The Redang Telegraph

2021年05月02日

moved 新しい部屋、、は、もうほとんど片付いた

mess on moving date

IMG_2825_1.JPG

一戸建てから、ワンルームへの引っ越しは、そーとーに大変。そもそも、新しいところは家具付きアパートなので、家電製品ほとんど処分。けっこうお金がかかったけど、、、

捨てて、捨てて、捨てて、捨てて、、捨てまくる。断捨離なんてもんじゃなくて、なんだろう、「捨」の一文字。

そーして、こんどは住所変更の手続き、、、まるまる3日かかったよ。
さらに、前の家の売却のために、不動産屋さんの事務所に書士さんとか含めて大勢集まって、大署名大会。
、、落ち着いたかって?

まあ、当分むりだと思う。
なんだか、次から次といろいろあるけれど、世の中は緊急事態宣言で、あんまり出歩けなかったりするので大変。


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

May 住み慣れた家を売って、アパート暮らし

moved

IMG_2817_1.JPG

4月の後半に、住み慣れた我が家を売って、賃貸マンションに引っ越し。
段ボールがあるとゴチャゴチャしていたけれど、引っ越し屋さんのトラックに乗せると、がらーんとした家。
たぶん、こんなにものが無いのは、、はじめて。もちろん、家にものを残してはいけません。

IMG_2812_1.JPG

新しくこの家を買った方は、この家を取り壊して新しい家をたてるそうです。だから、この家に住んだのは新築で住んだ私たちの1代だけ。
もう、この家も無くなるのかと思うと、さびしい気が押し寄せてくるけれど、まあ、しかたないです。

お世話になりました。

朝日が差し込んで、とっても爽やかな朝風呂が好きだった。

IMG_2777_1.JPG

そして、最後のオンライン授業はこんなかんじだった、、

IMG_2776_1.JPG

まあいい。万物は流転するし、形あるもので永遠というのはないし、、

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月07日

Entrance ceremony 入学式の準備は空から降ってくるわけではなく、地味にがんばってるんだよ。地味だけど。

さくらの咲くころ入学式、、、でも、温暖化?東京では桜が散るころ入学式です。
東北とかだと、ちょうどいいのかもしれないけど、、、

IMG_2582_1.JPG

そして私が勤めるインターナショナルスクールでも入学式。
そうして、先生たちは未曾有の忙しさになります。

「ああ、机の数が、、」
「下駄箱、上履き、、、」
「ああ、教科書が届いたけど、仕分けの時間がない」
「ああ、誰か教科書持って行った?」
「ああ、なんか宅急便が届いた」
「新一年生への寄贈があるそうです!」

教室は大変、、職員室は、いろんなものの山。
ひとりでに片付くわけでなく、夜中に小人さんがでてきて整理してくれるわけでもない。
まあいいでしょう、がんばりましょう。

しかも、入学式。
入学式でもっとも大切なのは、入学式の立て看板。「祝 入学式」というもの。この立て看板がなければ、入学式ではない!というぐらい大切なもの。

日本中でもっとも、重要な立て看板といえるでしょう。

もちろん、この看板も空から降ってくるわけでなく、先生たちが手分けしてつくるもの。
明日は、みんなで紅白の花作り。そしてあさっては、入学式。

新入生の笑顔をみるためだけに、どれほどのひとが時間を費やしているのか、ほんとうに頭が下がります。
、、、って他人事じゃないんだけど。がんばらなきゃ。新一年生と保護者の笑顔だけが、目標です。


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月06日

豆苗のジャングル化、、すっかり収穫を忘れてた

芽を切っても、水につけとくとまた収穫ができて楽しい豆苗。

IMG_2578_1.JPG

しかーし、私はすっかり収穫を忘れてしまってた、、

豆苗の存在を忘れてたのじゃなくて、ちゃんと毎日水をあげて、、、そう、頭の中では「観葉植物」になってしまってた。

毎日、水をあげながら、大きくなーれ、、と言ってた、、完全に収穫を忘れて。
おかげで、ツルが伸びて、うーむ、なんか支えが必要だね、、豆棚になるのかなー、、とか思ってたとき、ふと、あれ、これって食べるために水やってたんだ、、、ということに気がつきました。

おそるべし。


| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そもそも、春のこの時期に私が日本に居ることは珍しい、、チューリップは10年以上は見たことが無かった

もう、あと2か月で日本に帰ってきて、1年になります。
コロナ禍がなければ、日本に帰ってくることもなかったし、日本語教師になることもなかったし、いろんな出会いもなかったはず。
なんか不思議、、、

不思議なのは、私がこの時期に日本にいるということ。
日本で誕生日を迎えるのは、もうレアケース、、例外というレベルなんだけど、今年はこうして日本にいる。
そして、これも、、久しぶり過ぎて名前も忘れそうだった、チューリップ

IMG_2500_1.JPG

昔はもっと背が高かったような気がするけど、

IMG_2538_1.JPG

いまどきのチューリップは背が低いのかな?

IMG_2501_1.JPG

それとも、これはそういうので、背が高いのは別にあるのか?単に私がチューリップを忘れたのか

IMG_2536_1.JPG

どの花見ても、とってもきれい。

IMG_2497_1.JPG

やっぱり春は、チューリップだよね。

| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春の交通安全週間、、で、いろいろともらってきた。いろんなグッズと青切符。

1週間に2回も青切符をもらってしまいました。
35年間無事故無違反だったし、SDカードのデザインも30年以上のひとだけのキラキラなやつだったのに、、、しかたない。

IMG_2622_1.JPG

しめて、4点で1万3千円。安全第一な私としては、速度違反などありえないし、無謀な運転ではなくて、みんなが「え、そんなので」というようなしょぼい違反です。しかし、違反は違反、こころをこめて運転せねば、、、もう、後は無いのだ。

しかし、1万3千円は、いたい、、、

しかも、今日、町を走っていたら、お巡りさんからぴぴー!と言われて警察署の敷地内に誘導されてしまった。


もう、顔が真っ青。2点で免停、、もう、だめだ、しかし、なんだろう?
警察署の敷地内は、なごやかな顔のおじいさんがいっぱい、、、なんなんだ、、、

「さいきん二輪車事故が多くなっています。安全運転のお声がけです」、、

そう、違反じゃなかったのね、よかった。
おじいさんたちが、手に手に、警察グッズを持ってきてくれる。ありがとう、なんかタラップから降りて、アロハ、、といいながらレイの花束をもらっている気分。おじいさんだし、警察グッズだけど。。

IMG_2618_1.JPG

いまは、春の交通安全週間。
街はお巡りさんであふれかえり、むせるほどの桜吹雪、、

IMG_2619_1.JPG

いろんなグッズのなかで、タオルが一番うれしい。
グッズの総額は合わせて千円ぐらいだと思う。

これで、罰金1万3千円のうち、千円分は取り返した。




















| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1st April 新年度に誓う、、いつものこと。

もちろん、正月にも誓ったし、旧暦正月にも誓った。
そして、誕生日にも誓ったし、また思いを新たにして、新年度に誓う。

、、ダイエットの成功。


どよーん、とした空気が流れるが、まあ、いい。来週からはラマダーン月が始まるのだ。そして、ラマダーン月にも、もう一度誓うぞ!

それとは別に、バイオリンのお稽古の再開も誓いました。

IMG_2617_1.JPG

マレーシアにおいてきたバイオリンの代わり、、二号?、、とはいえ、あまりにも、ほったらかしにし過ぎる。
わたしのバイオリンへの愛は消えたわけではないので、あらためてチューニングして、ソルフェージュをがんばって、そして練習曲を思いだしながらがんばるのさ。

そのためなら、指おきマークを付けることさえ辞せず。

いろいろと頑張ることが多すぎて、どれから頑張ればいいのか、スケジュールをつくってみることにする。

| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引っ越しの日取りもきまった、、段ボールも届くはず

165208878_4494697447223767_608922956577291232_n.jpg

引っ越し先もきめてきて、引っ越し日もきめました。
そして、先週とった我が町仙川の写真。ちょうど桜が満開で、昼間なら桜の写真を撮る人がおおいのに、、夜だったので他に写真を撮る人もいない。

わたしはいつも外国にいたからこの家にどれほどいたの?と、訊かれると辛いけど、この家をきめて、登記簿に名前を載せて、毎月お金を払ったのは紛れもない自分。思い入れがないはずがない。

164594960_4494697493890429_3120746971903557535_n.jpg

、、といっても、引っ越し先は、ここからそんなに遠いわけではないし、これからもちょくちょく来ることはあると思う。
さくらは散っても、また来年には来年の桜が咲く。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月25日

Sakura さくらの咲くころ、新しい生活。この言葉は陳腐だけど、重みがあるんだよ

IMG_2559_1.JPG

来月から、長年住んでいた調布を引っ越します。
そういえば、家を買ったので、これまで25年ぐらい引っ越しとは無縁だった、、

来月から、新学期、インターナショナルスクールでは、科目教師として新たな学年も担当。
それにつれてオンライン教師の仕事は少し減らして、、

来月から、教職課程をとるので大学に入学しなおし、、で、大学生。

そういうことで、バイトもひとつ辞めることにして、
来月から、住むところも、仕事も、勉強も、ぜんぶ新しくなる、、、あたらしい生活。

IMG_2569_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Paypal vs Payoneer 伝統のペイパルか、新興のペイオニアか?

1.jpg

外国からの入金は誰しも頭を抱えるところ。
外国から銀行に入金があると、、、とーっても面倒。
このお金はなんですか?とかいう質問が銀行からあるし、、、そもそも送金元から自分の銀行に来る間に、コルレス銀行があって、がっぽり手数料を知らない間にとられるし、、もう勘弁というぐらい。

手数料の安いのは伝統のPaypal。もはや海外生活のお供。
はっきりいって、Paypalなしには暮らせないほどだった、、、、が、今は日本。
日本では何がいいのだろう?

そういうことで、ためしに使ってみました。

Paypal の場合、500USドルを送ってみると、手元にに連絡があった送金額が490.2ドルに。約10ドルがPaypalの手数料でとられていました。
Payoneerの場合、500ドルを送ると、連絡送金額が497ドル。なんと手数料は3ドル。うーむ、これはPayoneerの勝ちかな?

でも、たまたまだけど、Paypalは、日本円の口座に、、当日のレートで入金。銀行のレートは悪いけど、まあ、しかたない。ちゃんと入金。
Payoneerは、外貨預金口座にそのままの金額が入金されて、レートの悪いのは関係なし、、と、思いきや。。

SMBC外貨口座だけど、、、とーっても手数料が高い。外貨取り扱い手数料で、なんと4500円取られてしまった。手数料40ドル相当!ありえんだろう、、そのほかに通常の手数料もあるし、外貨がダメなのか、SMBCがダメなのか、、わからん。

ちなみにPaypalはSMBCとは仲が悪いらしくて、取扱中止になっています。

結論は、送金にPayoneerをつかって、外貨預金は使わない。SMBCは微妙、、ということ。


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | 2nd Malaysia 第二マレーシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする