IMG_8934.JPG

前回、このレダンで水中カメラハウジングのOリングが切れてカメラ水没の危機に遭遇しました。ハウジング内部はけっこうな水たまりができてたけど、幸いカメラは動作して事なきを得ました。今回はリベンジ?

自分でOリングを換え、ブッシングを交換して、丁寧にボタン周りをきれいにして、、という程度ではあるけれど、自分でやったという不安感。全然、自信はないです。でも、ちゃんと動いて良かった。

そして、ダイビングエキスポで追加購入したアームやグリップを早速つけて、初トライ。思った通り、ハウジングの大きさに比べてベースが大きすぎ。グリップを握ったままではシャッターを押せません。いちいち手を放してハウジングを握りなおして、、、って、グリップは何のためについているのか?

RIMG2221.JPG

まあ、それも慣れでしょう。ただし、ストロボがチャージしなくなってしまった。。。トホホ。日本でメンテナンスに出さないといけないですね、、だから、今回のダイビングはストロボ無し。もともと、ストロボはあまり得意じゃなかったので、それでもいいか。

BF0A91C9-E15B-475F-A2D6-344EF3A010A2.JPG

もっとストロボを上手く使えるようになりたいな。しかし、金食い虫。金食い虫。どうして私の周りにはこうやって、金食い虫がたかるのだろう。いや、引き寄せているんだろう、、ですね。

posted by NAOKI at 13:05| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Scuba Diving ダイビング部 マレーシアと紅海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Redang in June 3 ダイビングショップ

Diving shop in Redang Island

IMG_2191.JPG

レダン島はわりと大き目の島で、島内にはリゾートの他に村落もあるし、湧き水もあるようです。リゾートがある場所も、1か所に集中しておらず、点在してます。ただし、内陸のアクセスが悪いため、フェリーで着いたら上陸用バージに乗り換えて、それぞれのリゾートのビーチに海からのアクセスとなります。

DSC00349.JPG

ビーチに着いたら、リゾート施設までトラクターで移動。もちろん歩いてもいいけど、荷物は砂まみれになるのでトラクターに預けたい。

DSC00350.JPG

ほとんどのリゾートはダイビングショップも施設内にあります。でも、滞在しているリゾートのダイビングショップを使わないといけないという縛りもないですし、実際滞在しているリゾートと使うダイビングショップが違うケースと同じケースが半々ぐらい。
ただし、ダイビング機材は重い。レンタルするのならともかく、あの重い機材をビーチの砂を上を引きずって歩くとか考えただけでも気が重い。隣接しているリゾートならともかく、距離があれば水面休息時間で自分のリゾートとショップを往復しないといけないし慌ただしい、、ので、

IMG_8936.JPG

便利さを考えるなら、宿泊するリゾートとダイビングショップが一緒のほうがいいし、ダイビング時間の確認とかも手軽だし、ログ付けとかもショップで楽にできる。濡れた機材も出発直前まで干しておけるし。
私がレダンで使っているショップは、Redang Bay Resortのダイビングショップ。ここの良いところは、まずショップが広くて、機材装着や機材洗浄・乾燥場所とかがしっかりしていること。これは島内の他のショップではそうそうないことです。そして、ハウスリーフが目の前だから、機材を背負ってすぐにビーチエントリーできる。ボートエリアは船の発着や往来があって、決められたビーチエントリーの場所というのがあります。遠いリゾートだと、エントリー場所までタンクを背負って延々と歩かないといけない、、

ちなみに、ハウスリーフは5つ星レベル。他の離れたリゾートからはボートできて、ボートダイビングスポットになっているぐらい。

DSC00376.JPG

ボートダイビングは、1回ごとにビーチに戻る方法。島の周囲にスポットがあり、遠くても10分も乗ることはないです。近いスポットは2分ぐらいでついてしまう。ボートに乗ったらすぐにフィンを履かなきゃ。

IMG_9129.JPG

最近、このダイビングショップではダイビングが終わってボートに帰ってきたら、熱いおしぼりのサービスを始めました。熱いおしぼりは、めちゃくちゃ気持ちがいいです。

IMG_8933.JPG

とっても快適だったサウジアラビアのFALビーチでも、ショップとビーチのエントリーポイントは距離があってお店の人との連絡は電話だったのですが、Redang Bay Resortは本当にショップの目の前が海。機材装着はショップ施設のセッティング場所。私はお店のまわしものではありませんが、便利さを考えるとここは大推薦です。

IMG_8935.JPG

posted by NAOKI at 10:09| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Scuba Diving ダイビング部 マレーシアと紅海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

Diet -7kg loss 減量成功10年ぶり

I succeeded to loose 7kg in a month and 1/2.

4524B663-6F6D-406D-BF4E-2D2EE512FEC9.JPG

ラマダーン月の最終日。バイク仲間とイフタールを祝った翌日。こんどはヨガ仲間と食事会。これが2017年ラマダーン月最後のイフタールです。ヨガ仲間にちゃっかりバイオリンのジャスティン先生もいるのは、先生はむかしっからこのヨガ教室に通っていて、私をここに紹介してくれたというぐらいなものです。いつもはこの時間帯はバイオリン教室で忙しいジャスティンも、断食明け祭日+スクールイヤーの終り休日でお休みなので一緒に参加。

146ABEEA-49DD-4540-9BF1-1A3C63010D26.JPG

まず、減量できて、うれしい。ほぼ10年ぶりぐらいの成功です。あとはリバウンドしないように、、と、いいつつ、到底そうとは思えない食べっぷりを露呈してしまった。

そして、痩せた実感とは?堂々1位は、、

1位 自転車に乗っても、バイクに乗っても尻が痛い。

まさか、尻の肉厚でこれまで自転車に乗っても尻が痛くなかったとは想像もしてなかった。むしろ、体重が減るとそれだけお尻にかかる圧力も減るから尻が痛く無くなると思っていた。まさか、、こんなことになろうとは。

2位 足が痩せてブーツで靴擦れ発生。痛い。

前のブーツが縮んでしまい、ダイビングエキスポで買ったダイビングブーツ。どうせ縮むのだし、、と、一回り大きめのブーツだったのですが、痩せて、足が小さくなり、ブーツの中で擦れてしまい非常に痛い。出血もしてるし、痣もできた。この手の痣は、もう取れない。悲しい。

3位 エアコンが寒く感じる。凍り付きそう

そうでなくてもマレーシアのエアコンは効きすぎで寒いのに、脂肪層が薄くなってさらに骨身に沁みる。一番最初に気が付いたのは、車のエアコン。今までより温度を上げても冷気が足元に溜まって、運転中辛い思い。ひざ掛けが要る。

しかし、こんな1位や2位や3位を上回る、特賞があった。

特賞 誰も私が痩せたことに気が付いてくれない

1位や2位の肉体の痛みは耐えられる。しかし、この特賞の心の痛みは、、なんだろう、耐えられない。7キロ痩せたんだよ、7キロ、、ほら、「凄いっ、、てか、あんた誰?」て言って!10年ぶりの勝利だよ、ほらあ!しかし、みんな見て見ぬふり、、いや、違う。そこは見なきゃいけないとこ!、、というか、紙に「7キロ痩せました」書いて胸と背中に貼っておきたい。しかもA3サイズ。そんなに痩せたら体に良くない!とか言って欲しい。

ひとことかけよう、、「痩せたんじゃない?」は社会の潤滑油。心のオアシス。ギスギスした世の中に差し込む一筋の光明。私も、今後は、もっと言うようにします。

うーん、痩せて見ないと気が付かないことは多い。まさか、こういった痛みが伴うとは思わなかった。
何ごとも経験。

posted by NAOKI at 21:36| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fitness & Health 運動部と保健室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Redang in June 2 イードのレダン

During Hari Raya holidays, there is almost no muslims in resort. They went back home town for reunion.

IMG_2178.JPG

イード期間中のレダン島は、マレーシアの華人と中国からきた観光客で一杯。見た目でわかるムスリムはほとんどいませんでした。ちなみに、私は見た目ではわからないムスリムです。

この時期、ムスリムは田舎に帰って家族や親類、田舎の友達との再会を祝う、、お正月みたいな日なので、自分だけリゾートに行ってくる、、とはなりません。そうでなくても、マレーシアの旅行は家族中心なのに。

私の泊まったRedang Bay Resortは中国からの観光客を一杯受け入れているところなので、中国人率は高いです。でも、私には誰が華人系マレーシア人で、誰が中国人観光客なのかは見分けがつきません。彼ら相互は区別がつくみたいなので不思議。

DSC00348.JPG

昼間も雲がある日が多く、

IMG_2185.JPG

夜には雨、、という毎日でした。

IMG_2175.JPG

夜はライブの生演奏がバーであるのですが、これがすごい盛況。日本ではバーやビアホールでは仲間同士で盛り上がり、バンドはバックミュージック的なものになるのでしょうが、ここのライブは本当にライブイベント並みのノリで、客はまっすぐミュージシャンに向かいあい、一曲毎に盛大な拍手とか合唱とか、すごい。

自分たちだけで盛り上がりたい奴は来るな、どっかで違うところで騒いでろ、、、的なミュージシャン中心のバー。ミュージシャンも、こんな客ばかりだと嬉しいでしょうね。

IMG_2182.JPG

客層も、若いです。部活のキャンプというか、コンパというか、みんな若いなあと思う。それに自分も昔はそうだったなあ、、とかも思います。なんか、自分の齢を感じる。夜はさっさと静かに寝たいし、、、

posted by NAOKI at 17:23| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Scuba Diving ダイビング部 マレーシアと紅海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Redang in June 1 ナイトダイビング

Visited Redang Island during Hari Raya holidays.

IMG_9192.JPG

6月終わりのレダンは、、、前に来た5月初めより水温も低くて全体的に寒かった。
おかげで蚊がいなかったというのがちょっと助かったところだけど、日本的な考えで「5月より6月の方が暑いだろう」と思うと大違い。マレーシアの東海岸はモンスーン直後がものすごく暑くなります。これが5月ぐらい。
タイの水かけ祭が盛んなのは、この時期がものすごく暑くて水でもかぶんないとやってられない、、から、、という説もあります。

今回はラマダーン月明けの祭り、イードを利用してのダイビング。

前回は満月のナイトダイビングだったのに比べて、新月のナイトダイビング。
そりゃあもう、ラマダーン月の終りで、国中で一斉に新月を探すというぐらい月が明るくないので、カニやエビがいっぱいでした。満月だとこうはいきません。

IMG_9201.JPG

巨大なヤドカリ。私の手のひらよりはるかに大きく、力も強い。逃げ出すところを我慢してもらい、一瞬撮影。今回はストロボが壊れていたので、ライトだけ。手ぶれを起こしやすいのですが、こちらも我慢して体を安定させます。夜はそれじゃなくてもシャッタースピードが遅くなるし、こんなに浅いビーチだと波で体が動くし、、それでもこれだけ写せたのでよかった。

神秘的な海で、じっと寝てる魚たち。色は寝てると変わります。このサカナは虹色。とってもきれい

IMG_9167.JPG

そして夜はウニの天下。活発に動き、これも見事に綺麗です。昼間より夜の海の方が若干綺麗なのですが、いかんせん、真っ暗な海なのでナイトダイバーだけが知っている世界です。

IMG_9172.JPG

ダイビングの終りにはすっかり体が冷えて、、寒い。エアコンいりません。

IMG_9215.JPG

ナイトダイビングはいつ潜っても新たな発見があります。

IMG_9198.JPG

posted by NAOKI at 16:10| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Scuba Diving ダイビング部 マレーシアと紅海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hari Raya Aidilfitr イードおめでとう

Salamat Hari Raya Aidilfitr. Eid Al-Fitr Mubarak.

19225930_10209416328060712_6167302646067666878_n.jpg

断食明けのお祭り。イードです。マレーシア風に言うとアイド(Aid)なんだろうけど、普通は続けてAidilfitrと書きます。が、それすらもあんまり話し言葉じゃなくて、普通はハリラヤ(お祭り)プアサ(断食)といってます。私にとっては、何十年もイードって言ってるから、もはやイード以外にはないです。

ともあれ、おめでとうございます。

断食はうまく過ごせたし、並行したダイエットで7キロダウン、、しかし、断食明けのお祭りで多少戻ってしまった、、、まあいいや、これぐらいなら。後姿も心なしかすっきりしました。たぶん。それに、ダーウードの断食をこの1ヶ月行う予定です。キリスト教的に言うとダビデ王ですね、彼の行った1日おきの断食は最もよい断食とされています。

こういったもの(断食)は、体が慣れたときに、チャチャっとやるときつくなくてよさそう。
また、これから1ヶ月がんばろう。

posted by NAOKI at 11:39| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Haj 2010 & Islam メッカ巡礼とイスラーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

Perfect Arabesque Font みごとなアラベスクフォント

I have never seen such a perfect ARABESQUE font in alphabet.

salam-aidilfitri-jawi-rumi-1024x426.jpg

たまたま見つけたSalam AidirFitrが、見事すぎて、完全にアラビア文字にしか見えなかった。完璧だ、、完璧なアラベスクフォント。とうてい、ローマ字には見えないです。むしろ、ここまでする意味はあるのか?最初からアラビア文字にすればいいのに、、というレベル。


posted by NAOKI at 16:21| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Trend おしゃれ番長補欠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Iftar Party @ Kuantan Harley Owners バイク乗りのイフタール

Aidilfitr Mubarak. Eid al-Fitr Mubarak. Iftar party was in Kuantan

DSC00341.JPG

ダイエット中ということで、食が細っているのでイフタールといっても、大したものは食べてないです。
でも、久しぶりに友達と会いたい!ということで、バイク乗りのイフタールに参加しました。

レストランの場所がよくわからない?ので、近くのガソリンスタンドに集合。

DSC00337.JPG

そこから、レストランへ直行、、といっても、2分ぐらい。ガソリンスタンドの裏、、というか表じゃないか。あっという間に到着。これなら、ガソリンスタンドから歩いて良かったのにとも思ったけど、やっぱりバイク乗りは、バイクに乗ってこそ、バイク乗り。

みんな、久しぶり!

DSC00343.JPG

挨拶している暇もあらばこそ、すぐに日没が迫ってます、、さっさと席について、自分が食べるものを確認して、、アザーンが聞こえ、イフタール。

私はともかく、断食中は喉が渇くので、まず、水分補給。しかも、大量に。コップをカラにしては注ぎ、カラにしては注ぎ、、、

そうしている間にみんな、ものすごい勢いで食べてる。あんまり飲まずに食べてる、、そっか、人それぞれだもんね、、でも、あまりのもの凄い勢いでちょっと驚き。いや、私も例年、あの調子だったのかもしれない。ことしは、ダイエットして、胃が極端に小さくなっているので、そもそも、いっぱい飲んだら、お腹いっぱいでご飯が入らないぐらい。

おや、全然食べてないじゃないか、、と、言われたけど、そのとおり。ぼちぼち食べます。お腹いっぱいだから、食べるの遅いし、結局一人分を食べきれずに残してしまった。とっても美味しいけど、、残念。お腹に入らないんだから、しかたないし、、それに、マグリブの礼拝も始まるし。

B977AE95-8E55-4E0A-8F19-81FEC017228D.JPG

みんなと一緒に食べてみて、わかった。これまで、自分がどれほど食べ過ぎてたか。そりゃ、ダイエット失敗するわけだ。あんだけ食べれば、どんなに運動しても、そりゃ、痩せない。いやー、いつも、運動しているのに痩せないと思ってたんだけど、なるほどね、食事量だったんだ。本当は、こんなこととっくの昔に分かってないといけなかったのに、断食の効果で理解力が増したのかな。

ありがとう断食。いろいろと気づかされることも多かった。
残りは、あと2日。断食が名残惜しい、まだまだ続いてもよかったのに。イードが終わると、ダーウードの断食がスンナであるので、やってみよう。

7C6F8229-3C33-4A04-AA5E-775F79CDBD49.JPG

Aidilfitr Mubarak
Salamat Hari Raya. Maaf Zahir dan Batin.

posted by NAOKI at 16:09| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorcycle Touring バイクとツーリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする